bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 尊皇攘夷(謎 | トップページ | 私はスキーに連れてった »

2009年12月24日 (木)

タバコ増税

 平成21年12月24日(木) タバコ増税
今日からクリスマス休暇です。

正確に言うと、今日の午後から3.5日間の休みです。

この半端な0.5日のお陰で、冬休み(3日間)よりもクリスマスの方が、休みが長くなってしまった(笑

2009_12240001

ところで、タバコ税が値上げされると言う噂を聞きました。

1本辺り5円で、1箱だと100円の値上げが、来年10月より実施されるようです。

これによって1360億円の税収が確保される反面、減煙や禁煙によるタバコ事業家の減収を補てんするために、タバコ事業法を改廃すると。

まあ、この際,、政治の部分は置いて置いて、1箱100円の値上げでどの程度の人がタバコを止めると思いますか?

多分多くの愛煙家は、「これをきっかけにタバコを止めよう」と言うと思います。

それではいつ止めるのかと問えば、ほとんどの人が来年10月と言うんです(笑

仕舞いには、9月の終わり頃に大量に買い置きをして、「これがなくなったらタバコを止める」とか訳のわかんない事を言い出すんです(笑

そして買い置きがなくなったら、「後一箱だけ」と言って買い続けるんです(笑

はっきり言いますが、来年10月からと言う人は、一生禁煙が出来ません。

本当に止められる人は、既に止めている人だけです。

もう少し言うと、明日からとか、いつからとか、猶予期間を設けるような決意は決意じゃぁありません。それは希望と言います。

本気でやめようと考えるのならば、「今」以外には有り得ません。

私も10数年前に禁煙をしましたが、そのきっかけになったのは、タバコを吸っている私の膝に、子供達が座りに来るんですよ。

幼い子供に甘えられるのは嬉しい事ですが、同時に子供達にタバコの煙を吸わせてしまうんですね。

これは親として絶対に避けなければならない事だし、そんな健康に悪いタバコのために、年間10数万円も煙にしてるわけです。

それを思った時、「止めた」と思いました。

数本残っていたタバコとライターをゴミ箱に投げ込み、灰皿は人からもらった物だったため、きれいに洗って片付けてしまいました。

それ以降、周期的に禁断症状が出て来ましたが、それに耐えるのは止めるよりも大変な事でしたね。何より驚いたのは1年目と3年目でしょうか。本当に吸いたくて仕方なくなりましたから。

ただし救われた事は、私が愛煙していたのはショートホープだったため、それ以下の軽い物は不味いという学習が出来ていたので、人からもらうと言う事が出来なかったんです。

でも未だにタバコを吸っている夢を見ますよ。

既に人のタバコの煙で咳き込んでしまうほどの嫌煙家になってしまいましたが、体のどこかにタバコの中毒が残っているんでしょうね。

まあ、タバコの増税によって、税収は増えると思いますが、タバコ事業者の減収はほとんど無いと思いますよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 尊皇攘夷(謎 | トップページ | 私はスキーに連れてった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコ増税:

« 尊皇攘夷(謎 | トップページ | 私はスキーに連れてった »