bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 閃305改 | トップページ | DNS »

2009年4月20日 (月)

距離感(車編)

 平成21年4月20日(月)距離感(車編)
先日紹介した本「ロングライドに出かけよう」の著者「米津一成氏」のブログで、私のブログが紹介されていましたので、お礼がてら本の宣伝ををさせていただきます。

買ってください(笑

Amazonでの購入はこちらから。

前作「自転車で遠くへ行きたい。」はこちら

セブンアンドワイは近くのセブンイレブンで受け取れ、送料がかかりません。

さて、この本で終始話題となっていたのは「距離感」についてですが、その「距離感」について、ちょっと違った角度から話をします。

090420_1

今から8年前の平成13年秋、車をランドクルーザープラドに乗り換えました。

その時に、プラドの情報を求めてネットを探っていると、麦秋館と言うプラドのオーナーズクラブを見つけました。

今でこそほとんど更新されなくなった掲示板ですが、その当時は毎日何十件と書き込みがあり、頻繁に情報交換やオフ会が行われていました。

もちろん私も何度もオフ会に足を運び、時には北陸や関西にも進出して、各地に仲間を増やして来ました。

そんな折、地方のメンバーと話す中で、「距離感」の違いを感じていました。

私が長野方面に赴く場合、中央高速は相模湖インターから乗りますが、自宅から相模湖インターまでの50kmが兎に角遠く感じるのです。

深夜早朝の時間帯であれば1時間半もあればたどり着くその距離も、日中は2時間以上、場合によっては3時間もかかってしまいます。

それが私にとっての50kmの基準なのですが、地方のメンバーにとっては、50kmなんてそれほど遠い距離には感じていないようなのです。

確かに地方の道路は1時間も走れば30km~40kmほど移動出来てしまうため、50kmをそれほど遠く感じないのもうなずけます。

この辺りの距離感の違いは、首都圏に住んでいて、その交通状況の悪さに距離感を壊されているのだと感じました。

多分地方の人の「1時間で30km~40km」と言う感覚の方が、正しい距離感だと思います。だって車ってそういう乗り物ですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 閃305改 | トップページ | DNS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 距離感(車編):

« 閃305改 | トップページ | DNS »