bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 初300 | トップページ | アニキ »

2009年4月 8日 (水)

自動車会社の新戦略

 平成21年4月8日(水) 自動車会社の新戦略
TMR仲間が次々と新車に乗り換え、又は買い増ししています。

新車と言っても自転車ですが、値段はちょっとした車並ですね(笑

不況だ不況だと言われている中ですが、自転車の世界だけは、不況から節約志向、健康志向の流れを受けて、随分潤っているようです。

もっとも本当の不況であれば、私のように手も足も出ないはずですから、高価な新車を購入するあたり、どこまでが不況なのか分かった物ではありません(笑

ところで不況に喘ぐ日本の自動車業界ですが、自転車に手を出しては如何な物かと考えています。

実は欧州の自動車メーカーで、オリジナルの自転車を生産しているメーカーは多いのです。

例えばBMWやポルシェ、ランボルギーニなど、自転車の値段もそれなりの物をそろえていますね。

日本においては、二輪メーカーのヤマハが電動アシスト付き自転車を生産している事は有名ですが、スバルもMTBを作ったみたいですね。

090408_1

例えばですよ、これは私の個人的な意見ですが、こんなのはどうでしょうか?

日本で自転車と言うと、誰もがスーパーなどで売られている1万円前後の粗悪自転車(ママチャリ)を想像します。しかしこれは安全面から考えても、決して容認する事が出来ません。

そこで自動車メーカーの力も借りて、少々値段は張りますが、安全基準を満たした自転車をトヨタやニッサンのディーラーで売るのです。

もちろん自動車並の保証をつけて、「簡単な修理ならば無償で行います」と言って売るのです。当然の事ながら、どこのディーラーでも整備士がいますし、自動車整備士は自転車の修理が出来ます。

また自動車メーカーは自転車を生産する必要はなくて、ブリヂストンやミヤタと提携して、それらの自転車にトヨタやニッサンのマークを付けて売ればいいのです。

いわゆるOEMと言う奴ですね。

さて、本題はそれから先です。

トヨタやニッサンが、自転車を売って収益を上げるなどと言う事は多分無いでしょう。

しかし自転車を餌にしてお客を呼び込めば、そこには商談のチャンスが広がりますよね。

後は営業マンの腕次第ですよ。

そ言った戦略って、考えられないのでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 初300 | トップページ | アニキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車会社の新戦略:

« 初300 | トップページ | アニキ »