bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 電化終了 | トップページ | 半原越 »

2008年11月21日 (金)

アフターブルベ

 平成20年11月21日(金) アフターブルベ
ブルベから約2週間が経ち、色々と思い返してはステップアップを模索しています。

特に印象に残っているのは、野犬が多かった事です(笑

往路の養老渓谷の辺りだったと思いますが、私の数十メートル前を走っていた方に、道路脇から出てきた野犬が襲い掛かりました@@;

その方、もしかしたら噛み付かれたかもしれませんね。そんな感じに見えました。が、その方がダッシュで逃げて行ったので、野犬の次のターゲットは言わずと知れて私になるわけで、ε=ε=ε=ε=ε=┏((;◎_◎)┛

もちろん私もダッシュで逃げましたよ(笑

それでもこの時は良かったのです。

しかし復路の高滝湖を過ぎた辺りで、9%と言う登り坂を上っていると、坂の上の方の道路の左側に野犬がいるではないですか\((;◎_◎)/!

さすがに9%勾配をダッシュで駆け抜ける体力はありません><

かと言って折角上った坂を下るのは絶対に嫌です。

野犬が左の道路脇に行ったところを、道路の右端を........ ( ;・・) シノビアシ~

081121_1

それからブルベの楽しみ(謎)の一つのミスコースですが、実は目の前で見ました@@

それは私が夜中の高滝湖で写真を撮っていた時の事、後から来たランドヌールが通り過ぎて行き、そこからその方の後を追うように走る事になりますが、Qシートの89番、231.9km地点の加茂支所┼字路の左折を、その方は直進してしまったのです。

信号も何も無い交差点で、Qシートの備考に「道路中央に回転赤色灯あり」と書いてあったのを見逃してしまったのでしょう。

直ぐに追いかけて教えてあげるべきだったのですが、実はそこからずっと下り坂で、その方は豪快に下って行かれましたので、止むを得ず見捨ててコース通りに進みました。

081121_2

さて、今回のブルベで学んだ事は、12時間も走り続けていると、消化吸収能力が著しく低下すると言う事ですね。

これはゼリー状のドリンク剤等で補う事が可能ですが、それはあくまでも補助的にして、基本的には炭水化物からエネルギー補給出来るように鍛えておきたいものです。

それから心配だった睡魔については、ずっと緊張感を保つ事が出来たせいか、走行に影響があるような眠気は感じませんでしたが、ゴール後の帰り道で車のハンドルを握った途端、起きていられなくなりました(笑

緊張感が途切れたときの事を考えると、仮眠は必須ですね。

今後600kmを考えた場合、以上の2点が問題になって来る事と、やはり雨具は必要だな。

しかし一番驚いた事は、350km以上走った後でマザー牧場の坂を上れた事です。

丁度1年前の自分は坂を上れませんでした。100kmの平地すらヘロヘロになって走っていましたので、それを考えると350km走行のハンデを負っても、今の自分の方が遙かに体力があると言えますね。

これは嬉しかったですね。

40過ぎても1年でここまで体力が付くんです^^

来年はいよいよ600kmか。

« 電化終了 | トップページ | 半原越 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフターブルベ:

« 電化終了 | トップページ | 半原越 »