bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 限定解除 | トップページ | 携帯電話 »

2008年7月10日 (木)

トレ坂

 平成20年7月10日(木) トレ坂
昨年の秋口に、麦秋館仲間のFISH君の友人のmasaさんとお会いして、その時に彼が「(自転車で走るのに)平坦な道ばかりでは面白くない」と言っていました。

その時の私は、平坦な道ばかりを選んで走っていましたし、何を好き好んで上るのが辛い坂道を登る必要があるのかと思っていました。下り坂は好きでしたが(笑

事実昨年の12月に箱根のふもとまで行って、坂を目の前にして帰って来ています。

もっともその時は、そこまでの緩やかな坂で足が終わってしまったと言う悲しい事実がありますTT

そんな坂に弱い体質に鞭を打って挑戦したのが宮ヶ瀬湖までの登坂でしたが、今でこそ単なる通り道にしかならないようなその坂も、その頃は死ぬ思いで上りました^^;

年が明けて箱根旧道の坂に挑戦しましたが、上り切ったと言うよりは、上までたどり着く事が出来たというような内容でした。

そんな坂に弱い自分が悔しくて、せめて人並みに坂を上りたいと思いながら、この頃から坂道への挑戦が始まります。

そして通勤の帰り道に、ほんの少しだけ寄り道(往復で13km)して、トレーニングに丁度良い坂を発見。

0710_1

境川自転車道の藤沢寄り、小雀浄水場までの水道道を南向きにくぐった先の立石橋を左に曲がります。

0710_2

藤沢翔陵高校のグラウンド(学校とは離れている)と西部水再生センターの間を抜ける道の先に坂が待ちかまえています。

0710_3

坂は約400m程度ですが、これがなかなかきついのですよ。

特に名前のあるような道でもなく、勝手にトレ坂と名付けていますが、本当にトレーニングには最適の坂でした。

はい。過去形です。

最近ちょっと物足りなくなってきたのです。

これが脚力が上がって物足りなく感じているのならば、それこそ願ったり叶ったりですが、もし何度も上るうちに要領を得てしまったのならば、それはちょっと考え物です。

しかし仕事の帰りに気軽に、と考えると、なかなか良い場所がないのも現実です。

これ以上はいよいよ毎週湘南平にでも通わないといけないみたいですね。

« 限定解除 | トップページ | 携帯電話 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレ坂:

« 限定解除 | トップページ | 携帯電話 »