bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 坂が怖い\(〇_o)/ | トップページ | ユニクロ »

2009年7月27日 (月)

ツール・ド・フランス

 平成21年7月27日(月) ツール・ド・フランス

3週間に渡って熱戦を繰り広げられたツール・ド・フランスが千秋楽を迎えました。

「自転車のことは全く分かりません」と言う人でも、ツール・ド・フランスは知っていると言うくらい、世界的にもメジャーなレースです。

それもそのはずで、その歴史は1903年以来今年で96回の開催となる程ですから。

しかしそのルートを辿ると、実は自転車レースとしては最も古い歴史を持つパリーブレストーパリ(PBP)に対抗して作られたのがツール・ド・フランスだとか。

PBPと言えば、知る人ぞ知る、現在ではアマチュアのサイクルイベントとなっていますが、4年に1度開催される1200kmのブルベの事ですね。

ところでツール・ド・フランスの名は知っていても、どのようなレースかは知らないと言う人のために、大雑把な、かなり大雑把な説明を付け加えておきます。

ツール・ド・フランスは約3週間でフランスを1周(約3500km)する自転車レースです。

以上(笑

細かい事は知りません(笑

さて、このツール・ド・フランスの期間中、多くのサイクリスト達は夜な夜なテレビに釘付けになっていたようで、眠い目をこすりながら毎日仕事に行っていたようですね(笑

特に今回は2名の日本人選手が健闘したとかで、それが余計に皆さん熱中させていたようです。

まあ、「2位以下はリタイヤと同じだ」・・・と言うのは二輪ライダーの台詞ですね。知らねぇか(笑)

私はと言うと、実は全く興味が無くて(爆)

どうもレース全般に興味が無いんですよ。興味があるのは二輪のWGPと鈴鹿8耐、それからWRC(ラリー)だけなんです。

でも興味が無いなりにも、ランス・アームストロングは知ってるぞ。

1999年から2005年まで、ツール・ド・フランス7連覇をした人ですからね。

ただし彼の凄さはそういう事じゃないんです。

彼はガンを克服し、そこからツール・ド・フランスを連覇するのですが、実は彼の著書「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく:英名(It's Not About the Bike)」のタイトルが示す通り、彼がツール・ド・フランスを走ったのは、闘病生活を強いられている一人の少女を激励するためだったんですね。

さすがです。言葉が出ません。尊敬します。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 坂が怖い\(〇_o)/ | トップページ | ユニクロ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・フランス:

« 坂が怖い\(〇_o)/ | トップページ | ユニクロ »