bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 今日も通勤 | トップページ | 完走おめでとう »

2009年9月22日 (火)

高速無料化?

 平成21年9月22日(火) 高速無料化?

連休で高速道路は何処も彼処も渋滞だらけのようですが、これも高速道路全線1000円の影響で、普段の渋滞に輪をかけていることは明らかですね。

民主党がマニフェストで高速道路の無料化を謳っていますが、実現したらどうなるんだろうか?

以下、マニフェストより抜粋


高速道路を原則無料化して、地域経済の活性化を図る
【政策目的】
○流通コストの引き下げを通じて、生活コストを引き下げる。
○産地から消費地へ商品を運びやすいようにして、地域経済を活性化する。
○高速道路の出入り口を増設し、今ある社会資本を有効に使って、渋滞などの経済的損失を軽減する。



国民の誰もがわかっている事だけど、高速道路を無料化したら渋滞が凄い事になるぞ@@

それを「渋滞などの経済的損失を軽減する」とはね・・・あきれて物が言えません。

政治を覚える前に一般常識を覚えろよ(笑

それから暫定税率の廃止の件、ガソリンなどの燃料代や重量税が下がって、車を利用しやすくなると考えられますが・・・とりあえずマニフェストだな(笑


【政策目的】
○2.5兆円の減税を実施し、国民生活を守る。特に、移動を車に依存することの多い地方の国民負担を軽減する。
【具体策】
○ガソリン税、軽油引取税、自動車重量税、自動車取得税の暫定税率は廃止して、2.5兆円の減税を実施する。



以上あくまでも抜粋です。

そもそもこの暫定税率って奴は、道路を作るための財源に充てるために、一時的に値上げされた税金なんですね。

税目 本則税率 暫定税率
ガソリン税 28.7円/リットル 53.8円/リットル
軽油税 15円/リットル 32.1円/リットル
自動車取得税 3% 5%(除く営業・軽)
自動車重量税 2,500円/0.5t 6,300円/0.5t


ガソリン税は揮発油税と地方道路税からなっています。

燃料に関しては、単純に税率の差だけ値下がりすると期待されますので、ガソリンで1リッター辺り25円、軽油は17円の値下げになると思われます。

取得税は、主に新車や年式の新しい中古車購入時にかかる税金で、消費税の他にかかって来る税金です。

重量税は新車購入時と車検の時にかかる税金で、例えば小型の乗用車(1t以下)では車検の時に25,200円かかっていた物が、1万円になると言う事です。

2000ccクラスなら37,800円が15,000円に。

ワンボックスや四輪駆動車系は50,400円が2万円になると言う事ですね。

まあ、生活者にとっては嬉しい事だと思われるかもしれません。

が、しかし、本当にそうか?

これだけ政治が車に優しくなると、地球温暖化が叫ばれている昨今で、みんなこぞって車に乗り始めないかな?

通勤にしたって、電車やバスを使うよりも、車を使った方が安上がりと言う事にならないか?

もっとも我々のような一般生活者は、長引く不況の影響で、既に生活の枠から車を外してしまっているので、車が便利になったところで、それを使う経済力がなくなっているのですよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 今日も通勤 | トップページ | 完走おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速無料化?:

« 今日も通勤 | トップページ | 完走おめでとう »