bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 春ですか? | トップページ | 指に潤いが(笑 »

2010年2月10日 (水)

通勤距離と強さ

長い距離を自転車通勤している人って、とっても速いですね。

具体的にどの位の通勤距離かと言われても困りますが、往復で概ね50km以上でしょうか?

通勤と言う「必然」が、そのまま毎日のトレーニングになっているから、強くなるのは当然なんですが^^;

まあ、理想を言えば、10代の頃からずっと自転車なり、陸上なり、登山なりの運動を続けていて、その上で専属のトレーナーや栄養士がいて、自分用に作ってもらった練習メニューをこなすのが、一番強くなる道でしょうが、我々普通のヲジサンには無理な話。

そもそも「ずっと運動を続けている」という所で条件から外れています(笑

それでも少しでも速く走れるようになりたいという欲望があるから、ヲジサンという生き物は始末が悪いんです(笑

しかし速度を競わないブルベばかり走ってるヲジサンが、何故速く走りたいのかと言うと、これにはちょっとした深い(謎)理由があって、例えば200km(ブルベの制限時間は13時間半)を10時間で走る人と12時間で走る人がいたとします。

その差は2時間ありますが、ブルベにおいてはどちらも「認定」なので、同じレベルとして扱われます。それ以上のものはありません。

しかしこの2名が600kmを走ったとします。当然同じペースで走り続け、どちらも完走する実力があるとした場合の話ですが、前者は30時間で完走し、後者は36時間での完走と言う事になります。

600kmの制限時間は40時間ですから、前者は10時間の余裕で後者は4時間の余裕があるわけですが、もし両者とも制限時間いっぱいを使って完走した場合、前者は充分な睡眠時間を取った上で、風呂に入る事も可能ですが、後者は仮眠程度しか出来ません。

この差は大きいですよ。

2010_02100001

しかしですね、いざ通勤で距離を伸ばそうとしても、なかなか出来ませんね^^;

私の通勤距離は往復で25.6kmの1時間10分程度です。

毎朝1時間早く出て、帰りも1時間余計に走れば、相当距離が伸びますよね。

でもそれはなかなか出来る事ではありません。第一この季節は、行き帰り共に真っ暗ですから^^;

その上、所詮は市街地走行になりますから、信号や車ばかりで面白味がないんですよね。

トレーニングと割り切ってしまえば、市街地だろうが何処だろうが、我慢して走るかもしれませんが、やっぱり「楽しみながら乗りたい」というのが一番ですから、我慢してまで走りたくないですよね。

いっその事、職場から30km程度離れた所に引っ越すか(笑

それとも転職するか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 春ですか? | トップページ | 指に潤いが(笑 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤距離と強さ:

« 春ですか? | トップページ | 指に潤いが(笑 »