bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 入門試験 | トップページ | 通勤バッグ »

2008年8月12日 (火)

富士宮焼きソバ

 平成20年8月12日(火) 富士宮焼きソバ
昨日は実に二十数年ぶりに集団走行を経験いたしました。

中学生の頃以来でしょうか。

夜中に降った大雨の影響で道路は濡れたまま。タイヤが跳ね上げる泥で汚れないように、まだ日が昇らぬ境川CRをゆっくりと北上し、horiさんとの待ち合わせ場所に向かいます。

horiさんは3週間ほど自転車に乗っていなかったのに、昨日いきなり100km以上を走り、帰り道に足がつってしまわれたようで、今日はとても調子が悪いと言っておられました。が、しかしですね、こういうのは話半分程度に聞いておかないと、往々にして「話が違うじゃないか!」と思わされてしまうものなのです。

まあ、「今日はとても調子がいいので、ガンガン行きますよ!」と言われたら、その場で帰りますが(笑

0812_1

案の定、調子が悪い人のペースじゃないです^^;

そして集合場所の相模湖駅には、早めに到着。

0812_2

間も無くのりさん到着。

0812_3

見た目には私よりも遥かに年上の方ですが、その締まった体にただならぬ雰囲気を感じます。

こちらはのりさんのバイク。

0812_4

元々はクロスバイクだった物をロードバイク改造したらしいです。

自転車自体の動力性能を比べると、私の自転車の方が勝っていると思いますが・・・

しばらくして2tomu(ツトム)さんが電車で到着。

0812_5

電車で来たという事は、ここがスタートになるわけですね。

しかし私は既に50kmを走行しているのですが、この分に対するハンデは頂けないのでしょうか?

0812_6

相模湖を出るとしばらく渋滞した甲州街道を進みます。

中央道相模湖ICを過ぎた辺りで裏道に入り、小刻みにアップダウンを繰り返しながら雛鶴峠を目指します。

が、のりさんと2tomuさん速過ぎますが^^;

0812_7

頑張ってペダルを漕いでも、どんどん離れて行きますTT

ここで無理をすると途中で息絶えそうだし、かといってのんびり上って「遅い奴」と思われるのも悔しいし。

だんだん疲労がたまるに連れ、余計な事を考え始めます。

赤信号に捕まらないかな?と思ったところで、こんな山奥では信号すらないか^^;

いっそ誰かパンクしろ!と思うも、そんな事を考える自体虚しくなるし。

そんな事を考えているうちに、のりさんと2tomuさんの姿が視界から消えました;;

自分がやっと人並みに走れるようになったなんて、大きな自惚れでしたねTT

まだまだ練習が足りないみたいです(ρ_;)

さらに自転車の性能は、走行速度には関係ないと言う事も身に染みて分かりました。

雛鶴峠手前には雛鶴姫の伝説が書かれた石碑がありました。

0812_8

左がhoriさん、右が2tomuさんです。

雛鶴トンネルを越えると都留まではダウンヒル。ひと時の安堵が得られます(笑

0812_9

トンネルを越えると直ぐに見えて来るのはリニアモーターカーの実験線。

0812_10

私に記憶では、リニアモーターカーは磁力の反発力と吸引力を利用して推進していると思うのですが、もし磁力を超えた体重の重い人が乗ったら動かない?

TMR(チーム・メタボ・R)の人達が乗ると・・・

都留からは河口湖まで険しくない物の、ダラダラとした上り坂。

国道は退屈で無駄に体力を消耗するだけなので、ここは2tomuさんの道案内で川沿いのあぜ道?を行く事に。

0812_11

今日の行程は富士山を半周ほどするにもかかわらず、まともに富士山が見えたのはこの時だけです。後は雲に隠れてしまいました。

富士吉田では吉田うどんを頂きます。

0812_12

物凄くコシが強くて、私好みの美味しいうどんでした^^

食後は河口湖を北回りで湖北ビューラインを進みます。

0812_13

河口湖は富士五湖の中で一番周囲長(約19km)が長いのですが、湖面の標高は一番低くて830mです。

つまりここから西湖に行くためには上り坂があるわけです><

いい加減足が残っていませんが、先に進むためには仕方がないところ。

0812_14

西湖から西側の3つの湖は、湖面の標高が900mと皆同じです。

一説によると何処かでトンネルのような物でつながっているとか。

0812_15

精進湖は富士五湖で最も小さい湖です。

そして一番西の本栖湖は、四駆乗りには馴染みの場所ですね。

0812_16

一応富士五湖の中で一番水深が深い(138m)湖です。

ここからはずっと下り坂の予定でしたが、最後の上り坂が我々を苦しめ、やっとの思いで県境へ。

0812_17

これが今日の上り坂から解放された瞬間です^^

国道を豪快に下りながら、目指すは朝霧高原の牧場のソフトクリーム。

これまた2tomuさんの案内で、「元祖でぶや」でも紹介された事がある牧場へ。

牧場に着くと若いアンちゃんが「俺、下手ッスよ」なんて言いながらソフトクリームを作ってくれます。

0812_18

まあ、今まで見たソフトクリームの中で、一番変わった形をしていました・・・と言うか、本当に下手だな(笑

しかし形に目を瞑れば味は逸品です^^

0812_19

ソフトクリームを堪能した後は、朝霧高原の空気を満喫しつつ、最終目的の富士宮に向かいます。

本日のツーリングは、「富士宮焼きそばを食べに行きませんか」というお題でした。

0812_20

こちらもコシのある焼きそばで、お腹も満足。

当然メインはビールでしたが(笑

飲んだ後は当然電車で輪行です。

皆様お疲れ様でした。

走行距離: 178.01km
走行時間: 8時間17分17秒
平均速度: 21.5km/h

« 入門試験 | トップページ | 通勤バッグ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士宮焼きソバ:

« 入門試験 | トップページ | 通勤バッグ »