bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 遠い多摩川 | トップページ | BB »

2009年6月29日 (月)

境川自転車道

 平成21年6月29日(月)境川自転車道
自転車に復帰したばかりの頃、自転車道は大好きでした。

090629_1

自転車専用道路なので、車の恐怖が無いんですよ^^

でも中高生の頃は、車の恐怖を全く感じる事無く車道を走っていました。

その後自分自身で車を運転するようになってから、車道を走る自転車の存在が、どういったものかを理解するようになったため、自転車に乗ると車が恐く感じるようになったのだと思います。

これと同じ事を思っている人は多いみたいで、時々Mixi等でも「まだ車道は恐くて・・・」と言う意見を見かけます。

だから「車道デビュー」なんて言う言葉が生まれるんですね(笑

それでは自転車道が安全かと言えば、決してそんな事はありません。

利用する多くの人達が、「車がいないので安全」と思っているのか、回りを気にしない人が多いですね^^;

道路の真ん中をフラフラと歩いている人。
犬のリードを目一杯伸ばして散歩させている人。
並走する自転車。
道幅一杯に広がってしゃべっている人達。

自転車道とは言えども、一応「県道」になっていますので、交通ルールは守って欲しいですね。

特に陽気が良くなると、フラフラっと出てくる人が増えて、余計に危険ですから、私はもっぱら自転車道を避けて一般道を走るようにしています。

090629_2

しかし何だ。

自転車道や一般道にかかわらず、ドラフティングはマナー違反ですよね。

自動車用語で言うスリップストリームですよ。

前の自転車にピッタリと張り付いて、つまり極力短い車間距離で走ると、後ろの走者は少ない空気抵抗しか受けないため、先頭の人よりもかなり少ない力で楽に走る事が出来ます。

プロチームなどの練習では先頭を交代したりして、常に速い速度で長い距離を走っていたりする反面、チームによってはドラフティング禁止と言う規則を定めている所もありますね。

頭に来たのが、箱根からの帰り道に、後に誰かが張り付いている気配を感じていたのです。

振り向いて確認するのもどうしたものかと思い、しばらく我慢していたのですが、信号待ちで何かの拍子で後ろを向いた時に目が合ったのです。

そうしたらその人、「凄い追い風で楽ですね^^」とか言うんです。

実はその時は向かい風で、私は一生懸命漕いでいたのですよ(;;

でも後の人は私が風除けになっているので、追い風だと思っていたみたいですね。

多分ドラフティングも知らない初心者なんだろうと思い、何も言わずにしばらく牽いて差し上げました(TT

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 遠い多摩川 | トップページ | BB »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境川自転車道:

« 遠い多摩川 | トップページ | BB »