bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 稲取の朝市 | トップページ | チェーン交換のついでに »

2008年12月14日 (日)

携帯電話買い換え

 平成20年12月14日(日) 携帯電話買い換え
携帯電話、英語では“Mobile Phone”だと思っている人が多いようですが、決して意味が通じないわけではありませんが、これは違います。 “Cellular Phone(セルラーホーン)”が正解です。

ところで携帯電話を買い換えてしまいました。

081214_1

これと言って欲しかったとか、買い換えの必要に迫られたというわけではありません。

ただ軽くて小さい事が気に入った事と、料金が安くなる事での買い換えです。

今まで携帯電話というと、新型機種を除いてはほとんどが「0円」で売られていましたが、ここ最近は端末その物を値下げせずに、通話料を値下げする傾向にあるようです。

ですからこの端末も半年前の方にもかかわらず、買い取り価格は37,080円です。

ただしこれは無利息の分割払いが可能で、私は24回払いの毎月1,545円での購入です。

まあ、これだけ考えれば高い買い物なんですが、端末変更による特典があるのです。

先ずは買い換えずに使い続けた場合。

これまでの毎月の基本料金 1,890円(消費税込み)
向こう2年間の支払総額45,360円(消費税込み)



次に買い換えた場合、今後2年間の支払額。

これからの毎月の基本料金980円(消費税込み)
携帯電話端末代金37,080円(月々1,545円)
1年間の基本料金割引額750円(x12ヶ月=9,000円)
AUポイント充当分13,000円(13,000ポイント)
向こう2年間の支払総額38,600円(消費税込み)



こちらの方が支払総額が安くなっています。

ただしよくみれば分かるように、これはポイントを当てたからで、ポイントを当てなければ反対にこちらの方が総額6,240円上回ってしまいます。

それでも毎月の基本料金は現状の1,890円よりも910円安い980円のままですから、この後7ヶ月もすれば結局こちらの方が安くなるわけです。

081214_2

しかしボディーが小さいとキーも小さいわけで、操作性は決して良くありません。

とは言え、20年以上も前からキーボードを叩いている人間が、如何なる携帯も操作性が良いとは絶対に思いませんし、携帯でメールを打つような事も滅多にありませんので、これはこれで特に問題ありません。

何より胸のポケットに入れていても重さを感じないのが嬉しいですね。

« 稲取の朝市 | トップページ | チェーン交換のついでに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話買い換え:

« 稲取の朝市 | トップページ | チェーン交換のついでに »