bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 富士宮焼きソバ | トップページ | リタイア »

2008年8月13日 (水)

通勤バッグ

 平成20年8月13日(水) 通勤バッグ
今まで通勤で使っていたモンベルのフロントバッグ。



ハンドルにぶら下げて使うタイプで、輪行を目的としたツーリングのように、荷物が増えるような場合にも非常に重宝していました。



値段も3045円と良心的な価格ですが、問題点が幾つかあります。

まず中が3層に分かれていて、一番大きい真ん中の層はU字のファスナーからのみ荷物を入れられますが、この口が意外と小さくて、大きな物が入りません。

まあこれは中の仕切りを一つ切り抜いて、横のファスナーから入れられるようにしましたので、とりあえず解決。

そしてハンドルにぶら下げるため、ハンドルにライトとメーターを1つずつ付けてしまうと、それ以上のライトが追加出来ません。これは通勤する上で夜間走行が必要になる季節には、少々困った問題です。

更に最大の問題は、このバッグがシフトワイヤーを押し下げるため、ワイヤーとブレーキが干渉し、ワイヤーが切れ掛かるしブレーキにも大きな傷を付けてしまいました。



これも解決策が全く無い訳でもないのですが・・・

あれこれ悩んだ末に、前から欲しかったオルトリーブのサドルバッグを購入。

0813_1

モンベルのフロントバッグが公称4.5リットル入りに対して、オルトリーブのサドルバッグはLサイズでも2.7リットル。数字だけを見ると容量はかなり少ないのですが、実際にはほとんど容量の差はありません。

通勤で使うわけですから、大事な事は着替えが入る事。

0813_2

シャツとズボン程度ならば、何の問題もなく納まります。

0813_3

また防水性がとても良くて、雨の日もマッドガード代わりにもなるらしいので、通勤にはこの上なく重宝しそうです。

まあ、問題があるとすれば、このバッグを固定するためにサドルのレールに金具が残り、今まで使っていたサドルバッグが使えなくなる事でしょうか。

一応参考までに、フロントバッグは空気抵抗をもろに受けるので、スピードが乗った時には不利になると言いますが、私は全く感じませんでした。

また、サドルバッグは上り坂でダンシングをした時に、自転車を左右に振り辛くなるので不利だと言われますが、そもそも競技のような速度では坂を上らないので、これも私には関係のない事。

結局理屈ではなく使い勝手ですよね。

« 富士宮焼きソバ | トップページ | リタイア »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤バッグ:

« 富士宮焼きソバ | トップページ | リタイア »