bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

BB

 平成21年6月30日(火) BB
会津600kmを走った時から気になっていたBB(ボトムブラケット:自転車のクランク軸のベアリング部分)が、遂に逝ってしまいました><

090630_1

会津600kmの時に、雨の中を走ってチェーンの油が切れてしまい、Mamoさん、イーチョさんと共にチェーンの音を鳴らしながら走っていたのですが、私のだけが違う音が混じっていました。

ペダルを1回転回す毎に“パキッ!”と言う音がするのです(^^;

しかし当分の間遠出をする予定も無いので、そのまま放置していたのですが、今度は“パキパキッ!”と言い始めたのでBBのベアリングを確認して見ると、なんとゴリゴリになっていました。

雨の中を走るとBBの寿命が早いと言う話を聞いたことがありますが、通勤やブルベで酷使されたBBは僅か2年足らず、2万キロ弱で終わってしまいました。

090630_2

思いっきりペダルを踏み込むような事をしなければ、通勤程度は何とかなりそうですが、パキパキ音をさせながら走るのも格好悪いので、って、誰も分からないかな(^^;)とりあえず妻に借金をしてBBを買って来ました。

090630_3

前後のハブに引き続き、BBも新型DURA-ACEになりました(^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月29日 (月)

境川自転車道

 平成21年6月29日(月)境川自転車道
自転車に復帰したばかりの頃、自転車道は大好きでした。

090629_1

自転車専用道路なので、車の恐怖が無いんですよ^^

でも中高生の頃は、車の恐怖を全く感じる事無く車道を走っていました。

その後自分自身で車を運転するようになってから、車道を走る自転車の存在が、どういったものかを理解するようになったため、自転車に乗ると車が恐く感じるようになったのだと思います。

これと同じ事を思っている人は多いみたいで、時々Mixi等でも「まだ車道は恐くて・・・」と言う意見を見かけます。

だから「車道デビュー」なんて言う言葉が生まれるんですね(笑

それでは自転車道が安全かと言えば、決してそんな事はありません。

利用する多くの人達が、「車がいないので安全」と思っているのか、回りを気にしない人が多いですね^^;

道路の真ん中をフラフラと歩いている人。
犬のリードを目一杯伸ばして散歩させている人。
並走する自転車。
道幅一杯に広がってしゃべっている人達。

自転車道とは言えども、一応「県道」になっていますので、交通ルールは守って欲しいですね。

特に陽気が良くなると、フラフラっと出てくる人が増えて、余計に危険ですから、私はもっぱら自転車道を避けて一般道を走るようにしています。

090629_2

しかし何だ。

自転車道や一般道にかかわらず、ドラフティングはマナー違反ですよね。

自動車用語で言うスリップストリームですよ。

前の自転車にピッタリと張り付いて、つまり極力短い車間距離で走ると、後ろの走者は少ない空気抵抗しか受けないため、先頭の人よりもかなり少ない力で楽に走る事が出来ます。

プロチームなどの練習では先頭を交代したりして、常に速い速度で長い距離を走っていたりする反面、チームによってはドラフティング禁止と言う規則を定めている所もありますね。

頭に来たのが、箱根からの帰り道に、後に誰かが張り付いている気配を感じていたのです。

振り向いて確認するのもどうしたものかと思い、しばらく我慢していたのですが、信号待ちで何かの拍子で後ろを向いた時に目が合ったのです。

そうしたらその人、「凄い追い風で楽ですね^^」とか言うんです。

実はその時は向かい風で、私は一生懸命漕いでいたのですよ(;;

でも後の人は私が風除けになっているので、追い風だと思っていたみたいですね。

多分ドラフティングも知らない初心者なんだろうと思い、何も言わずにしばらく牽いて差し上げました(TT

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月28日 (日)

遠い多摩川

 平成21年6月28日(日) 遠い多摩川
今日はTMRの走行会があったんですが、場所が多摩川なんですよね。

どうも多摩川は遠いというイメージが強くて、行く気が起こりません。

実際には30km程度なんですよ。でも50kmある箱根湯本の方が近く感じます。

と言うのも、距離を「km」では無くて、「時間」で感じている所があるんですね。

箱根湯本まではのんびり走っても2時間弱。しかし20kmも近いはずの多摩川までも、約2時間かかります。これは信号の数の影響なんですね。

090628_1

だから一人で江ノ島です。

でも江ノ島の展望台には霧がかかっていますね。

090628_2

たまには海岸線を西に走ろうかと思っていましたが、雲行きが怪しいので、そそくさと引き返しました。

でもこの判断は正解。

予報では午後から雨でしたが、10時半には雨が降り出しました。

TRMの走行会に行っていたら濡れ鼠になって帰って来る所でした^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月27日 (土)

陸上競技大会

 平成21年6月27日(土) 陸上競技大会
娘の陸上競技大会の応援に行って来ました。

090627_1

本来は走る方なんですが、何故か前回はソフトボール投げで、今回は走り幅跳び。

とっても楽しそうに飛んでいますが、記録は・・・

090627_2

しかしですね、仲良しの友達は走る方で入賞したみたいで、我が家の便所の100ワットがしばらく暗~くなっていました(笑

もう二度と走り幅跳びはやらないそうです^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月26日 (金)

訃報続き

 平成21年6月26日(金) 訃報続き
訃報が続いた1日でした。

朝からマイケルジャクソン一色でした。確かに彼はスーパースターだったし、我々の世代はみんな彼の歌を聞いていた。

しかし世の男性諸兄、実はファラ・フォー・セットも同じ日(現地時間で25日)に亡くったのですよ。

若かりし頃、チャーリーズエンジェルズを見て彼女に悩殺された経験をお持ちではないですか?

スーパースターよりも美女が亡くなった事の方が残念ですね(T_T)

でもね、実は6月25日は私の母の命日なんです。

さて、話変わって、娘が学校の社会科見学だか何だかで鎌倉に行ったみたいです。

090626_1

鎌倉で調べた内容を研究発表するらしく、私のカメラを持って行ったのですが、何を撮ってるんだか(笑

090626_2

一応先生方は社会見学と言ってますが、子供達にとっては遠足だよね。

で、秋には学校から鎌倉まで歩いて行くみたいで、それには同伴の父兄が募られ、妻も娘の仲良しの子のお母さん方と共に参加するべく、最近ではウォーキングを始めました。

まあ、鎌倉なんてたったの18kmしかないので、大人の足ならば3時間ちょっとなんですよ。わざわざウォーキングで鍛えるまでも無い事なんですが、こういう理由でもないと運動を始めるきっかけが無かったみたいですね。

「江ノ島(15~16km)までなら一緒に歩いてやるぞ」と言ってるのですが、なかなか顔を縦に振ってくれません><

そのうち「ちょっとそこまで行こう」と、だまして連れて行くかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月25日 (木)

夏祭り

 平成21年6月25日(木)夏祭り
末っ子から「何でお祭りは夏なの?」と素朴な質問をされました。

その昔人々が生活する町や集落には、当然の事ですが上下水道の整備が無くて、衛生状態が非常に悪かったため、夏になると疫病が流行ったそうです。

昔の人はそれを怨霊の崇りと考え、怨霊を鎮めるためにお祭りを行ったのが「夏祭り」の始まりとされています。

さて、お祭りと言えば花火ですね。



梅雨が明けると同時に各地で花火大会が開催されます。が、今年は少々事情が違うようですね。

不況の影響で企業協賛金が集まらず、花火大会を中止・縮小する所が相次いでいるとか。

一昨年、伯母の住む袋井の花火大会を見に行きましたが、日本最大級と言われるその花火大会でさえ今年は中止になったようです。

夏の風物詩が無くなるのもちょっと寂しい気がしますね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月24日 (水)

目標

 平成21年6月24日(水) 目標
今年年頭に定めた目標は、①自転車で大阪まで走ると言う事と、②SRになるという事でした。

二つとも年始めの次点では物凄く大きな目標に感じていたんですよ。

特にブルベの600kmは、散々山の中を走らされる600kmですから、平地ばかりの大阪行きとは訳が違います。

だからブルベの600kmなんて、一生の内に一度しか走らないと決めていたんですよ。

でもね、一ぺん走っちゃうと、もっと遠くまで走りたくなるんですね。

馬鹿だね。ホントに(笑

で、次なるターゲットとして出て来るのは9月の1000kmなんですが、これに参加するためには最低3日間の休暇を取らないといけないんです。

が、しかし、私の仕事は米資本ですから、9月は会計年度末。

しかも職場で使っているアプリケーションを作ったのは私ですから、年度末に休む事は許されないのです(TT)

090624_1

で、諦めかけたような、内心ホットしたような(笑)時に出て来たのが来月北海道1200kmトライアル走行会が開催されるとの情報。

これは来年1200kmブルベを正式開催するための準備とか。

1200kmなんて途方も無い距離ですが、北海道の大地を4日間(制限時間90時間)走り続けるなんて、自転車海苔の誰しもが抱く夢じゃないですか?

ちょっと本気になってしまいましたよ(笑

でも色々調べていて気が付いたんです。

先ず宿泊代節約のための車中泊という常套手段が取れません。北海道までは道路が続いていないんですね。「全ての道はローマに通ず」と言いますが、あれは嘘だ(笑

ただし青森函館間にフェリーがありますが、私は船を見るだけで気分が悪くなるので、船での移動は不可能なんです(XX)

それから実際に走る4日間の前後も、自宅から会場へ移動のために休暇を取らなければなりませんが、これも今の職場環境ではほぼ無理ですね><

それから一番の問題は、1200kmなんて言う超距離を走ると、人間扱いしてもらえなくなってしまいます(笑

一般常識では、普通の人は600kmまでしか走りませんから(謎

やっぱり人間でいるためには、600kmで我慢しておく必要がありそうです(笑

と言うわけで、今年後半の目標は、スピードアップに挑戦してみようと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月23日 (火)

健康診断

 平成21年6月23日(火) 健康診断
定期健康診断を受けました。

結局昨日も酒を飲み、普段と何ら変わりない生活のまま、今日の朝食を抜いただけの状態です。健康診断で良い数字を出すための努力は一切していません。

090623_1

しかしですね、安いから買って来たブラックニッカ、ちょとアルコールが薄すぎました。

お陰で飲み過ぎたみたいです(笑

でもこれで「問題なし」となれば、本当の意味で問題無いわけですよね。

あ、インフルエンザがばれたら大変だ(◎_◎;)

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月22日 (月)

インフルエンザ

 平成21年6月22日(月) インフルエンザ
勤め先のアメリカ人が新型インフルエンザにかかったとか@@;

その人は8日に日本に来て11日に発熱し、現在は治っているらしいですが、問題はその人を成田から連れて来た運転手は誰だ?と言う事になったのです。

で、運転手さんはSさんなんですが、Sさんはいつも読み終わった週刊アスキーを私にくれるんですね。

090622_1

消毒するか・・・(笑

で、その運転手さん、今日から傷病休暇を取っているんですね@@;

何だか危険な香りがするのは私だけ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月21日 (日)

父の日

 平成21年6月21日(日) 父の日
父の日だったらしいです。

で、父の日って何の日?(笑

朝から洗濯をして、雨が降っているので部屋に干して、買い物に行って、夕食の支度をして・・・

お父さんが忙しいのが父の日なのか?

まあ、あれこれ言わないからさ、せめてクリート買ってくれ(笑

090621_1

前回の交換が2月の末。それから約4千キロ走ってこの状態。

よく減るのは通勤のせいですが、いよいよ靴も破けてきました><

クリートは安い物だし消耗品ですが、靴は・・・消耗品か(笑

あ、でも長女は何かくれたぞ^^

090621_2

これ、何だろう(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月20日 (土)

箱根旧道

 平成21年6月20日(土) 箱根旧道
給料日3週間前にして既に小遣いが底をついています><

090620_1

しかし家で大人しくしているような性分ではないため、小遣いが使えない時は知恵を使い(謎)一路箱根旧道へ向かいます。

とりあえず家にある物をオルトリーブのサドルバッグに詰めて、コンビニや自販機の世話にならないようにします。

090620_2

水2リットルとパン、それからカロリーメイト。

これだけあれば何とかなんべ(笑

こういうのを自給自足のサイクリングって言うんだ(謎

090620_3

しかし今日は足が重い><

まだブルベの疲れが残ってるのか?

いやいや、重いのは足じゃないぞ!

水だ(爆

2リットルの水が重いんだ(笑

ダンシングすると、サドルの下で2キロが左右に揺れるんだ(笑

090620_4

更に暑さも加わって、軽く熱中症になってしまった><

だから寄り道せずにそのまま引き返します。

あ、それからペットボトルは凍らせて持って来た方が良かった。

折角持って来たのに、生ぬるくて美味しくなかったよ(^^;

090620_5

2週間前に600km走ってSRになった奴が、たったの120kmで熱中症だってさ。

情けないのを通り越して笑っちゃうね(^^;

090620_6

やっぱり夏は駄目だ><

走行距離: 120.54km
走行時間: 5時間14分28秒
平均速度: 23.0km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月19日 (金)

梅雨はどこへ

 平成21年6月19日(金) 梅雨はどこへ?
本当に梅雨なんだろうか(笑

090619_1

昨日も午後から雨の予報が、見事に裏切られて晴天でした。

そう言えば梅雨入りしてから何回雨が降った?

1~2回降ったのは憶えてるけど、梅雨の雨じゃなくてゲリラ雷雨だったような気がする。

戻って来いとは言わないが(笑)、いったいどこへ行ったんだ。

でもまだ朝晩は涼しいので、梅雨は始まったばかり。

蒸し暑くなると、やっと梅雨明けなんですよね。

そうしたら鬱陶しい夏だ ヘ(´o`)ヘ

冬はまだか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月18日 (木)

タイヤの選択

 平成21年6月18日(木) タイヤの選択
昨日に引き続きタイヤの話題です。

昨日ブルベではパンクが多かったという話題に触れましたが、ブルベを走る上で避けたい事の一つに、誰もがパンクを上げると思います。

特に超距離(“長”距離より長い)ブルベでは、ほとんどの人が体力の限界を超えて、精神力だけで走っている状況ですから、ちょっとしたストレスが足を止めてしまう原因になるのです。

ランドヌール達は長距離のスペシャリストですから、パンク修理くらいは大した手間ではありません。しかしパンクが何時何処で起きるかという事が問題なんです。

090618_1

例えば、雨の中、見渡す限り田んぼばかりの農道でパンクしたら?

修理するために多少の雨宿りを求めても何もありませんので、雨に打たれながらのパンク修理となりますよね。

あるいは交通量が多くて、歩道や路肩の無い場所でパンクしたら?

道路の端でのパンク修理はあまりにも危険ですから、安全な場所まで自転車を押して歩く事になります。

またそれらが真夜中だったら?、激坂の途中だったら?

普通の人ならば、こういった状況では「嘘だろ(ρ_;)」と、なりますよね。

もっとも中にはそういった状況を楽しんでいる変態さんもいらっしゃいますが(笑

さて、パンクは運に左右される部分も多いかと思いますが、乗り手の癖(走り方)や空気圧管理によっても遭遇率が変わって来ますし、パンクしやすいタイヤ、パンクに強いタイヤもあるようですね。

もっとも「うちのタイヤはパンクし易いです」などと言って売っているメーカーはありませんので、これは噂をどの程度信じるかと言う話ですが(^^;

そこでパンクに強いタイヤとして、ランドヌール達の装着率が高いタイヤがこれ。

090618_2

ドイツのコンチネンタルと言うタイヤメーカー製のグランプリ4000Sです。

いわゆるレース志向の高性能タイヤでありながら、耐久性、耐パンク性能に優れているようで、ランドヌール達に好まれているようです。

一方私が好んで使っているのはこれ。



言わずと知れたフランスのミシュラン、そうです、ミシュランガイドのミシュラン製のPRO3RACEと言う銘柄です。

このタイヤは多くのロードバイク海苔から圧倒的な支持を受けているものの、パンクに弱いと言う噂もあります。

が、しかし、私はこのタイヤを3本履き潰し、現在使用の物も合わせると5本で1万2千キロ以上走りましたが、その間でパンクは3回。しかしその内2回は雨でした。

最初に述べたパンクが多かったブルベですが、実は雨だったためにパンクが多発したと考えられ、ロードバイクのタイヤが雨に弱いからと言ってしまえば、ミシュランの耐パンク性は決して悪くないと思います。

でもね、コンチネンタルの耐久性能にはちょっと心が動きますね。

ミシュランの寿命が3千キロに対して、コンチネンタルは4千キロほど持つみたいですからね。

一度は試してみようと思っていますが、いつになる事やら(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月17日 (水)

切れたタイヤの修理

 平成21年6月17日(水)切れたタイヤの修理
先日参加したブルベ、アタック会津600kmはパンクが多いブルベでした。

私が見かけただけでも12名。それ以外を考えると20名近くいても不思議ではないですね。中には5回パンクした人もいるとか@@;

参加者が30~40名位だと思いますので、大雑把な言い方をすると半分近い人がパンクしたと言う事になります。

そうするとパンクしなかった私は運が良いのか?、と思いきや、よく見るとタイヤが切れてチューブが顔を出していました(TT

090617_1

ちゃんと裏側までザックリ切れています。

090617_2

って、ピントがぼけた(笑

このままでは危険なので、裏からガムテープを貼って直します。

090617_3

そう言えばランドヌールの中には、タイヤの裏側全体にガムテープを貼って耐パンク性を上げている人(謎)もいましたね。

そして切れた表側は瞬間接着剤でくっ付けてしまいます。

090617_4

瞬間接着剤恐るべしw(°0°)w

090617_5

綺麗に直りました^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月16日 (火)

貧乏だ"(ノ_・、)" 

 平成21年6月16日(火)貧乏だ"(ノ_・、)" 
折角お酒を買って来たんだけど、良く考えると来週は健康診断なんだ。

090616_1

そこで一考。

1週間お酒を我慢し、ご飯も腹八分目。運動も多めにすると言う健康的な生活をして、健康診断で良い数字を出して満足をするのか、あるいは普段通りの生活をして、悪いところがそのまま健康診断で出た方が良いのか?

健康診断の目的から考えるに、後者だよな。

090616_2

しかしここへ来て更なる問題が出て来ました。

既に夏のボーナスは出ましたが、人事院勧告の通りに夏のボーナスが支給率で20%カットされてしまいましたので、お父さんのお小遣いは全額カット?( ̄  ̄!)

こんな事もあろうかと思って、先月大阪からの帰りの新幹線代をカードで払っておいて正解でした。

090616_3

お陰でブルベは走れたのですが、新幹線代は月5千円のリボ払いに変えて、一月1万円に足りない小遣いをその支払いに当てる事になりますねorz

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月15日 (月)

ブレーキインプレ

 平成21年6月15日(月) ブレーキインプレ
先月交換したswissstopのブレーキシュー、交換直後に大阪まで走り、今月は雨のブルベも走りましたので、そろそろインプレッションを書きます。

090615_1

ぶっちゃけた話、ドライ(晴れ)ならばR55C3(シマノのニューモデル)とほとんど変わりませんね。

あくまでも私個人の感想ですが、普段の町乗りや通勤では違いが分かりません。

ブラケットを握ったまま長い坂を下るような場面では、R55C3の方が効く様な気がします。

高速からの制動力はswissstopに軍配が上がります。

お財布に対する優しさは、R55C3の圧勝です(笑

と言うわけで、ドライだけを考えると、swissstopの選択肢はありませんね。

まあ、それだけシマノが性能を上げたと言う事なので、それはそれで歓迎できる事です。

しかし、雨の日が問題です。

雨に関してはswissstopの圧勝です。

と言うか、R55C3は雨に全く効かなかった様な気がします。効かないくせにリムだけは真っ黒に汚してくれました><

090615_2

ところがswissstopは雨でもしっかりと制動してくれました。

これは雨のブルベで一番安心出来た事です。

また雨天走行時特有のリムの汚れも、R55C3よりは少なかったですね。これはあくまでも比較対照で、実際には結構汚れますよ(^^;

それからもう一つ、雨天走行後2~3日はブレーキ鳴きがしました。止まる直前にフロントのみブルブルと言う振動と共に音が出ていました。

以上の結果から、普段はR55C3で問題ありませんね。その方がコストパフォーマンスが高い。ただし、ブルベの時だけswissstopに替えるのも一つの手ですね。

ブレーキシューはゴム製品ですから、使用しないで放置すると劣化してしまいますが、ブルベの時だけ替えるのであれば、毎年SRを取るとして最低1500km走りますし、多分それだけでは済まないと考えると、だいたい1年位で寿命と考えても良いかもしれません。

しかし、次回購入するかについては分かりません(^^;

何しろ前後セットで3千円程度しますから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月14日 (日)

電動アシスト付き

 平成21年6月14日(日)電動アシスト付き
電動アシスト付き自転車ってありますよね。

それについての説明は省きますが、昨年箱根で箱根パーク&サイクルという社会実験で、電動アシスト付き自転車を貸し出していた事があります。

昨年のブログにも書きましたが、その電動アシスト付き自転車を借りて一端箱根を下り、箱根を上り返して来る事は可能か?と言う疑問を持ったものの、上る途中で電池が切れたら、ブログネタとしては読む人に最高の笑いを提供出来るものの、本人にとっては有り得ない冗談になると思って実行しませんでした。

でもさ、出来そうだよ。

090614_1

写真は約10%位の坂道。

以前にもう少し傾斜のきつい坂を上る電動アシスト付き自転車を見た事がありますので、箱根の坂でも可能と思われます。

しかもその速度が馬鹿になりません。

ロードバイクがのんびり坂を上る速度よりも少し遅い程度。

高校生がママチャリで必死に立ち漕ぎしている速度位ですが、実際に漕いでいるご婦人は、涼しい顔で漕いでいますので、その性能の高さが伺えます。

今後バッテリーの小型軽量化が進むと、自転車も電動アシストが当たり前になる可能性も否めませんね。

そうしたらロードバイクなんて化石バイクとか呼ばれそうですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月13日 (土)

長距離に大事なもの

 平成21年6月13日(土) 長距離に大事なもの
やっとブルベの疲労が回復した感じですね。

ブルベから2~3日は兎に角眠かった(-_\)(/_-)

先月大阪に行った時は中2日で疲労感が取れましたが、今回は1週間でやっとと言う感じです。

それだけブルベの方が過酷なわけですね。

ただし両方に共通した事もあり、走った翌日と翌々日くらいは体重が増えます。そして1週間程度で元に戻るのですが、長時間有酸素運動を続けたのに体重が増えるなんて変だと思いませんか?

実は今回のブルベから帰って来た日、直ぐに体重を量りました。通常よりも1kg増えていて、翌日は更に1kg増え、都合2kg増えました。

某サイトで今回のブルベの消費カロリーを調べたところ、サイコン計測の平均速度と走行時間で14,580kcalの消費でした。

これって、体脂肪2kgを燃やしたエネルギーなんですね。

単純に考えると、体脂肪2kg燃やしたのだから、体重が2kg減っても良い筈なのに、何故反対に1kg増えてしまったのか?

090613_1

これはですね、難しい理論は専門家に任せるとして、簡単な話、運動をするとエネルギーを消費し、同時にミネラルのような体内で製造出来ない大事な栄養素が失われます。

2~3時間程度の運動では大事に至らないと思いますし、むしろそれらが失われた事によって体重が減ったとの錯覚に陥ります。

しかしブルベのように時計の(短い)針が2回も3回も回る位の時間運動を続けると、失った栄養素は速やかに補給しないと、体が動かなくなってしまいます。

そこで補給がとても大事なのですが、実は肉体よりも先に内臓が疲労してしまうようで、疲れたと思った時には既に内臓が機能しないと言う事が多いみたいです。

ほら、極端に疲れると脂っこい物を受け付けなくなると言う、あれですよ。

つまり長距離を走る上で最も大事な事は、エネルギー源や栄養素を吸収し続ける事。またその内臓なんですね。

だから体重が増えるという事は、終始しっかりと補給が出来ていたと言う事なんです。

で、翌日も増えるということですが、これは単純に、あまりにも長時間に渡ってエネルギーを必要とする環境下にあったため、体が一時的に吸収効率を上げていたのが、元に戻るまでに1日かかってしまうと言う事なんだと思います。

要するに内臓も長距離用に鍛えられて来たわけで、これはとても歓迎するべき事だと思います。

そのせいか、ブルベ2日目にラーメンが食べたくなったり、コンビニでカツ丼を手に取ったりと、走る毎に食欲旺盛になりました(^^

長距離を走るならば、先ず内臓を鍛えよという事ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月12日 (金)

ホタル観賞

 平成21年6月12日(金) ホタル観賞
夕暮れ時に娘達を連れて、近くの公園にホタルを見に行きました。

090612_1_4

ちょと涼しくて、更に風があったので、ホタルは少なめ。

それでも手元まで飛んでくる事もあり、娘達は大喜び。

長女が言うには、「この前来た時はお父さんに肩車してもらって見た」と。

いったい何年前だ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月11日 (木)

給油

 平成21年6月11日(木) 給油
1ヶ月ぶりに給油して、ガソリン代が徐々に上がっている事に気が付きました。

090611_1

私が給油するのは軽油なので、価格はずっと変わっていませんが、ガソリンは明らかに高くなっています。

一時期はガソリンと軽油の価格差が一桁にまでなりましたが、今では30円程の差が付き、やっと軽油のお得感が戻ってきた感じです。

しかし今日の給油量は60リットル。割引券の期限が今日までなので、もったいないから給油しに行っただけです。

自転車通勤を始める前は、70リットル以上を月に2回給油していましたので、如何に車に乗らなくなったかが分かります。

エコしてますね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月10日 (水)

梅雨入り

 平成21年6月10日(水) 梅雨入り
梅雨入りしたみたいですね。

予定通りだわ(笑

実はですね、今年の始め頃に、いつ600kmを走るか考えていたのですが、どう云う訳か600kmの開催予定日は6月頃に集中していたのです。

090610_1

暑くも無く寒くも無い時期ですから、自転車で走るに丁度良い季節ですが、梅雨に入ってしまうと間違いなく何処かで雨に遭います。

そこで日程を考えるに、5月下旬は大丈夫でしょう。6月始めも何とかなるでしょう。6月中旬以降はダメでしょう(笑

しかし5月末は仕事の都合で難しかったので、6月6日に決定したのです。

まあ、梅雨入りの予想は当たりましたよ。

でもね、梅雨入り前の土日は何れも雨でした(笑

そこまでは考えなかったな(笑

090610_2

もっとも冷静になって考えてみると、ブルベ600kmは2日間にまたいで走り、しかもその距離が長い事から、複数の都道府県にまたいで走るため、全ての行程で雨に降られないと言う事の方が稀なのです。

600kmも走るような奴は、誰が見ても長距離のスペシャリストですよ。

スペシャリストである以上、雨が降ろうが槍が降ろうがテポドンが降ろうが、「あっしには関わり合いのない事でござんす」とばかりに平然とした顔で走るのが当然ですよね。

何だか雨云々と言っていた自分が馬鹿馬鹿しくなってきました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 9日 (火)

BRM606後編

 平成21年6月9日(火) BRM606後編
PC3からは再び気ままな一人旅。

丁度眠気が襲って来る頃なので、一人の方が気楽でいいです。

PC3は西会津。ここから1つ峠を越え、さらに長いトンネルを越えると眼下に夜景が広がります。

多分会津若松の町でしょうか。しかしそれは普段見慣れたような、都会を見下ろす目映い夜景ではなくて、何と表現しようか、エコ夜景とか省エネ夜景でも言った方が良いのかな?(笑)そんな夜景でしたね。

夜景に吸い込まれるように坂道を下って行くと、いよいよ睡魔が襲って来ます。

時刻は丁度日付が変わったところ。しかし距離的には半分より少し手前の295km地点くらいでしょうか?

しかしここは無理をせずに、道沿いに見つけた公園のような所でサバイバルシートに包まって仮眠を取りました。

30分程で再スタート。すると間も無くMamoさん達に遭遇です。ずっと前を走っていると思っていたのですが、イーチョさんが睡魔に耐え切れなくなって休んでいたようです。

3人で猪苗代湖へと続く坂を上り、いよいよ生まれて始めて見る猪苗代湖・・・のはずですが、暗くて見えません><

090609_1

反対側には会津磐梯山があるはずですが、こちらも全く見えません><

朝の7時に川口を出発したから猪苗代湖到着が夜中になったわけで、夜の7時に川口を出発すれば、ここには昼間に着くはずですね。頭良いな(笑

次回は夜7時に川口を出よう(違

休憩をしていた所にビールハウスのようなバス停を見つけたので、私は再び仮眠を取る事にして、ここまで200km以上を一緒に走って来たMamoさん達とも、これが最後になりました。

猪苗代湖から郡山まではずっと下り坂。しかし全く速度が乗りません。

思いっきり向かい風みたいですね。

時間的に余裕はありますが、実は少し気が焦っています。

2度の仮眠も、何だかすっきりとしていないのです。ですから、郡山の健康センターで少し横になりたいと思っているのですが、そのためには少々時間が短いんですよね。

090609_2

健康センターに入ろうとすると、すっきりした顔のみゅうさんが出てきました。

速い人は休憩も長く取られてうらやましいですね。

朝5時頃健康センターを出発。残す所260.3kmですが、今回の課題は残りの距離を考えない事。

大阪まで走った時に思ったのです。500kmを超えるような距離の場合、あと何キロと考えると半分の距離すら中々近付きません。

ブルベ600kmの制限時間は40時間なので、朝7時スタートの場合の制限時間は翌日の23時です。

だから23時まで何回食事が出来るかを数え、何を食べようかと考えながら走ればいいのです。

090609_3

で、この時に考えていた事は、「ラーメンが食べたい」と言う事ですね^^

人っ子一人いない広域農道を走っていると、顔に冷たい物が当たります。

何度と無く「気のせいだよな」と思いますが、どうやら気のせいではなく、三度の雨です。

この雨の中、今回のコースで一番の激坂区間、鳳坂峠越えがあります。

090609_4

ブリーフィング(事前説明)でスタッフの方が、「可笑しな標識があるけど気にしないように」と言っていましたので、ここは気にしないようにします。

が、しかし、うかつにも計算してしまいました。

090609_5

頂上まではここから約5kmで412mを上るわけだ。

平均勾配8%以上ですね(^^;

090609_6

嫌な予感は的中。と言うかさ、400km近く走った足で、こんな激坂上れるか!

普通のロード海苔は坂の途中で足を着く事を嫌います。しかし、そんなのは愚かな行為です。くだらないプライドのために、ここで足を使い果たしてどうする?

この後の200kmのために足を酷使しないのが賢い選択だよな。

そう考えると平気で足を着き、休みながら上ります。

090609_7

休みながら上ると意外と楽だった(笑

090609_8

峠を越えると雨も上がり、羽鳥湖まで下り坂。

090609_9

とっても綺麗な湖でしたね。

この先にきつい上り坂はありません。雨も多分降らないでしょう。

会津田島からは昨日来た道を引き返すルートです。

確か山王トンネルから6km程下った辺りにラーメン屋があったので、そこでラーメンを食べる事をモチベーションにしながらペダルを回します。

ラーメン屋では会津ラーメンを注文。いかにもご当地ラーメンって感じですね^^

帰りがけにラーメン屋のご主人に声をかけられ、今日は朝から自転車が多いと言います。

そこで川口から会津巡りで、昨日からずっと雨だと言うと、この辺りは昨日から全く降っていないと言います。

何だかなヽ(ー_ー )ノ

わざわざ雨の中を走っていたのかも知れませんね。

ラーメンを食べた事ですっかり気を良くし、PC5に向けてぐんぐん進みます。

090609_10

天気も回復し、時折きつい日差しが照りつけますが、景色も良く、この先に上り坂はほとんど無し。

そう思うと足が軽くなって来ますね(^^

栃木市の辺りまで来ると、目の前に見覚えのある人が・・・

090609_11

みゅうさんでした。

「もうすぐゴールですね」と言うと、「まだ70km位ありますよ」という答えが返って来ます。

その答に何か物凄い違和感を感じましたが、答としては普通なのかな?

みゅうさんの口から出た言葉だから変?

何だかよく分からないけど、私の気持ちは既にゴールしています(笑

お陰でPC6以降は2回目の夜になりましたが、気持ちが安心しているだけに、睡魔に襲われながら抵抗する事もなく、幻覚を見ながら走っていました(笑

090609_12

ゴールは何時か憶えていません(笑

ただこの写真は20時51分に撮影していますので、38時間以下でゴールした事は間違いなさそうです(笑

走行距離: 611.83km
走行時間: 27時間30分14秒
平均速度: 22.2km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 8日 (月)

BRM606前編

 平成21年6月8日(月) BRM606前編
雨ならばDNS(出走取り止め)の予定でした。

天気予報では埼玉県は午前中のみ雨。栃木県は昼頃雨。福島県は土日とも所により一時雨と言う事らしいですが、私の行き先は所に寄らない・・・と言う事にしておこう(笑

実はですね、昨日モンベルに行って、自転車用の合羽のズボンだけ買ったのですよ。安い方ですが(笑

上着はウインドブレーカーで何とかなるべ、と言う甘い考えです(笑

もっとも昨年の雨の千葉400kmでは、ウインドブレーカーだけで走った経験がありますので、全く根拠が無いわけではありません。

090608_1

それにさ、今回のブルベは、ちょっと思い入れがあるんですよ。

人生初の600kmであるという事と、これにSRがかかっているという事。

だから何ヶ月も前からこの日を目指していたので、土砂降りにでもならない限り簡単にDNSは出来ません。

090608_2

と言うわけで走り出してしまった。

走り始めたからには、途中で自転車が壊れない限り、ゴールまで走り続けるだけです。

しかし何だ、雨は覚悟の上の出走ですが、向かい風のオプション付きですよ><

090608_3

普段気持ちが良いサイクリングロードも、こんな時には絶対に走りたくない道ですね。

江戸川の次は利根川沿いのサイクリングロードへ。

090608_4

この利根川沿いでドロドロになってしまいます。

道が汚すぎ><

利根川から国道4号線に出る辺りで、前方を走るゴミ袋を発見@@

090608_5

実はMamoさんとイーチョさんでした(笑

090608_6

PC1(64.4km)に着く頃には一端雨も上がりましたが、途中でパンクをしている人を5名見かけました。私の遙か前方や、あるいは後方でパンクしている人がいるであろう事を考えると、参加者が3~40名位で物凄い確率でパンクしている事になりますね。

PC1以降は徐々に道路も乾き始めますが、空は相変わらず今にも泣き出しそうな状況です。

実はですね、栃木県の県庁所在地が宇都宮市だと言う事は知っていました。しかし栃木県に栃木市があると言う事は今回初めて知りました(笑

090608_7

栃木市は蔵の町だそうです。

栃木市からは例幣使街道と言う、杉並木が延々と続く道路です。

090608_8

夏でも涼しそうな道ですが、道幅が狭くて自転車向きではありませんね。

PC1以降もパンクをしている人達を横目で見ながら走りますが、事もあろうか一緒に走っていたイーチョさんもパンク><

多分9人目です(笑

この後も数名のパンクしている人を見て、全部で12名見かけましたね。

私の前や後を走っている人考えると、参加者の1/3か半分位パンクしたのではないでしょうか?

PC2(137.3km)以降はしばらく薄日が差し込む天気。

090608_9

しかし相変わらず真っ黒な雲が視界に入ってきますので、いつ降り出してもおかしくない状況には変わりがありません。

さて今回のブルベは、オダックス埼玉(主催者)によると「山好自然派にはこたえられないコースです。ロングダウンヒルが2回」などと言う宣伝文句がありましたが、そもそもロングダウンヒルが何回あった所で、坂を下るためには坂の頂上まで上るという事も忘れてはなりません。

また「山好き自然派」って何の事?(笑

私は海よりも山が好きで自然も大好きですが、自転車で山はね・・・(^^;

090608_10
14時53分箱鬼怒川

でも鬼怒川からしばらくは「山好自然派には応えられない」景色が続きました。

もちろん足にも堪えますが(笑

090608_11
16時42分福島県との県境

そんな道を緩やかな上り坂で2時間ほど走ると、いよいよ会津です。

ここから272.6kmはずっと福島県内を走ります

090608_12

日が暮れて西会津に向かっている事、再び雨が降り始めます。

しかし皮肉な事に、我々よりも早くここを通り抜けたメンバーは雨に遭っていないのです。

時間によって天気も変わる。長丁場故に人によって環境が変わってしまうのも、ブルベの面白さかも知れませんね。

PC3(271km)へは22時半頃到着。

090608_13

Mamoさんとイーチョさんは先を急ぐため、通過チェックを済ませるとさっさと行ってしまいましたが、私はここから猪苗代湖までの上りに備えてエネルギー補給です。

そして雨、夜という最悪のコンディションの中、人生初の猪苗代湖へと向かう事になるのですが続きは後編で。

ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 7日 (日)

ブルベ完走

 平成21年6月7日(日) ブルベ完走
BRM606アタック会津600km完走しました。

これでSRとなりました。

090607_1

詳細は明日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 6日 (土)

ブルベ走行中

 平成21年6月6日(土) ブルベ走行中
090606_1

西会津

こんな夜中に雨だ(T_T)

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 5日 (金)

準備完了

 平成21年6月5日(金) 準備完了
準備完了。

090605_1

兎に角集合場所までは行く。

そこで考えよう。

所詮遊びなんだし、気楽な気持ちで、雨ならばDNS(取り止め)向かい風ならDNF(リタイヤ)と言う事で(笑

雨のブルベは去年の千葉400kmで懲りた(笑

向かい風は前月の大阪行きで懲りた(笑

ヘタレとでも何とでも言いやがれ!

ブログネタ的には大人の判断って奴が一番面白くないんだ。

物凄い事をするか、あるいは目一杯馬鹿馬鹿しい事でない限り、読む人が面白くないんだよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 4日 (木)

週末は・・・

 平成21年6月4日(木) 週末は・・・
オダックス埼玉のブルベにエントリーすると、ブルベの数日前には葉書が来ます。

090604_1

ちなみに千葉はメールが来て、神奈川は何も無し(笑)静岡は・・・どうだったかな?、そういえば1月に走った静岡ブルベのブルベカードがまだ来ない><

その他は全部来たのにね。どうしちゃったのかな?

で、このオダックス埼玉からの葉書はこれで3回目ですが、最初の200kmの時はわざわざ葉書が来た事に感動しました。

しかし400km以上は召集令状のような気持ちですね(笑

と言うわけでこの週末はブルベなんですが、今日になってから天気予報が急変しました。

予報によると、「週末はだんだんと荒れた天気へ。雨風強く、荒れた天気になる可能性があります」だってさ。

さて困りましたね。雨具を持っていないので、降られたらアウトです。

短時間の通り雨程度では100均やコンビニの合羽でも間に合いますが、長時間降り続かれると、かえって着ていない方が濡れないという現象が起きます。

私は汗っかきなので、ビニール合羽を着ると蒸れて物凄く汗をかいてしまうのです。

ですから昨年の雨の千葉400kmの時も、雨具を着ないで雨に濡れながら走りました。

あの時は途中で雨が止む事が分かっていたので、濡れても最初の100kmと覚悟を決められましたが、今回はねぇ・・・尋常な距離ではないので、しっかりとした雨具無しでは無理ですね。

さて、どうしたものか。DNSなら早めの決断が必要ですが、このチャンスを逃すと次のチャンスは9月12日の紀伊半島一周のみなんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 3日 (水)

検索フレーズ

 平成21年6月3日(水) 検索フレーズ
昨日今日と検索フレーズランキングに面白い言葉が引っかかっていますね^^

昨日はこれ。

090603_1

サイスタのみゅうさんと言宇宙からの死者、みゅうさんですね(笑

皆から「変態」とか「宇宙人」などと呼ばれていますが、実は全く嫌味の無い(謎)素敵な女性(謎???謎)です。

ただ毎週末には自転車で物凄い距離を走るので、そのように呼ばれているだけなのです。

しかしBRM411でご一緒した時に、「1000km走ってみようかな」と言っていたのは事実です(笑

そして今日のフレーズは、

090603_3

イーチョさん???

それにしても何を探してるんだ(笑

ちょっと危ないものを感じますが(笑

さて、イーチョさんは、みゅうさんに勝るとも劣らない変態宇宙人素敵な女性です^^;

イーチョさんはとっても写真写りが良くて、凄く若く見えるのですが、実は私の妻よりも2つ位年上です。

えっ?、お前の女房は幾つかって?

それは女性の年なんで、私の口からは言えません^^

まあ、強いて言うならば、金(かね)のわらじを履いて探した女房とでも(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 2日 (火)

開港記念日

 平成21年6月2日(火) 開港記念日
横浜開港150周年記念日おめでとう\(^o^)/

と言わなきゃいけないのかな?横浜市民としては(笑

みなとみらい地区周辺では横浜開港祭が行われていて、今日はブルーインパルスが来たとか。

みなとみらい地区と言えばかつてはないも無い地域で、20年前に行われた横浜博覧会YES’89以降に急速に発展した地域です。

090602_1

ベイブリッジやランドマークタワー、インターコンチネンタルホテルやクイーンズスクエア等と言ったこの地域を代表する建築物は、この20年間で出来ました。





あぶない刑事の撮影以降すっかり人気となってしまった赤レンガも、かつて一般人は絶対に近付かないような薄暗い物騒な場所でしたからね。



みなとみらい地区の話題になってしまいましたが、この地域はここ最近の都市計画によって出来た地域で、開港150年という以上はそれなりの歴史を持つ物の話題が相応しいと思います。

横浜と言えば、やはり中華街でしょ^^



景色より歴史より、食いもんだろ(笑

いやいや、冗談抜きにして、世界各国に中華街は存在します。

しかしそのほとんどは各都市のダウンタウンに存在しますが、横浜中華街だけは一等地にあるのです。

横浜開港当時、横浜に各国から外国人が訪れて来ました。

しかし通訳が全くいなかったので、日本人と筆談できる中国人を連れてきたらしいのです。

ただしこの時連れて来られた中国人達はエリート階級で、彼等は自分達の食事を作らせるために料理人を国から呼び、横浜に住まわせたそうなのです。

諸外国の中華街は、中国人が増えて来た所に新しい町を申請して作るため、どうしてもダウンタウンや郊外になってしまうようですが、横浜の場合はそもそも何も無かった場所に外国人が住み始め、町と同時に中華街が出来上がってしまったため、海と山手に挟まれた地域に存在しているようです。

正面が海。そして裏は高級住宅街というロケーションは、他には無いようですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年6月 1日 (月)

早朝出勤

 平成21年6月1日(月) 早朝出勤
月最初の日は少々早めに出勤します。

しかしいつも使っている門は朝6時開門のため、今日はまだ開いていません。

090601_1

仕方なく勤め先のフェンス沿いを1キロ半ほど北上し、別の門から入ります。

090601_2

北周りで約4km走ると、私の事務所があります。

090601_3

まだ朝早いため、道路に車は走っていません。

090601_4

早朝から忙しいのは私だけのようです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »