bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 携帯充電器 | トップページ | ポカリング »

2010年1月17日 (日)

箱根ポタ

 平成22年1月17日(日) 箱根ポタ
ブルベの応援に行こうと思って3時半に起きたんです。

でも無茶苦茶眠くって( u _ u )、寝ぼけた頭で色々考えたんです。

そもそも応援に行った後どうするのか?

ブルベでは伴走が禁止されていますので、みんなと一緒に走るわけにはいかないんです。伴走と見なされると参加者に迷惑がかかるので、別のルートを選択しなくてはならず、逗子から1号線までのルートを頭の中で考えると・・・

PC1でみんなを待とうという結論に(笑

これで5時までの睡眠が確保されたわけで(笑

が、しかし、5時に起きてPC1の場所を確認すると、小田原から東伊豆に向かった所にあるではないですか@@

これでブルベの応援は頭から消えました(爆

で、何となく行き先も決めないまま箱根方面に足を向け、って、こういうのが本当のポタリングなんだよな^^

2010_01170001

何となくメガネスーパーの前で足を止めます。

2010_01170002

ここは箱根駅伝5区のスタート地点。

東洋大学の柏原竜二選手と競争してみたくなった。と言っても彼は自分の足で走り、私は自転車なわけだけど、坂ではヲッサンの漕ぐ自転車よりもマラソン選手の方が遙かに速いんです。

ここから23.4km先の芦ノ湖まで、柏原君は1時間17分8秒で走ったわけだ。

私は1時間17分8秒後に何処にいるのか?、そして芦ノ湖まではどの位時間がかかるのか?

2010_01170003
2.5km地点 鈴廣かまぼこ店

かつては鈴廣かまぼこ店が5区のスタートだったけど、世界で戦える選手をとか何とか言う名目で、スタート地点が2.5km後退したんですよね。

ちなみに復路6区のゴールは鈴廣かまぼこ店のままです。

2010_01170004

いつもは左折する三枚橋も今日は直進です。

箱根の玄関口、箱根湯本駅前の混雑を抜けて行きますが、この時点で渋滞すり抜けを余儀なくされ、大幅に時間を食います。

2010_01170005

やっと繁華街?を抜けると函嶺洞門です。

2010_01170006

この洞門も老朽化が激しく、川の向こう側にバイパスを造っています。

2010_01170007

予定では後1~2年で出来るようですね。しかし洞門は取り壊さずに残すとか。

それでですね、毎月箱根に通っていながら、実は1号線を上るのは29年ぶりなんですね(笑

29年前、死ぬ思いで上ったのがトラウマになっていて、今日まで上っていなかったんですよ^^;

2010_01170008
8.5km地点 ヘアピンカーブ

ここも箱根駅伝のテレビ中継で固定カメラがある場所ですね。

2010_01170009

と言うかさ、写真を撮りまくってる時点で、勝負してないよね^^;

宮ノ下交差点手前には、箱根で一番有名な老舗旅館、富士屋ホテルがあります。

2010_01170010
中間点 宮ノ下交差点手前富士屋ホテル

このホテル、海外の有名人が泊まるらしいですが、ジョンレノンが滞在していた事は有名ですね。

2010_01170011
12.9km地点 箱根登山鉄道踏切

宮ノ下を曲がった途端に坂の傾斜がきつくなり、やがて踏切が現れます。

この電車、スイッチバック式登山電車として有名ですが、駅伝ランナー通過時には、電車がランナーの通過を待ってくれるようです。

そして急勾配を上ると標高も上がり、都会人には心躍る雪景色。

2010_01170012

しかしここで冷静になって思った。

「馬鹿と煙は高い所が好き」って言うじゃないですか。その言葉の意味が良く分かった。

高い所には誰でも行かれるんですよ。帰りの下りを考えないから、「馬鹿」って言われるんです。

そう。雪景色は伊達じゃない。凍結してる所を下って帰らなきゃならないんだ@@;

2010_01170013

気温も0℃だし。この温度で氷が溶ける事は望めそうもない。

でも何とかと煙は行き着く所まで行ってしまうんですよね。

そんな事を考えてる内に、1時間17分8秒が経過。

2010_01170014

いったいここは何処だって感じですが(笑)、実は芦之湯の少し手前。

そして間もなくして国道1号線最高地点。

2010_01170015
18.6km地点 国道1号線最高地点

ここまで1時間20分。

29年前はこんな看板だったのに、綺麗になりましたね。

2010_01170016

ここから芦ノ湖までは5km弱。しかしずっと下り坂なので、自転車では10分もかかりません。つまり駅伝ランナーの遅い方とは勝負出来そうですね^^

が、ダウンヒルになるので、ここで防寒具を着込みます。いつもは標識の反対側の歩道で着込んでいるので、反対側に移動。

そして防寒具を着込んでいつものようにダウンヒル・・・っと、しばらく下ってから気が付いた。反対に下っちまった><

つまり芦ノ湖方面ではなく、来た方に下ったって事^^;

でも凍結路を何度も行き来したくないので、今日は大人しく帰ります。

2010_01170017

何となく真っ直ぐ帰るのも悔しいので、小田原城を遠巻きに見物。

2010_01170018

帰路、ブルベ参加者と思われる人に遭遇。その時は12時ちょっと過ぎ。朝6時スタートで、その場からゴールの逗子までは2時間程度なので、その参加者は200kmを8時間程度で走る強者のである事が判明。

案の定、ついて行かれませんでした^^;

走行距離: 128.87km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 携帯充電器 | トップページ | ポカリング »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/44055570

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ポタ:

« 携帯充電器 | トップページ | ポカリング »