bijin-tokei

無料ブログはココログ

« アフターブルベ | トップページ | チャーハン »

2008年11月22日 (土)

半原越

 平成20年11月22日(土) 半原越
山が綺麗に見えると山に行きたくなります。

081122_1

しかし今日は午後から妻が研修のため、私は子守ですTT

そこで午前中だけでふらっと行って来られる所を探すと、以前から気になりつつも足を運ばなかった半原越が圏内にある事を発見。

これは行ってみない手はありません。

先ずは相撲川相模川を越えます。

081122_2

来る度に向かい風の国道412号を北へ向かい、中津川沿いからトンネルを越えた所で、清雲寺入口を左折します。

081122_3

左折するといきなり10%の坂が迎えてくれます。

081122_4

しかしこの10%も数百メートルで、徐々に緩くなります。

1km程走って橋を渡った所で左折。

あらかじめの学習では、ここは左折が3回続くはずです。

081122_5

国道412号からだと、リッチランドとか半原越と言う標識を探せばたどり着かれるようですね。

081122_6

3.9kmとありますが、最初の2kmは緩やかなアップダウンが続く快適な林道です。

081122_7

ほぼ全線が木陰になっていて、夏は涼しくて気持ちが良いかもしれませんね。

最後の2kmは結構な坂が続きますが、坂の傾斜を忘れそうなくらいの景色が見えますので、坂が辛いと言うよりは景色が気持ちいいです。

081122_8

頂上は何も無い所でした(笑

しかし後から物凄く呼吸を乱したローディーが、如何にもタイムアタックをしていますと言わんばかりの形相で上って来ました。いわゆるヒルクライマーと呼ばれる人達なのでしょうか?

何事も目標をもって望む事は良い事だと思いますので、彼らを批判するつもりは毛頭ありませんし、むしろ「頑張れ!」とエールを送ってあげたい気持ちですが、私はランドヌールですから、坂を何分で上ったかと言う事はどうでも良いのです。

081122_9

どんな急な坂でも、如何に体力を温存しながら上るか。これに尽きますね。

欲を言えば景色が良いのが良い。

特に季節を感じられるのが最高に良い。

081122_10

自宅から往復4時間。距離にして71.5kmでした。

また新たなポタリングコースが出来ましたね^^

« アフターブルベ | トップページ | チャーハン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半原越:

« アフターブルベ | トップページ | チャーハン »