bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 時代の流れ | トップページ | 免許更新 »

2008年6月28日 (土)

グランフォンド箱根は庭だ!

 平成20年6月28日(土) グランフォンド箱根は庭だ!
先週月曜日に、箱根を山中湖帰りの通り道にしてしまった。

天下の険を通り道にするとは、何と恐れ多い事か。しかし最初に通り道にしたのは3月8日の金谷行きの時でしたね。

それでも「箱根は庭だ」と言いきるためには何かが足りない。

せめて旧道は足を付かずに、要は休憩無しの1時間以内で上らなければ、豪語出来そうもありません。

0628a

だから「箱根は庭だ」と言うために上るのだ。

前回旧道を上ったのは2月18日で、今はその時の体力と比較にならない。

前回息が続かなくなって、5分以上身動き出来なかった場所も難なくクリアー。

兎に角足を付かないという目標があるので、下手にペースを上げられません。しかし1時間は切りたいので、のんびりもしていられない。

滝のような汗がヘルメットのあごひもからしたたり落ちて、どんどん自転車を濡らしていく。

でも決して速くはなく、しかしマイペースで上る。

そして遂にお玉が池が見えます。

0628b

と、足を付かないと言いながら、しっかり足付いてるやんか(笑

まあ、ここはほぼ旧道の頂上なので、堅い事は言わない。^^;

で、箱根旧道のタイム計測は三枚橋を渡りきった所から、1号線との合流場所までと言う事なので、これはauのRun&Walkでしっかり計測。

0628c

58分37秒。ぎりぎりやな(笑

でもやっぱり箱根は天下の険だよ。

のんびり上ったけど、決して楽じゃなかった。

ところで♪箱根の山は天下の険・・・万丈の山、千仞の谷♪ってあるけど、箱根にはそんな名前の山も谷もありませんね。これは、非常に山が高くて谷も深いという、箱根の険しさを表した比喩だそうです。

確かに山伏峠越えよりもきつかったよ。

0628d

箱根と言えばもう一つ、お正月の風物詩、箱根駅伝があります

0628e

箱根駅伝の折り返し場所には、箱根駅伝ミュージアムという建物がありました。

昔からあったかな?

芦ノ湖で観光をした後は、当然このまま帰りませんよ。

0628f

霧の大観山です。

本当は富士山と芦ノ湖が見える場所なのに、霧で何も見えませんね。

と言うかさ、さすがにこれだけ標高が高いと、汗でぐっしょりのシャツが冷えて寒いんですが(((=_=)))

風邪を引くと嫌なので、さっさと下ります。

0628g

一端、湖面の標高723mの芦ノ湖まで戻り、そこから国道1号線最高地点874mまで151mの登坂です。

これが本日の上り坂から解放された瞬間です。

それにしても今日も自転車が多かった。

小田原では、女性ロード海苔の後に付いてしまい、しばらくゆらゆら揺れるお尻☆(゜o°(○=(-_-; パンチ

まあ、これで箱根を庭にする儀式終了です(謎

走行距離: 142.77km
走行時間: 6時間14分49秒
平均速度: 22.8km/h

« 時代の流れ | トップページ | 免許更新 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランフォンド箱根は庭だ!:

« 時代の流れ | トップページ | 免許更新 »