bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 秋は夕暮 | トップページ | 有給休暇 »

2008年10月 6日 (月)

原点の地

 平成20年10月6日(月) 原点の地
最近は通勤帰り以外に行く事がなくなった江ノ島ですが、行けば行ったでなんだか懐かしい感じがします。

1006_1

思い起こしてみれば、昨年の今頃は週に1回は江ノ島に通っていました。

それと言うのも、その程度の体力しか無かったので(^^;)結構良い運動をしたような気になっていました(笑

ある意味、原点の地とも言えるかもしれません。

あ、自転車リターン後の原点ですね。

本当の原点は「1号線最高地点874m」です。


クロモリトリプルバテッドチューブのフレームにコンポはシマノデュラエースと、今残っていたら注目を浴びそうな1台ですね

まさにこの写真の瞬間ですね。

15歳の夏、それまで経験をした事が無いような延々と続く坂に挫折しそうになり、途中で帰ろうと思いつつも、それでも頑張って上った。

この時に人生で初めて達成感を感じたのかな?

頑張れば出来るって言う達成感ね。

この後大阪まで走りましたが、実はもう一度挫折があったんですよね。それらを乗り越えたから今の自分があると思っているし、だからこそ「1号線最高地点874m」の標識は自分自身の原点の地なんです。

もっとも、この標識もいつの間にか模様替えをして、背景画と共に「国道」と「神奈川県」の文字が追加されました。



人間誰しも、何かの目標に向っている時、あるいは何かを成し遂げた時に、見たり聞いたり触れたりしたものが、とても懐かしく思い出されるのでしょうかね?

で、昨年の今頃、江ノ島に通いながら何を思っていたのか?と言う事ですが、それは単純に100kmを走る体力が欲しかったのですよ。

江ノ島に往復しながら、この道を3往復すれば100kmだと思っていました。

1006_2

今同じ道を走りながらも、考えている距離はそれを遙かに超えていますが、全てはここから始まった、いや、再スタートした「原点」の場所なんですね。

さて、次は何処へ行こうかな。

« 秋は夕暮 | トップページ | 有給休暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点の地:

« 秋は夕暮 | トップページ | 有給休暇 »