bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

勝負感

 平成21年11月30日(月) 勝負感
昨日のボクシング、内藤選手対亀田選手の試合で、内藤選手が負けたのはちょっと悲しかったけど、亀田選手が勝ったのはちょっと嬉しかった。

ルールのある試合だから、必ずどちらかが勝ってどちらかが負けるけど、私が常に言い続ける事は自分に勝てたのかと言う事。

先ず評価出来る事は、亀田選手はデビュー以来終始「親父の正しさを」と言い続けているが、これは素晴らしい事だと思う。

「親父」と言いながらも、彼の父は彼の師匠なんだよね。

いつの時代も師匠の偉大さを証明して来たのはその弟子なんですよ。

例えばソクラテス。西洋思想の根底にあるのはソクラテスの哲学なんだけど、彼自身は何の記録も残していない。残したのは弟子のプラトンなんですよね。

釈迦や孔子にしてもそうです。何れも彼等の死後、その弟子達が師匠の偉大さを後世に残そうとして、彼等の思想を広め、それを後世に残した。

これ等の例は世界三大思想と言われる偉人達の例ですが、赤穂浪士にしてもそうですよね。

浅野内匠頭は決して優秀な主君ではなかった。むしろ、馬鹿殿だったのかもしれない。

しかし大石内蔵助が偉かった。

これは日本人の持ち味なのかな?

主君がどんなに使えない人間でも、一度仕えたからにはその生涯を主君に捧げると言う生き方。

主君が使えない人間ならば、自らを犠牲にしてでも主君を守り通すと言う生き方ですよ。

今の日本人には無いな(笑

上司が馬鹿だと、自分は不運な人間と思ってしまうのが今の日本人ですからね。

本当の武士道は、上司が馬鹿なら、自分がより一層努力をして、上司をかばい、上司を立てるもののはずなんだけど、価値観が変わったんでしょう。馬鹿な上司は立てるに値せずと言う考え方が現代日本の基本みたいですね(笑

ちょっと話が遠回りをしたけど、亀田選手の「親父」は立派な人間だとは思いませんが、でも亀田選手にはかけがえの無い師匠なんですよ。

だからその師匠を守るためには、亀田選手自信が勝つしかないんですね。

その精神が大好きなんですよ。

彼の勝負感の根底にはそれがあるんですね。だから強い。

2009_11300001

勝負感と言えば、話は全く違いますが、と言うかまたまたネタに持ち出しますが、例の事業仕分け、某元クラリオンガールが「2位じゃダメなんですか?」と言った件。

2位じゃダメなんですよ(笑

勝負の世界でさ、2位を目指すってどう言う事だ?

全く理解ができませんね。

どの分野でも、勝負って言うのは「勝つ事」が目的なんですよ。

2位以下はリタイヤと同じなんですよ。

1位を目指すから実力以上の力が必要になるし、そのために必死になって努力をする。知恵も絞る。

でも最初から負けるつもりならば、そんなに努力をしますか?

もしかしたら彼女は生涯で勝負をしたことが無いんじゃないか?と思ってしまいました。

が、しかしですよ、もしかしたら「2位じゃダメなんですか」と言う言葉は、官僚を試していたのかもしれませんね。

もし本当に勝負感を持っている人が、「2位じゃ・・・」と言われたら、本気になって怒りますよね。

でもあの時は誰も怒らなかった。つまり聞かれてる側が勝負感を持ってないんだ。

彼女がそれを試していたとすれば、これは中々したたかな女だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月29日 (日)

日曜参観日

 平成21年11月29日(日) 日曜参観日
娘達の学校の日曜参観日でした。

2009_11290001

授業参観というのではなくて、何だろう?、学習発表と言っていましたが、私たちの世代には今一つピンと来ません。

2009_11290002

学芸会の手抜きみたいなもんですか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月28日 (土)

昨日で12才

 平成21年11月28日(土) 昨日で12才
昨日は長女の誕生日でしたが、何かと忙しかったので、今日、誕生日祝いでお寿司屋さんに行って来ました。あ、もちろん回る方です(笑

2009_11280001

女の子なので、美しい花がパッと咲くような明るい子になって欲しいという意味を込め、美咲貴と名付けました。

「貴」はそうあって欲しいと言う私の思いです。

その親心を知っては知らずか、この子が帰って来ると家の中が一気に明るくなります。

便所の100ワットという噂もありますが^^;

近所のお母様方からは、「男らしい」とか「ボーイッシュ」とか言われていて、学校では男の子を殴ったりしているようですが、一応女の子です(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月27日 (金)

事業仕分け

 平成21年11月27日(金) 事業仕分け
巷で話題の事業仕分け、民主党の看板政策なんでしょうが、ちょっと黙っていられなくなりましたね。

何も知らねぇ素人がゴチャゴチャ言ってるんじゃねぇぞ!と言いたくなります。

例えば在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)のうち、基地従業員の給与に充てる労務費、今回見直しと言う判断が下された。

理由は基地従業員の給与(国家公務員準拠)が国家公務員より高く、またレストランやゴルフ場などの娯楽施設職員への給与支払いは、納税者の理解が得られないという理由らしい。

まず最初に米軍基地従業員とは何ぞや?と言う事ですが、そもそも兵士達は日がな一日中鉄砲を撃ったり筋トレをしている訳ではなく、それぞれの専門職で基地の維持に必要な仕事をしていて、その職種は多岐にわたり、道路工事や建物修理、電気や水道、兵士や物資の輸送、倉庫管理等々とあり、そのサポートを目的としたのが地元雇用の基地従業員です。

元々は戦後米軍の占領下で雇用が始まり、当時の日本の国家公務員の給与を基準として、雇用形態が特殊である事から、国家公務員給与に1割上乗せをし、その上で従業員の語学能力に合わせて語学手当てが支給されていました。

当然、当時の給与は合衆国政府から支払われていましたが、米軍の都合により、人員整理(解雇)が頻繁に行われました。

そこで従業員の雇用を守るために、日本政府が従業員の給与を負担し始め、従業員の雇用を守ったのです。(と言うのは表向きで、実は日本の対米従属政策の持続にあった)

ところが2007年に財務省の陰謀により、上乗せの1割の部分と語学手当てが廃止となり、5年間かけてその分を減額しない代わりに昇給させないと言う措置が取られています。

その経過措置期間中にもかかわらず、今回また取り上げて来たわけですね。何が何でも減給したいみたいです。

2009_11270001

確かに1割プラス語学手当て(と言っても最高額6600円ですが)と言うと、余計にもらっているような気がしますが、雇用の実態は全く違います。

先ず国家公務員の多くは新卒で採用されるのに対し、米軍基地従業員は全て中途採用です。

例えば50歳で米軍基地従業員になったとしても、事務職であれば英語とパソコンスキルが必須で月給185,800円、技能職であれば専門職有資格者が条件で183,100円ですよ。

資格が無ければそれ以下ですし、高度な資格があればそれ以上になりますが、採用時の年齢は基本給の金額にはあまり反映されません。

つまり米軍従業員のほとんどが再就職者のため、給与の上下は年齢や資格よりも、勤務年数に左右されるところが多いです。

また休日は国家公務員よりも少なく、認められた休暇の種類も少ない。

30代家族持ちで月給20万は当たり前の話なんです。

それから米軍の娯楽施設職員云々と言う話ですが、これ等で働く職員の給与は、つい最近までそれらの施設の収入から支払われており、そのためある日突然解雇と言う事が頻繁にありました。

これも日本政府が給与を負担すると言う事で雇用を守る事が出来ましたが、そもそもそれらの施設で働く人は、全従業員の数からするとほんの数パーセントです。

さて、これらの人達の給与を減額して、何が楽しいか?

日本全国で米軍基地従業員は2万数千人。そのうち沖縄と神奈川に9千人ずついます。

神奈川の総人口約9百万人の内の9千人は0.1%ですが、労働人口にすると0.2%位にはなるでしょう。

たったの0.2%の人なのか、9千人の人なのか、何れにしてもそれだけの数の人達が財布の紐を締める事になるんですよ。景気回復はいつの事やら。

早く政権交代してくれ!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月26日 (木)

紅葉狩り

 平成21年11月26日(木) 紅葉狩り
サンクスギビングデーのためお休みです。

ポカポカ陽気(天気予報では)のため、箱根辺りに紅葉を見に行く事にします。

2009_11260001

とりあえずお約束の1枚。三枚橋です。

2009_11260002

ここから旧道を上って行きますが、所々紅葉が綺麗になっていますね^^

2009_11260003

2009_11260004

2009_11260005

そしてそのまま大観山に向かいます。

2009_11260006

大観山からの富士山も綺麗ですが、個人的には頂上から700m程手前の景色が好きです。でも今日は富士山が雲に隠れて見えませんね><

2009_11260007

で、こちらもお約束の1枚を撮ろうとしましたが、おじさんが機能停止したまま動きませんTT

誰か再起動してくれ。

大観山からは湯河原方面に下ります。

実は紅葉は箱根よりも湯河原の方が綺麗という事らしいです。

2009_11260008

これから下る道を見ながら色付く山を望みます。

これから上る道だと思う時が遠くなりますが、下る道は気楽ですよね^^

2009_11260009

下りながら綺麗な紅葉を見つけては足を止めて撮影です。

2009_11260010

こちらは奥湯河原。

2009_11260011

どうやらもみじの郷とか言う所に行けば、綺麗な紅葉が見られるらしいですが、入口から徒歩40分とか^^;

2009_11260012

普通の靴なら歩きますが、クリートの付いた靴で40分は罰ゲームだよな(笑

2009_11260013

もみじの郷は諦めて、湯河原の温泉街を下ります。

2009_11260014

この辺りでお腹も空いてきたので、コロッケやさんに行きましたが、木曜定休日だとか><

2009_11260015

結局セブンイレブンのお昼ご飯でした^^;

2009_11260016

走行距離: 150.09km
↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月25日 (水)

ターミネーチャン

 平成21年11月25日(水) ターミネーチャン
ここ数日、「ターミネーター サラコナークロニクルズ」のDVDを見続けています。

実は毎週土曜日夜11時10分からフジテレビで放送されているんですが、今まで7話放送されたうち、見る事が出来たのが3話程度で、しかも内容をほとんど覚えていないんです^^;

まあ、放送される時間が悪いよね。

兎に角普段10時には寝ている人間が、テレビ番組のために11時10分まで起きているのが大変なんですよ(笑

しかも起きていられたとしても、その後放送終了まで、まぶたの重さに耐えられません。

と言うわけでですね、無理して見なくても、レンタルビデオ屋に行けば1本90円(年内セール中らしいです)で借りられるので、そっちの方がはるかにお得ですからね。

さて、ターミネーターとは何ぞや?と言う人のために、ちょっとネタばれ。
ターミネーターは1981年のアメリカ映画。
意思を持ったコンピューター(スカイネット)が人類を脅威とみなし、核戦争を仕掛ける。
これに対して生き残った人間が抵抗軍として立ち上がり、コンピューター側が不利な状況になったため、コンピューターは抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーの母を抹殺するべく、タイムマシーンで現代に刺客を送り込む。
その刺客は金属の骨格に人工皮膚が付いて、人間と全く見分けが付かないロボット、ターミネーター。
そのターミネーターを演じたのが、現カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏だったんですね。

その後このシリーズは全4作品が上映され、さらにテレビ番組として作られたのが、サラコナークロニクルズなんです。

テレビ版では若き日のジョンコナーに対して刺客が送り込まれますが、同時に抵抗軍によって再プログラムされた美少女型のロボット、ターミ姉チャンも、ジョン・コナーの助っ人として送られて来ます。

そのターミ姉チャンが少しずつ自我に目覚めていく?のが見ていて面白いです。

特に私が好きなシーンは、ターミ姉チャンが暴走してジョン・コナーを抹殺対象とみなしてしまった時、ジョンが機能停止をしようとすると命乞いをするんです。

最初は機械っぽく、ジョンを止めようとするんです。

John. John. You can’t do this.
You don’t know what you’re about to do.

しかし聞き入れないジョンに対して少々焦り始め、

I’m sorry for what I did. I’m sorry.
It wasn’t me.
You have to understand. It wasn’t me.
That wasn’t me. You can’t let this happen, John. You can’t.
Please, listen to me. Listen to me.
I don’t wanna go. Please, John, please.

と、おおよそロボットの口からは出ない言葉を言うんです。

そして最後には

I live you. I love you. Please.
Ilove you, John, and you love me.

と、顔をくしゃくしゃにしながら言うんですね。

本来は人を殺すために作られたロボットが、だんだん人間に近付いていくところが見所ですかね。

しかし残念な事に、途中で製作が打ち切られたらしく、中途半端なところで終わってしまうらしいですね。

映画用のターミネーターが激しいアクションを売りとしたものであるとすれば、こちらは少々違う味付けの番組で、映画とは違ったターミネーターを楽しめると思います。

またDVDだと続きを1週間待たなくて済むというのが嬉しいところです^^

もっとも私の性格は、1週間経つと気が変わってしまうので、続きを待ちきれずに諦めると言う事が珍しくないんですよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月24日 (火)

来年に向けて

 平成21年11月24日(火) 来年に向けて
紅白歌合戦の出場者が決まるなど、いよいよ年の瀬と言う雰囲気が出て来ました。

考えて見れば1週間後は12月ですから、当然と言えば当然ですね。

私はこの時期が好きなんですよ。

町が徐々にクリスマス色に染まって行き、クリスマスが終わるや否やクリスマスツリーが門松に変わると言う日本人の移り気の早さ(笑

節操が無いとも言いますが、何れにしてもお祝い事なので良いじゃぁないですか(笑

そんなお祝い気分だかお祭り気分の中で、1年を振り返るわけですよ。

良かった事、悪かった事。色々あるけれども、全て過去の事として、来年に向って進み始めるのがこの季節なんですよ。

この1年が良い年だったとしても、それは過去の事で、来年はもっと良い年にするように努力目標を決める。

この1年が悪い年だったとしても、それも過去の事として、来年こそは、と言う思いで頑張る目標を決める。

我々は過去のために生きているのではなくて、未来のために生きているからね。

だから早く来年の目標を決めて、1月1日には既にスタートを切っている状態にする。

勝つためにはフライングも辞さないと言う事ですよ^^

2009_11240001

で、実は来年は1000kmブルベを狙っていたんですよ。

既に過去形になっていますが^^;

オダックス近畿の1000kmが四国一周という事で、もしかしたらスタートが泉佐野市のりんくう公園じゃないかと踏んでいたんですよ。

そしたら僅か20kmの範囲内に親戚がたくさんいるので、参加しやすくなると思っていましたが、スタートは徳島市になってしまいましたね。残念。

ほとんどのブルベは早朝スタートなので、自宅から近ければ自走や電車で行く事も可能ですが、そうでなければ車で移動するか、あるいは近くに一泊する必要があります。

しかも1000kmとなると、車で行ったところで約3日間の駐車場も確保しなければなりませんので、予算的にかなり厳しくなるんですよ。

まあ、1000kmは諦めて、600kmを2~3本走る方が現実的ですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月23日 (月)

天気も平等に

 平成21年11月23日(月) 天気も平等に
日の出直後の境川サイクリングロード。

2009_11230001

あと1時間もすれば、TMRの皆さんがここを通過すると思いながら、私は出勤です。

路面は濡れていますが、予報では日中ポカポカ陽気になるとか。

こんな日にみんなで走れるなんて、何とうらやましい事か。

何故私が走る時は雨なのか?

所得格差の是正を、政治には全く期待出来ないので、せめて天気だけでも平等にするような法律を作ってくれ!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年11月22日 (日)

DNFの理由

 平成21年11月22日(日) DNFの理由
先週の雨に濡れてから、どうも携帯電話の調子がおかしい。

電池が1日持たなくなったのです。予備電池も持っていますが、そちらも1日持ちません。

2つの電池が同時に逝ってしまうとは考え辛いので、電話機の内部でショートしている可能性も否めませんね。

でもこう言うのって、携帯ショップに持って行っても、「バッテリーが弱ってる」と軽くあしらわれるんですよね。

自動車屋さんなら、先ず始めにバッテリーのロードテストをしますが、携帯はね・・・

雨の日の自転車は、ちゃんと対策をして乗らないと色々な事が起こりますね。

2009_11220001

写真は先日の千葉400kmの時のキューシート。

左側の2枚は往路、右の2枚は復路の物で、当初後半が雨という予報だったので、復路の2枚にしか雨対策をしていませんでした。

実は雨対策用のカバーが2枚しか無かったんですが^^;

一応「妻の具合が悪いから」という理由でのDNFでしたが、PC1の手前でこの状態ですから、どの道先に進めませんでした(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月21日 (土)

鵠沼ポタリング

 平成21年11月21日(土) 鵠沼ポタリング
折角の晴天の土曜日なので、今日は自転車で走るぞ!と思っていましたが、是また折角の晴天なので、洗濯物を一気に干してからゴミを捨てて・・・なんて事をやっていたら、8時を過ぎてしまいました。

妻が寝ているうちに家の事を片付けて、その上でさっさと出掛けようと思っていたのですが、出掛けるのが遅くなってしまいましたね。

2009_11210001

とりあえず海です(笑

このまま帰るのもつまらないので、高校時代に通っていた秋山サイクルに行ってみようと思い、鵠沼の町を彷徨う事約2時間(笑

2009_11210002

昔の記憶とは当てにならないもので、散々迷いましたよ。

昔と雰囲気が全く違うような気がしましたが、確かに二十数年前にここでロードレーサーを買って、そのロードレーサーで大阪まで走りました。

帰りがけに父の家に寄り、生存確認(笑

顔色も良く舌も良く回るので、とりあえず一安心。

日中は陽気が良かったので、本当のポタリングになってしまいました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月20日 (金)

自転車取り締まり

 平成21年11月20日(金) 自転車取り締まり
気温が下がり始めましたね。

2009_11200001

今朝の外気温は2℃でした。

こんな日はですね、早く体を温めようとして、一生懸命ペダルを漕ぎますので、普段よりもたくさん汗をかきます。

2009_11200002

気温が低い方がたくさん汗をかくなんて、何か変な話ですが、事実です^^

さて、今日のニュースで悪質な自転車には切符を切ると言う物がありました。

これは最近の自転車ブームにより、自転車による死亡事故が増えていることに対して、警視庁は利用者の意識改革を促すという目的で安全指導等を行い、「特に信号無視や携帯電話を使いながらの走行などの危険な運転には警告を出し、従わない場合には違反切符を切るなど強い姿勢で臨んでいる」という事らしいです。

これ、良い事ですよね。

兎に角自転車を車両として認識してない人が多すぎる。

特に右側通行や信号無視は危ないので、どんどん取り締まるべきだと思います。

でもね、理想を言えば、先ず我々自転車を趣味に持つ者達が率先して励行し、一般の人たちに「スポーツサイクルに乗った人は交通マナーが正しい」と認識させた上で、一般の人達がそれをならっていくのが良いと思います。

が、しかし、現実はちょっと厳しい。

MTBは歩道を爆走し、ロードは車道を我が物顔に走った挙句に信号無視。

これでは自転車の市民権も糞もあったものではありません。

本当に自転車が好きで乗っているならば、社会人として法治国家のルールを守る責任を持って頂きたいものですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年11月19日 (木)

米軍最新兵器

 平成21年11月19日(木) 米軍最新兵器
イラク駐留米軍の最新兵器。

2009_11190001

アサルトライフル型弓(謎

そしてお次は動物兵器。

2009_11190002

じゃなくて、軍用犬?

更に、これぞ究極の兵器、人間ミサイル???

2009_11190003

発車後何処までも敵を追いかけ狙います(笑

で、地雷除去・・・

2009_11190004

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月18日 (水)

始まりはいつも雨

 平成21年11月18日(水) 始まりはいつも雨
ロードバイクでチャリンコ通勤<11月18日(木)=146>

と、大先輩のブログを真似てみる^^

毎日同じ所を往復するだけの通勤の何がネタになるのか? と思う事無かれ。

毎日同じ所を自転車で往復しているだけの人は、単なる自転車通勤利用者ですよ。

我々にはツーキニストと言う、疋田智(ひきたさとし)氏が付けてくれた立派な名前がある。

つまり、通勤でも自転車を使っている人種なんだ(笑

だから同じ所を往復なんて、つまらない事はしませんよ。

春には桜を見に、秋には紅葉を見に、遠回りをして往復するのがツーキニストなんです。

2009_11180001

しかし何だろう、今朝はちょっと凹んだ。

一昨日の月曜日、土砂降りを走って汚れた自転車を綺麗に洗車したんですよ。ちゃんと油も注して。

それがだよ、洗車後の初乗りの今朝、出勤途中で雨が降って来たTT

再び汚れてしまったではないか;;

私はね、洗車が大嫌いなんですよ。面倒臭いから(笑

しかしですね、汚れてるのはもっと嫌いなんですよ。

それより何より、何故私が乗る日は雨なんだろうか?

来年の目標は、「雨男返上」だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年11月17日 (火)

BSとマキシス

 平成21年11月17日(月) BSとマキシス
先日ブリヂストンのチューブを買ったと言う話題を取り上げましたが、これ、よく調べて見ると、どうやらブリヂストンオリジナルではなくて、マキシスがOEMと言う事みたいですね。

実際にバルブの部分、普通は銀メッキが施してありますが、ブリヂストンのは真ちゅうの色のまま。

2009_11170001

マキシスの物も真ちゅうで、キャップが赤と言う違いだけです。

2009_11170002

また、更に軽いチューブとも重量比較して見ても、ほとんど違いがありません。

★BSとマキシスチューブ重量比較★
バルブ長さ32mm48mm60mm
BS 超軽量-- 52g 53g
マキシスフライウエイト52g 53g 54g
BS 軽量--- 67g 68g
マキシスウルトラライト66g 67g 68g

黄色のハイライトは私が購入した物

ブリヂストンで超軽量と言っている物はマキシスのフライウエイト。ブリヂストンの軽量はマキシスのライトウエイトとほぼ一致しますね。

そうすると私のように手組みホイールを使っている人には、バルブが一番短い36mmで充分と言う事になり、そのサイズはブリヂストンには無いため、36mmが欲しければマキシスを買えと言うことになります。

2009_11170003

はい。購入しました。

公証66gに対して実測64g

なかなか優秀ですね^^

余談ですが、安田大サーカスの安田団長が大阪から東京まで550kmを走った時、使ったタイヤはマキシスのデトネイターフォルダブルフライウエイトチューブと言う事らしいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月16日 (月)

自転車道は危険です

 平成21年11月16日(月) 自転車道は危険です
昨日、自民党総裁の谷垣氏が自転車で走行中に、他の自転車と接触し転倒。目の上を数針縫う怪我をしたと言うニュースが流れました。

谷垣氏と言えば我々と同じく自転車を趣味に持つ人で、日本サイクリング協会の会長を務める人です。

ですから、鳩山さんよりは谷垣さんを応援したくなりますね^^

2009_11160001

まあ、それはそれで置いておいて、この事故があったのは東京昭島市の拝島と言う事ですが、実は私も昨日その付近を通っているのです。

もちろん時間も場所も違いますが、群馬からの帰り道、国道16号線の拝島橋を渡りながら、それが多摩川に架かる橋だという事を知り、そう言えば東京や神奈川のサイクリストにとって、多摩川サイクリングロードって聖地のような存在なのに、まだ1度しか走った事がないと思ったのです。

だからと言って走る気は無いですが^^;

しかしですね、境川サイクリングロードとなると話は違って、何かと利用価値のある道なんですが、兎に角人が多いのが嫌になりますね。

そもそも自転車(車両)と人(歩行者)が同じ道を進むという考え方に無理があるような気がします。

自転車に乗る多くの人は、自転車が車両であるという認識が薄く、せいぜい歩行者の延長くらいにしか考えていないため、道路交通法(境川自転車道は神奈川県道451号線)なんて全く考えにない見たいなんです。

だからサイクリングロードでは自転車の右側通行や並走、脇見運転や携帯注視運転など、法的に見ると無法地帯になってしまっているんですね。

そこに歩行者天国と勘違いした歩行者がウロウロしているので、事故が起きない方が不思議です。

ですから私は出来る限り自転車道を避けるような道を使っています。

しかし谷垣さんの事故をきっかけに、自転車のマナーに対する議論が出て来れば良いですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月15日 (日)

群馬県沢入へ

 平成21年11月15日(日) 群馬県沢入へ

14日は麦秋館の恒例行事、秋の林道の日です。

そして宿泊先は群馬県の黒坂石バンガローテント村。あらかじめ現地までの道のりを調べると、なんとたったの160キロ。

こうなれば車で行く理由がありませんね^^

と言うわけで自転車でお出かけ。が、生憎の雨><

2009_11150001

とりあえず国道16号を進みますが、横田基地周辺は物凄い警察官の数。

そう言えばオバマ大統領が来日しているので、エアーフォースワン(大統領専用機)は横田基地に駐機しているんですよね。

しかしよく降る雨だこと^^;

2009_11150002

のんきに写真なんか撮っていますが、この後バケツをひっくり返したような雨に遭いますTT

しかし何だ、想像以上の雨に遭うと、思わず笑いが出ますね(笑

その雨の影響で、携帯がしばらく使えなくなります^^;

2009_11150003

利根川を渡る頃には雨が上がりますが、この橋、今年のブルベで渡ってますね。

いつのブルベだったんだろうか?

夕方キャンプ場に着いてシャワーを浴びて洗濯なぞをしておりますと、空は憎たらしいほど綺麗な夕焼け。

2009_11150005

いっそ午後から出て来れば良かったのか?

今回の林道走行会の参加者は、幹事の船橋のTAKEさん始め、千葉からいもっちさん、東京はnahoさんとnahoさんの旦那さん、神奈川からはTOSHIさん、竜坊さん、やまっくさんと奥さん、keiryuさんの9名プラス私。

そしてお楽しみの夕食にはシロコロ^^

2009_11150006

その他、鯨に猪にキムチ鍋に豚汁。

2009_11150007

久しぶりにあった仲間と談笑しながら、夜は更けていきました。

そして朝。

2009_11150008

やっぱり山の朝は気持ち良いですね^^

私以外の9人は、7台のプラドで温泉に向かいます。

2009_11150009

私は景色を見ながらサイクリング。

2009_11150010

風がとても強くて、風に舞った枯れ葉が朝日を浴びて金色に輝きながらヒラヒラと舞うさまは何とも言えず美しかったですね。

2009_11150011

自然の芸術だ(笑

2009_11150012

丁度紅葉も見頃でした。

2009_11150013

もしかしたら正しいサイクリングとは、天気の良い日にのんびりと景色を見ながら走るのが本来の姿なのか?

2009_11150014

土砂降りの中を疾走するようなサイクリングは間違っているかもしれない。

2009_11150015

そんな事を考えながら帰って来ました。

2009_11150016

ちなみに着替えなどの荷物は、ご近所の竜坊さんにお願いして運んで頂きました^^

走行距離: 335.00km
走行時間: 14時間48分38秒
平均速度: 22.6km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月14日 (土)

キャンプ

 平成21年11月14日(土) キャンプ
麦秋館秋の林道走行会に参加しています。

2009_11140001

と言っても、今日は車ではなく自転車で参加しています^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月13日 (金)

そろそろ年末?

 平成21年11月13日(金) そろそろ年末?
服装の選択が微妙な季節になりました。

今朝の気温は8度。半袖にするか、長袖にするか、ちょっと迷うような気温でした。

でもいい加減長袖を着ないと、周りから苦情が来るんですよ。

「見てる方が寒い」って^^;

私の周りには寒がりが多いんですよ(笑

さて、ここ何日か、ラジオからクリスマスソングが聞こえて来るんですよ。

そして流行語大賞とか言う話題も流れて来るし。

いよいよ年末なんですかね?

そうなると今年年頭に決めた目標が何処まで達成されているのかが気になりますが、そもそも何を目標に定めたんだか思い出すのが目標になったりして(笑

2009_11130001

まあ、今年最大の目標はSRだったので、それは達成しました。

それから大阪まで走るという目標も達成。

あとは毎年の目標にしている年間1万キロまでは、50キロ弱ですね。

しかし宝くじを当てるという目標は未だに達成されず。

当てる以前に、買う事を目標にしないといけないのかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月12日 (木)

合羽買いました

 平成21年11月12日(木) 合羽買いました
雨降りが続くと鬱陶しいですね。

気分まで滅入って来ちゃう。

しかし同じ雨でも、鬱陶しい雨と、そうではない雨があるんですよ。

例えば濡れても気にならない雨。むしろ濡れる事が気持ち良い雨があれば、濡れると体力を奪われるような雨もあります。

またキャンプ場で雨がテントやタープを打つ音は心が休まりますよね。

何を隠そう、何も隠しませんが(笑)、雨のキャンプは好きです。いや、正直言うと、キャンプに行くと必ず雨が降ります^^;

自転車に乗っても雨なんだよな^^;

もしかして私は雨男ですか?@@;

何となく最近自覚がありますが、雨男は嫌だな><

どうせなら「嵐を呼ぶ男」にしてくれ(笑

そこで、だ、遂に諦めた。

2009_11120001

合羽買いましたよ。

実は今まで持ってなかったんだ(笑

雨の日はウインドブレーカーで誤魔化してたんですよ。



モンベルのウインドブレーカーなんですが、これがなかなか性能が良くて、少々の雨ならば問題無いんですよ。

でも本気で降られるとダメですね。それを先月のブルベで思い知らされた。

だから雨の日は絶対に走らないと決めたけど、そもそも「嵐を呼ぶ男」が走って雨が降らないのは可笑しな話。

だから迷ってたんですけど、これ、袖を取るとウインドベストにもなるんだ。

2009_11120002

真冬の早朝の通勤に、ウインドベストが欲しかったんですよ。

ウインドブレーカーを着ると直ぐに暑くなるので、胸と腹に当たる風だけを防ぐ物が良かったんですが、なかなか良い物が無くて。

2009_11120003

でもこれ、背中もメッシュになってるので、見た瞬間に惚れました(笑

雨具のパンツは6月の埼玉600の前に買ったので、あとは雨用のシューズカバーと、出来ればグローブカバーも欲しいですね。

頭はね、濡れても気にならないんですよ。

だってさ、坊主頭が濡れて困るか?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月11日 (水)

鮭の遡上

 平成21年11月11日(水) 鮭の遡上
折角の休みだったんですがね。

2009_11110001

生憎の雨でした。

仕方がないので、みなとみらいのモンベルにウインドウショッピングに出掛けました。

2009_11110002

ランドマークタワーも雲に隠れてますね。

そう言えば地元ではこんな話題が。

我が家の直ぐ側を流れる川なんですが、鮭が遡上して来たとか。

この川も、境川情報センターの先で境川の合流しますので、この鮭は江の島付近から境川を経由して和泉川に来たものと思われます。

鮭が来るなんて、のどかだよな(笑

熊が出なけりゃいいけど^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月10日 (火)

来年のブルベ

 平成21年11月10日(火) 来年のブルベ
来年のブルベ参戦を考えるに、来年は北海道で1200kmが開催されるんですよね。

行く目的や手段にかかわらず、一度北海道に行ってみたいですね。

出来れば札幌雪祭りに^^

実は始めて知った事ですが、北海道は電車で行くよりも飛行機の方が安いみたいです。

でも往復で4万円弱。それに宿泊費を入れると・・・1年分の小遣いでも足りないな^^;

車で車中泊しながら行かれればいいのですが、生憎道路がつながっていなくて。

フェリーはダメです。見るだけで酔うから^^;

乗ったら北海道に着く頃には屍になってますから(笑

で、来年のブルベで興味を持ったのが3月13日に行われる登戸-軽井沢200kmです。

普通のブルベはスタート地点とゴール地点が同じですが、これは神奈川県川崎市を出発して、長野県の軽井沢がゴールなんです。

早い話、神奈川から200km先で解散。後は自由にして下さいと言う事なんですが、この趣旨がなかなか面白いのです。

以下はAJ神奈川のHPより抜粋。

BRMの途中で「あなたはどこから来て、どこへ行くのか」と問われ、返答に困ったことはありませんか? 即物的な答である、「沼津(仮)から来て、軽井沢(仮)に行き、沼津に戻ります」で応じたとしても、やはり相手は困惑していることが多いと思います。そこで、他の方々にも判りやすいよう、出発地から目的地へ行くだけのブルベを計画しました。これでBRMの最中でややこしい説明をすることへの懸念なく快適に参加できると思います。

と言う事ですが、文章の中で「相手は困惑していることが多い」と言うのはですね、距離感に対して困惑しているのであって、地理感に困惑しているわけではないのです。

実際にブルベに限らず、自転車で走っているとコンビニや観光地ではよく声をかけられるんですよ。

「何処からいらしたんですか?」「何処まで行かれるのですか?」と。

その質問に対して概ね200~300kmの距離ならば、相手が驚き「凄いですね」で終わります(笑

しかしこれが400kmとか600kmと言う距離になりますと、相手は固まってしまいます(笑

「聞いてますか?」と聞き返したくなるほど、相手は言葉を失うんですね(笑

まあそれだけ一般的には常識を外れた事なのかもしれませんが、実は一般の人達がママチャリ文化によって自転車の行動範囲を狭い物と思い込まされているだけなんですよね。

走っている側にしてみれば、ただ走っているだけですから^^

2009_11100001

そして次に、沼津から軽井沢へ往復するブルベで、ある参加者は娘さんからこう言われたそうです。「軽井沢に行って、コンビニでおにぎり食べて帰ってくるなんて馬鹿みたい」。私は反省しました。この意見は正しい。この感覚を失ってはならない。この感覚を失ったら我々は他の方々と永遠に分かり合えないのではないか。と言う件があります。

それで軽井沢解散のブルベなんですね。しかも制限時間は18時半(11月10日現在、変更の可能性有り)と言う事ですから、観光するには充分な時間が残されているわけですよ。

何だかとても興味をそそりませんか?

是非このブルベには参加してみたいですね。

そして軽井沢でおにぎりを食べたら、記念写真を撮ってとんぼ返りだ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 9日 (月)

パンク><

 平成21年11月9日(月) パンク><

仕事の帰り道、何やらカチカチと音がするので、ちょっと立ち止まってあれこれ見ていると、何と、後輪に釘が刺さってます@@;

2009_11090001

実に分かりやすいパンクだ(笑

で、刺さってた釘はこんな長さですよ。

2009_11090002

良くこんなに長いのが刺さったもんだな。

ある意味運が良いかも(笑

2009_11090003

これで通勤のパンクは5回目。

往路2回復路3回。

それでも運が良い事に、行き道での2回のパンクのうち1回は事務所の目の前。もう1回はスローパンクなので、出勤途中に慌てる事は無し。

お陰で万が一のために買ったCO2ボンベも未だに出番無し。

なかなか悪運が強いな~(^◇^)/

↓ポチッとして下さいましm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年11月 8日 (日)

富士山ゲット!

 平成21年11月8日(日) 富士山ゲット!
たまには箱根旧道に行こうと思って家を出たものの、今日は湘南国際マラソンが行われていて国道134号は通行止め。それを迂回した車で1号線は渋滞。

2009_11080001

しかも会場近くは参加者でごった返す始末。

この混雑を抜けるだけでモチベーションが80下がりますた(謎

実はですね、駅から会場までの歩道は人出溢れていて、文字通り溢れた人が車道を歩いているのですよ。

しかも自転車で会場に向かう人は右側通行だし(´。` ) =3

極一部の人ですよ。そんな酷いマナーなのは。

でも、極一部でもそんなのがいると、マラソン大会全体がマナーの悪いとんでもない大会だと思ってしまいますね。

私も「ロード海苔はとんでもない」と言われないように気を付けなければ。

2009_11080002

で、何があろうとも、漕いでいれば付く所に付くわけで(笑

来たからには上りますよ。箱根旧道。

最後に旧道を上ったのは8月の夜中ですから、約3ヶ月ぶりですね。

これだけ間が開くと、ヲジサンにはきついわ^^;

やっぱり月に1度は来る必要があるみたいですね。

で、何だ?

2009_11080003

途中で工事をしてる区間がありましたが、何でコーナーのイン側、つまりカーブの内側に道を造るわけだ?

これって、傾斜がよりきつくなるんだよね(´。` ) =3

作ってる奴は、ここを自転車で上る奴がいるって考えてないだろ。(笑

2009_11080004

まあ、色々とあるけど、景色に癒されてるわけで^^

でも紅葉の見頃にはちょっと早いかもしれません。

後1~2週間かな?

で、今日はそれほど天気も良くないので、いや、晴れなんですが、雲が多いので日差しが少なくて、こんな日は富士山も見られないだろうと思い込み、観光を楽しむ事にしました。

2009_11080005

♪昼なお暗き杉の並木♪

日本人なら何故か知っている歌^^

2009_11080006

一応芦ノ湖にも寄って。

お次は箱根と言えばここ。

2009_11080007

「東京箱根間往復大学駅伝競争復路スタート」と書いてあります。

そうです。箱根駅伝の2日目のスタート地点です。

2009_11080008

そしてこの標の裏には、当然の如く、「東京箱根間往復大学駅伝競争往路ゴール」と書いてあるわけで・・・

ってさ、向こうに富士山が見えないかい?

今日は絶対に見えないと思ってたけど、見えるとなれば迷う事はありません。

ここから標高で288m、距離で5km位、時間にして約30分。

2009_11080009

久しぶりの富士山ゲット!

天気が良いと南アルプスも見えるんですよ^^

でも日本で2番目に高い北岳は、確か富士山の陰に隠れて見えないと思いました。

2009_11080010

富士山と芦ノ湖。なかなか良いですね^^

帰り道は再び湘南マラソンの渋滞に巻き込まれました^^;

走行距離: 136.75km
走行時間: 6時間22分44秒
平均速度: 21.4km/h

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 7日 (土)

横浜貸し自転車

 平成21年11月7日(土) 横浜貸し自転車
横浜市では横浜都心部コミュニティーサイクル社会実験と称したレンタルサイクルが今月一杯行われています。

場所はみなとみらいから山下公園までの地域で、登録料は1日300円、期間中1000円。利用料は1時間までは無料、以降1時間毎に100円だそうです。

貸し出される自転車もちょっとお洒落なんですよね^^

で、これ、ちょっと知ってる人なら、フランスのヴェリブを想像されると思いますが、多分それを参考にしているのだと思います。

2009_11070001

本家のヴェリブとは「ヴェロ(自転車)」と「リベルテ(自由)」を掛け合わせた造語で、2007年7月パリに登場しました。

セルフサービスのレンタサイクルで、約300メートル間隔で無人駐輪場(ステーション)が配置され、24時間好きな場所で自転車を借りたり返したり出来るそうです。

登録料は年間29ユーロ、1週間5ユーロ、1日1ユーロ。

利用料は最初の30分は無料、60分までが+1ユーロ、90分までが+2ユーロで、以後30分毎に+4ユーロになっているようです。

本家フランスの物をそのまま持って来たような社会実験ですが、いったいどの程度知られているのでしょうか?

しかもこの地域にはもともとハマチャリがありますので、利用者が混乱しないでしょうか?

何だか良く訳の分からない社会実験ですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 6日 (金)

ワイン

 平成21年11月6日(金) ワイン
今日は末っ子8才の誕生日。

が、しかし、私宛にプレゼントが届く。

2009_11060001

ワインでした。

コールマンアウトドアークラブ会員として10年経った記念らしいですが、実は更新してないんですよね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 5日 (木)

防寒対策その2

 平成21年11月5日(木) 防寒対策その2
自転車に乗っていて、毎年冬になると悩まされるのが、つま先の寒さなんです。

自転車専用の靴って、通気性を考えて甲の部分はメッシュになっていて、更に靴底にも穴が開いているんです。

当然真冬でも風通しは良いわけで(^^:)、これが寒いの寒くねーのって(笑

そこで普通はこの靴全体を覆うようなカバーを被せて冬を凌ぎますが、私が使っていたパールイズミ製のカバーは、高いくせに生地が薄くて1シーズンで破れてしまいました。



しかし2シーズン目は買えなかったので、破れた物をそのまま使っていました(TT

そこで今年買ったのはこれ。

2009_11050001

モンベルのサイクルフットウォーマーショート、2400円^^

2009_11050002

装着するとかかとが出てしまいますが、実際に寒いのはつま先だし、これ以上の物を買うだけの経済力が無いので、後は気合で何とかしましょう(笑

一応モンベルにはつま先だけのカバーもありますが、そちらはSPD-SLには使用出来ないみたいですね。

ただしどんなに立派なカバーを買ったところで、靴の底に開いている穴を完全に覆う物は無いんですよ。

かと言ってこの穴を放置すると、結局その穴から冷気が進入して来るんですね。

そこでちょっと靴にも細工をします。

2009_11050003

耳栓です。

先日MRI検査を受けた時に思い付きました。

これで靴の底の穴を塞げば良いんです。

2009_11050004

そして落ちて無くならない様にガムテープで留めます。

2009_11050005

しかしこれだけだと靴の中敷の穴から耳栓が抜けて来て、走行中に靴の中で暴れる可能性も有ります。

2009_11050006

そこでどうせなら暖かい物に交換します。

2009_11050007

と言っても100円均一で買ってきた中敷です(笑

これでかなりマシになりました^^

これでも凍えるようならば、靴下用のホカロンを使うと、ボトルの水が凍る寒さでも何とかなりますよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 4日 (水)

防寒対策

 平成21年11月4日(水) 防寒対策
冬になると当然の如く暖かい服を着るわけですが、最近は長いコートやモコモコのジャンパーを着ている人が少なくなったと思いませんか?

特にお洒落に敏感な女性達は、以前よりも薄着?になりつつあると思います。

これは冬が暖かくなったと言う事もあるかも知れませんが、実はユニクロのヒートテックシリーズに代表される「発熱する服」の流行にあるようですね。

ヒートテックとは、体から出る水蒸気を吸着して発熱する素材を使っていて、薄い生地ながらも暖かいんです。

しかも吸汗速乾機能、つまり素早く汗を吸って乾燥すると言う機能も兼ね備えているため、多少の汗をかいても常にサラサラした着心地なんですね。

更に今年度のモデルでは静電気防止機能も備えているとか。

と、ユニクロの宣伝のような書き出しになってしまいましたが、吸汗速乾で暖かいと言ったら、これを自転車に使わない手は無いですね。

何よりも1000円から1500円程度で買えるのが嬉しいところです^^

先ず始めに、ヒートテックシリーズで一番嬉しかったのはタイツです。



この季節はレーパンの下に履きます。

生地が薄いので、家を出てから2~3分は少々肌寒いですが、少し足に力を入れたペダリングをすれば直ぐに温まります。

下手な自転車専用タイツより暖かいかもしれません。

そして真冬ですが、今度はレーパンの上に履いて、その上から自転車用のパッド無しタイツを履きます。

例えばパールイズミのハンディータイツやウインドブレークタイツですね。私は前者を愛用しています。

2009_11040001

これの良い点は、暑くなったら道端でも履き替えられる事ですね。

ちゃんと下にはレーパンを履いていますので、路上でお尻を出さなくて済みます(笑

もちろん通勤時はレーパンの変わりに普通のパンツ、いわゆる男性用アンダーウエアーを履くわけですが、その場合は路上での履き替えは控えた方がいいと思います。

次に効果がわからないながらも手放せないのがヒートテック靴下です。



はっきり言って、足の先は汗をかくほど温まらないばかりか、時間が経つ毎に凍えて来ますので、手っ取り早いのが靴下用ホカロンを使う事です^^

でも手放せないんですよね。

人気アイテムで、直ぐに売切れてしまってなかなか手に入らないので、ある意味希少価値だけで使っているのかも(笑

そしてヒートテックシャツ。

2009_11040002

昨年までは長袖と半袖の2種類だけでしたが、今年はかなり種類が増えていますね。

先ず昨年モデルを使ってみた率直な感想。

私は汗っかきなので、直接地肌に着ると暖かくなりすぎて肌にベッタリと張り付きます。

この感覚が嫌な人は、インナーシャツ(当然、吸汗速乾の物)の上に着る事をお勧めします。

しかしこの値段でこの機能は嬉しいですね。ホントに助かります^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 3日 (火)

冷える朝は景色が最高

 平成21年11月3日(火) 冷える朝は景色が最高
昨日の夜は東京で木枯し1号が観測され、今朝は全国的の今シーズン一番の冷え込みになったとか。

2009_11030001

5℃ですね。でも後2~3ヶ月で更に10℃冷えますので、寒いと言うにはまだ早いような気がします。

5℃で寒いなんて言ったら、寒い地方の人に笑われますからね^^;

でも冷える朝には楽しみがあります。

2009_11030002

山が綺麗なんだな^^

このまま仕事をサボって、どこかに走りに行きたい衝動に駆られますが、実は指先と足の先が冷たくて^^;

そろそろ自転車も冬の格好をしないといけない季節になりましたね。

しかし私には継ぎはぎのジャージ1着しかありませんが(TT

だいたい自転車用の服って高すぎるんですよね。

普段500円から高くても千円の服を着ている庶民にとって、ジャージに1万円とか考えられないでしょ。

ユニクロで自転車専用ウエアーを作ってくれないかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2009年11月 2日 (月)

1週間の始め

 平成21年11月2日(月) 1週間の始め
月初めの出勤なので、いつもより少し早めに家を出て、って、真っ暗だし(笑

2009_11020001

今日の横浜市の日の出時刻は6時4分。

丁度着いた頃に日が出るみたいですね。

今日からまた1週間が始まります。

最近は月曜日が楽しみだったりします。

何故かって、自転車に乗れるじゃないですか^^

月曜から金曜まで5日間、通勤で自転車に乗れるんですよ。「ツーキニスト時々ランドヌール」の私としては、これ以上の楽しみは無いですね。

ホントに土日は自転車の乗れない事が多いですから。

今年88回の土日の内で、自転車に乗れたのは33回。

3割7分5厘ですから、野球だったら良い成績なんですが^^;

でも土日たっぷり休んでいる分だけ、月曜日は足が良く動くんですよ。

気持ちは若くても、体はそれほど若くないようですから、時々休みを入れてやらないと体の動きが徐々に悪くなってしまいます。

ですからブルベの前日は、絶対に自転車に乗らないようにしています。

2009_11020002

帰り道は月が綺麗でした。

でもな、洗車して最初の走行が雨だとは・・・^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2009年11月 1日 (日)

チューブ

 平成21年11月1日(日) チューブ
実はですね、チューブを替えてみたんですよ。

2009_11010001

BRIDGESTONE EXTENZAです。

まあ、私はブリヂストンが大嫌いなんですが(笑

何故嫌いかと言うと、昔は走り屋だったからです^^

先ず私の持論ですが、国産と外国産のタイヤは作りが違います。

国産タイヤは日本人の器用な技術を駆使して、素晴らしいトレッドコンパウンドを作り上げ、それでタイヤの性能を出しているような気がします。

ですから初期性能は外国製品よりも高いんです。

しかしトレッドゴムって、長い時間をかけて劣化するんですよ。

特に高性能タイヤのトレッドコンパウンドほど、劣化が激しいような気がします。

そうすると磨耗初期に性能が良くても、磨耗後期では著しく性能が落ちる物が多いんですね。

ところが外国製はトレッドコンパウンドよりも、タイヤの構造自体でグリップ力を出している物が多いんです。

ですから長期間使っていても、性能の低下がそれほど無いんですね。

更にもう一つ、国産タイヤには癖が無いんです。ところが外国製タイヤは自己主張する物が多いんです。

例えば二輪車のタイヤ、その昔のピレリーやミシュランには強烈な癖があって、乗り手を選びましたね(笑

当時の走り屋さん達には、そういった癖のあるタイヤや、何か一つの性能のために、他の性能を犠牲にするような物が好まれました。

ですから八方美人的な作りの国産タイヤは、今でも好きになれないんですよ。

特にブリヂストン。全ての性能が高いレベルで、言うなれば非の打ち所が無い作りです。その代わり、これだけは絶対と言うのも無いんですね。

だから、つまらないタイヤ。イコール嫌いなんですよ(笑

でももし他人から「何処のメーカーのタイヤが良いのか?」と聞かれたら、「ブリヂストンなら間違いないよ」と答えます(笑

さて、そのブリヂストンですが、日本人なら誰もが知る国内最大のタイヤメーカーであると同時に、自転車メーカーでもあります。

その自転車とタイヤのメーカーでありながら、今までロードバイクのタイヤを作っていなかったんですよ。

それが今年やっと市場参入をしたんですね。

もちろんブリヂストンが作るタイヤだから、性能は間違いないと思います。

でも私は使いません(笑

しかしですね、チューブはどうなんでしょうか?

今まで使っていたチューブは、VITTORIA ULTRALITEと言う銘柄の物。



使っていた理由は単純で、行きつけのサガミサイクルで売ってるからです(笑

それ以前はMICHELIN AIR COMP ULTRA LIGHTを使っていたんですね。



ところがこれを扱っている店が少なくて、しかも立て続けにパンクした事もあって、少しゴムの分厚いVITTORIA ULTRALITEに替えてみたんです。

でもVITTORIA ULTRALITEはゴムが厚い分だけ、ちょっと固めの印象で、それがタイヤ交換に伴って顕著になったので、もう少し柔らかそうなチューブで、サガミサイクルで売ってる(ここ大事)物に替えようと思ったのです。

もちろんもっと軽くて柔らかいチューブはたくさんあります。

しかしそれ等は耐久性に劣り、パンクにも弱いんです。

レースなどに特化して使うのならば問題ありませんが、通勤や通学、ましてやブルベで使おうとなると、どうしても耐久性が必要になって来るので、ある程度丈夫な物が求められます。

それらを考えると、BRIDGESTONE EXTENZAはかなり良い選択かな?と思ったんですよ。

チューブですからね。かえって私がブリヂストンを嫌いな理由が求められると思うんですよ。

それに国産なので、性能は問題無いでしょ。

2009_11010002

えっと、重量を量る前に装着してしまいました^^;

重量は70g位かな?・・・多分(笑

あ、同じ国産でも、パナレーサーは二度と使いませんよ。

ネットで噂されているように、バルブの固着が前後同時に起きて、その噂を知らなかったので、てっきり空気入れが壊れたと思って空気入れを買い換えてしまったのです。

もちろん新品の空気入れでも空気が入りませんでした(TT

ブリヂストンはそうでない事を期待します。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »