bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 飲酒運転 | トップページ | 町内運動会 »

2008年9月 6日 (土)

和田峠

 平成20年9月6日(土) 和田峠
先週TMRの皆さんと行く予定だった和田峠が、雨のため明日に延期になっていたのですが、明日の天気予報も思わしくないため、急遽今日という提案が言い出しっぺののりさんからありました。

しかしこれの連絡が上手くいかず、のりさんのGOが出たのが今朝の6時12分。

集合場所は多摩川サイクリングロードのせせらぎ館に7時半。

うちからせせらぎ館までは片道40kmで2時間半から3時間かかりますから^^;

とりあえずのりさんには先に行って頂いて、後から相模湖経由で裏から和田峠に向かいました。

0906_1

甲州街道の藤野駅前から北を目指し、沢井川沿いを上って行きます。

上河原で橋を渡って直ぐに右折。

ここで「和田峠5km」の標識を見ますが、大概こういった標識はあまり当てにならない物。一応目安程度に覚えておきます。

しばらくは田舎道という感じで、のんびりと上って行きます。

ヒルクライマーなら目の色を変えてペダルを踏み込んでいく所ですが、生憎私はヒルクライマーではないので、ここは景色を楽しませてもらいます。

それでもどういう訳か、景色を写真に納めるために立ち止まる事には何故か抵抗があります。ここら辺はロードバイク海苔の血でしょうかね。

全く役に立たないプライドなんですが、男なんて所詮くだらないプライドのために命をかけるような生き物なんです(笑)まあ、言い換えれば単なる見栄なんですが(笑

0906_2

3km程上ると傾斜がきつくなってきます。

でも傾斜を感じないほど気持ちいい道です。

0906_3

まあ、数字を見ると驚きますが(笑

そして標識から5kmを過ぎても、案の定と言うか、まだまだ峠が見えません。

実際には標識から6kmでした(笑

0906_4

しかし何だ、ここの峠は。

駐車場が1日600円だってさ。

後で知った事ですが、ここは登山客がいるみたいですね。それで駐車場の600円も納得出来ましたが、現地で見た時は、こんな車も通らないような道で600円は法外だと思いました。

さて、ここまではかなりゆっくりと上ってきましたので、下った先で折り返して上って来ようかとも思っていましたが、下り初めて直ぐに考えが変わりました(笑

兎に角下るのも大変な位の傾斜です。

いやいや、これが東京都ですか(笑

0906_5

人っ子一人いねぇ田舎だな(笑

約4km程度ですが、今まで見た事もないような傾斜でした。

多分箱根旧道よりも辛いかもしれませんね。これは人間が上る事が出来る坂で無い事は確かです。これを上る奴は猿だ。間違いない。

しかしですね、下り切ったものの、道が分かりません。

とりあえず陣馬街道と呼ばれるこの道を真っ直ぐ走り、八王子に入ってから甲州街道となりましたが、そもそも八王子の位置を今一つ理解していません^^;

そこで麦秋館仲間のFISH君にメールを入れ、道案内をお願いします。

FISH君曰く、16号を下ればいいと。

0906_6

適切な道案内に感謝。

それにしても知ってしまった以上、いつかは東京側から攻めなくてはなりませんね。

走行距離: 128.28km
走行時間: 5時間57分33秒
平均速度: 21.5km/h

« 飲酒運転 | トップページ | 町内運動会 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠:

« 飲酒運転 | トップページ | 町内運動会 »