bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 目標 | トップページ | 自転車通勤8日目 »

2010年1月 7日 (木)

ブルベの規則

 平成22年1月7日(木) ブルベの規則
ちょっと小耳に挟んだのですが、AJ神奈川からブルベに出る場合、ローカルルールが少し厳しくなっているようですね。

ご存知のようにブルベはレースでありませんので、走行中は個人的なサイクリングとして扱われます。つまり道路運送車両法に適合した車両で、道路交通法を守って走る事が義務付けられています。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

で、ママチャリなどの自転車を買えば最初から付いて来る物でも、スポーツサイクルには付いていない物があります。

それは法令用語を使うと、前照灯、後部反射器(尾灯)、警音器ですね。平たく言うとライトと反射板とベルですが、意外と忘れられるのがベルです。

実際にはベルを鳴らすよりも、叫んだ方が早いし効果があります(笑

でも法令で義務付けられている以上は、ベル無しで走っていると道路交通法違反になりますので、当然ブルベには出走できません。

2010_01070001

さて、ブルベの規則では、まず「人力で動く車両」と言う規定があり、車両ですから三輪車やスケートボード等の玩具ではダメです。

次に、ライト、尾灯(常時点灯出来る物)、ベルを装備し、走者はヘルメット、反射タスキや反射ベスト等の反射素材の付いた物を着用する事とあります。



また400kmを超える場合は、ライトは2つ、ヘルメットに尾灯(点滅可)となっています。

で、今回AJ神奈川が言っている事と言うのは、ブルベの距離が200kmにもかかわらず、400km並の装備、つまりライトは2つでヘルメットに尾灯。しかもそのヘルメットの尾灯は常時点灯(点滅不可)と言う事らしいです。

2010_01070002

もっともブルベの規則で尾灯は常時点灯としているのは、点滅は催眠作用があるためとACP(Audax Club Parisien)で規定されているからで、点滅に催眠作用と言うのならば、ヘルメットの尾灯は点滅可と言うのも可笑しな話ですよね。

まあ、このローカルレギュレーションの変更は、私個人としては想定の範囲内でしたが、各クラブで推奨されている尾灯2灯がお預け状態のままなんです。

実は昨年の今日、思わぬアクシデントに遭い、その時まで2灯あった尾灯のうち1灯を壊してしまい、それきりになっています^^;

これもそろそろ何とかしないといけませんね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 目標 | トップページ | 自転車通勤8日目 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルベの規則:

« 目標 | トップページ | 自転車通勤8日目 »