bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 大阪までのコース | トップページ | 片瀬山 »

2009年5月22日 (金)

ゴム堰

 平成21年5月22日(金) ゴム堰
今年も境川にゴム堰が現れる季節になりました。

090522_1

これは近隣の水田に境川の水を引き込むために水位を上げる目的で作られた物で、ゴムに空気を入れて膨らませる構造のため、生産コストが安いとか。

その他行政の宣伝では良い事ばかり並んでいますが、もっと根本的な事を考えて見よう。

そもそも何故横浜や大和で米を作る?

横浜産米と書かれたお米を買って食べようと思いますか?

稲作が政府によって保護されている事は周知の事実。ガットウルグアイラウンド以降日本も米の輸入をしていますが、それが市場に出る事はありません。

つまり農家は米さえ作っていれば、生活が保障されるわけですね。

これが米どころならば話は分かりますが、横浜?って思いませんか。

作っている人には申し訳ないけど、と言うか作っている人が「こんな米食えねぇ」と言っていましたが(笑)これこそ税金の無駄遣いだよな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

« 大阪までのコース | トップページ | 片瀬山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴム堰:

« 大阪までのコース | トップページ | 片瀬山 »