bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 箱根旧道x2 | トップページ | インプレッション »

2009年2月16日 (月)

ホイールの話(3)

 平成21年2月16日(月) ホイールの話(3)
前回前々回と、長々と自転車のホイールの話を続けて来ましたが、元々私は完組みホイールを購入する気持ちは無くて、ホイールを替える時は手組みと決めていました。

また組んでもらう店はサガミサイクルとも決めていました。

実は知る人ぞ知る事ですが、サガミサイクルは1店舗しかない当時(現在は4店舗)、3人のメカニックが1日中ホイールを組んでいたそうです。組上がった物は社長が検査し、何処かのメーカーに下請けで出していたようですね。

そのメカニックのうち2人は退職されたようですが、1人はまだ現役です。

090216_1

少し前の話になりますが、初ブルベを控えた昨年の夏頃、サガミサイクルに行って「ブルベのホイールは?」と話を持ちかけたところ、即「ブルベは手組み」との答えが返って来ました。これは私の想像通りでした。

ハブはDURA-ACEと決めていましたが、リムは何が良いのか尋ねたところ、「リムはMAVICオープンプロが一番組み易い。多分一番精度が出ているのだろう」との答えが返って来ました。

090216_2

また価格も予想していた価格よりも遙かに安く出来そうでした。大きな声では言えませんが、サガミサイクルはシマノの部品が安いのです^^

ただし問題はMAVICオープンプロの黒の在庫が無くて、発注しても納期が半年位かかる事もあり、半年後となるとDURA-ACEがモデルチェンジになるので、それでは年明けに新型DURA-ACEで組んで下さいと言う事になったのです。

090216_3

何とも先の長い話をしてしまってから既に半年が過ぎ、遂にその時が来ました。

シマノの最上級グレードであるDURA-ACEのハブと、定評のあるMAVICのオープンプロ、DTの#15&#16ダブルバテッドスポークで組んでもらいました。

090216_4

ニップルは耐久性を考えて、真ちゅう製を使用。

090216_5

フロントも最近流行のラジアル組みにはせず、あえてタンジェント組みです。

090216_6

フロントホイールはQR込みで832g、無しでは772gです

090216_7

リアホイールはQR込みで969g、QR無しでは904gです。

前後会わせてQR込みが1801g、QR無しでは1676gと、下手な完組みには負けない位の重量になりました。

090216_8

どこから見ても耐久性重視の長距離ホイールを履き、いよいよブルベ仕様の色が濃くなって来ました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 箱根旧道x2 | トップページ | インプレッション »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイールの話(3):

« 箱根旧道x2 | トップページ | インプレッション »