bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 境川 | トップページ | 宮ヶ瀬へ »

2008年8月30日 (土)

ブルベに向けて

 平成20年8月30日(土) ブルベに向けて
楽しみにしていた明日の和田峠が延期になってしまった。

ここ数日の集中豪雨で峠の状態が心配というのが大きな理由ですが、和田峠は東京西部の神奈川との県境にあり、今回の集中豪雨で被害を受けた地域の直ぐ北側に位置し、明日のその地域の天候も怪しいという見方もあります。

また山間部を走る道路の場合、大雨の後には山から雨で流されて来た先の尖った小石が多く、タイヤが薄くて細いロードレーサーは、それらの石の犠牲になる事が多いので、この辺りは賢明な判断だと思います。

さて、この1週間自転車に乗れない間に、少しずつブルベの準備をしていました。

先ずはメーターを買い足しました。

0830_1

ブルベで重要なのは決められたコースを正確に走る事です。

そのために用意されたキューシートやコマ図と呼ばれる物があるのですが、それらは全て区間距離や総距離が書き込まれており、知らない道を走る時の強い味方になるのですが、肝心な区間距離を計るためのメーターが無くては話になりません。

0830_2

そこで思い切って区間距離を計りやすいモデルを買い足したのです。

これで今まで使っていたメーター(右側)は上段にケイデンス(ペダルの回転数)と下段に総走行距離を。新しく買い足したメーター(左側)は下段に区間距離を表示させて走る事が出来ます。

新しく買い足した方のメーター上段は、スピードメーター表示固定となっていて、これは私には全く必要のない装備ですが、ほとんどのサイクルメーターはスピードメーター表示を消す事が出来ないため、これは仕方が無いところです。

そしてブルベに参加するにあたって、必ず装備しなければならない物があります。

もっとも、ブルベだからといって特別に装備しなければならない物ではなく、実は道路交通法で装備が決められて物ばかりです。

0830_3

先ずは前照灯。

400km以上のブルベでは2灯以上というのが規則ですが、これは通勤に必須なので付けています。

そして上の写真は左端に、更にその上のメーターが二つ写っている写真では右端に、それぞれの写真にベルが写っていますが、これも法令及びブルベの規則には必須の物です。

それから尾灯も必須ですね。

0830_4

400km以上のブルベでは2灯以上必要になり、更にヘルメット後部にもライトが必要になります。

0830_5

その他、反射ベストまたは反射タスキの着用も必要ですが、こちらは100均で売っている物でもOKとの事で、既に持っています。

後はキューシートやコマ図をどうやって固定するか、現在あれこれ思案しております。

0830_6

« 境川 | トップページ | 宮ヶ瀬へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルベに向けて:

« 境川 | トップページ | 宮ヶ瀬へ »