bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

鎌倉300前編

 平成22年1月31日(日) 鎌倉300前編
ブルベのスタートは午前6時鎌倉駅前。受付開始は1時間前の5時ですから、少し早めの4時過ぎに家を出ます。

大船駅を過ぎた所で1名のランドヌールが前を走っていたので、挨拶をします。

ブルベに出る人は直ぐに分かりますね^^

この方、Aさんと言って、昨日埼玉から来て、大船に泊まっていたらしいです。

考えてみれば、朝5時鎌倉集合なんて、電車で移動する人にはほぼ不可能ですからね。

2010_01310001
鎌倉八幡宮前

スタート前には大先輩の境川のmasaさんにご挨拶。そしてmasaさんのお知り合いののりぞーさんを紹介して頂きます。初めましてです^^

2010_01310002

この時のブリーフィングにて、先週同じコースを使った200kmにて事故が発生した事を知らされます。

小田原から真鶴にかけて、道路沿いにある土産物販売店などに、突然合図なしでハンドルを切る車が多いのは何処の観光地も同じ事。かく言う私も二輪に乗っている頃に、突然左折した車にはねられた事があります。

だからこのコースは来年からは止めるそうな。

2010_01310003

今回は自分としては珍しく、先頭集団で出発します。

比較的速いペースで湘南海岸を突っ走るが、そこはそれ、ブロガーとしての性、茅ヶ崎にて離脱。

2010_01310004

夜明け前のサザンビーチ。

この後ペースの遅い集団に着いてしまう。

2010_01310005

しかし別に急ぐわけでもないので、そのまましばらく着いて行きます。

PC1 7:58 根府川 ここまで47.8km

PC1のローソンでは、店員さん達が我々がここまで何時間出来たのか、当てっこをしていた。「朝6時に鎌倉を出ました」と答えておいたが、実に2時間かかっていない事になる。速いな(笑

ここで参加者の男性と少々会話を交わします。

その方は千葉からの参加で、普段はリカンベントで走っているが、今回は初めてロードでの参加だと言います。

もしや?と思って聞いてみると、一昨年の千葉200kmと千葉400kmでご一緒させて頂いた方でした。

その方とはその後ゴールまでPC毎にお会いする事になります。

PC1から先は少しずつ伊豆半島のリアス式海岸が襲いかかって来ます。

が、この辺りは走り慣れた道。

2010_01310006

ブロガーとしてのポイントは外さず、マイペースで進みます。

東伊豆を南に向かうと、たくさんのトンネルに遭遇しますが、何れも道幅が狭く、ほとんどが上り坂。これは自転車にとってかなり危険な事ですから、迂回路を通行するように指示がありました。

2010_01310007

迂回路にまわって感じた事。こっちの方が景色がいいや^^

2010_01310008

伊東市内。いつも干物を買いに行く山六さん。

2010_01310009

宣伝すると良い事があるかな?(笑

伊豆高原を前に、補給とトイレのために道の駅に立ち寄ります。

2010_01310010

ここの海鮮丼は、未だに食べていませんね。

一度食べてみたい物です。

国道135号(右)と県道109号(左)の分岐。

2010_01310011

実際に自転車を漕いでどっちに行くと聞かれれば、迷わず左と答えるでしょう(笑

でも右の方が楽なんですよ。でもブルベでは左なんだな(TT

2010_01310012

しかしブルベで選ばれる道は、交通量の少ない方と言う基準も加味?されるようで、のんびり景色を見ながら走るには最高の道です。

それにしても本当にこの道で良いのかという一抹の不安に襲われます。

熱海以降、他の参加者と全く会わないのです。

サザンビーチやお宮の松で写真を撮ってるうちに、みんなに追い越され、自分は最後尾を走っているのでは?とさえ考えます。

それにも増して今回の最大の不安材料は・・・

2010_01310013_2

キューシート(コース図)を持っていない@@!

初めてキューシートを見た時、全てのポイントの景色が思い浮かんだんですよ。

だからキューシート無しでも走れるだろうと(笑

一度位そんなブルベがあっても面白いでしょ^^

で、キューシートで思い浮かんだ景色の一つ。

2010_01310014

「ピンクの家とライオンズマンションの間」

ここ、始めてきた時にどっちへ行けばいいのか分からず、右へ行って135号に出てしまったんです><

だから二度と間違えません。コースは左ですね^^

この後、工事中の区間で信号待ちをしていると、女性サイクリストに声をかけられます。

「ブルベの方ですよね、頑張ってください」と。

私が「はいそうです」と答えると、「応援しに来ました」と言います。

嬉しいじゃないですか。この時おじさんの心拍数は、この日の最大値を記録したに違いありません(笑

何しろ女の人に声をかけられる事なんか有り得ませんから。

ちなみに心拍計は持っていないため、数字は分かりません;;

その後、ペースが上がった事は言うまでもありません(笑

2010_01310015
PC2 10:38 伊豆高原 ここまで100.8km

100kmを4時間38分なんて、随分速いペースで走って来たものだと感心しますが、ここまではほとんど平地みたいなもの。本当の山坂はここからの往復100kmにあります。

さて、この後200kmには、ブルベならではの予期せぬイベントが多発しますが、続きは明日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月30日 (土)

BRM130完走

 平成22年1月30日(土) BRM130完走

ブルームーンに照らされながら、BRM130鎌倉300km完走です。

なんてロマンチックなもんじゃないぞ!

果たして家までたどり着くだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月29日 (金)

出撃準備完了

 平成22年1月29日(金) 出撃準備完了
明日は今年初めてのブルベ。

コースは鎌倉から湘南海岸を経て、熱海、伊東、下田と走り、下加茂で折り返し。

こうして地名を並べて見ると、物凄い所を走る事に気が付いた。

先ず日本人ならば鎌倉を知らない人は居ないでしょう。実は私、横浜市在住ながら、横浜駅よりも鎌倉駅の方が近いんですよ^^;

そして熱海、伊東は有名な温泉街。特に熱海は我々の親世代では新婚旅行のメッカで、伊東は♪伊東に行くならハトヤ♪ですよ(笑

ところで話し変わって、今更ながら装備や持ち物について悩んでいます。毎度の事ですが、出来るだけ最小限の荷物で、最大限の効果を出したいと思うからです。

2010_01290001

ライトに関しても、ほぼ毎回固定のレギュラー陣のように見えて、今ひとつしっくり来ていないんですよね。

何よりもハブ軸に付けたライトまで延びる配線がね^^;

2010_01290002

場所が場所だけに、走行中に電源を入れたり切ったり出来ないので、一晩電池が持った上で明るい物となると、電源を別に移した自作物しか無いわけですよ。

しかし後ろは結構いけてますよ^^

2010_01290003

カタログ値では、上のライトは連続点灯時間70時間で、下のは30時間ですから、点けっ放しでも1日持つ事になります。

明日走る伊豆半島はトンネルが多いので、当然の事ながらずっと点けっ放しにします。

あとは服装ですが・・・明日起きてから考えます(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月28日 (木)

境川CR名所②

 平成22年1月28日(木) 境川CR名所②
昨日に引き続き、境川サイクリングロード(以下CR)の名所の紹介です。

名所・・・ではありませんが、数々の目撃情報が寄せられている境川CR名物(謎)の、タイヤを引きずりながら走るピスト。

2010_01280001

平日の日中によく見かけます。

いわゆるトラックレーサーと呼ばれる競輪用の自転車で、乗用車のタイヤをズルズルと引きずりながら境川CRを往復しています。

このピストですが、パッと見た目には私が乗っているロードレーサーに似ているので、同じ自転車と思われがちですが、全く違う物です。

ピストは純粋なトラックレース用の自転車ですから、ブレーキやギヤーが付いていません。ただし公道走行時にはブレーキの装着が義務付けられています。

また陸上競技に例えると、ピストは陸上の100mや400mの短距離であるのに対し、私の乗っているロードレーサーはマラソンに当ります。

ですからピストに乗っている人、つまり競輪選手は物凄く太い足をしているのに対し、ロードの選手はマラソン選手並に細い体をしています。

さて、お次もMIXIのコミュで紹介されていたラーメン屋さんですが、私は行った事がありません^^;

2010_01280002

夢中
営業時間: 11:30~14:30 / 17:00~21:00
定休日: 月曜日

場所は境川CRが国道1号線に交わる所の白幡休憩所から1本西側の通りです。早い話が飯田牧場の前の通りを南に行けば、自然とたどり着きます。

白幡休憩所は国道1号線藤沢バイパスの直ぐ北。県立大清水高校の正面ですね。

2010_01280003

そういえば大清水高校は、この春に藤沢高校と統合され、藤沢清流高校と名前を変えます。

で、白幡休憩所から直ぐ北側の道路を左(西)に向います。

2010_01280004

そして突き当りを左折。

2010_01280005

数百メートル南に向うと、右側に自動販売機が並ぶ所が目印になるでしょう。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月27日 (水)

境川CR名所(謎

 平成22年1月27日(水) 境川CR名所(謎
境川サイクリングロード(以下CR)沿いで、幾つかの人気スポットがあります。

飯田牧場は広く知られる所で、休日になると高級自転車で溢れているほどです。

それから昨年私のブログで紹介したアイスクリーム屋さんも、最近MIXIの境川CRのコミュで紹介されていましたね。

同じくMIXIの境川CRコミュで、私の地元、同じ町内の隠れスポットが出てしまいましたので、白状いたします(笑

スモークハウス落合と言う自家製のハムやベーコンを販売するお店?で、地元では美味しいと評判ですが、何しろ全て自家製なので、需要に供給が全く追いつかない状態で、なかなかお目当ての物にありつけません。

で、その場所ですが、ホントに分かり辛いです^^;

2010_01270001

サイクリストならば、境川CR沿いにある境川情報センターからが分かり易いですね。

車の場合は、環状4号線「赤坂橋」交差点を西(湘南台方面)に曲がり、一つ目の信号「中和田南小入口」を左折(南)してしばらく行くと遊水地に当りますので、情報センターは直ぐに見つかると思います。

ちなみに「赤坂橋」と「中和田南小入口」の間に、上で紹介したアイスクリーム屋さんがありますので、ブログで示した道を反対に行けば辿り着きます。

先ずは境川情報センターから野球グラウンドを隔てた道路に向います。

2010_01270002

境川情報センター正面に向って右側の道路を来たに向かい、突き当たった道路を右折。

いつ目の曲がり角は無視して道なりに直進。

2010_01270003

二つ目を左に曲がります。

2010_01270004

曲がって直ぐに小さな橋を渡ります。

2010_01270005

一軒目の左の農家がスモークハウス落合ですが、前しか見ていないと絶対に気が付きません@@

2010_01270006

一軒目の農家の入り口で振り返って下さい。

2010_01270007

振り返らない限り、看板は見つけられません。

ホントに普通の農家ですよ(笑

ベーコンがお勧めですが、もしあったら生ハムは絶品です。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月26日 (火)

シフトワイヤー

 平成22年1月26日(火) シフトワイヤー
シフトワイヤーって定期交換部品なんですよ。

2010_01260001

って、常識ですよね^^;

でもどの程度の期間で交換するのかと言う事については、まちまちみたいですね。

私の考えでは1年です。決して高い物ではありません。ぶっちゃけた話、1本350円位ですよ。

しかしですね、安い値段とは裏腹に、実はとても重要な部品で、しかも劣化が激しいんですよ。特に右側。

シフトレバーの中の、僅か直径1cm位のドラムに無理矢理巻かれているので、その部分が傷み易く、放って置くと切れてしまいます。

出かけた先でシフトワイヤーが切れると、とっても驚きますよね(笑

ですから、そうならない前の予防策として、常に良い状態を保っておきましょう。

あ、ワイヤーを抜き取る際には、ワイヤーの先端に被せてあるキャップ部分を、ワイヤーカッターで切り落としてしまいます。

それからギアーを前後共に一番小さい歯に落としておきます。これ大事。

では実際にどの程度使ったら切れるのかと言う事に関しては、人それぞれ、使い方にも寄って違いますから、一概にどうという事は言えませんが、ただ一つ言える事は、週に1度しか乗らないとか、あるいはもっと乗らない日が続くような人は要注意です。

常に動いている物は長持ちしますが、滅多に動かさない物は劣化が早いんです。

これは自動車整備士として働いた実体験から言っている事ですが、例えば車の場合、ほとんど乗らない車は、ブレーキのシリンダーなどが錆びています。そしてブレーキオイルが漏れている事が多いですね。

そこでお客さんに「ブレーキのシリンダーをオーバーホールします」と伝えると、「ほとんど使ってない新車みたいな車が、何でオーバーホールなんだ!」と言い返されます^^;

ほとんど使わないから錆びて、そこから漏れて来るんですけどね(笑

一応目安としては、1年1万キロ前後走っている車は調子が良いですね。1年5千キロ以下は要注意です。

2010_01260002

で、1年使ったワイヤーです。

元々は真直ぐですが、癖が付いていますね。まあ、この程度は問題ありませんが。

そう言えば自転車店で、ワイヤーに注油するメカニックがいるようですが、車屋からすると考え難い事なんですよ。

と言うか、シマノ製のBB下のワイヤーガイドには、注油禁止って書いてありますね。

ですからワイヤーは基本的に注油してはいけません。

何故なら、ワイヤー類は製造段階で潤滑に必要な油分を含ませています。また油はほこり等を吸着しやすいため、注油すると泥だらけになって動きが悪くなります。

それではワイヤーの油が切れたら?と言う事になりますが、そうしたら交換です。

余談ですが、シマノはDURA-ACE以外の製品には、標準でスチールワイヤーを付けているので、自転車購入時にはスチルワイヤーが付いているはずです。

補修用のワイヤーは全てステンレスワイヤーなので、交換すればワイヤーのグレードアップになります^^

差はありませんが(笑

で、ワイヤー交換後のディレイラー調整は基本的に不要です。

ワイヤーの遊びだけきっちり取ってやれば、同じように動くはずです。

ただしワイヤー交換後、数日使用すると、ワイヤーの初期の伸びが発生しますので、その分の遊びはきっちり取りましょう。

さて、あっちこっち手を入れましたので、これでいい状態でブルベシーズン開幕を迎えられそうです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月25日 (月)

陽気に釣られて

 平成22年1月25日(月) 陽気に釣られて
週末のブルベの準備をするために休暇を取ったのですが、陽気に釣られてフラフラと・・・

2010_01250001

江の島の防波堤です。

2010_01250002

二輪に乗っていた頃、時々ここに来ては、テトラポットの上で昼寝をしていました(笑

今になってあらためて見ると、よくこんな所で寝たもんだと思います。

落ちなくてよかった^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月24日 (日)

駅伝大会

 平成22年1月24日(日) 駅伝大会
この季節になると各地でマラソン大会や駅伝大会が行われます。

我が家も例に漏れず、娘が毎月マラソン大会に出場します。

2010_01240001

今日は区の駅伝大会。

ファインダー越しにしか見ていなかったので気が付かなかったのですが、実は連写した写真を追うと、何と男の子達をごぼう抜きにしていました@@

父のカメラの前だから頑張ったという噂もありますが(笑)、それでも少しずつ記録を延ばしているようで、中学生になったら陸上部に入ろうか?などと言っております。

それに気をよくした両親は、娘に新しい靴を買ってあげたようです^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月23日 (土)

書写展

 平成22年1月23日(土) 書写展

末っ子の硬筆が書写展に出品されるというので見に行って来ました。

2010_01230001

場所は関内駅の正面にある横浜市教育文化センター。

中にはいると何やら怪しげな作品が。

2010_01230003 

象牙で出来ているらしいですが・・・

で、横浜市内の小学校からは、各クラス1人、または学年1人位の出品になっているようです。

2010_01230002

末っ子は2年生のため硬筆。3年生からは毛筆になる見たいですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月22日 (金)

虎カラー

 平成22年1月22日(金) 虎カラー
タイヤのトレッドが剥がれて来た@@;

2010_01220001

フロントで4000km(フロントはほとんど減らない)リアで2500kmですから、そろそろ寿命なんですよね。

ちなみにタイヤはミシュランプロ3で、通常3000kmでカーカスが出ます。

これで気に入って使っていたミシュランともお別れですね(TT

ミシュランは乗り心地に優れ、雨の日も安心して走れましたが、何しろ基本はレース用のタイヤですから、寿命が短い事と劣化が激しい事は、距離を走る人向けではないんです。

ですから今後は少々乗り心地を犠牲にしても、耐久性に勝るコンチネンタルに履き替えです。

ただし、これにはちょっとした抵抗感があったんですね。

2010_01220002

元々は赤をイメージできるような部品を使っていました。

が、ある程度恥ずかしくないような走りが出来るようになった頃、青をイメージ出来る配色にしたんです。



しかしですね、青と言っても、バーテープとタイヤが青を主張しているだけで、タイヤが黒くなってしまうと青のイメージが薄くなってしまいます。

これは何とも悲しい事で、ずっと抵抗があったんですが、でも割り切りました。

寅年でもあることだし、今年は自転車だけでなく世間も「虎カラー」に染めると言う思いを込めて。

2010_01220003

これで今年はタイガースが優勝だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月21日 (木)

不況のあおり?

 平成22年1月21日(木) 不況のあおり?
うちの職場、運転手さんの空きが出たんです。

そこで一人だけ募集したところ、人事課から送られて来た履歴書は30人分@@

既に人事課で一次選考の後ですから、いったい何人の応募があったのか?

しかもその30人が、A,B,C,の3ランクに分けられていて、Aは内部移動、Bは外部からの応募で、Cは外部応募の見習い雇用対象者。

Cの見習いとは何ぞや?と言う事になったのですが、運転手さんの募集ですから、大型自動車運転免許と大型車の運転経験が必須なんですが、それが無い人という事らしいです。

この30人の中から数名を選んで面接する予定ですが、それにしてもこの応募の多さには驚きました。

それだけ世の中には仕事が少ないという事なんですね。

何というか、このご時世、正社員としての仕事に就いているだけでも幸せな事なんですかね?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月20日 (水)

真逆

 平成22年1月20日(水) 真逆
大寒だよね?

意味を調べてしまいましたよ。今日は暖かかったでしょ。と言うか、暑かったよ。なにしろ、ほとんど1日半袖で過ごしてしまいましたから^^;

ところで、最近ラジオやテレビで良く耳にする言葉で「まぎゃく」というのがありますよね。

それは「正反対」の意味に使われているようですが、我々の世代にはとても違和感があります。

で、その「まぎゃく」はどんな字を書くんでしょうか?

「真逆」ですか?

「真逆」←これ、何と読みますか?

「まさか」ですよね(笑

それでは「まぎゃく」って何でしょうか?

「まぎゃく」を一般的な辞書で調べても、その言葉は出て来ません。(うちの辞書には無かった)

ところがですよ、ネットの辞書で調べると出て来るんですよ@@

これにはちょっと驚きました。

気になるその意味ですが、「逆を強調する俗語」とか「新語」と言う風に出ていますね。

同じように、本来の意味や言葉と違った使われ方をしているうちに、やがて俗語としては通じるようになってしまう言葉って、多いんですかね?

でも私は人間が古いのか、ちょっと違和感を感じます。例えば「あとで後悔する(後に悔いる事を後悔と言う)」とか「全然OK(全然は否定形で使う)」とか、「恐らく大丈夫(恐らくは恐れるにの意)」等等。

まあ、そう言う私自身、正しい日本語を使っているのかと問われれば、これまた甚だ疑問です(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月19日 (火)

ブルベ仕様

 平成22年1月19日(火) ブルベ仕様
ホームセンターを徘徊していたら良い物見つけた。

2010_01190001

写真の右側のゴム。

これの凹んだ部分に加工した鉄板で補強し、ボトルケージをネジ止めしてタイラップでダウンチューブ(ハンドルの辺りからペダルの辺りに伸びる斜めのパイプ)の下側に縛り付けます。

2010_01190002

見るからにブルベ仕様になりました^^

ところでそれは何かって?

これはツール缶とかツールボトルと呼ばれている物で、中には替えのチューブや工具が入っています。私は軍手も入れています。

最近のロードバイクはダウンチューブとシートチューブ(サドル下からペダルの辺りまでの縦のパイプ)の2箇所にボトルケージ台座が付いていて、夏は水ボトル2本、冬は水ボトル1本とツール缶といった使い方が可能ですが、ブルベでは少しでも搭載量を上げるためと、全く水分補給が出来ない区間が延々と続く場合があるなど、ボトルケージ台座は多いに越した事はありません。

もっとも昔のロードバイクは、と言うか、昔はロードレーサーと言う言い方が普通でしたね。昔のロードレーサーにはボトルケージ台座が1つしか付いていませんでした。

2010_01190003

シートチューブの部分には空気入れを付けるのが普通のスタイルでしたからね。

で、まだ改良の余地は多分にありますが、とりあえず2週間ほど通勤で使って様子を見て、良い感じなら2週間後のブルベで実践使用です。

2010_01190004

本当はもう少し下に付けたかったんですが、位置的にこれが下限みたいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月18日 (月)

ポカリング

 平成22年1月18日(月) ポカリング
今日はマーチン・ルーサー・キング誕生日のためお休みでした。

朝から自転車のメンテナンスの予定でしたが、何となく日差しに誘われてふらっとポタリングです。

2010_01180001

猫のように日差しのあるポカポカの場所を移動しながら、ゴロゴロ、じゃなくてポタリングする事を、勝手に「ポカリング」と呼んでます。

帰宅後自転車を洗車しながらあちらこちらを点検していると、(;゜0゜)と言う状態になっていました(笑

ちょっと本気でメンテしないと駄目だな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月17日 (日)

箱根ポタ

 平成22年1月17日(日) 箱根ポタ
ブルベの応援に行こうと思って3時半に起きたんです。

でも無茶苦茶眠くって( u _ u )、寝ぼけた頭で色々考えたんです。

そもそも応援に行った後どうするのか?

ブルベでは伴走が禁止されていますので、みんなと一緒に走るわけにはいかないんです。伴走と見なされると参加者に迷惑がかかるので、別のルートを選択しなくてはならず、逗子から1号線までのルートを頭の中で考えると・・・

PC1でみんなを待とうという結論に(笑

これで5時までの睡眠が確保されたわけで(笑

が、しかし、5時に起きてPC1の場所を確認すると、小田原から東伊豆に向かった所にあるではないですか@@

これでブルベの応援は頭から消えました(爆

で、何となく行き先も決めないまま箱根方面に足を向け、って、こういうのが本当のポタリングなんだよな^^

2010_01170001

何となくメガネスーパーの前で足を止めます。

2010_01170002

ここは箱根駅伝5区のスタート地点。

東洋大学の柏原竜二選手と競争してみたくなった。と言っても彼は自分の足で走り、私は自転車なわけだけど、坂ではヲッサンの漕ぐ自転車よりもマラソン選手の方が遙かに速いんです。

ここから23.4km先の芦ノ湖まで、柏原君は1時間17分8秒で走ったわけだ。

私は1時間17分8秒後に何処にいるのか?、そして芦ノ湖まではどの位時間がかかるのか?

2010_01170003
2.5km地点 鈴廣かまぼこ店

かつては鈴廣かまぼこ店が5区のスタートだったけど、世界で戦える選手をとか何とか言う名目で、スタート地点が2.5km後退したんですよね。

ちなみに復路6区のゴールは鈴廣かまぼこ店のままです。

2010_01170004

いつもは左折する三枚橋も今日は直進です。

箱根の玄関口、箱根湯本駅前の混雑を抜けて行きますが、この時点で渋滞すり抜けを余儀なくされ、大幅に時間を食います。

2010_01170005

やっと繁華街?を抜けると函嶺洞門です。

2010_01170006

この洞門も老朽化が激しく、川の向こう側にバイパスを造っています。

2010_01170007

予定では後1~2年で出来るようですね。しかし洞門は取り壊さずに残すとか。

それでですね、毎月箱根に通っていながら、実は1号線を上るのは29年ぶりなんですね(笑

29年前、死ぬ思いで上ったのがトラウマになっていて、今日まで上っていなかったんですよ^^;

2010_01170008
8.5km地点 ヘアピンカーブ

ここも箱根駅伝のテレビ中継で固定カメラがある場所ですね。

2010_01170009

と言うかさ、写真を撮りまくってる時点で、勝負してないよね^^;

宮ノ下交差点手前には、箱根で一番有名な老舗旅館、富士屋ホテルがあります。

2010_01170010
中間点 宮ノ下交差点手前富士屋ホテル

このホテル、海外の有名人が泊まるらしいですが、ジョンレノンが滞在していた事は有名ですね。

2010_01170011
12.9km地点 箱根登山鉄道踏切

宮ノ下を曲がった途端に坂の傾斜がきつくなり、やがて踏切が現れます。

この電車、スイッチバック式登山電車として有名ですが、駅伝ランナー通過時には、電車がランナーの通過を待ってくれるようです。

そして急勾配を上ると標高も上がり、都会人には心躍る雪景色。

2010_01170012

しかしここで冷静になって思った。

「馬鹿と煙は高い所が好き」って言うじゃないですか。その言葉の意味が良く分かった。

高い所には誰でも行かれるんですよ。帰りの下りを考えないから、「馬鹿」って言われるんです。

そう。雪景色は伊達じゃない。凍結してる所を下って帰らなきゃならないんだ@@;

2010_01170013

気温も0℃だし。この温度で氷が溶ける事は望めそうもない。

でも何とかと煙は行き着く所まで行ってしまうんですよね。

そんな事を考えてる内に、1時間17分8秒が経過。

2010_01170014

いったいここは何処だって感じですが(笑)、実は芦之湯の少し手前。

そして間もなくして国道1号線最高地点。

2010_01170015
18.6km地点 国道1号線最高地点

ここまで1時間20分。

29年前はこんな看板だったのに、綺麗になりましたね。

2010_01170016

ここから芦ノ湖までは5km弱。しかしずっと下り坂なので、自転車では10分もかかりません。つまり駅伝ランナーの遅い方とは勝負出来そうですね^^

が、ダウンヒルになるので、ここで防寒具を着込みます。いつもは標識の反対側の歩道で着込んでいるので、反対側に移動。

そして防寒具を着込んでいつものようにダウンヒル・・・っと、しばらく下ってから気が付いた。反対に下っちまった><

つまり芦ノ湖方面ではなく、来た方に下ったって事^^;

でも凍結路を何度も行き来したくないので、今日は大人しく帰ります。

2010_01170017

何となく真っ直ぐ帰るのも悔しいので、小田原城を遠巻きに見物。

2010_01170018

帰路、ブルベ参加者と思われる人に遭遇。その時は12時ちょっと過ぎ。朝6時スタートで、その場からゴールの逗子までは2時間程度なので、その参加者は200kmを8時間程度で走る強者のである事が判明。

案の定、ついて行かれませんでした^^;

走行距離: 128.87km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月16日 (土)

携帯充電器

 平成22年1月16日(土) 携帯充電器
先月・・・だったかな?(笑)、携帯電話を買い換えたのは良かったのですが、どうもバッテリーの持ちが悪くて、だからと言ってバッテリーを買い足すのもね・・・



今まで使っていた機種では、AUのRun&Walkを使っていた関係で、予備のバッテリーは買っていたんですよ。

中古品だと意外と安く買えたので重宝していましたが、最近はRun&Walk自体を使わなくなってしまいました。

だってさ、Run&Walkを使うと、バッテリ満充電で6時間程度、走行距離にして100km~120kmしか持たないんですよ。つまり箱根に行くと帰りにバッテリーが切れます。

そのための予備バッテリーでしたが、これをブルベで使おうと思うと・・・全くお話になりません><

で、今回の携帯電話は、普通に使ってしまうと1日程度しかバッテリーが持ちそうも無いんですね。

つまりブルベで400kmを走ると、後半はちょっと怪しい感じ。600kmは無理じゃないかな?

そこで考えた。乾電池式の携帯充電器とか、予備バッテリー式の物とかを買って来ればいいんですよ。結構安く売ってるじゃないですか。

ただしAUの携帯電話は、外部接続端子が横についているため、コード式の物じゃないと横にはみ出してしまいます。

2010_01160001

で、こんな物を見つけて来ました。600円少々でしたね。

単3電池2本で使える充電器ですが、一番気になっていたのはこれ。

2010_01160002

エネループで使えるのかと言う事。

2010_01160003

ちゃんと充電できました^^

単3乾電池は1.5Vで約2700mAhですが、エネループって1.2Vで1900mAhなんですよ。

さらに携帯電話のバッテリーって、3.7Vで800mAh前後なので、エネループ使用だとちょっと電圧が足りないかな?って心配でしたが、問題なかったようですね。

もっともブルベでは100円均一で買った4本100円の電池を使いますので、そんな心配は要らないんですが(笑

それにしても世の中には便利な物があるもんですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月15日 (金)

ママチャリGP

 平成22年1月15日(金) ママチャリGP
スーパーママチャリグランプリってあるじゃないですか。元々は北海道が発祥なんですか? でも富士スピードウェイで行われる奴の方が有名になってしまったらしいですが、今年は私と同じ職場の人が2名参加していたみたいです。

しかも2人共、後でお互いが出ていた事を知ったらしいです。

そのうち1名はTBSの取材を受けて、イブニング・ファイブで放映されていました。イブニングファイブと言えば、一昨年私が取材を受けた番組ですよね。

一応、ママチャリグランプリって何?と言う人のために簡単な説明を加えておきますと、使用する自転車はママチャリ限定です。速くする様な改造は不可ですが、うけ狙いのデコレーションは可(笑

また気絶以外でのリタイヤも不可。

1チーム5名から10名で構成。

最低周回数はありません。つまり、スタートとゴールだけすればいいわけです(笑

富士スピードウェイで開催される物は、7時間で周回数の一番多いチームが優勝となります。

要するに、レースと言うよりはイベントですよね。

で、何だ。来年は是非出てくれと頼まれてしまった@@;

同じ職場の人ですからね。普通はどちらかが定年になるまでは毎日顔をあわせるので、ある程度お付き合いも大事にしないといけないのは分かってるけど、同じ所をグルグル周るのって苦手なんですよね^^;

ブルベが重なったら、そっちに逃げるぞ!(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月14日 (木)

克服できない物

 平成22年1月14日(木) 克服できない物
今朝の出勤時、温度計を見ると-6℃でした。

2010_01140001

よく冷えましたね。でもこの程度で「寒い」とか言うと、寒い地方に住んでいる人たちに笑われてしまいますので、男は黙ってやせ我慢(笑

と言うかさ、夏だと思えばいいんだよ。照り付ける灼熱の太陽。アスファルトから立ち昇る陽炎。噴出す汗。っと、そんな事を考えていれば、何と涼しくて気持ち良い事か。

このまま冬が終わらなければいいと思いませんか?

思うでしょ。冬は気持ちいい^^

が、しかし、どうしても克服出来ない物があります。

夏の暑さもそうですが、この季節に自転車に乗ると、つま先の冷たさがどうにもなりません><

2010_01140002

もっとも、使い捨てカイロを使えばそれで済む事なので、ツーリングの時などは使っています。

最近はいろんな種類があって、「靴下用貼るカイロ」なんていうのもあり、これはかなり便利ですが、少々値が張ります。大体5足入りで300円弱位ですね。

↑写真の物は貼れないタイプなので、10個入りで160円位でしたが、これをつま先に乗せて靴を履こうとすると、少々難儀します。

しかしどちらも通勤で使うには、ちょっともったいないですよね。

たった30分少々のために、毎日32円位の出費となるわけですから、これを1ヶ月20回通勤したとすれば、何と640円です@@

これはいくら何でももったいないので、毎朝つま先が凍えながら通勤しています(笑

でも無抵抗なのも嫌なので、一応ユニクロのヒートテック靴下を履いていますが、そもそもヒートテックは体から出る蒸気(汗)を吸収して発熱する素材なので、凍えている足から蒸気が出るはずも無く、まるっきり役に立っていません^^;

モンベルの登山用の靴下にも興味が湧きますが、2千円近くするような高価な靴下を買って、それでも凍えていたら悲しくなりますからね(TT

かつて二輪に乗っていた頃は、手の指先の冷たさがどうにもならなくて、あれこれと試行錯誤しましたが、結局どうにもならないまま二輪を降りてしまいました。

自転車は降りるつもりはありませんが、克服できない物があるというのも面白くないので、今後も試行錯誤が続くと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月13日 (水)

境川CR

 平成22年1月13日(水) 境川CR
昨日の雨が凍結するんじゃないかと思っていましたが、意外と暖かい朝になりました。

実は毎朝出勤直前に外の温度計を確認するのですが、昨日と今日の朝は今年初めて氷点下にならなかったんです。

「昨日は寒かったぞ!」と言われるかもしれませんが、昨日は最高気温がこの冬最低だったからそう感じるだけで、朝はそれほど冷えていませんでした。

一応参考までに気象庁の記録をリンクしておきます。リンク先は海老名市になっていますが、我が家は横浜市の内陸の方なので、実測値は横浜よりも海老名に等しくなっています。

しかし明日の朝はこの冬一番の冷え込みになりそうですね^^;

2010_01130001

通勤は境川サイクリングロードを北上。

護岸工事が行われているようですが、横浜市側にクレーンを置いて、大和市側を直しているようです。

この境川は、その名が示すように、上流は神奈川県と東京都の境にあり、中流から下流にかけては横浜市と大和市、または横浜市と藤沢市の境を流れています。

そしてサイクリングロードは川の西側にあるため、実は横浜市を一切通っていないんです。

ただし境川サイクリングロードのランドマーク、境川情報センターと遊水地は横浜市側にあり、境川サイクリングロードを走っていて、唯一横浜市側に足を踏み入れる場所になりますが、境川自体が藤沢土木事務所の管轄になっているため、境川情報センターも藤沢土木事務所の管轄になるようです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月12日 (火)

PBP参加者談

 平成22年1月12日(火)
午前中から冷たい雨の降る1日となりました。

冷たい雨で思い出されるのが、昨年の10月24日、始めてのDNFとなった千葉400kmです。

DNFの連絡を入れた後、スタート地点の袖ヶ浦海浜公園に戻ると、そこでは担当スタッフのH氏が待っていてくれました。

その後H氏との話が弾み、H氏は2007年にPBP(いわゆる本物?のブルベで、4年に1度フランスで開催されるパリ-ブレスト往復1200kmの事)に参加した事を熱く語っておられました。

話すH氏の表情は、目が輝き、私よりも明らかに年配と思われるその顔立ちにも、少年のような笑みが浮かんでいました。

その表情を見て、この方は、酒の席などでPBPの話を話し出したら、朝まで話す口だろう事は、想像に難くありませんでした。

氏によると、フランスの田舎町は日本よりも田舎で、ツール・ド・フランスを知らない人が大勢いるとか。しかしブルベは地元を走る関係で、よく知っているようです。

またPBPを走るランドヌール(ズ)達は、地元の人たちから見れば一種のスター選手のような存在で、一緒に写真を撮ろうと待ち構えている人や、道を尋ねられる事を待っている人など、市街地の沿道は、ランドヌール(ズ)を見ようとする人で溢れているとか。

あ、もっとも、道を尋ねたところで、まともな答えは返って来ないようです(爆

何しろ道はおろか、町の名前すら知らない人ばかりだとか(笑

酷いのになると、「それは一度パリに戻った方がいい」とか平気で言うそうです。

また氏は現地で知り合った地元の人と、今でも文通しているとも言っておられました。

2010_01120001

なるほど氏の話を伺うと、PBPに出るという事は、ブルベの最高峰に出たというステータス以上の物がある事がわかります。

が、しかしですね、実は私、フランスはあまり好きじゃないんですよ。

ご存知のように、フランス語は世界一美しい言語(私はそう思わない)と言われているだけに、彼等は自分の国の言語、それから国自体に誇りを持っているんです。

それはそれで素晴らしい事だと思いますが、それが故に、外国語をしゃべらないんですね。たちが悪いのは、わかっていてもしゃべらない事ですね。

それから人種差別をするとも言われています。日本人が入る事が出来ないレストランがあるとか。

また参加にも大きな壁があります。H氏によると、総費用70万円位使ったとか。

70万円と言うと、千円札700枚ですよ@@

えっ、1万円なら70枚だって?

いやいや、私はお化けとか1万円札とか、自分で見た事が無い物は信じませんよ(笑

まあ、しかし、いずれ余裕が出来たら狙って見るのも良いかもしれませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月11日 (月)

成人の日は自転車通勤

 平成22年1月11日(月) 成人の日は自転車通勤
今日が本当の成人の日なので、各地で成人式が行われていますね。

昨日は湯河原で成人式が行われているのを見たわけですが、地方だと日曜日に式を行う所が多いのでしょうか?

昨年も清水で振袖の女性を見かけましたが、日曜日でしたからね。

ところで成人式で多く見られる女性の晴れ着は、基本的には振袖ですよね。たまに留袖がいますが(笑

では何故未婚の女性が袖の長い振袖を来て、既婚の女性は留袖になるのか?

一説によると、男性の求愛に対して、袖の振り方で答えていて、その必要がなくなると長い袖を切り落としていたとか。

これもいつの間にか形骸化してしまった文化なのでしょうか?

2010_01110001

さてさて、今日も元気に自転車通勤です^^

出勤後に雪がちらついていました。いよいよ冬ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月10日 (日)

椿ラインへ

 平成22年1月10日(日) 椿ラインへ
TMRのきもけん親分が椿ラインを上りたいというので、お供して来ました。

参加者はきもけん親分、イーチョさん、PIPIさんつん様、私の5名。

で、いきなり端折って(笑)、本日の第二目的、nanさんに教えてもらった湯河原のインド料理店アカスディープでカレーを食べる事。

2010_01100001

インド料理の名が示すように、店員は5~6人のインド人らしき人達と、日本人らしき女性一人というお店。

2010_01100002

私が注文したのはBセットで、キーマカレーとシーフードカレーの組み合わせ。

これに巨大なナンが付いて来ます。

2010_01100003

このお店、実はサイクリスト御用達の店らしいですね。

お腹を満たすといよいよ第1の目的、椿ラインに上りますが、何故かここでPIPIさんご帰宅。

この後つん様が「PIPIちゃんPIPIった」とか訳の分からない事を言っておりました(笑

上り始めてまず目に飛び込んで来たのは七五三成人式ですね。

2010_01100004

振り袖のお姉ちゃんがいっぱいです^^

椿ラインは湯河原から箱根大観山の標高1011mまで、約20kmかけて上る道です。主に走り屋さんに人気がある道ですね。

2010_01100005

途中シトドの窟で休憩。

2010_01100006

しかしここで事件発生!

2010_01100007

ここまでリュックを背負って走っていたきもけん親分。

2010_01100008

ここでわざとリュックを置いて走り去っていきました@@;

2010_01100009

当然親分の大事なリュックを置いていくわけには行かず、ここからはつん様が背負っていく事に(笑

2010_01100010

そしてお約束の1枚

2010_01100011

しかし今日は自分が入っています^^

ここで駐車場から出て行く車を眺めていると、麦秋館の▽ステッカーを貼った車を発見。

芦ノ湖までの渋滞で追い付き、船橋のTAKEさんである事を確認。

まさかこんな所で会うとは思いませんでした。

帰路は旧道を下り、親分達はここで温泉につかった後に輪行帰宅とか。

2010_01100012

ここで皆さんを見送って、私は自走帰宅です。

走行距離: 149.72km
↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年1月 9日 (土)

アップリケ

 平成22年1月9日(土) アップリケ
初箱根と思っていましたが、昨夜の雨が今朝はバリバリに凍っていて、箱根は更に危険と判断して行くのは止めました。

で、穴の空いたジャージ。

2010_01090001

アップリケを買って来て、穴を塞ぎました。

2010_01090002

可愛いべ(笑

これ、40過ぎたヲッサンのジャージです(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月 8日 (金)

自転車通勤8日目

 平成22年1月8日(金) 自転車通勤8日目
新年早々にして、今後更新されることが無いであろう大記録を打ち立てました^^v

本日で連続8日間自転車通勤をしています。

もちろん間に休日を挟んでいません<(`^´)>

この記録はそうそう破られないだろうな。と言うか、二度とやりたくない^^;

平たく言えば、今日まで休みが無かったと言う事なんだけどorz

まあ、世の中には休日返上して働いている人もいるわけだし、その点で私は恵まれていると考えるべきなんですが・・・

2010_01080001

しかし何だ。帰りには突然の雨に遭いました。

朝の予報では「にわか雨の可能性有り」と言っていましたが、まさか本当に降るとは思いませんでした^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月 7日 (木)

ブルベの規則

 平成22年1月7日(木) ブルベの規則
ちょっと小耳に挟んだのですが、AJ神奈川からブルベに出る場合、ローカルルールが少し厳しくなっているようですね。

ご存知のようにブルベはレースでありませんので、走行中は個人的なサイクリングとして扱われます。つまり道路運送車両法に適合した車両で、道路交通法を守って走る事が義務付けられています。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

で、ママチャリなどの自転車を買えば最初から付いて来る物でも、スポーツサイクルには付いていない物があります。

それは法令用語を使うと、前照灯、後部反射器(尾灯)、警音器ですね。平たく言うとライトと反射板とベルですが、意外と忘れられるのがベルです。

実際にはベルを鳴らすよりも、叫んだ方が早いし効果があります(笑

でも法令で義務付けられている以上は、ベル無しで走っていると道路交通法違反になりますので、当然ブルベには出走できません。

2010_01070001

さて、ブルベの規則では、まず「人力で動く車両」と言う規定があり、車両ですから三輪車やスケートボード等の玩具ではダメです。

次に、ライト、尾灯(常時点灯出来る物)、ベルを装備し、走者はヘルメット、反射タスキや反射ベスト等の反射素材の付いた物を着用する事とあります。



また400kmを超える場合は、ライトは2つ、ヘルメットに尾灯(点滅可)となっています。

で、今回AJ神奈川が言っている事と言うのは、ブルベの距離が200kmにもかかわらず、400km並の装備、つまりライトは2つでヘルメットに尾灯。しかもそのヘルメットの尾灯は常時点灯(点滅不可)と言う事らしいです。

2010_01070002

もっともブルベの規則で尾灯は常時点灯としているのは、点滅は催眠作用があるためとACP(Audax Club Parisien)で規定されているからで、点滅に催眠作用と言うのならば、ヘルメットの尾灯は点滅可と言うのも可笑しな話ですよね。

まあ、このローカルレギュレーションの変更は、私個人としては想定の範囲内でしたが、各クラブで推奨されている尾灯2灯がお預け状態のままなんです。

実は昨年の今日、思わぬアクシデントに遭い、その時まで2灯あった尾灯のうち1灯を壊してしまい、それきりになっています^^;

これもそろそろ何とかしないといけませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月 6日 (水)

目標

 平成22年1月6日(水) 目標
いやぁ、この3日間、ホントに忙しいですよ。仕事ね。

3日までは出勤してるのが私一人だったので、結構のんびり出来たんですよ。

ところが4日からはみんな出勤して来て、毎月のレポートとか四半期毎のレポートとかが集中して、一般企業並みの忙しさです(笑

何しろ、コーヒーを入れて、半日飲まずに、と言うか入れた事自体を忘れて放置する事がしばしば。

何だか1年で一番忙しいんじゃないかと思っていますよ。

2010_01060001
鷺舞橋と富士山

まあ、仕事はとんでもない出だしになってしまいましたが、自転車の方はお陰で毎日自転車通勤が出来ていますので、怪我の功名というか、なかなか良いで出しになっています。

で、今年の目標・・・と言うほど大きな事は考えていないんです^^;

とりあえずブルベの予定は以下の通り。

BRM131逗子300km
BRM313軽井沢400km(認定は200km爆)
BRM417埼玉400km
BRM508沼津400km
BRM529沼津600km

あくまでも予定で、その他に以下の3つの中から1つ、若しくは2つ走れればと思っています。

BRM605埼玉600km
BRM904千葉600km
BRM1002埼玉600km

その他はですね、実は大きく掲げるような目標はありませんが、今年は地道路線で行こうと考えているんですよ。

例えば昨年の通勤率が71%だったので、これを75%にする事。具体的には出勤回数228回(予定)の内、171回自転車通勤をする事です。

それから昨年は自転車に乗ら(れ)ない日が151日ありましたが、これを104日に短縮する事。

わかり易く言えば、昨年は1週間の内4勝3敗(4日乗って3日休む)だったんですが、これを5勝2敗にしようと言うのです。つまり、あと1日と言う事ですね。

これはかなり執念を持たないと出来ないと思いますが、その「執念を持つ事」が今年の本当の目標になるんです。

2年前、ブルベ参戦を考えた時に、年間で1万キロを走ろうと決めました。それは例えば100キロを100回とか言う目標ではなくて、毎日コツコツと走った積み重ねで1万キロを目指したのです。

その毎日のコツコツこそが、私が長距離へ踏み出した原点になったので、今年はその原点をしっかりと見つめ直しながら、その上で再来年に向けて行こうと思っています。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月 5日 (火)

クリート交換

 平成22年1月5日(火) クリート交換
なんか左足でペダルを拾い辛いと思ってたら、クリートがめくれ上がっていました。

2010_01050001

まだそれ程走っていないような気がしていましたが、前回から約半年で5千キロ以上走っていますので、時期的には丁度良い頃だったんですね。

クリート交換も慣れてきて、と言うかずぼらになって(笑)、交換後に調整はしなくなりました。

コンマ1秒を争うようなレースでもやるならば、クリート位置の1ミリのズレも気になるでしょうが、我々ランドヌールは雨でも風でも気にしないで走るような連中です。たとえ自転車が走行中にトラブルを起こしても、走れる限り走り続けるような連中ですから、クリート位置なんかどうでも良いんですよ(笑

まあ、どうでも良いというのは言い過ぎですが、実は私のクリート、埼玉600kmを走った時には、左右がずれていたんですよ(笑

それでも何事もなく完走出来ましたので、ヲジサンランドヌールには多少の事はどうでも良いんです^^

2010_01050002

でも、クリート交換は左右同時にやりましょう。これ、鉄則です。

左に比べると、右はあまり消耗が激しくないように見えますが、実は一番大事なのはペダルとの接触面、踏面なので、この部分は左右均等に減ります。ですから右はあまり減っていないからと言って、けちって左だけ交換すると、そのうち右足がグラグラになりますよ。(経験者談)

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年1月 4日 (月)

野球は冬のスポーツ

 平成22年1月4日(月) 野球は冬のスポーツ
野球の西武ライオンズにドラフト1位で入団した菊池雄星選手が、雪が降りしきる中で雪の球を投げている写真を見た。

そう言えば彼、「野球は冬のスポーツですから」と言ってたんですよね。

凄い奴は言う事が違う。

特に彼の場合、冬は積雪でグラウンドが使えなくなる地域に住んでいるため、そこで練習を休んでしまったら、雪が降らない地域のチームには絶対に勝てなくなってしまうんですね。

だからこそ、シーズンオフにどれだけ練習をしたかが勝負になるんだと言う事を、誰よりもわかっているんだと思います。

私がよく言うように、「桜が春に美しい花を咲かせるのは、寒い冬を耐えたから」を、そのまま実践していますね。

2010_01040001

自転車も寒い冬に頑張れば、と言う事にして置いて下さい。

実はこの季節よりも、暑い夏の方が苦手なんですが(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年1月 3日 (日)

自転車通勤3日目

 平成22年1月3日(日) 自転車通勤3日目
今日は日曜日だったんだね。

曜日感覚が無くなってきたよ。

長い休みで曜日感覚が無くなったんじゃないよ。一昨日からずっと出勤していて、明日からもずっと出勤だから、今日は何曜日だか分からなくなっただけだから(笑

2010_01030001

仕事帰りに境川遊水池公園に寄ってみた。

閉まってるんだよな。

2010_01030002

公園のくせに休みがあるなんて、おかしな話しだ。

と言うかさ、閉園と閉館って、どう違うんだ?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年1月 2日 (土)

富士山

 平成22年1月2日(土) 富士山
昨日は、初日の出や富士山の写真をアップしたブログが目立ちました。

やっぱり日本人には富士山なんですね。

2010_01020001

昨日に引き続き、今日も仕事が上手く片づかず、早々と引き揚げて来ました。

これで明日も出勤確定ですTT

正月3が日、全て仕事というのも何だかな・・・ってな感じですが、まあ、通勤で自転車に乗れるので良しとしましょう^^

2010_01020002

近所の高台から富士山を望み、次は妻の実家の近くに移動。

2010_01020003

妻の実家と言っても、我が家から歩いて15分位なんですが。

そしてお次は娘達の通う小学校からの眺め。

2010_01020004

こんな景色を見ながら勉強してるんだもんな。

なんか、小学生の分際で、物凄い贅沢だよな(笑

出も伸び伸びと育つような気もする。

そして空を見上げるとヘリコプターが2機飛んでいます。

2010_01020005

これ、箱根駅伝の取材ヘリですね。

つまり、駅伝は戸塚中継所近辺を通過してる事になる。

慌てて帰って駅伝を見ましたよ。

私の大好きな箱根を目指して、ランナー達は一人も漏れ無く自身の人生のドラマを作っているんです。

特に柏原君は凄かったですね。

私はあのスピードで箱根を上れませんから(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

 平成22年1月1日(金) 謹賀新年
前略

あ、この始まり方良いな(笑

ほら、1月の最初の2週間位って、「あけまして云々、今年も云々」と、長ったらしい挨拶から始まるじゃないですか。と言うか、それを言わないと始まらないんだ。

仕事の場合、端的に要点を伝えて、さっさと仕事を片付けたいと思いません?

2010_01010001

まあ、一応あけました(笑

と言うかさ、出勤の途中で初日の出だ。

2010_01010002

今年の運勢を暗示しているよな(笑

で、今朝の気温

2010_01010003

華氏29°って、何度だよ?(笑

計算式“℃=(°F-32)X5/9”に当てはめると、-2℃になるらしい。

とりあえず、ドタバタしそうな1年の始まりですが、本年もよろしくお願い致します。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »