bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ブルベ人口増加 | トップページ | 後日談 »

2009年3月12日 (木)

天城越え

 平成21年3月12日(木) 天城越え
週末の予定がずっと埋まってしまい、自由に走り回れない時は休暇を取る。

これ、私の裏技です^^

で、予てからやって見たかった天城越えの決行です。

何故天城越えか。それは言わずと知れた事。石川さゆりの「天城越え」が好きだからです(笑

090312_1

だからとりあえず箱根越えです(謎

旧道を上っていて気が付いたのですが、立て替え中の甘酒茶屋はかやぶき屋根になっていますね。

090312_2

凄く良い感じです^^

そして道の駅箱根峠で景色をバックに撮影しようとしたら・・・

090312_3

あ"

突風で倒されてしまいました;;

気を取り直してもう一度。

090312_4

今度はOK^^

間もなくして箱根峠。

090312_5

846mらしいです。国道1号線最高地点が874mなので、28m低いんですね。

箱根峠を越えると静岡県です。

豪快に坂を下りながら、飛び込んで来る景色は駿河湾。

090312_6

そして富士山。

090312_7

三島からは国道136号線を南へ向かい、修善寺を抜けます。

090312_8

修善寺駅前からは交通量の少ない裏道に逃げ、湯ヶ島から国道414号に合流し、天城越えの最初の一歩(謎)の浄蓮の滝です。

090312_9

♪寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝♪

なんて口ずさんでいたら、どこからとも無く歌が聞こえて来ます。

090312_10

このスピーカーから天城越えを流しているみたいですね。

ただし今日は滝へは行きません。

090312_11

ここを下りれば行かれるようですが、自転車用の靴は歩く事を考えていませんので、こんな物で歩きたくないです^^;

一応この辺りは、伊豆の踊子でも有名な観光地で、銅像が建っていました。

090312_12

更に先へ進むと道の駅天城越え。

090312_13

ここではわさびソフトクリームを頂きます。

090312_14

お味は、甘いわさびと言おうか、何というか、ちゃんとわさびの風味とツーンと来る刺激はあります。

でもこれ良いかも(笑)ファンになりました^^

途中でわさび沢?を発見。

090312_15

♪わさび沢 隠れ径♪

そして遂に天城越えです。

090312_16

♪風の群れ 天城隧道 恨んでも 恨んでも からだうらはら あなた♪

こちらは新天城トンネルですが、旧道の方は道が荒れていて、ロードバイクでは生還出来そうもなかったため、旧道は見送りました^^;

歌詞にも出て来る寒天橋は旧道のため、関連する写真はありません。

トンネルを越えると河津まで下りですが、途中にはループ橋が存在します。

090312_17

これ、絶対に上りたくないよな(笑

河津に下りた頃にはとっくにお昼も過ぎ、いい加減お腹もすいていますので、ここは今井浜のあいざわに立ち寄ります。

090312_18

女将さんから「どちらから?」と聞かれ、「横浜から天城を越えてきました」と言うと、「帰りも走って帰るのですか?」と返されたので、ついつい「はい」と言ってしまいました。

言ってしまったからには、ここから電車で帰るわけには行かないよな^^;

090312_19

本当は伊東から電車で帰ろうと思って、ちゃんと輪行袋と着替えを持って来たのに、単なるお荷物になってしまいました。

走ると決めた以上は帰路を急ぎます。

熱川を通り

090312_20

伊東を抜けて

090312_21

熱海に着いた頃には随分日もかげりました。

090312_22

小田原ではすっかり夜になってしまいましたが、ここまで来ると「ただいま」と言う気分になりますね。

090312_23

最後は全く照明のない境川サイクリングロードを通って帰宅

090312_24

結構疲れたな^^;

走行距離: 264.18km
走行時間: 12時間3分17秒
平均速度: 21.9km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« ブルベ人口増加 | トップページ | 後日談 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天城越え:

« ブルベ人口増加 | トップページ | 後日談 »