bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ソバの誘惑 | トップページ | ギア比 »

2008年9月 2日 (火)

筋肉痛

 平成20年9月2日(火) 筋肉痛
世間は福田総理の辞意表明問題で持ちきりです。

それがどうこうと言う事はマスコミや評論家の皆さんにお任せして、私個人が感じる事は日本の経済的不況もどうにもならない状況なのかなと。

おおよそ世界中どこの国でも、その国の景気が悪くなると内閣支持率が下がります。

そうすると頭の良い官僚の皆さんが、あの手この手で景気回復の努力をするのですが、政治的には敵国を作るという手段もあります。

例えばお隣韓国では、竹島問題を持ち出して日本に対して強い態度を見せる事で、国民を結束させます。

米英では対テロ戦争やイラク戦争がありました。

しかし政治的に開戦は諸刃の剣で、アメリカを利用して世界での覇権を維持させたいイギリスに対し、それを良く思わないアメリカが意図的に負け戦をし、イギリスのブレア政権を崩壊させました。

我が日本はと言うと、残念ながら政略的外交が最も苦手な国のようで、諸外国を利用して国内景気を回復させるような手腕は無いみたいで、もがき苦しみながら、自国の事は自国で対応しなければならないようです。

しかしドタバタ政治は、国民の目には決して良く映りませんよね。

だからと言って私には政治は関係ないなんて、絶対に言いませんよ。

もし国民が政治に対して自分には関係無いと言うのならば、政治が何をしても国民には関係ない事になりますよね。

そもそも役人達は我々の税金で雇った使用人です。その使用人の働きを監視するのは、我々雇用主の責任ですよね。

0902_1

ところで久しぶりに筋肉痛になりました(笑

先週は1週間ほとんど自転車に乗らなかったので、筋肉が充分に休養を取れたみたいで、日曜日の宮ヶ瀬、昨日の箱根共に、シッティングのままグイグイとペダルを踏み込めたのです。

いつもなら筋肉が辛くなってダンシングに替える所でも、意外と行けてしまったので、かえってそれが筋肉を酷使する結果になったのかと思います。

しかしですね、そこはツーキニストです。普段よりも少し遅めのペースで、なるべく筋肉に負担をかけず、それでいてペダルは普段の1割程度低い回転数でクルクルと回す。

これで通勤の往復30kmを走れば、あ~ら不思議。すっかり足が軽くなります。

これの原理は、筋肉に負荷をかけずに軽く動かす事によって、筋肉がポンプの役目を果たして、筋肉中に溜まってしまった疲労物質を血液中に送り込み、それを肝臓に運んで分解すると言う事らしいです。

原理は簡単ですが、筋肉の動かし方を間違えると、更に筋肉を痛める事になりますよね。

何とも、政治も筋肉も難しいですね(笑

« ソバの誘惑 | トップページ | ギア比 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛:

« ソバの誘惑 | トップページ | ギア比 »