bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ハブオーバーホール

 平成21年10月31日(土) ハブオーバーホール
今日やっと自転車の洗車が出来た(笑

なにしろ先週の雨ブルベの汚れが付いたまま、1週間過ごしてしまったんですよ^^;

で、ついでにバブベアリングのグリスを交換しました。

2009_10310001

組んでもらってから8500km走行し、初めてのオーバーホールです。

フリーハブ側のグリスが思いの外汚れていましたね。

ベアリングは全部で13個。

2009_10310002

無くさないように慎重に扱います。

シマノはこのベアリングの精度に優れているんですね。

またアルミのハブシャフトは想像以上に軽い物でした。

あれで良く折れないもんだ(笑

2009_10310003

ベアリングやシャフトは灯油で洗って、新しいグリスを塗って組み込みます。

そして7800シリーズから7900シリーズになってから、クイックを締め付けても玉当たりに全く影響しなくなったという玉当たりですが、これは車のテーパーローラーベアリングと同様、締め込みには少々コツが必要ですね。

2009_10310004

要はガタが出ない最低限のトルクで締め付ければ良いんですが、一旦グッと締めてから緩め、再度締め付けて当たりが出た所で止めると言えば分かるかな。

とりあえず気になっていた部分がリフレッシュ^^

今度は何処へ行こうか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月30日 (金)

自転車はエコだ!

 平成21年10月30日(金) 自転車はエコだ!
アメリカ大統領がオバマさんに変わってから、アメリカが核兵器廃絶の方向に動き始め、「何を血迷ったか」あるいは「政治的な策略か」等と憶測が飛び交っていますが、どうやら本気でエコを考えているようで、最近では米軍も戦車から自転車に乗り換えているようです。

2009_10300001

更に驚くべき事は、馬のように燃料を消費する戦闘機も、足漕ぎ式の物に入れ替わりつつあるとか。

2009_10300002

アメリカが提唱する新しい戦争の形は、戦車や戦闘機を廃して、これからの時代に求められるのは自転車と言う事らしいです。

2009_10300003

う~む。自転車も遂に兵器になったか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月29日 (木)

菊池君は西武

 平成21年10月29日(木) 菊池君は西武
菊池君は西武が交渉権を得たようですね。

多分西武の菊池投手が誕生する事になるのかな。

まあ、中日やヤクルトに行かれるよりは良かったな^^;

西武だったら年4回しか当たらないけど、中日やヤクルトは年24回対戦するからね。

でもまあ、城島が来るから良しとするか。

それより来年は寅年なんだから、優勝は虎だよな。

2009_10290001

さて、息子が修学旅行から帰って来ました。

が、明日から学級閉鎖だそうです(笑

どうやら修学旅行中に10名ほど発熱して、そのうち4名はまだ現地で隔離されているとか^^;

何だか凄いサバイバル旅行だったみたいですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月28日 (水)

失敗

 平成21年10月28日(水)
発明王エジソンは、1つの発明のために2万回もの失敗を繰り返したと言う。

「失敗は発明の母」とはここから生まれた言葉だろう。

だから失敗を恐れてはいけない。成功とは失敗の元に成り立っているのだから、今日の失敗は明日の成功へと繋がるんだ。

そう言う事にしておこう。

と言うのもさ、今日は大失敗をしてしまった(XX

どんな失敗ってか?

聞きたいのか?

ならば教えてやろう。

2009_10280001

それはこんな天気の良い日に出勤した事だ!

秋晴れの日に机に向ってキーボードを叩いてるなんて、そんなのは真のサイクリスとは呼べないのである。

真のサイクリストたる者、天気の良い日は外で元気に走り回るのが本来の姿なのだ。

雨に濡れながら昼夜走り回るのは本来の姿ではない(笑

しかしですね、今日は職場の診療所でインフルエンザの注射があったので、どっち道行かなければならなかったんですよね。

自転車で走ろうとすると雨で、それ以外の予定が有る時は晴れ。

逆だったら良いのにな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月27日 (火)

4000Sインプレ

 平成21年10月27日(火) 4000Sインプレ
この1ヶ月位で立て続けに2回もパンクして、それがタイヤの銘柄を替える(ミシュランからコンチネンタル)きっかけになったのですが、コンチネンタルグランプリ4000S(以下4000S)を装着する時に最初に思った事は、ミシュランPRO3RACE(以下PRO3)と比べると硬いんですよ。

例えて言うなら、PRO3はコットンのような「しなやかさ」とでも言おうか、とても柔らかいのに対して、4000Sはプラスチックと言った感じ(笑

コットンに例えたのは、昔の(今でもそうかな?)チューブラータイヤはコットンで出来ていたんですよ。その感じに似ていました。

2009_10270001

元々私が自転車のタイヤに要求していた性能は、第一に乗り心地。そして次は雨の日のグリップ力。

その2点さえ満たしていれば、耐久性は多少犠牲にしても良いと思っていましたが、本格的にブルベを始めるようになってから走行距離も延び始め、耐久性や耐パンク性能が重要になって来たんです。

しかしですね、ミシュランと言うブランドが、二輪車に乗っている頃から自分の中では最高の物で、なかなか他に乗り換える決心が付かなかったのですが、やはりお財布がそれを許さなかった^^;

そんなわけで止む無くおフランスのミシュランから、旧同盟国ドイツのコンチネンタルに乗り換えました。

4000Sはブルベでの使用率が高いことから、その耐久性や耐パンク性はランドヌール達のお墨付き。

雨天性能や乗り心地も練習用タイヤなどの比ではありません。

と言うか、205gと言う重量はレーシングタイヤその物ですよね。

2009_10270002

そして嬉しい事にディンプルが付いているんです。

ディンプルとは、二輪や四輪のレーシングタイヤ、俗にスリックタイヤと呼ばれる物には当たり前のように付いている小さな穴の事で、この穴が無くなるまで磨り減ると交換と言う目安です。

さて肝心の実走行での感想ですが、雨、良いですね^^

何が良いかって、PRO3は雨の中を走ると、トレッドが傷だらけになったんですよ。

ところが4000Sは綺麗なまま。

やはり伊達にプラスチックじゃ無いな(笑

そして雨に濡れたPRO3は、パンク修理が少々面倒なんです。こんな事、経験した奴しか知らない事なんだよな(笑

何と言うか、タイヤが貼り付くような感じで、ベタッとしてホイールへの脱着がやり辛くなるんです。

しかし4000Sはさすがプラスチック(笑

濡れる影響はほとんど無いですね^^

ただし乗り心地はPRO3の圧勝です。

4000Sはプラスチックです☆(゜o°(○=(-_-;シツコイゾ

それから4000Sには気をつけなければならない点が1つ。

2009_10270003

タイヤにローテーション方向があるんです。

この矢印もタイヤの右側にしかありませんので、左側、つまりクイックのレバーがある方を探しても見つかりません。

それにしても何度もプラスチックと言っているように、乗り心地は堅めですね。

だからと言って空荷のトラックのように跳ねるのでは無く、しっかりと路面を捉えていますので、グリップ力には一切不満はありません。

ロードノイズも極めて静かで、走りも軽いので、強靱なレーシングタイヤと言う印象でしょうか。

これに慣れると、また他のタイヤを選びたく無くなってしまいそうです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月26日 (月)

修学旅行

 平成21年10月26日(月) 修学旅行
今日から息子が修学旅行で沖縄に出かけました。

昨日までの天気予報では沖縄は台風で、今週はずっと雨模様。折角のマリンスポーツが出来なくなる等と話していましたが、台風が突然動き出し、天候には恵まれるようです。

その代わりこっちが雨だ(笑

もしかして、私は雨男かえ?

それにしても何でこの景気の悪い時に沖縄なんだ?

学校も親の懐を考慮して欲しいもんだな^^;

修学旅行と言えば私が高校生の頃、鳥取のホテルに泊まり、友達と共にスパイダーマンごっこをししようと、窓から外に出た時の事。

あ、スパイダーマンごっこというのは、窓伝いに部屋から部屋に渡り歩くだけの事なんですが、1階ではない所がミソなんですね^^

その時は3階だったと思いますが、私が先に窓の外に出たものの、足をかける場所がなかったので、「ここは危険だ」と友達に伝えようとしたのですが、時既に遅し、「ここ・・・」まで言いかけた所で、足下で何かが落ちた音がしました@@

そうです。友達は3階から落ちてしまったのです(――;)

下の方から私の名前を呼び、「足が痛てぇよ~(。_+)\」と叫ぶ声が・・・

さすがに焦りましたよ。

何しろ、その友達は3階から足を滑らせて転落したのでは無く、酔っぱらって落ちたからです(爆

早く友達を回収しなくては、先公共に酒を飲んでいた事がばれてしまいますので、慌てて友達を回収しました。

ちなみにその友人は柔道部だった事と、酒を飲んでいた事もあって、足の裏を擦りむいた程度で済みました(笑

さて、来年のブルベ開催予定が発表されていましたので、まとめてみました。

間違えていましたら指摘して下さい。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月25日 (日)

400kmは鬼門

 平成21年10月25日(日) 400kmは鬼門
ブルベをDNFして、時計を見る度に「今頃は何処を走っている予定だった」と、昨夜から今日の昼にかけてそんな事ばかり考えていました。

何しろ昨年走ったコースなので、景色が走馬燈のように頭の中を駆け巡るのですよ。

今までにエントリーしたブルベは10回。

そのうち雨が降らなかったのは4回^^;

4回の晴れの内、ボトルの水が凍ったのが1回(笑

まあ、ある意味ブルベは試練ですわ。

2009_10250001

しかし、特に400kmは鬼門ですね。

今までに400kmにエントリーしたのは4回あるんです。

最初は昨年の雨の千葉400km。当時の自分の限界を超える挑戦で、心が折れながらもそこは得意の負けん気を出して克服するも、既に体力が限界を超えていてヘロヘロになりながらの完走でした。

2回目の400kmは3月の埼玉。

パールイズミの3Dパッドが付いたタイツとお尻の相性が悪く、肛門がすり切れてサドルに座れない程の痛みをこらえての完走。

厳しいコースではなかったのに、思わぬ障害に泣きました(TT

3回目は4月の沼津400kmですが、大雨のためDNS

そして今回の雨の千葉400km。

400kmは雨の確率75%

DNSが1回、DNFが1回。

個人的には600kmよりも400kmの方が難しいので、来年の目標は400kmを楽しんで走る事ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月24日 (土)

千葉400DNFです

 平成21年10月24日(土) 千葉400DNFです
今年最後のブルベ、木曜日まではポカポカ陽気の中のサイクリングの予定だった。

しかし昨日には予報が一転、土日とも曇り予報になり、今朝5時発表の予報では日曜日が雨@@

結局、千葉ブルベの雨の確率100%のジンクスが守られた(笑

2009_10240001

会場では昨年に引き続き、境川のmasaさんにお会いする事が出来ました。

2009_10240002

受付が始まってしばらくすると、何やらポツポツと・・・

11時発表の予報では今日の午後から雨に変わっていました><

これでゴールまでずっと雨が保証されたわけだ^^;

2009_10240003

スタートは20名ずつ3グループに分けてのスタート。

何故か2グループ目の先頭で飛び出してしまい、いつものブルベとは違う出だしになりました。

いつもは何となく遅いグループに混ざって、やがて散り始めた所で自分のペースで走り始めるという走り方ですが、今日は最初からマイペース。

それでも結局信号待ちとかで集団になってしまうんですよね。

2009_10240004

しかし何だ。スタート時のポツポツ雨が、やがてしっかりとした雨に変わって来た。

折角アワビラーメンなんかを食べながらのんびりと思っていたけど、これじゃあ急いでゴールに予定変更ですね。

2009_10240005

マザー牧場も立ち止まらず写真だけ撮ってスルー。

が、この辺りで妻の事が気になり始める。

今朝、頭が痛いと言って起きて来られなかったんだよな。

PC1セブンイレブン富津更和店に着いて家に電話をすると、案の定調子がよろしくない様子。

即決ですよ。

DNFです。

2009_10240006

一人みんなとは違う方向に走って、スタート地点に戻ります。

13時49分、実にスタートから2時間も走らずして、本年最後のブルベが終了しました。

たまにはこういう経験も悪くないかな。

予定外の雨でモチベーションが下がってる所に、妻の具合が悪いと言えば、迷う必要はないでしょう。

2009_10240007

もやもやしたまま雨の夜中を走りたくないし。

しかし来年から千葉のコースもがらりと変わるらしいですね。

また来年出直そう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月23日 (金)

MRI検査結果

 平成21年10月23日(金) MRI検査結果
先日うけたMRI検査の結果が出ているので、病院に行って来ました。

本当は頭痛も治まってしまったので、来週ブルベが終わってから行くつもりだったのですが、先日のブログでも書いたように、知人が脳梗塞で倒れてしまった事や、また私がMRI検査を受けに行った日の夜、うちの隣にあるアパートで一人暮らしだった45才の男性が亡くなるなど、妻の不安を煽るような出来事が続いたので、ここは妻を安心させてからでないとブルベに行かれないと思ったのです。

2009_10230001

結果は至ってつまらないものでした(笑

「脳も血管も綺麗で、特に異常はありません」と。

「ただし奥歯の辺りにノイズが出ていますね」だって。

そう言えば奥歯の歯茎が、歯を磨くと痛かったな^^;

どうやら肩こりなんかと同等の痛みのようで、疲れが溜まっているのかもと言うような事を言われました。

結果を聞いてしまうと高価な診察料が馬鹿みたいに感じますが、それでも医学的?に妻を安心させられた事は価値があったのかな?

私は一家の主ですからね。

絶対に倒れちゃぁいけない責任があるんですよね。

少なくとも、子供達全員が独り立ちするまでは、働き続けて家族を守らなきゃぁいけないし、病気で寝込むわけにも行かないからね。

まあ、これで気兼ねなく今年最後のロングライドに出掛けられますね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月22日 (木)

週末はブルベ

 平成21年10月22日(木) 週末はブルベ
今更のように気が付きました。

今年最後のブルベは、あさってだ(笑

まだ何も準備をしてないぞ。

キューシートも作ってないや。

でも去年も同じコースを走ってるし、先月走ったコースともほとんどがダブっているので、意外と楽観視しているんです。

ただし、正午スタートなので、丸々一晩走る事になるんですよね。

まあ、何とかなんべ(笑

2009_10220001

問題は気温ですね。

最近は早朝が結構冷えますからね。かと言って冬服で走れるほど日中は寒くないんです。

基本は夏服で、重ね着で対応する事になりそうですが、一番冷える時間帯に鴨川有料道路を下って海岸線に向うんです。

ここの寒さを凌げれば、後はそれほど問題はなさそうですね。

それから天気予報では土日共に晴れ。

実は今まで千葉のブルベで、雨が降らなかった事が無いんですよ(笑

千葉ブルベは雨の確立100%だったんですが、今回そのジンクスが破られそうです。

でも雨が降らないブルベは、4月の青葉300km以来ですね。

何か嬉しいような、残念なような(笑

で、今回のブルベ、思わぬサプライズがあります。と言うか、スタッフの手抜きかな(笑

AJ千葉のHPによると、「BRM1024千葉400kmに参加される方でBRM912千葉300kmを完走された方ブルベカードとメダルをお渡しします。受付付近で待機しますのでお問い合わせください」との事。

BRM912って、私が参加したブルベじゃないですか。

普段は郵送されてくるブルベカードを、400参加者には手渡しというのですから、サプライズなのか郵送する手間を省いただけなのか(笑

今回400km参加者の80名の内26名は300kmを走っているみたいですから、それはそれで驚きですね。

そうやって参加者名簿を見ていたら、去年一緒に走ったあの人とこの人がいましたね^^

みんな好きだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月21日 (水)

臭うぞ八ッ場ダム

 平成21年10月21日(水) 臭うぞ八ッ場ダム
新政権が誕生してから1ヶ月少々、様々な報道がされる中で、私個人がどうも引っかかるのは八ッ場ダムの問題。

民主党が政権公約で、無駄な公共事業の廃止を謳って、それに基づいて槍玉に挙げられたのが八ッ場ダムなんですが、既に多くの報道等でご存知のように、既に7割がたの事業は終わっており、残りはダム本体を作るための1390億円が必要なだけだとか。

ところがもしこの工事を中止すれば、地元への賠償などで2230億円が必要になるとか。

こういった数字を出されると、中止する方が無駄じゃね?と思ってしまいますよね。

先ずここで気になるのは地元への賠償の2230億と言う数字。いったい何処から出てきたんでしょうかね?

って、これは疑う余地も無く国土交通省の官僚の試算ですね。

はい。官僚ですよ。民主党が官僚主導の政治から政治家主導の政治へと謳っている「官僚」ですよ^^

何か臭いませんか(笑

2009_10210001

また八ッ場ダムがある群馬5区(選挙区)には、民主党は候補者を立てていませんね。もっとも、群馬5区は故小渕恵三首相の次女である小渕優子議員の地盤で、地元では彼女の人気が圧倒的な事から、あえて対立候補を出さなかったと言う見方もあります。

さて、八ッ場ダム問題に関しては、前原誠司国土交通大臣が前面に出ていますが、他の人、例えば鳩山総理などはこの問題にほとんど触れませんね。何故でしょうかね?

前原氏と言えば民主党若手議員代表格ですが、私の印象としては「ちょっと思慮の浅い人」なんですね。

例えば先日の北方領土視察時の「ロシアが不法に占拠」と言う発言や、あるいは偽メール事件当時の代表だったりと、もし私が民主党代表の立場だったら、前面に出したくない人物ですね。

そして驚く事に、国土交通省の副大臣には、社民党の辻元清美議員が就任しています。

この方、平成15年に秘書給与詐欺容疑で逮捕されていますね。

翌平成16年には、懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けている、いわゆる前科者なんですよ。

こんな叩き所満載の国土交通省、国会が始まったら野党が黙っているはずがありませんよね。

2009_10210002

この先は全く私の個人的な考えです。三流週刊誌の記事程度に受け止めて下さい。

まず民主党にとって、政権運営する上で邪魔になって来るのは連立を組んでいる社民党の存在ですね。

何しろ基本政策が全く違いますから。例えば日米安保の問題など、社民党は日米安保その物に反対の立場ですからね

そうなると連立解消のシナリオとして、辻本議員から火をつけさせて、社民党が責任を取って一時連立を外れる、若しくは閣外協力の形を取る。

同時に民主党内の旧社会党系議員を上手い事追い出せればと言う思惑があるのではないでしょうかね。

民主党が党内意見をまとめられないのは、この旧社会党系議員達の存在があるからなんですね。

既に小沢幹事長の側近は、旧社会党勢力で固まっていると言います。これは小沢さんお得意の手法で、自分に反対する勢力を自分の側近に置く事によって、悪い言い方をすれば自分に服従させていると言います。

と言う事は、有事には側近に責任を取らせると言う事も考えられますよね。

そして前原大臣は、どちらかと言うと鳩山首相や小沢幹事長とは路線の違いを感じませんか?

つまり党内の反小沢グループ(と言って良いのだろうか?)の締め出し、若しくは押さえ込みを目的とした人事だったような気がするんですよね。

国会が始まると、この辺りの争いが楽しみですね^^

まあ、私の勝手な想像ですが、そう言う見方をすると政治って面白いですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月20日 (火)

インフルエンザ

 平成21年10月20日(火) インフルエンザ
長女が修学旅行から無事に帰って来ました。

日曜日から2泊3日で、近隣3校と合同の貸切電車で日光方面に行ったのですが、1校はインフルエンザ蔓延のため修学旅行を中止にしたとか。

今年は新型インフルエンザの影響で、各地の学校が学級閉鎖だとか学校閉鎖と言う話が聞かれますね。

しかし娘の学校、なかんずく娘のクラスでは、インフルエンザ?と言う感じみたいですね。

それこそ夏休み返上で30人31脚の練習をしたり、陸上競技大会に参加したりと、外で走り回る事が多かったせいか、みんな体が丈夫ですね^^

2009_10200001

が、しかし、安心してはいけないらしいです。

お医者さんが言うには、インフルエンザにかかってしまった子は必然的に家の中に隔離されるので、直ってしまえば問題は無い。しかしその家族や、その子がインフルエンザを発病する直前に一緒に遊んでいた子供達は、発病していないだけで保菌者である可能性が高く、それらがあちらこちらを歩き回る事によってインフルエンザが広まるらしいです。

何とも恐ろしい話ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月19日 (月)

MRI検査

 平成21年10月19日(月) MRI検査
有給休暇消化体制に入りましたので、年内はほぼ週休3日になります。

本当は取り替えたばかりのチェーンとタイヤの具合を見るために、箱根にでも行こうと思っていましたが、どうも土曜日から頭が痛くて(。_+)\

右のこめかみの辺りがズキズキするんですよ。

それでですね、実は先月のブルベの日ですから9月12日ですね。スタート前の土砂降りの中、車の中で待機している時に、知人から電話があったんですよ。

で、その人、その数時間後に脳梗塞で倒れたんですね。

一命は取り留めたものの・・・と言う状態なんですよ。

そんな事があったので、頭痛は怖いじゃないですか。

だから朝一番で近所の脳神経外科に行って、MRIを撮ってもらって、次回の予約をして、お会計の時にビックリ(;゜0゜)

請求金額を聞いた瞬間、頭痛が治りました(笑

2009_10190001

いや、違う意味で頭が痛くなったかも^^;

これで何かが発見されて、倒れる直前にそれを防ぐ事が出来たのであれば安いものです。

しかし「特に異常はありません」なんて言われたら、暴れたくなるよな(笑

「医者に行かずに箱根に行けば良かった」とか、あるいは「あの時箱根に行かずに医者に行けば」と後悔する事になるところだったのか、そんな複雑な思いを引きずりながら湘南平に行って来ました。

久しぶりに湘南平の坂を上ってみて、自分の心肺機能が低下している事実に気が付きました(TT

そう言えば最近追い込んだ走り方をしてなかったからな(+_;)

何とも不甲斐ない1日だったので、早く寝よう。そうすれば早く明日が来るだろう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月18日 (日)

初wiggle

 平成21年10月18日(日) 初wiggle
今更ながら、初wiggleです(笑

2009_10180001

wiggleはイギリスのスポーツ用品か何かの通販会社で、海外発送も行っていますが、この春先に急激なポンド安になった事から、多くの日本のサイクリストがその価格差の恩恵を受け、広く知られる事となりました。

現在ではポンドも持ち直していますが、それでも日本国内で輸入品として売られている自転車部品や用品は、wiggleで買った方がはるかに安いのが事実。

特に自転車部品や用品は輸入物が多いですからね。物によっては倍くらい値段が違う物もあります。

それでは何故今まで使わなかったのかと言う事ですが、いくら安いとは言え、1000円や2000円という訳には行かないので、お父さんには簡単に手が出せません^^;

しかし今回は病むに病まれぬ事情で手を出してしまいました。

2009_10180002

自転車のタイヤです。いい加減すり減って^^;

タイヤは消耗品ですからね。仕方ないでしょ。

2本送料無料で¥7827(£54.72)です。

国内では2本で1万円以下で買うことはほぼ不可能ですからね。

ミシュランを履き続けるか、あるいはコンチネンタルに乗り換えるか散々迷っていましたが、消耗品交換が小遣いをかなり圧迫しているので、ここは耐久性を考えてブルベの定番コンチネンタルのグランプリ4000Sにしました。

2009_10180003

今まではバーテープとタイヤのサイドを青にして、自転車その物を青いイメージを作っていましたが、タイヤが真っ黒になってしまうとビジュアル的に殺風景ですね(笑

何か小物で飾ってみようか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月17日 (土)

チェーン交換

 平成21年10月17日(土) チェーン交換
いったい1年間で何回チェーンを交換するのだろうかと思い、記録を調べてみると、今年は5月末に替えたっきりでした。

2009_10170001

でもその前は去年の年末なんだよな^^;

過去1年以内では3回目となります(笑

一応5000kmを目安に交換していますが、もう少し頑張っても良いような悪いような・・・でもメーカーでは3000kmと言ってるんだよな^^;

まあ、ブルベ前なので、ちゃんと整備しておく事に対する安心感はありますね。

少なくともチェーン切れの心配はしなくて済むだろ^^

いや、自分でやっただけに不安だ(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月16日 (金)

趣味

 平成21年10月16日(金) 趣味
世の中には様々な趣味がありますね。

何かをコレクションするものから体を動かすもの、あるいは読書や芸術鑑賞等等。

かく言う私も、今までに様々な趣味を経験してきましたが、一番多趣味だったのは小学生の頃でしょうか?

当時の子供達の趣味の王道、切手集めなんて好きでしたね。

2009_10160001

それからこれまた当たり前のように虫取りですか。

また父に連れられて磯釣りにもよく行ってましたね。磯釣りは成人する頃まで続いた息の永い趣味でした。

そして当時は東京の港区に住んでいて、商店街で品川スケートリンクのサービス券を配っていた事も有って、冬になるとスケートに通うのが好きでした。

中学に上がってから横浜に引越し、その当時からサイクリングが趣味になりました。

最初は江の島。そして学校から見える山、丹沢まで行き、その後は三浦半島の観音崎や城ヶ島など。

そう言えば私は自転車で三浦半島方面に行きませんね。

中学の頃に通っていたので、飽きたのかな(笑

あれから30年くらい経ってるのにね(笑

高校生になってから、徐々に二輪車に傾いて行きました。

しかし本格的に二輪車に乗るようになったのは、高校を早めに卒業してからですね。

あ、高校は2年生の時に卒業したんですよ。先生が「もう来なくていい」と言うので(笑)。よっぽど成績が良かったんだな。

そして車に興味を持つようになって、自動車整備士を目指したんですね。

でもね、趣味が仕事になると、仕事が趣味を超えてしまうんですよ。

特に仕事が忙しい時なんて、自分の車をいじくろうと思わなくなるんですね。

だから私は今でも車や二輪が大好きですが、あえて趣味と言う位置付けにはしていません。

で、ここまで長々と語り続けて、本当に言いたいのは「今やりたい趣味」なんですよ。

今というよりも、30を越えた頃からでしょうか、釣りがやりたいんですよ。磯ではなくて川で。

ほら、ルアーとかフライとか。

それから山歩きをしたいんですね。登山とかトレッキングとか言うのかな。

ただしですね、どちらも準備に少々お金がかかるわけで^^;

それじゃぁ自転車はもっと金がかかるだろ!と言う突っ込みは無しにして下さい(笑

これはやりたい趣味の優先順位が最優先だったんですから。「自転車で通勤して健康に」という大事な課題があったからですよ。

もちろん登山や釣りも健康的ですが、毎日は出来ませんからね。

また登山は、如何に初心者向けのメジャーな山だとしても、いい加減な格好で行くと死ぬ事すらありますからね。

まあ、しかし、男の遊びは金がかかるな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月15日 (木)

1週間毎に・・・

 平成21年10月15日(木) 1週間毎に・・・
何時の間にかコスモスや彼岸花も見られなくなり、朝晩はめっきり冷え込むようになりました。

2009_10150001

しかし日中はまだまだ暖かいので、通勤の服装が難しいですね。

朝の温度に合わせた服装だと、帰りが暑くなるんですよ^^;

この時期は1週間で気候が変わってしまい、毎日自転車通勤しているとそれを肌身で感じます。

でもそのお陰で、ツーリングの時は服装を決めるのに悩まなくて済みます^^

が、そろそろ冬物を用意した方が良さそうですね。

来週末のブルベは冬服か?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年10月14日 (水)

長距離へ誘(いざな)う物

 平成21年10月14日(水) 長距離へ誘う物
長距離を走るサイクリストは多けれど、いったい何が彼らを距離の世界へと引きずり込むのか?

「変態」だからか?(笑

何か妙に納得出来る一言だけど、自分がその立場になった時に、実に受け入れ難い一言だよな(笑

「挑戦者」ではどうだろうか?

チャレンジャーでもいいや。この方が格好良いだろ^^

長距離を走るのは、限界と思われる部分に対する挑戦なんだよ。

男の子には、こういった挑戦心や冒険心って、とっても大事だと思う。

また挑戦するためには、ちょっとだけ「勇気」が必要なんだね。

そして成し遂げるためには「根性」が必要なんだ。

もちろん失敗した時の引き際も大事だと思う。しかしそれは敗走ではなく、次へつなげるための糧とならなければ意味が無い。

そう言った事を積み重ねて、人間は成長すると思うし、挑戦する心が無くなった人を「老人」と呼ぶのだと思う。

だから何かに挑戦し続ける限り、永遠に「青年」だと思う。

男の子って、仕事でも遊びでも、何かに挑戦し続けたいと言う気持ちが強いから、自転車で走る距離もだんだんエスカレートするんだね。



で、走り始めて気が付く。長時間走れば夜になるんだ(笑

マラソンで「ランナーは孤独と戦わなければならない」と言うけれど、自転車も同じで、体に疲れがたまった時、ふとしたきっかけで物凄い孤独を感じるんです。特に日が暮れたあとかな。

私が初めて長時間のナイトランをした時、止めて電車に乗って帰ろうと思いました。

でもね、既に終電が終わっていて(笑)、と言っても都会では深夜まで電車が走っていますが、地方では夜10時頃には終電が終わってしまうんですね。

孤独感にさいなまれて、心が折れかかっていた所に、終電がないという事実。しかも駅から少し走ると全く人の気配が無くなる。

その事実を知った時、全てが吹っ切れましたね。「結局走るしか道がない」と。

そう言う一つの壁を越えた時、逆境を楽しめるようになってしまいました(笑

厳しい環境に挑戦して、それを克服する快感。

だから変態って言われるのか?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月13日 (火)

連休明け

 平成21年10月13日(火) 連休明け
5連休もしちゃったので、仕事は大変でしたよ^^;

2009_10130001

と言うかさ、何処かの頭の良くない奴が、データを消しやがったんだ(`□´)

お陰で今週一杯はデータの復旧に追われそう(+_;)

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年10月12日 (月)

伊豆一周の失敗談

 平成21年10月12日(月) 伊豆一周の失敗談
伊豆一周での大失敗。

2009_10120001

あちらこちらでキンモクセイの香りがしていたんですよ。

しかし何を勘違いしたのか、「何故何も無い所で芳香剤の香りがするのか?」と悩んでいました(笑

西伊豆なんか、人の気配すらない所が凄く多いんですよ。

そんな所で芳香剤なんか有り得ないでしょ。

と言うかさ、そもそも芳香剤の香りって、花の香りなんかを人工的に作っているだけで、花の香りが本当の香りなんだよね^^;

自分の家の庭にもキンモクセイの花が咲いて、良い香りがしているのに、何で芳香剤なんだろうね(笑

いやぁ、ホントにね、アウトドア派だとか自然が好きだとか言いながら、こんな所で都会人なんだな^^;

悲しくなったよ(+_;)

2009_10120002

それから反省すべき点も多々。

まず思いつきで出掛けたのは良くなかった。

自宅から伊豆一周して帰って来ても約350kmなので、完全に舐めてた。

誰もが伊豆はきついと言いますが、所詮は300~400mのアップダウンの連続だと舐めきっていた^^;

しかしGPSで計測した人によると、獲得標高が箱根越えも含めて4700m以上とか。

つまり実走行361kmの中で4700mの山を一つ越えた計算ですが、これは私が普段「軽く箱根」と言って走っている約120kmでは、獲得標高はせいぜい800m少々ですから、これを3回走っても4700mの高さには達しません。

つまり「軽く箱根」は本当に軽いんだな(笑

2009_10120003

そして今回の最大の課題は、金を持っていない(笑

小銭をかき集めて何とか2000円位になりましたが、それで1日分の食費に充てなくてはなりません。

折角海鮮料理が楽しめる伊豆に行きながら、食事はコンビニ弁当限定で、しかもなるべく安い物にしなければなりません^^;

これはちょっと寂しかったな(+_;)

何かと反省材料が多かった今回の伊豆一周ですが、昨日はTMR軍団が同じルートを走り、少しでも同じ話題を共有出来た事が最大の収穫ですね。

TMRの皆様には、自分の限界を超えて挑戦した方も多かったみたいで、それぞれに自身の金字塔を打ち立てられたようです。

来年こそはTMRの皆様と一緒に走りたいと思いますが、その前にもう一度一人で走りたいですね。

今度こそ海鮮料理を食べるぞ!(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月11日 (日)

娘の県大会

 平成21年10月11日(日) 娘の県大会
今日は娘の県大会。

何故か砲丸投げなんですが(笑

本番まで少し時間があったので、末っ子を連れて小動物とのふれあい広場です。

2009_10110001

小動物すら怖がっていましたが、やっとの思いでひよこを抱き上げました。

さて、長女の砲丸投げですが、

2009_10110002

お世辞にも良い記録とは言えず、

2009_10110003

お仕置きの正座をさせられていました(違

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月10日 (土)

伊豆半島一周

 平成21年10月10日(土) 伊豆半島一周
近々TMRのhoriさん主催で伊豆半島を一周する企画があります。

horiさんのこの企画に対する思い入れは並々ならぬ物があって、昨年はご自身の集大成とまで位置付けたほどですから、今年こそは是非参加したかったんですが、生憎外せない予定が入ってしまいました。

ですから一足お先に下見です。

2009_10090001

この企画は誰でも参加出来るゆっくりポタリングとは訳が違うんです。

2009_10090002
小田原駅 6:04

何というかな?

全行程250km以上で、しかもかなり激しくアップダウンが続きます。

2009_10090003

伊豆は海辺だから、なんて舐めちゃぁいけませんよ。

2009_10090004
熱海 寛一お宮の像 7:08

そこら辺の山岳地よりも厳しいコースなんです。

2009_10090005
大島

だからね、それに一緒に挑戦すると言う時間を共有したいんですよ。

2009_10090006
利島・新島?

そこにこそ仲間意識が生まれると思いませんか?

2009_10090007
稲取 9:52

苦労を共にして、一緒に何かを達成した連帯感というかな。

2009_10090008

でも参加出来ない以上は何が出来るか?

皆が走りやすいように、少しでも情報を提供出来たらと思っての出走です。

2009_10090009

前置きをしているうちに下田を超えてしまいましたが(笑)、伊豆の最南端石廊崎には行きそびれてしまいました^^;

もう少し手前から行けたんですが、バス停のある所からの方が分かりやすいと思ってしまったのです。

でも引き返したくありません。絶対に。

だって凄い坂だったんだもん(笑

まあ、石廊崎はあきらめますか。

確か25年ほど前に妻と一緒に行った事がありますが、大した場所じゃなかった記憶が(笑

2009_10090010
愛逢崎 12:18

こちらはhoriさんお勧めの絶景ポイント愛逢崎。

しかしこの辺りは坂が凄いですね><

無駄にアップダウンを繰り返します。

2009_10090011

こんなところから落ちたら痛いだろうな(。_+)\

冬だったら間違いなく風邪をひくぞ(笑

2009_10090012
恋人岬 15:18

ヲッサンの私には一番似合わない場所だな(笑

兎に角ですね、下田までは順調だった。

何の苦労もなくあっさりと着いた。

でもそこからは道路の表情が変わったよ。

2009_10090013
旅人岬 15:57

東伊豆と西伊豆は別物だね。

東伊豆は道路沿いに電車も通ってるし、何処にでも観光地があるので、何かあっても何とかなるって言う安心感がある。

2009_10090014

しかし西伊豆は町がポツポツとしかなくて、しかも町と町の間には何もない。

もちろん電車も通ってないし、携帯も通じない所が多い。

こんな所で何かあったら、それこそ泣くぞ(+_;)

2009_10090015
戸田漁港 16:54

戸田(へだ)漁港というらしいです。

小さな漁港なんですが、隣の町までは、私が今走って来たような何もない所を通らないと行かれないんですね。

陸の孤島みたいな所です。

2009_10090016

しかし何かにつけてXX岬みたいなのが多い西伊豆ですが、そのほとんどが石碑とベンチと駐車場だけなんですよ。

水とトイレがないんだな。

当然自販機も売店もない。

まあ、電気と水道が通ってないのかもしれませんが(笑

2009_10090017

そうこうしているうちに日の入りです。

あと一山を越えれば、しばらく平坦な道になるはず。

19時50分にはいよいよ最後の難関、箱根に上り始めます。

2009_10090018

が、運が良い事に(笑)何度も携帯にメールが飛び込んできます^^

それを良い事に、何度も立ち止まっては携帯でメールの返信。

お陰で良い休憩になりました(笑

2009_10090019
箱根峠 21:35

随分時間をかけて上ったお陰で、それほど疲れませんでした。

と言うより、これ以上疲れられない所まで疲れてる^^;

2009_10090020
箱根関所 21:45

昼間は人が多くて、まともに写真撮影なんか出来ませんが、夜は独り占めですね^^

そして国道1号線最高地点。

2009_10090021
国道1号線最高地点 22:08

さすがに寒いので、ここで思いっきり着込みます。

と言うかさ、箱根のためにオルトリーブのサドルバッグを持って来たんだよね。

サドルバッグの中身は全て防寒着ですから(笑

小田原からは最後のサプライズ。強烈な向かい風でした(笑

走行距離: 361.64km
走行時間: 17時間18分01秒
平均速度: 20.9km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 9日 (金)

伊豆半島一周中



 平成21年10月9日(金) 伊豆半島一周中
伊豆半島一周中
伊豆半島一周しています。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 8日 (木)

境川増水

 平成21年10月8日(木) 境川増水
台風が日本列島を縦断して行きましたが、横浜周辺では夜中の雨風が激しかったですね。

台風が来たとなると、警戒しなくてはならないのが河川の増水ですが、やはりそこは神奈川の自転車海苔として、境川サイクリングロードが真っ先に頭に浮かびます。

2009_10080001

生憎夜中だったため、写真では上手く写りませんでした^^;

中央やや左寄りに薄っすらとオレンジ色になっているのが川面です。

そこで夜が明けてから再度偵察に。

2009_10080002

増水してますね^^

2009_10080003

写真は遊水池ですが、普段は↓こんな感じです。

2009_10080004

実はこの境川は、つい十数年前までは氾濫する川だったのです。

今でも記憶に残るのが、まだ結婚して間もない頃、境川が氾濫して県道403号菖蒲沢戸塚線(飯田牧場付近の県道)が通行止めになり、家に帰るために物凄く遠回りをさせられた事がありました。

2009_10080005

それ以降徐々に護岸工事が進み、同時に自転車道が造られたんですね。

2009_10080006

また遊水池も各地に作られたため、ゲリラ雷雨に見舞われても氾濫しない位の安全な川になりました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 7日 (水)

明日は台風

 平成21年10月7日(水) 明日は台風
見事に雨が続きますね。

お陰で4日間自転車に乗っていません。

このままではデブになってしまうではないか@@;

自転車は趣味だけど、それ以外にも健康維持という大事な目的があるので、乗らない日が続くというのは許されない事なんですよね。

2009_10070001

明日も台風の影響で厳しそうだし、週末も忙しくて無理そうなので、金曜日は休暇を取ってしまいました^^

年内あと10日休まないといけないので、休暇を取るのも戦いですね(笑

その上明日は台風の影響で仕事は休み。正確に言うと自宅待機なのですが、実質5連休となりました。

ちなみに月曜日は「体育の日」ではなくて「コロンブスデー」です^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 6日 (火)

台風接近

 平成21年10月6日(火) 台風接近
台風が近付いているようですが、ちょっと大きいみたいですよ。

2009_10060001

風速55mと言うのは、時速にすると約200kmですから、尋常な風ではありません。

上陸の可能性がかなり高そうで、大きな被害が心配されます。

何処かに行ってくれれば良いのですが・・・

まあ、後2日位は雨模様ですから、兎に角早く寝ます。

そうすれば早く明日が来るし、明日も早く寝れば明後日が早く来る。

明後日も早く寝れば早く雨が上がって、自転車に乗れるぞ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 5日 (月)

雨の日は工作

 平成21年10月5日(月) 雨の日は工作
雨なので、家で大人しく工作しています。

2009_10050001

ベストな物って無いと思うんです。

最高を手に入れると、次への興味が無くなるでしょ。

だからより良い物を求めます。

その結果、行き着く所は改造か自作なんですよね。

今年最後のブルベに向けて、ナイトランを快適にするアイテムを模索中です。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 4日 (日)

中秋の名月

 平成21年10月4日(日) 中秋の名月
昨夜は中秋の名月でしたね。

2009_10040001

見られて良かった^^

しかし今日はこの晴天に子守と来たもんだ。

天気の良い日に限って子守なのか、子守の日に限って天気が良いのか?

次の土日も娘の大会で潰れるので、いっその事平日は晴れ、土日は雨にしてもらえないだろうか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 3日 (土)

雨の合間に江の島

 平成21年10月3日(土) 雨の合間に江の島
今朝の天気には、だまされた人もいるんじゃないのかな(笑

天気予報では午前中は土砂降りになるような予報でしたね。

でも朝起きてみると、見事な晴れじゃないですか。

それにだまされて出掛けると、何処かで雨に遭うわけだ(笑

と言うか、午前中に予定が入っていなかったら、一番先にだまされたのは私だったのかもしれない(笑

2009_10030001

そんなわけで、ちゃんと雨が上がった午後から少しだけお出かけ。

境川CRは軽く時速40kmまで出てしまう位快適。まあ、それだけ強烈な追い風に押されてるわけで、帰りは確実に向かい風なんだな^^;

で、行き着いた所は江の島のおやじ出会い公園。

2009_10030002

と言っても一部の人達がそう呼んでいるだけで、正式名称は「南緑地」と言います。

まあ、出会いがあるわけでもなく、あってもおやじの出会いじゃぁ気持ち悪いだけだし(笑)とりあえずトンビを追いかけていました。

2009_10030003

飛んでる鳥は一眼レフじゃないと難しいですね^^;

そんな事をしていたら、またまた雨が降って来てしまったので、そそくさと帰りました。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 2日 (金)

新兵器導入

 平成21年10月2日(金) 新兵器導入
もしかしたら自分はライトマニア?かも知れないと思ってます。

考えて見れば、その昔車でダートを走っていた頃から、ライトにはこだわっていたような気がします。

これもこだわり始めると、きりが無い物なんですが・・・^^;

2009_10020001

思わずポチっと(爆

EagleTacP20A2です。

2009_10020002

実は同社のP10A2の後継機で、どちらも単三乾電池2本で使用します。


EagleTacP10A2

P10A2がTurboモード(220ルーメン)とGeneral(60ルーメン)モードの2タイプの切替しか無かったのに対して、P20A2ではTurboモードが230ルーメンに上げられ、それにLowモード(15ルーメン)とフラッシュモードが追加になっています。

まあ、Lowモードもフラッシュモードも必要ないのですが・・・

それからモードの切り替えはP10A2の方がやり易いですね。

形もP10A2の方が好きです(笑

だったら何故買ってしまったのかという話ですが、実はLEDが違うモデルなんですよ^^

LEDの違いで買ってしまったなんて言ったら、それこそライトマニアになってしまいますが、一般的にLEDライトのLEDはクールホワイトと呼ばれる、色温度が5,000Kから10,000Kの物を使用しています。

これは蛍光灯で言うと昼白色(5,000K)や昼光色(6,500K)と同等、若しくはそれ以上に白い明かり、どちらかと言うと青っぽい明かりですが、欠点として雨の日に光が通らないのですよ。

要するに雨の夜は見え難いって事。

それを解決するために、ニュートラルホワイト(3,700K~5,000K)の物が欲しかったのです。

ってさぁ、あからさまに雨の夜のブルベを意識してるけど、そう言えば、もう二度と雨のブルベは走らない事になってたな(笑

欲を言えば、100ルーメンのニュートラルホワイトが欲しかった。

実際に自転車で夜間走る場合、100ルーメン位あれば大体事が足ります。

もちろんそれ以上明るいに越した事はありませんが、ライト1つでなるべく長時間と考えると、最も妥当な線だと思います。

そこで100ルーメン位のニュートラルホワイトと言うと、OLIGHTのT25と言うモデルがありますが、ちょっと高かったんですね^^;

で、結局使い慣れたEagleTacに手を出してしまいました。

電池持ちの良い方のGeneralモードは60ルーメンと少々控え目ですが、P10A2とP20A2の2灯で120ルーメンになるだろ?

本当はEagleTacで100ルーメンモデルを出してくれれば良いのですが、同社で設定している60ルーメンは、人間が歩行移動する際に、眩しすぎる事も無く最も適した明るさだそうです。

まあ、本来は自転車用じゃないので、そこら辺は妥協しましょう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年10月 1日 (木)

ライトとサイコンの干渉

 平成21年10月1日(木) ライトとサイコンの干渉
高性能ライトを自転車のライトとし使った場合、無線式のサイクルコンピューター(以下サイコン)に干渉して、サイコンの表示がおかしくなると言う事例があります。

具体的に製品名まで出ていて、ライトはFenixL2DとサイコンはCATEYEのRD300Wと言う事ですが、実は私がブルベ用に使っているサイコンがこれなんですね。



更に私が愛用しているライト、EagleTacP10A2はFenixL2Dと同じLED(CREEQ5)を使っていて、L2Dよりも高出力な事から、少なからず干渉する物と思って色々と試していたのですが、どういうわけか全く影響が無いんです。



ただ、L2DとP10A2では、そのボディーの肉厚が全く違います(P10A2の方が厚い)ので、もしかしたら電波を通し難いアルミの肉厚が、サイコンに干渉する高周波をカットしているのか?と考えていました。

そんな矢先、Bam!boo!さんからこの問題についてのコメントが出ていました。

それによると、電子機器は多かれ少なかれ必ず高周波を発生し、メンテナンスによって発生ポイントを替える事が可能。と言う事ですが・・・

なんだか分かったような分からないような、でも手を加える価値はあると言う事ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »