bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

納豆に・・・

 平成21年5月31日(日) 納豆に・・・
納豆って、ほとんどの商品に辛子が入ってますよね。

納豆に辛子という食文化が定着しているのかも知れませんが、中には辛子が入っていない商品もあります。

例えばこれ。

090531_1

辛子は入っていません。

出汁は「かつおの風味と海苔のコク」と言う事らしいですが、カツオや海苔と来れば、辛子じゃなくてわさびでしょ。

いやいや、納豆にわさび、なかなか乙な味ですよ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月30日 (土)

コインランドリー

 平成21年5月30日(土) コインランドリー
はっきりしない天気のお陰で、洗濯物が全く乾きません。

しかし最近我が家の裏にコインランドリーが出来たので、こういう時こそフル活用しようと、開店の朝6時にあわせて洗濯カゴを持って行きます。

するとコインランドリーの入り口ドアの前には金髪の少年達が3人たむろしています。

恐らく徹夜で遊んで、ここに流れ着いたのでしょう。その証拠に眠そうな目をしていました。

そんな彼らを蹴散らすようにドアの前に立ち、自動ドアが開くのを期待すると、何故か開きません。

開店時間の6時を過ぎているのに開いていないとは、多分管理者が遅刻をしているのでしょう。私は何があっても遅刻だけは許せない性分なので、こういうのは非常に腹が立ちます。

思わず「何だ開いてないのか!」と怒鳴りつけると、少年の一人が「はい」と答えてくれます。

やむを得ず一端家に帰り、2時間ほどしてから再び行くと、既に満員状態。

流石に天気がはっきりしない日は皆考える事が同じですね(笑

が、中に入ると、小さい子供の遊技スペースで先ほどの少年達が、上半身はだかで寝ているではないですか。

また乾燥機の一つは衣類が入ったまま止まっています。

つまり少年達は一晩中遊び歩いて、濡れた衣服を洗濯して、ついでにここで寝ているようです。

状況の多少の違いはあれども、我々ランドヌールも同じような事をしていますので、というか、一晩中走り回ってコインランドリーで仮眠なんて、決して珍しい事ではありません(笑



おっと、これはコイン精米所だ(笑

でもここでも寝られる(笑

少年達の考え方が賢いのか、ランドヌールの考え方が少年と同じなのか、これには少々苦笑いをさせられました。

しかしその後管理者らしき人物が現れ、少年達を起こそうとすると、少年の一人が「うるせーな!」と叫んだため、手に負えないと判断したのか警察に通報したようで、間もなくしてお巡りさんが現れました。

寝ているとは言え、一応少年達もお客さんなのにねぇ(笑

まあ、コインランドリーで仮眠をとると、警察に通報されるかも知れないという事を学びましたよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月29日 (金)

5月は雨が多い?

 平成21年5月29日(金) 5月は雨が多い?
今月の初めに、5月には「五月晴れ」という言葉に代表されるように、すがすがしい言葉が多い云々というブログを書きました。

気候も良くなって、自転車を趣味に持つ者としては最高の季節のような気がしていたのですが、どうも距離が延びませんでした。

ここ最近は毎月1000km以上走っていましたが、今月はまだ1000kmに届きません。

しかもそのうちの半分以上の約540kmは大阪に行って一気に走っていますので、今月は如何に乗っていないかと言う事が伺えます。

何故だ?

実は昨年も同じような記録が残っていて、5月は雨が多いみたいなんです。

そして6月になって梅雨に入ると、雨が少なくなるみたいですね。

おかしいですね(笑

でも事実です。だだし、5月は晴れの日と雨の日がはっきりしていますが、6月は雨にはならないものの、すっきりとしない曇りの日が多いか、若しくは霧雨のような日が多いみたいですね。

だから6月の方が自転車に乗れる日が多いわけですが、洗濯を干せる日は激減します。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月28日 (木)

右翼団体が・・・

 平成21年5月28日(木) 右翼団体が・・・
今朝は私の勤め先の正門前が騒然としていたらしいです。

私は正門とはまるで反対側の門から入門するため、正門で何が起こっていても全く知らないまま事務所に入ってしまいますが、正門から来た人達は一様に「恐い人がいっぱいいた」とか「機動隊がいた」などと口にします。

みんなの話をまとめると、どうやら正門前で右翼団体の集会?があったようで、それを監視する目的で機動隊が派遣されたようです。

しかし右翼団体の人達は、何かに抗議するような事は一切無く、「頑張って!」とか「行ってらっしゃい」などと叫んでいたようです。

後から知った事ですが、同じ敷地内で働く別の部隊の人達が、ソマリア沖に出張したみたいですね。

それで右翼の人達が見送りに来ていたみたいです。

何とも人騒がせな(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月27日 (水)

レース

 平成21年5月27日(水) レース
先週ツアー・オブ・ジャパンと言う自転車レースが日本で行われていました。

以下、日程と主な開催場所。

5月17日(日)堺ステージ 大阪府堺市大仙公園 102.6km
5月18日(月)奈良ステージ 東大寺-布目ダム 121.2km
5月19日(火)美濃ステージ 旧今井家住宅前-美濃和紙の里会館前 160.7km
5月20日(水)南信州ステージ 飯田駅-下久堅 148km
5月22日(金)富士山ステージ 富士山あざみライン 11.4km(標高差1200m)
5月23日(土)伊豆ステージ 修善寺-サイクルスポーツセンター 96km
5月24日(日)東京ステージ 日比谷-大井埠頭 112.7km

自転車を趣味に持つ者として、皆と話をする上でこういった情報もチェックしておかないといけないのですが、何だか全く興味が無いんですよね(笑

今までレースで興味があったのは、二輪の鈴鹿8時間耐久レース、同二輪のGP500、そして四輪のWRC(ラリー)だけなんです。

鈴鹿8時間耐久は実際に見に行きましたよ。まだ1000ccだった頃(笑

GP500はケニー・ロバーツやフレディー・スペンサー、片山敬済が現役で走っている頃です。

WRCは「ネン」が付く人が速かった頃。カンクネン、バタネン、サロネンなど、みんな北欧の人ですね。

その他のレースには全く興味が無くて、と言うか、この3つは自分が出たいと思っていたからなんですかね?

しかしですね、興味がない自転車レースでも、ただ一つだけ出たいレースがあります。

それは全日本マウンテンサイクリングin乗鞍で、多分ほとんどの自転車海苔が一度は出たいと思っているレースだと思います。

ただしちょっとだけ条件を付けていて、これに出るのは70才を超えてから。

本当は80才の記念に出たいのですが、そこまで生きているのはレースで優勝するよりも難しそうですからね(笑

でも70を超えてからと言う以上は、その年でも自転車レースに出られるだけの体力を維持する事が第一の条件ですから、本当の目標は体力維持ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月26日 (火)

紫陽花

 平成21年5月26日(火) 紫陽花
来週はもう6月ですね。

6月で連想するのは「梅雨」とか「夏至」ですね。

それから私が所属するランドクルーザープラドオーナーズクラブ麦秋館の「麦秋」も6月ですね。

さてその梅雨と言えば誰もが「鬱陶しい」と思うでしょうが、梅雨だからこそ味わえる風情もあります。

090526_1

江ノ島に行く道すがら、東海道線脇のマンションの駐車場に生える紫陽花。

この紫陽花は咲くととても綺麗なんですよ。

今から楽しみです^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月25日 (月)

練習コース

 平成21年5月25日(月) 練習コース
今日はメモリアルデーのためお休みです。

午前中はすっきりしなかった天気も、午後からは気持ちの良い天気になりました。

暑くもなく寒くもなく、肌を焦がすようなきつい日差しもなく、実に気持ちの良いサラットした天気でした。

090525_1

一昨日行ってからちょっと気に入ってしまった片瀬山周辺の坂道を、自分の練習コースにしようと思って周回路を作ってみましたが、いざ出掛けてみると坂の部分だけを往復していました(笑

090525_2

江ノ島側からの上りは概ね5%位の傾斜なので、回しながら一気に上るには丁度良い感じですが、個人的には住宅街側からの10%程度の上りが好きです^^

090525_3

ここならば仕事の帰りに寄っても、この季節ならば明るいうちに帰られるので、平日の練習も可能ですね。

まあ、夜中中は知るような奴は昼も夜も関係ないんですが(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月24日 (日)

便利なネット

 平成21年5月24日(日) 便利なネット
毎月20日は自転車雑誌3誌の発売日です。今日は24日という突っ込みは無しで(^^;)それは言わずと知れた「サイクルスポーツ」「バイシクルクラブ」「ファンライド」の3誌ですが、買わなくなったな(笑

昔(30年前)はサイクルスポーツ(当時はこの1誌しかなかった)の発売日を楽しみにしていて、学校から帰って来たら直ぐに本屋に走りました。そして隅から隅まで読みましたね。

それが自転車に関する情報の全てだったので、雑誌を買いそびれることは許されない事だったんですね。

しかし今は欲しい情報が全てインターネットにあるんですよ。

便利な時代になったもんだ(笑

先週大阪まで走って来ましたが、そのきっかけは2年前奈良まで行った時に云々と言う話を書きました。しかしその時にイメージしていたのは、高校生の時みたいに体力が無いので、1日80km位ずつ1週間位かけてと思っていたのです。

ただし真っ当な社会人が1週間も仕事を休んで旅をするのは少々敷居が高い事で、どちらかと言うと非現実的と言うか、「夢」のような話でした。

そもそも私が持っていた自転車ロングライドの常識とは、その昔「サイクルスポーツ」で読み知り得た事のみで、それは「自転車での長距離は1日80km位が妥当で、足に自信のある人ならば100kmも可能」と言う事でした。

090524_1

ところがそんな考えを一切払拭してくれたのはインターネットなんです。

ある日ネットを徘徊していて見つけたブログには、神奈川から大阪まで一気に走った内容が書かれていました。

これは衝撃的でしたね。

だいたいそれまでの自分の常識では思いつかない事でしたから、衝撃的と言うか、まさに目が鱗が落ちる思いでした。

実際に大阪まで行くために1週間休みを取る事自体大変ですが、経済的にも大変な負担を強いられます。しかし一気に走ってしまえば休みは短縮出来、宿泊費も節約、いや、無料になります(^^

こんな簡単な事に何故今まで気が付かなかったのだろうかと、無茶苦茶感動したんですよ。

ただし問題が一つ。

体力がねぇ(笑

そこで便利なインターネットを最大限に活用して、遠くまで走れるようになるトレーニング方法とか、途中で補給に適したサプリメントとか、色々調べました。

お陰で雑誌を買い続ける以上の色々な知識を得る事が出来ましたが、結局私の心を打ったのは「1年で1万キロ走れば強くなる」という一言でした(笑

結局ですね、古い人間なので、頭で考えている暇があったら、とりあえず体を動かせと言う世代なんですね(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月23日 (土)

片瀬山

 平成21年5月23日(土) 片瀬山
チェーンを取り替えたついでに、動きの悪かったフロントディレイラーを調整したので、試験走行です。

090523_1

それからもう一つ、自転車海苔にありがちな日焼け。

090523_2

グローブ無しで走ればちょっとはごまかせるかな(笑

日焼けに象徴されるように、最近は一気に暑くなってきましたね。

ですからボトルの水もあっという間になくなってしまいますので、今日からはボトル2本です。

090523_3

2本目はペットボトルのキャップ部分に付けるだけのタイプ。

090523_4

自販機で買ったペットボトルがそのまま使えるので、とっても便利です。

さて、先日モクさんと会った時に、モクさんは片瀬山で練習しているとの話を聞き、ちょっと興味を持ったので、散策してみる事に。

090523_5

そう言えばその昔、この道は京急だかどこだかが管理する有料道路でしたね。

料金所らしい料金所が無くて、運が良ければただで通れて、運が悪ければ料金徴収員が立っているような、そんな道路だったような気がします。

折角の上り坂ですから、たまにはアタックしてみるかと思い、最初から踏み込んで行きますが、直ぐにデジカメを構えてしまう辺り、ブロガーのランドヌールなんですね(笑

090523_6

またヒルクライマー達は坂の頂上を目指して頑張りますが、我々ランドヌールは坂の頂上を越えても頑張るので、坂の頂上は単なる通過点なんですよ。だからその先の事を考えると、どうしても坂で無駄に力を使うような気にはなれないのです。

でも今まで坂道で練習というと、箱根旧道や湘南平のような10%前後の勾配という固定観念を持っていましたが、この片瀬山のように5%前後傾斜を回しながら走るのは、実は本当の坂の練習になるのかも知れません。

だってさ、10%前後の傾斜だと、どちらかというと筋トレですよね(笑

自転車で強くなるためには、筋力強化よりも心肺機能強化の方が大事ですから、足に負荷をかけずに心肺機能に負荷をかけるのが正解です。

またその方が回復が圧倒的に早いんですよね。

さて、帰り道は遊行寺坂から帰ります。

090523_7

遊行寺坂と言えば箱根駅伝8区(復路)の難所ですが、自転車で走るにはそれほどきつい坂ではありません。

しかし、この坂を通る時は何処かに出掛けた帰り道と言う事が多く、疲れた足にこの坂は精神的にきつい部分があります。

更にこの坂の本当のきつさは、実はいつ通っても反対車線が渋滞しているため、反対車線の車やバスの視線を浴びながら走らなくてはならず、あまり疲れた顔やきつそうな顔が出来ないため、きつくても痩せ我慢をして上らなくてはならない事です(笑

実際に平気で1000km走ってしまうMamo師匠ですら、箱根帰りには「遊行寺坂は上りたくない」と言ってたほどですから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月22日 (金)

ゴム堰

 平成21年5月22日(金) ゴム堰
今年も境川にゴム堰が現れる季節になりました。

090522_1

これは近隣の水田に境川の水を引き込むために水位を上げる目的で作られた物で、ゴムに空気を入れて膨らませる構造のため、生産コストが安いとか。

その他行政の宣伝では良い事ばかり並んでいますが、もっと根本的な事を考えて見よう。

そもそも何故横浜や大和で米を作る?

横浜産米と書かれたお米を買って食べようと思いますか?

稲作が政府によって保護されている事は周知の事実。ガットウルグアイラウンド以降日本も米の輸入をしていますが、それが市場に出る事はありません。

つまり農家は米さえ作っていれば、生活が保障されるわけですね。

これが米どころならば話は分かりますが、横浜?って思いませんか。

作っている人には申し訳ないけど、と言うか作っている人が「こんな米食えねぇ」と言っていましたが(笑)これこそ税金の無駄遣いだよな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年5月21日 (木)

大阪までのコース

 平成21年5月21日(木) 大阪までのコース
先週の今頃は大阪に向って走っていました。

早いもので、もう1週間たってしまいましたね。

そこで、ちょっとふらっと大阪まで走ってみようかな?と言う人のために、私が使ったキューシートの修正版と、ALPSLABのルートを公開いたします。

ALPSLABルート
三枚橋~静岡
静岡~弁天島
弁天島~木曽川
木曽川~五条大橋
五条大橋~泉大津郵便局

キューシートのスタートは自宅ではなく、自宅から丁度50kmにある箱根三枚橋になっています。

ここから箱根旧道を上る所から始まり、静岡県内はバイパスを避けたルート。基本的には旧東海道です。

18番から19番まで、大井川を越えた辺りからプチヒルクライムあり。

22番から24番までは分かり辛いかも。

39番「追分」を曲がると、鈴鹿峠まで無駄にアップダウンが続きます。

46番から47番まで、2つ丘を越えます。

52番から53番までは淀川沿いの気持ちのいい道ですが、京都市内と大阪は信号が多く、別ルートの検討も必要かもしれません。

キューシートの区間距離は、概ね合っていると思いますが、カーブやアップダウンが続く所は誤差が出やすいので鵜呑みにしないで下さい。

それからキューシートに書き込んである時間は、ブルベの制限時間で計算してあります。

それでは健闘を祈ります(違

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月20日 (水)

インフルエンザ?

 平成21年5月20日(水) インフルエンザ?
出勤して職場の人達から「休みは何処かに行ってたのですか?」と聞かれるので、そこはすかさず「大阪に行っていました」と即答します。

もちろんその後の会話の展開を期待しての事で、「自転車で行って来ました」「35時間走り続けました」などと続くはずなのですが、何故か「大阪に行った」と言うと、「インフルエンザだ(@@;)と言って退かれてしまいます(TT

090520_1

そう言っている連中は毎日成田空港に往復してるんだけどな・・・

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年5月19日 (火)

休み明け

 平成21年5月19日(火) 休み明け
昨日まで夏休みをとっていたので、今日から仕事です。

「この時期に夏休み?」と思われるかもしれませんが、私の職場は5月から9月までの間の連続した3日間と言う条件で夏休みが取れます。

090519_1

ところがですね、ズボンのベルトを忘れて出勤してしまった><

通勤は自転車に乗る格好なので、出勤後に支給されている作業服?に着替えるのです。

しかし支給品のズボンは、ウエストが82cmあるんですよ。

だからベルトが無いとずり落ちてくるんです^^;

このズボンが丁度いい時期もあったんですがね、まともな物を食べていないので、やせ細ってしまいました(違

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年5月18日 (月)

大阪へ(後編)

 平成21年5月18日(月) 大阪へ(後編)

前編から続く

今回走るに当たって目標にしていた事が2つあります。

日没前の浜名湖と日付が変わる前の名古屋。

090518_0
18時5分天竜川 ここまで210km

しかし天竜川を渡る辺りで日が傾き始め、更に20km以上先の浜名湖に日没前は厳しい状況に。

090518_1

相変わらず西からの強烈な向かい風が吹き続けます。

いつ吹き止むとも知れぬ向かい風、「いい加減勘弁して下さい」と土下座でも何でもしたい気持ちですが、いったい誰に謝ればいいのか(笑

それよりも常時向かい風の状態と時速20km前後のスピードに慣れてしまい、感覚が麻痺してきました。

090518_2
19時20分浜名湖 ここまで236km

折角の浜名湖も、真っ暗で何も見えず><

ただし風だけは私を見捨てません^^;

弁天島を渡る辺りでは、向かい風と言うよりは台風の中を進んでいるような感じで、時折強烈な突風が正面から吹き付け、時速も一桁。いや、本気で後に吹き飛ばされると思い、足を付いてしまったほどの強烈な風に遭います。

浜名湖を過ぎるとようやく名古屋までの距離が二桁に。

090518_3

とりあえず名古屋まではたどり着けそうだ(笑

でも本当に大阪までたどり着くんだろうか?

「もし私の未来を知っている人がいたら、是非今後の展開を教えてくれ」と、叫びたくなるほどです。

やっと愛知県に入った時には、かなり心が折れかかっています。

090518_4 
20時7分愛知県 ここまで245km

静岡東西180kmをやっと走り切りましたが、その全てが強烈な向かい風。

よく走ったと自分をほめてあげたい気分ですが、残念ながら愛知県に入った所で風は一向に止みませんTT

090518_5
路面電車

ナイトランは当然の如く景色はほとんど見えません。しかも目標物も見失いやすく、昼間とは全く違った環境で走らなければなりません。

夜が更ける毎に人影も消え、真っ暗な中で疲労しきった自分が一人。

ブルベならばこの状態で山の中にいるわけですね(笑

ここから先は距離ではなく、自分との戦いの時間になります。

安城市に入ると路肩の縁石が目に付きます。

090518_6

20数年前のあの日、雨が降ってきたので空を見上げながら走っていたら、こんな感じの縁石に乗り上げて転倒してしまったんですよTT

場所ははっきりと覚えていません。でもこんな感じだった。

ここから安城駅までは、徐々に強まる雨に耐えながら走りました。そしていよいよ安城駅辺りで本降りになり、しばらく駅前で雨宿りをしていたんです。

090518_7
23時53分新安城駅 ここまで297km

でも雨は止む気配すら見せず、雨に濡れた体からは体力が奪われたのか、体が気だるくなり始めたのです。

当時15歳。まだ世の中も知らない子供が、見知らぬ町で体調を崩し、途方に暮れていたんですね。

あの時はここから名古屋まで電車で行きました。でも今回はそこを走破するのが目的。

でもその目的のために300kmも走って来たのか(笑

ご苦労様だね^^

安城の先、東名高速豊明IC付近は国道23号との分かれ目。

ここからは大型車が国道23号線(名四国道)に行ってしまうため、交通量が激減して走りやすくなります。

名古屋駅付近ではとっくに日付も変わり、「今日中の名古屋」は既に不可能。

090518_8

当初の予定だと、四日市付近のスオミの湯と言う所で休憩(仮眠)する予定でした。

しかしそこの営業時間は午前3時まで。どうやっても間に合わないだろうな^^;

だって閉店時間にはまだ愛知と三重の県境なんだもん。

090518_9
3時8分三重県 ここまで338km

ここの県境って大きな川が3つ続きます。東から順に木曽川、長良川、揖斐川と。

090518_10

川と言うよりは海のように見えるほど川幅も広くて水量も多いので、20数年前に渡った時は怖かった事を思い出しますが、今日は夜中なのであまりよく見えません(笑

と言うかさ、眠いんだな(-_\)(/_-)

ずっと眠れる所を探しながら走っている状況で、なかなか前に進みません。

テーブルとイスがあるミニストップがあると飛び込みますが、見つけた事が嬉しくて目が覚めてしまいます(笑

仕方なく店を出るとまた眠気(-_\)(/_-)

これを繰り返しているうちに、当初の仮眠場所予定だったスオミの湯に着きます。

090518_11

が、当然閉店しています><

この時4時過ぎ。そろそろ東の空が明るくなり始めます。

ここまで来るといい加減覚悟を決めて、公園のベンチでサバイバルシートにくるまって寝ました。

でも最初からそうすれば良かった(笑

サバイバルシートって、結構暖かいね^^

いや、あのね、夜、特に風のある時や寒い時は、風や夜露を凌ぐ手段も無く寝てしまうと、体温が低下して危険な状態になる場合があるんですよ。

大概は寒くて目が覚めるんだけど、それでもしばらく歯の根が合わないほどの寒気を感じて、まともに動ける状態じゃなくなるんです。

だから野宿の場合、風や夜露を凌ぐ手段はとっても大切なんですね。

で、目が覚めるとすっかり明るくなっています。

090518_12

早朝の鈴鹿峠をゆっくりと上って行きます。

無駄にアップダウンを繰り返しながら、最後の3km位がやっと峠らしくなります。

勾配は5%位でしょうか?

それを登り切るといよいよ滋賀県。

090518_13
7時23分滋賀県 ここまで394km

やっと400km走った事になりますが、既に家を出てから26時間半が経過。

ブルベならば時間いっぱいですね。でも400kmにこれだけ時間をかけたのは初めてです(笑

通学途中の学生が往来する道を進みながら、再び眠気に襲われますが、もう時間も何もどうでも良くなっています。兎に角大阪まで走り切る事。それだけしか考えていませんので、眠くなったらコンビニの駐車場で膝を抱えて寝ます。

怪しい奴だと思われるかも知れませんが、そんな事はどうでも良いです。

警察を呼ばれても、「大阪まで行きます。横浜から来ました。寝ていません」と言いますから(笑

090518_14
10時36分京都府 ここまで450km

京都まで来ると残りは80km

ブルベを走るランドヌールにとって、残り100kmを切った次点で「ゴールしたも同じ」ですから、気持ちも楽になります。

兎に角昼飯を食べられる所を探します。

090518_15

京都から淀川沿いの道を走り、「大阪府枚方市」の標識を見ますが、道があまりにも気持ちよかったので写真を撮り忘れ(笑

と言うか、大阪府内の写真がありません(爆

最後の最後で御堂筋を進むのに馬鹿みたいに時間がかかりましたが、無事に泉大津市まで到着。

走行距離: 539.26km
走行時間: 24時間47分54秒
平均速度: 21.7km/h

普通に考えると平地ばかりの行程で平均速度21.7kmはあまりにも低い速度ですが、静岡県内では20km出ていませんので、後半巻き返したと言う事でしょうか?

今回はグロスで35時間かかりましたが、次回は30時間前後で走り切りたいですね。

次なる目標に向けて頑張ります^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月17日 (日)

大阪へ(前編)

 平成21年5月17日(日) 大阪へ(前編)
14日木曜日午前5時、「少年時代に見た夢」を完成させるための挑戦の時が訪れました。

090517_1

目的地は530km先。今まで走った最高距離は400kmなので、それを130km越える距離ですが、箱根と鈴鹿以外に坂はないので、意外と楽観視しています。

とりあえずブルベの400キロのつもりで400km走り、それから残りの130kmと考えれば気持ちも楽になりますからね^^

090517_2

で、神奈川県民西へ向かうには箱根を越えろと言う事で、箱根旧道越えです。

090517_3

今日の日まで毎月毎月この坂を上っていたのは、全てこの瞬間の練習だったんです。

神奈川から西に向かう場合、最初の難関となるのは箱根ですが、この先の距離を考えた場合、ここで「疲れて足が動きませんTT」というわけには行かないんですよ。

そして今日は本番。今までの練習で得た疲れないコツをフルに発揮しながら、ゆっくりと確実に上ります。

090517_4
9時14分箱根峠 ここまで65km

箱根を越えると東西に200kmある静岡県が待ち構えています。

軽快に箱根を下っていると、ある事に気が付きます。

090517_5

長い下り坂にもかかわらず、全くスピードが乗りません???

つまり強烈な向かい風が吹いているわけだ@@;

と言う事は、平地での苦労が簡単に予想出来ます><

しかしですね、午後になったら風向きが変わる可能性があるので、ここは楽観的に考えましょう。

下りきってしばらく走ると、1号線バイパス部分が現れます。

090517_6

静岡県内の国道1号線はバイパス部分が多く、そのほとんどが自転車通行止めのため、迂回を余儀なくさせられますが、ここは既に勉強済みです。ちゃんとキューシートを作ってあります^^

しかし向かい風は相変わらず><

090517_7

必死で漕いでも時速20km位しか出せませんTT

スピードメーターを見る度に時速10km台なので、これがロードバイクのスピードかと疑ってしまいます。

090517_8
11時36分富士川 ここまで110km

富士川を渡って左折すると、そこからは1月のブルベで走ったコース。

右腕がほとんど使えない状態にもかかわらず、今年最初と言う事でどうしても走りたかったブルベですね。

この道はやがて富士由比バイパスに合流し、そこからしばらくは自転車通行可です。

090517_9

5km程で駿河健康ランドが見えると、そこからは旧国道一号におります。

090517_10

清水駅、静岡駅と通り過ぎて、宇津ノ谷トンネルの下り線は自転車通行可ですが、上り線は自転車通行不可です。

090517_11

しかしトンネルを抜けると、そこから先は自転車通行不可になりますので、またまた一般道におります。

この辺りは事前学習無しでの通行は極めて難しいですね。

その昔はバイパスが一つ位しかなかったので、ひたすら一号線を行けば良かったのにね。

相変わらず強い向かい風の中、時速20km前後で牛歩(笑

ブルベのようにスタート地点まで戻るようなコースであれば、「帰りは向かい風」と思って諦められますが、今回のようにひたすら西へ走る場合、風が向きを変えない以上は、ずっと向かい風です><

090517_12
15時13分大井川 ここまで175km

実は今回の大阪行きには、「少年時代に見た夢をもう一度」と言う大儀を掲げながら、今後走るであろうブルベ600kmの練習も兼ねています。

だってさ、夢がもう一度叶って、それで満足してしまったら先に進まないからね。

だからいつもその先を考えておかないといけないんです。

ブルベの練習と言うからには、グロスの平均速度15kmを守る必要がありますので、キューシートには区間毎の時間も入れておきました。

090517_13

しかしその時間を見てびっくり@@

貯金(時間的余裕)は1時間程度しかありません。

箱根越えがあったとは言え、そのほとんどが平地ですから、通常ならば2時間以上の貯金が出来るはずですが、それだけ向かい風が強いという事なのでしょう。

この辺りからにわかに気が焦り始めます。

090517_14

大井川を渡ると間もなく金谷駅。

あの日袋井の伯母の家を目指しながら、結局ここで挫折したんだ(笑

あの時はこの先の坂を上る力なんか残ってなかった。それどころか、平地でさえも向かい風が吹いて来たら押し戻されそうな状態だった。

あれから1年2ヶ月、我ながら強くなったもんだと感心します^^

090517_15

後編に続く

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月16日 (土)

大阪滞在中

 平成21年5月16日(土) 大阪滞在中

17日まで大阪に滞在しています。

詳細は帰宅後に。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月15日 (金)

大阪到着

 平成21年5月15日(金)大阪まで完走
大阪まで538km完走です。

5月15日(金)大阪到着

静岡、愛知では強烈な向かい風に悩ませられました。

最高速度20kmとか信じられないような強風で、大幅に時間が遅れてしまいました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月14日 (木)

夢をもう一度

 平成21年5月14日(木) 夢をもう一度
今から二十数年前、それは私が15歳の少年の頃、ZUNOWのロードレーサーに乗って大阪を目指しました。

まだ負ける事など考えもしない、挫折を知らない青二才でしたが、この冒険によって大切な事を学びました。

その時の詳細はこちらに記しています。

たったの8日間のその行程には、苦難、挫折、出会い、別れがあり、それらの経験が今の自分の人格形成の根幹を成していると感じています。

090514_1

だから私にとって、15歳の夏、大阪まで自転車で走った経験は、全ての原点なんです。苦しい時や辛い時、「あの時頑張ったじゃないか」と言う思いが、全てを乗り越える原動力になっていると思います。

さて、実は2年前の5月、奈良に行く予定が出来たので、そんな経験を懐かしく感じながら、車で同じ道を辿ってみたのです。

ところがその時に思い出した事があるのです。

そういえば一部走っていない区間がある@@;

20数年前に大阪に向った時は愛知県の安城で雨に遭い、転倒、体調不良などで止む無く電車に乗って名古屋まで移動しました。その距離は約30キロ。

車で走りながら、「自分の原点に欠けた部分があるのは納得が出来ない。これはいつしか完成させなければ」と考えました。

それから3ヵ月後にはロードバイクを買い、「少年時代に見た夢をもう一度」と言う思いで自転車の世界に復帰しました。

過去に作った自分自身の歴史を、もう一度書き換えようじゃないですか。


「少年時代に見た夢をもう一度」


もう一度、夢を追いかけて来ます。

090514_2

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月13日 (水)

swissstop

 平成21年5月13日(水) swissstop
ちょっと前に買い置きしてあった自転車のブレーキパッド、swissstopと言うスイスのメーカー製ですが、噂によると「よく効く」「雨でも効きがいい」「コントロールしやすい」と言う事ですが、実は使うのが恐くて飾ったままになっていました(笑

090513_1

何故使うのが恐かったのかと言うと、これ、すごく高いのです><

消耗品とは言え、ブレーキは安全に欠かせない重要なパーツなので、ケチった事はしたくないのですが、シマノデュラエースのブレーキシューの倍以上の値段がする上、減りはそれよりも早いとか。

もしこれの効きに味を占めてしまったら、もう後戻りは出来なくなりますよね。

それこそ消耗品貧乏になってしまいます。

でも実際に使って見て、シマノ製と明らかな違いが無ければ、元通りシマノ製(R55C3)を使おうと思っています。

090513_2

しかし面白いもので、2年前ロードバイクの世界に復活した時、ロードバイクのブレーキ性能には正直驚きました。20年前よりも遥かに良く効きます。

ところが慣れて来ると、だんだんその性能が物足りなくなって来ます。特に長い下り坂でブラケットを握りながら掛けるブレーキでは、効きが悪いので余計な力を入れて、腕が痛くなって来ると言う事を何度も経験しました。

今年2月に念願の手組みホイールに入れ替えた際、同時にブレーキシューも新しくしましたが、この時にブレーキシューもモデルチェンジされていたようで、これがマビックのリムとの相性が良くて、ブレーキも不満の無いレベルになっていました。

シマノのブレーキシューが新しくなって効きが良くなったのか、マビックのリムがブレーキとの相性が良いのかは分かりませんが、シマノのリムはブレーキ性能が悪いと言う噂も聞いたことがあります。

さてさて、swissstopのブレーキの性能は如何なものでしょうか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月12日 (火)

メダル

 平成21年5月12日(火) メダル
先月11日に走ったブルベのメダルが来ました。

090512_1

実は初めての300kmだったので、メダルはとても楽しみにしていました^^

これで3種類。

090512_2

あと一つは大変だぞ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月11日 (月)

自転車名人

 平成21年5月11日(月) 自転車名人
何だか蒸し暑いですね。

今から18年前(だとおもう)に新婚旅行でアメリカ西海岸に行ったんです。

丁度この季節で、帰って来て成田に降りる時に、その空気の重さに息苦しくなった事を思い出しました。

西海岸は気温は高いものの、湿度が低いのでカラッとしていて快適でした。ところが日本は湿度がやたらと高いので、その空気の重いこと。

アメリカ人が日本に来て、突然アトピーなどになる理由が何となく分かりますね。

さて、RCサクセションの忌野清志郎さんが亡くなってから、多くの自転車海苔がご自身のブログでその話題を取り上げていました。

と言うのも、氏は初代自転車名人の名を持つほどの自転車好きで、ホノルルセンチュリーライドをはじめとする数々の自転車イベントに出場しておられました。

ちなみに二代目自転車名人は鶴見辰吾氏で、先日三代目に勝間和代女史が就任されたようですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月10日 (日)

ボルトが・・・

 平成21年5月10日(日) ボルトが・・・
随分久しぶりに江ノ島まで走りました。

090510_1

と言っても、直ぐそこですが(笑

で、帰り道には先週に引き続き、TMR仲間のモクさんと偶然遭遇。

先週モクさんに出会った時は箱根の帰り道だったんですが、その時に撮った写真を見返していたら恐ろしい事実に気が付きました。

と言うか、実は帰って来てからチェーンの掃除をしていたんですが、そうしたら何とフロントのチェーンリングのボルトが2本もありません@@!

そこでまさかと思って、先週の写真を見返していたわけです。

090510_2

よく見るとこの次点で1本抜けていますよね。

090510_3

これで箱根旧道を上ったわけだ(笑

途中でバラバラにならなくて良かったな(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 9日 (土)

定額給付金

 平成21年5月9日(土) 定額給付金
やっと来た^^

090509_1

定額給付金です。

これでやっと税金が払える(笑

と言うかさ、夏のボーナスの減額分だったりして@@

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 8日 (金)

また雨

 平成21年5月8日(金) また雨
3日間も車で通勤していますので、いい加減今日は多少の雨でも自転車通勤しようと目論んでいました。

しかしですね、起きてしばらくすると雨が本降りになり、挙句の果てには雷まで鳴り出す始末。

オヘソ取られちゃったら嫌だから、素直に車で通勤しました(笑

090508_1

そろそろ体にカビが生えて、自転車が錆びるな><

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年5月 7日 (木)

 平成21年5月7日(木) 雨
3日も雨が続くといい加減鬱陶しいですね。

090507_1

予報では明日も雨マークが出ています。

そろそろ体にカビが生えてきそうです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年5月 6日 (水)

理解し難い事

 平成21年5月6日(水) 理解し難い事
世の中には理解し難い事が多々存在します。

しかし一番理解し難いのは人間の行動ではないでしょうか?

例えばつい最近、某人気アイドルグループのメンバーが、お酒を飲んで騒ぎを起こしました。これは意識を失うほどお酒を飲んだようで、この行動を一番理解し難いのは当のご本人だと思います。

ただしこれは理性を失った状態での事で、理性が働いているにもかかわらず、理解し難い行動を取る人達がいます。

それは自転車に乗るようになってから一層感じ始めた事で、そういう人達の事を俗に「変態」と呼んでいます。

そういう人はブルベに参加すると必ず会えますね(笑

例えばブルベの会場まで自走で来る人。と言っても、ご近所の人ではなくて、たった200キロのブルベを走るために自宅から200キロ走って来て、ブルベを走った後自宅までまた200キロ走って帰る人。

あるいは朝スタートの200キロを完走した足で、その日の夜スタートの300キロにハシゴするとか。

さらに恐ろしいのは、この秋に開催される埼玉1000キロ。

090506_1

何故かスタート地点とゴール地点が異様に遠いのです。

これはMamoさんに聞いて始めて納得したのですが、ゴールのいわきからスタート地点の埼玉までは200キロあるそうです。

つまり開催は1000キロですが、実際にはブルベのご本家、PBP(パリ-ブレスト-パリ)と同じ1200キロを走らせようという意図があるようです。

こんな事考える主催者の変体ぶりは尋常ではありませんが、それに参加すると言っているTMRのMamoさんやnanさんも、お世辞にも正常とは言い難いですね^^;

ただし、このレベルまではまだ理解出来ます。また何れそのレベルまで到達して見たいと思いますので、目標にもなります。

本当に理解し難いのは、Mixiの「自転車で遠くに行きたい」コミュの管理人さんのブログで紹介されていた方。

ツールド国東(九州の大分県国東半島で開催される)に参加すると言って、神奈川の自宅を自転車で出発しました。神奈川から現地までは西に概ね1200キロですが、何とこの方、北へ向われたのです。

ところが夏服で出かけてしまったため、福島辺りで寒さに耐えかね、そこから日本海へ出ます。

しかしちょっとしたトラブル等があり、結局京都から電車で向われたようですが、普通の考えでは1200キロ走った後でレースに出ようなんて考えませんよね。

あ、いや、青森周りだと2000キロ超えますよ(笑

それを思いつくこと自体どうかしていると思いますが、実際に行動に移してしまうのですから、これは「変態」とか[宇宙人]等というレベルではありませんね。

こういう人達から見ると、私のやっている事なんて、赤ん坊のやっている事に等しいですね。まだまだ努力せねば。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 5日 (火)

結婚記念日

 平成21年5月5日(火) 結婚記念日
結婚記念日なんですよ。

18年経過したと思います。

確か結婚指輪の裏側に、結婚した日の日付が刻印されていたような気がしますが、その指輪を最後に見たのはいつだったか?(笑

もともと本職は自動車整備士なので、指輪とか腕時計は仕事の邪魔になるのでしないんですが、そうすると無くしてしまうんですよね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 4日 (月)

今日も仕事

 平成21年5月4日(月) 今日も仕事
ラジオから流れてくる交通情報は、何処も彼処も物凄い渋滞ですね

考えて見ればまだ世間はゴールデンウィーク真っ最中なわけで、しかもそこへ高速1000円が追い討ちをかけて渋滞を延ばしているようですね。

でも仕事をしていれば渋滞は関係ありません^^

090504_1

しかもその移動も自転車ですから、全く関係ありません。

さ、今週も1週間、頑張って働くぞ!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 3日 (日)

箱根朝練

 平成21年5月3日(日) 箱根朝練
1日空いてたんですけどね。昨日娘から「お父さん午後から空いてる?(#^.^#)」なんて聞かれまして^^;

どうも娘の笑顔に弱いですね(笑

んなわけで、午前中だけちょろっと走って来ようと思い、箱根に向かいました。

今日の天気はどちらかというと曇りと言った方が正しいような天候。

空は薄い雲で埋め尽くされていて、時折日差しがうっすらと差す程度。

が、運動するにはこっちの方が好都合ですね。

090503_1

酒匂川を越える辺りから富士山が顔を出し、箱根からの富士山の展望と期待を持たせてくれますが、生憎箱根自体が雲の中。

まあ、そんなに時間があるわけでは無いので、今日は旧道を上ったらさっさと引き返すつもりです。

090503_2

さっさと引き返す以上は、先々まで足を残す必要もないので、たまにはタイムトライアルでもしてみましょうか。

と、意気込んで上り始めたものの、何故か今日は物凄い向かい風です><

山の上の方から山肌を伝って降りて来るような風で、ただでさえきつい坂が、ペダルを漕いでも進みません(><)と言うよりも、ペダルを漕げないんだなTT

090503_3

前半の難所?、私は桜庵の坂と勝手に呼んでいますが、実は葛原坂という名前があります。

一般的には箱根旧道と呼んでいますが、正確には箱根旧街道か、旧東海道などと呼ばれるように、あちらこちらにその名残があります。

坂道一つにも名前が付いている辺り、歴史を感じさせられますね。

この辺りで既にタイムトライアルから、まったりモードに切り替わっています(笑

行けども行けども向かい風がきつくて、辛いのを通り越して笑ってしまいます。

見晴らし茶屋を通り過ぎた辺りから、山の上には嫌な雲が出て来ます。

090503_4

飛行機雲も出ていたので、午後には雨が降る所もあるかも知れません。

箱根旧街道石畳が出て来ると、これ以上きつい坂はありません。

090503_5

後は一気にゴールを目指します。

090503_6

が、またまたまったりしすぎました^^;

1時間18秒。

ずっと向かい風だったから仕方ないか(笑

帰りは時間がないので、来た道をそのまま戻ります。

090503_7

気持ちよく旧道を下っていたら、下からGIOSの集団が上って来ます。

よく見てみると、そのうちの一人はエンゾ早川氏ではないですか@@



もっと早く気が付いていれば、こっそり写真を撮ったんですがね(笑

ちょっと残念でした。

走行距離: 122.21km
走行時間: 5時間16分36秒
平均速度: 23.1km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 2日 (土)

妻の誕生日

 平成21年5月2日(土) 妻の誕生日
今日は妻の誕生日なので、毎年恒例の花を贈りました。

090502_1

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年5月 1日 (金)

五月

 平成21年5月1日(金) 五月
風薫る五月となりました。

五月晴れの空を見上げて、朝の空気を目一杯吸い込むと・・・豚舎の臭いが@@;

五月と書いて「さつき」と読めるのは言わずと知れたところ。「五月晴れ」という言葉に代表されるように、五月で始まる言葉には、すがすがしい言葉が多いと思いませんか?

「五月病」「五月蝿」?

良い言葉が思いつかないや^^;

五月の空に鯉のぼりが・・・とか言えばいいのかな?

090501_1

この時期になると、あちらこちらで鯉のぼりを干しているのが見られます。

鯉のぼりの干物(笑

さてさて、五月晴れの空に象徴されるように、今日はとても気分が良いです。



またまたサヨナラ勝ちです^^

巨人戦は当然として、個人的には横浜戦も燃えるんですよ。

何故かって、私は横浜市民なので、周りはみんな敵じゃないですか。敵の中で一人違うチームを応援するのは、とっても快感ですよ。特に勝った時は(笑

でもですね、横浜ファン10人の応援より、阪神ファン1人の応援の方が迫力がありますよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »