bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 桜の便り | トップページ | 夜景 »

2009年1月14日 (水)

100均電池は高性能

 平成21年1月14日(水) 100均電池は高性能
100円均一で売っている乾電池、安かろう悪かろうと言うイメージがありませんか?

単三乾電池4本入りが100円で売っているあれですよ。

通常国産有名メーカーの単三乾電池4本入りは、大体300円~400円しますので、それに比べると100円均一の物はお得と言わざるを得ませんが、その分性能は?と言う疑問が付きまといます。

ところがですね、一昨年前から自転車通勤を始め、冬季はライト点灯の必然性から、乾電池の消費が激しくなり、試しに100円均一乾電池を使ってみたところ、メーカー製の乾電池と100円均一の乾電池の性能差を感じなかったのです。

090114_1

そこで色々調べてみたところ、さすがネットの時代ですね。メーカー製の乾電池と100円均一の乾電池の耐久性テストを行っている人がいました。

結論を先に言いますと、その実験に限っては、インドネシア製品の100円均一電池が上位を占め、続いてダイソーで売られている中国製品。下位を独占していたのは、ダイソーの日本製品と、日本製品の4本300円以上で売られている物でした。

つまりこの実験では、メーカー品よりも100円均一の方が高性能と言う結果でしたが、その差はあくまでも数字の上での差で、実際に体感できるかは分かりません。

またインドネシア製の乾電池は、富士通にOEM供給しているメーカーのため、言い換えれば富士通の電池は高性能ともいえますね。

その他に国産アルカリ乾電池の比較もされていましたが、結果的に乾電池は値段やメーカーにかかわらず、その性能差は「僅差」と言い切っても問題無いと思います。

つまりわざわざ高価な国産乾電池を買わずに、100円均一乾電池で充分というわけですね。

ただし気をつけなければならない点があり、乾電池にも消費期限が有るという事。

JIS規格では5年と定められているようですが、生産直後の物と5年経過した物では、初期性能こそ大差が出ないものの、耐久性に付いては差が出る可能性があるようです。

しかし何だかんだ言いながらも、一番使いやすいのは充電式電池ですね。

090114_2

フル充電しておけば、アルカリ乾電池よりも長持ちしますし、中途半端に使ってしまっても途中から充電出来ますので、「電池が切れるかもしれない」という不安は最小限に抑えられます。

地球環境にも優しいですからね^^

« 桜の便り | トップページ | 夜景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たぶん気の迷いさんの実験ですね。
僕もあれを見て当時さっそく100均に買いに走った一人です。w

最近はセリアが熱いらしいです。
費用対効果ではダントツで、どんな電池にも負けないかも。
http://ameblo.jp/hunatai246/entry-11849318677.html
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n220623
http://blogs.yahoo.co.jp/mie_ac129/31223426.html

hotaさん>
亀レスになってしまいました。申し訳ないです。
おっしゃるとおり気の迷いさんですね。
セリアは一度だけ行ったことがありますけど、どこにあったのか思い出せずにいます。
他の100円ショップと比べて高級感がある100円ショップでしたね。
製品の評判もいいようですので、また行きたいと思っていますが、はて、どこにあったやら(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100均電池は高性能:

« 桜の便り | トップページ | 夜景 »