bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 冬支度 | トップページ | 電化終了 »

2008年11月19日 (水)

この秋一番の冷え込み

 平成20年11月19日(水) この秋一番の冷え込み
この秋一番の冷え込みになったとか。

1119_1

3.5℃かな。寒かった?

特に寒いと思わなかったのは私だけではないはず。

同じ3.5℃でも、秋と冬とでは体感温度が違うような気がしませんか?

冬の3.5℃の方が寒いですね。

一応ネックウォーマーをして自転車通勤しますが、首筋の防寒だけも体感温度は結構上がるので、他は防寒装備無しです。

このネックウォーマーですが、昨年自転車用品として数千円もする物を購入しましたが、実はスーパーやドラッグストアーなどで数百円で売っている物とまったく同じですね。

イヤーウォーマーに至っては、100均の物が一番使い勝手が良さそうでした(笑

まあ、寒さに比例して景色が良くなるので、個人的には歓迎です。

1119_2

ところで元厚生官僚殺傷事件ですが、始めに断っておくと、如何なる理由があろうとも人様を傷つけたり殺したりする事は間違いです。

それを踏まえた上であえて言うならば、この事件って国民の声が形になったような事件だと思います。

少なくとも、日本の国民ほぼ全員が政治に対して不満を持っていると思う。

それでは政治家が悪いのかと言うとそれは違う。そもそも政治を行っているのは、一流大学を出てキャリアとして省庁に入省し、官僚と呼ばれている人達です。

その人達が法律を作り、国を動かしているわけですが、国民からはどう見ても彼らだけが儲かるシステムになっているような気がしてなりません。

50代前半で定年退職し、ン千万円の退職金を貰って特殊法人に天下りします。そこで週に1回程度の出勤しかせずに名前だけを置いているような状態で、2~3年後に退職し、また退職金をン千万円貰います。それを延々と続けて行くわけですね。

そう言う人達が作った法律、もっとも議決をするのは国会議員ですが、庶民とはかけ離れた所で法律が作られ、その法で一番苦しむのは庶民という構図は、太古から何ら変わっていません。

これに不満を抱いた庶民が抗議をするのは世界では当たり前の事ですが、今までの日本では全くありませんでした。

日本国民もやっと何らかの行動を起こすようになったかと思う反面、暴力は絶対にいけない事です。

« 冬支度 | トップページ | 電化終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この秋一番の冷え込み:

« 冬支度 | トップページ | 電化終了 »