bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 区民マラソン | トップページ | 日の出 »

2009年12月 7日 (月)

携帯電話

 平成21年12月7日(月) 携帯電話
先月群馬に行く際に出遭った土砂降りで携帯電話が水没・・・正確に言うと水没したわけではなくて、ポケットに入れていたら、びしょ濡れになったんだけど、その時は画面が内側から曇って何も見えなくなり、以後どうも調子が悪いんです。

2009_12070001

気が付くと電源が切れているんですね。

が、しかし、水没させると保障が効かないんですよね。

だから直しもしないでそのまま放置しているわけですが、いっそ娘にくれてやって、携帯電話無しの生活に戻ろうかと真面目に考えていたところ、妻のNGが出ました^^;

一番出歩く人間が、連絡が取れないと困ると。

しかしですね、良く考えてください。20年前は携帯電話もポケットベルも持っていなかったわけで、それこそ連絡を取るために相手の家まで訪ねて行くと言う事は当たり前でした。

それから電話のマナーも覚えたし・・・ってさ、今の10代の子供達は電話の仕方も知らないですね。

我々の時代は、同性の友達ならばいざ知らず、異性の友達?に電話をする時は、それこそかけた電話に誰が出るかが勝負でしたからね(笑

呼び鈴が鳴る毎に心臓の音が高鳴り、呼び鈴の音が途切れてから「もしもし」と言う声が聞こえるまでの、僅かコンマ数秒が生死の分け目でしたから(笑

それで親父らしき声が聞こえた日には「間違えました!」と返事も聞かずに受話器を置いたりして(爆

でもそのお陰で言葉遣いも覚えたし、会話から相手の表情や本音を読み取る術も覚えました。

今の子供達は文字でしか会話が出来ませんからね。今の子供達から携帯電話を取り上げたら、みんな死んでしまうんじゃぁないかと思いますよ。

昔話ついでに、独身の頃は自分の行動範囲内の電話ボックスの位置を全て把握していました。

で、その電話ボックス、夜9時から10時になると、何処も彼処もみんな使用中になるんですね(笑

よそのお宅に電話をする常識的なタイムリミットがその時間帯だった事もあって、大体みんな交際相手に電話をしているんですよ。だから空くのを待っていても絶対に空かないんです(笑

随分話が横にそれましたが、もう一度携帯電話が無い生活に戻ってみたいですね。

ポケットベルもなくて、電話もなくて、電車やバスも、車もなくて、建物もなくて、文明もなくて・・・

生まれる時代を間違えたかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 区民マラソン | トップページ | 日の出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 区民マラソン | トップページ | 日の出 »