bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

相模原に自転車専用レーン

昨日の30日午前9時から、相模原市の国道16号線の、中央1丁目交差点から相模原駅入り口交差点までの430mに自転車専用レーンが開通したようです。

自転車専用と言うからには、車や二輪車は当然として、歩行者も通れないわけですが、さてさて、ちょっと困った問題があるんです。

自転車専用レーンの幅は3mですが、中央にポールが立っているため、実際に通行可能な幅は1.5mで、自転車1台分の幅しかありません。

2010_03310001

これをみんな左側通行すれば混乱は避けられると思いますが、そこはそれ、「自転車は歩行者と同じ」と思ってる輩が、右も左も関係なく通行し、とてもじゃないけどロードバイクが通行出来るような状況じゃないと思います。

そこで多くのロードバイク乗りは車道に逃げると思いますが、そこには落とし穴があるんですね。

道路交通法二十条(車両通行帯)第2項に、「車両は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により前項に規定する通行の区分と異なる通行の区分が指定されているときは、当該通行の区分に従い、当該車両通行帯を通行しなければならない」と言う条文があり、要約すると「自転車道が設けられている場合は自転車道を通行しなければならない」と言う事で、これに違反すると「2万円以下の罰金又は科料」になるんですね。

つまり、「正しいマナーで交通法規を守る」と決めて走っている人にとっては、この区間は「忍耐の区間」になるわけですね(笑

「ちょっとくらい車道を走っても」と思うかもしれませんが、それは「ちょっとくらい信号無視をしても」とか、「ちょっとくらい酒を飲んで乗っても」と言う考えと全く同じですから、違反は違反、犯罪は犯罪なんですね。

私は行政に言いたい。「税金使って余計なもん造るな!」(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年3月30日 (火)

2回目のブルームーン

久しぶりに冷え込んだ朝になって、富士山もくっきりと見えました^^

2010_03300001

昨日の雪で、丹沢の山々も雪化粧。

2010_03300002

通勤の途上、畑から顔を出している霜柱を見つけては、ザクザクと踏みつけたくなりますが、そんな事をしてしまうとクリートが泥だらけになってしまうため、思い留まっていました。

この辺の思考回路は、小学生の頃から全く成長していません(笑

さて、今日は今年2回目のブルームーンだとか。

2010_03300003

前回は忘れもしない1月30日、ブルベの日でしたね。

あの日ブルベを走ったブロガーの皆さん、揃いも揃って月の写真をアップされていました^^

一応補足として、ブルームーンとは、同じ月の中で2回目の満月をそう呼び、3~5年に一度の周期で見られるらしいですが、今年は何と2回もブルームーンがあるという珍しい年だそうですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月29日 (月)

千本桜

大和市の引地川沿いの千本桜が、そろそろ咲き始めました。

2010_03290001

今週末辺りには満開になりそうですね。

千本桜と言うだけあって、引地川が中原街道と交差する辺りから川沿いを南に約1km程、700本の桜が植えられています。

車で通過するだけでもその美しさを感じられますが、どうせならゆっくり散歩をしたいですよね。

また千本桜の南側には、花のお寺として有名な常泉寺があります。ちょうど三椏(みつまた)が見頃だとか。

近隣の方は、仕事の往復に花見でも如何でしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月28日 (日)

合唱団入卒団式

娘が3年間お世話になった地域の合唱団の入卒団式。

2010_03280001

これで小学校6年間の全てが終了です。

同時に私も晴れて自由の身に^^

娘は中学では陸上部に入ると言っておりましたが、走る気はないと@@;

どうやら小学校では県大会に出られた砲丸投げをやりたいようですが、それがですね、市大会では4人中3位で県大会に出られただけで^^;

何が何でも楽をして目立ちたいようです(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年3月27日 (土)

ぷらっと箱根旧道

昼過ぎ位まで自由の身なので、ぷらっと箱根を目指しました。

2010_03270001

しかし今日の1号線はブルベのコースになっているため、ブルベ参加者の邪魔にならないように海岸線に迂回します。

2010_03270002

まだこの季節なら海岸線も快適ですけどね、もう少し暖かくなると陸サーファーが出て来るので、自転車にはとっても危険になるんです。

ほら、冬季オリンピックで、あるスノーボード選手が腰でズボンを履いていた事で騒がれたじゃないですか。でも彼は一応ズボンを履いていたんです。

しかしですね、陸サーファー達は、ズボンを履いていないんですよ@@;

これ、物凄く問題でしょ(笑

あ、一応お断りしておきますが、本物のサーファー達は、ちゃんと海でサーフィンをしていますが、私の言う陸サーファーって、サーファーの振りをして海岸線でチャラチャラしている連中の事です。

そいつ等どう言う分けか、自転車、特にロードバイクを見掛けると、車で幅寄せして来たり、挙げ句の果てにはゴミを投げ付けて来たりするんです。

だから陸サーファーのいる季節は、海岸線を通らない事にしています。

で、いつもの三枚橋。

2010_03270003

そう言えばこのカラーにしてから、初めての三枚橋ですね。

しかしここで雨がポツポツと降り始めます。

と言うか、もともと降っていたのかな?

路面が濡れているんですよ^^;

でも折角来たのだから、とりあえず上る事にします。

2010_03270004

温泉街を抜けた所にある天山湯治郷の入口では、桜が見頃になっていました。

先日購入したおもちゃで坂の傾斜を確認しながら、まず最初の難関、桜庵の坂。

2010_03270005
この写真は昨年撮影した物です

正式には「葛原坂」と言いますが、桜庵という超高級温泉旅館の入り口なので、勝手に桜庵の坂と言ってます。

ここは思った通り、13%~18%を表示していましたね^^;

そして工事中だった道は綺麗に出来上がっていましたが・・・

2010_03270006

坂と言うよりは壁に見えた(笑

ここから畑宿までの数キロが正念場。割石坂の辺りです。

2010_03270007

ここも18%とか・・・きついと思ってたけど、数字を見たら余計に足が重くなった(笑

標高が500mを超えた辺りから、うっすらと雪化粧が見られるようになりました。

2010_03270008

気温も七曲がり辺りでは2度、猿滑り坂から上になると1度。

運動しているからそれでも寒さは感じないものの、帰りは寒いだろうな(笑

2010_03270009

萱葺き屋根の雪化粧はとっても綺麗ですね^^

で、雨は止んだものの、路面は濡れたまま、空はどんよりとしたままなので、時間もない事だし今日はここで引き返します。

2010_03270010

大観山に向かえば、ブルベを走っているランドヌール(ズ)達に出会えるはずですが、先にも述べたように彼等の邪魔にならないように・・・と言うのはですね、ブルベでは伴走が禁止されているんですよ。

伴走がサポートと見なされた場合、ブルベ参加者は失格になってしまいますが、伴走した者に対する罰則はありません。

それでは何故伴走がサポートに当たるか?、一緒に走っているだけじゃないか?、と思うかもしれませんが、自転車の場合ドラフティングと言って、前走者の真後ろを走る事によって、空気抵抗がかなり緩和され、場合によっては半分程度の力で走る事が出来るんです。

これがつまり他人の力を借りて走るという事になり、全て自己完結のブルベの精神に反するわけですよ。

もっとも、参加者同士のドラフティングは可能みたいですが・・・

2010_03270011

で、そそくさと引き返してきたのですが、箱根を下りると日差しが・・・^^;

走行距離: 124.48km
獲得標高: 1330m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月26日 (金)

住宅ローン借り換え終了

やっと住宅ローン借り換えの決着が付いて、ほっとしております。

何しろ借り換え前と借り換え後では金利が1.4%違い、支払い総額にすると500万以上も違って来ますので、これは如何なる苦労をしても、やらなければならない事ですよね。

で、住宅ローンの借り換えをご検討中の方にアドバイスになればと思い、以下に簡単にまとめます。

先ずですね、通帳の記帳はこまめにした方が良いです。

ローンを借り換える際に、最低過去1年分の返済記録を確認されます。これは毎月決まった日に滞り無く返済している事を確認したいようなので、返済日の入った記録、つまり貯金通帳が必要になるわけですね。

私はこれでつまづきました。まず通帳が無い@@;

で、通帳を再発行して、と言うか、最初っから無かったような気がするが・・・再発行(手数料¥1050)まで10日も待って、やっと来た通帳が合計記帳とかorz

そこで再度銀行の窓口に行って、取引記録の明細書(手数料¥840)を請求し、これでまた1週間待つ破目に><

お陰で休暇も取り、手数料も払いで、とんだ無駄になってしまいました。

通帳記帳をこまめにしていれば、それで済んだ事だったんですよね^^;

で、借り換えの際に、自分で用意する書類は以下の通り。

まずは不動産購入時の書類。

・売買契約書(写)
・重要事項説明書(写)
・建築確認済証(写)
・土地公図(写)
・地積測量図(写)
・不動産権利証(預ける)


権利証のみ抵当権の移動のために預ける事になりますが、それ以外は銀行でコピーしてくれます。

そして勤め先、区(市)役所、法務局などから発行してもらう書類ですが、契約の1ヶ月前の物までが有効ですから、机の奥から出て来た物は駄目です(笑

・源泉徴収票
・住民票1通(¥300)
・印鑑証明3通(¥900)
・住民税決定通知書または課税証明書(¥300)
・不動産登記簿謄本・土地(¥1000)
・不動産登記簿謄本・建物(¥1000)


さらに現在借りている銀行で用意してもらう物。

・※ローン返済予定表
・※残高証明書
・過去1年間の返済履歴(通帳のコピー)
・収入印紙(¥200)コンビニ等で購入可


※ローン返済予定表は、変動金利で借りている場合、半年毎に送られて来る向こう半年分の返済予定表です。固定の場合は最初にもらう奴かな?

※残高証明書は、新規に借りる銀行でローンがおりた時点で、現在借りている銀行に行ってローン完済の申し込みをした時に発行してもらえます。この時に収入印紙が必要です。

そして住宅ローン借り換え時、多分新規も同じですが、概ね以下の諸費用が必要になります。

借入額ひ・み・つ
保証料・事務手数料約55万円
振込手数料1785円
登記料約18万円
印紙代約2万円
諸費用合計約75万円


借り入れの際に固定金利か変動金利を選ぶかで迷うところですが、金利は変動が一番安く、固定期間が長くなるほど金利が上がります。

理想的なのは金利が一番底になった時点で長期固定金利を選び、その後金利がどんどん上がっていく事ですがね、先の事は誰にも分かりませんよね^^;

また借り入れ時点で何れの金利を選ぼうとも、向こう5年間は返済金額が変わりません(5年ルール)。つまり変動金利を選び、途中で金利のアップダウンがあっても、支払い金額は変わりませんが、毎月の返済額の中での元金返済分と金利分の比率が変わりますので、金利が上がった場合には元金返済分が減ってしまうため、5年経過後には支払い金額が必然的に上がります。

ただしこの場合も、元々払っていた金額の125%を超える事はありませんが、変動金利を固定金利に変えるような場合にはその限りではありません。

それからもう一つ。今回借り換えに当って、「返済額増額指定サービス」を利用しました。

これはですね、具体的に言ってしまいますが、今までは月約7万5千円のローンを返済していましたが、今回借り換えた事によって月の返済額が約6万6千円になりました。

しかし月の返済額を向こう5年間を7万5千円に指定して、その差額約9千円が繰り上げ返済になると言うサービスです。

つまり金利変動が無ければ、5年後には毎月の返済額が約6万4千円に下がってしまうんですよね。

もちろん金利が上がってしまった場合にも、転ばぬ先の杖になるわけです。

以下は流れ。

住宅ローン相談(会)

住宅ローン申し込み
↓(2~3日)
ローン審査

借りている銀行で住宅ローン完済手続き→残高証明書を借りる銀行へ
↓(UFJは9営業日)
借りている銀行で住宅ローン完済→抵当権抹消書類を借りる銀行へ
↓(1週間程度)
抵当権移動後権利証返還


多分もう借り換える事はないと思いますが、と言うか、繰り上げ返済を頑張らないとね(^^;)、一応今後のためのメモ代わりに記しておきます。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月25日 (木)

エコって何だ?

エコだエコだと言って、いったいどの位の人が本当のエコを理解しているのだろうか?

そもそもエコとは「エコロジー」の事で、訳すと生態学になります。

が、しかし、我々一般人は学者でもなければ研究者でもないので、我々が口にする「エコ」とは、「地球環境への負荷を減らす」と言う意味で使われることが多いようですね。

またこれに「エコノミー(節約)」の意味も含ませて、公害の削減、自然エネルギーの利用、環境保護、資源再利用を謳っているのが「エコ」だと理解しています。

当然私自身もいつの間にかエコを意識した生活をするようになり、2007年から始めた自転車通勤によって、毎年車の燃料を560リットル節約しています。

560リットルって凄い数字ですよね。日本酒にすると一升瓶311本ぶん。350ミリのビールだと1600本で、1日4本以上飲めます(笑)。またウイスキーだと800本ですね。

これは素晴らしいエコだ^^

が、しかしですね、一方では何だかよく分からないエコもありまして、例えばこれ。

2010_03250001

エコだエコだと言って始めたマイ箸ですが、毎日頼む昼の仕出し弁当の箸を使わずにいたら、これだけたまってしまいました^^;

どうするんだ、これ?

これこそエコを理解してない姿だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月24日 (水)

EL520改造

TMR仲間のnanさんが、自転車用のライト(CATEYE EL520)を改造しているのを見て、早速注文したLEDが届きました。

2010_03240001

安かったので何も考えずに頼んでしまいましたが、ソウルセミコンダクター社製のZ-Power LED P4と言って、LEDライトなどに幅広く使われている物らしいですね。

2010_03240002

一応海外通販ですが、送料込み(無料)で400円弱です。

CATEYEのEL520は、一般的に手に入る乾電池で使う自転車用のライトとしては、一番明るい部類のライトで、ブルベを走るランドヌールにも根強い人気があります。

2010_03240003

もっともブルベで使われる最大の理由は、明るさよりもランタイムにあると言えますね。

明るさ自体は、ブルベのように真夜中の街頭の無い道を走る場合、これ一つでは全く役に立ちません^^;

それを補うために、複数装備して走っている方もいらっしゃいますが、それならば手っ取り早く、多少のランタイムを犠牲にしても、LEDフラッシュライトを使う方が役に立つと思います。

で、詳しい交換手順などはnanさんのブログを参照していただくとして、明るさ自体はどうでしょうか?

明るくなったと言えばそのような気もしますし、変わらないと言えば変わらないような気もしますし、LEDフラッシュライトの明るさになれてしまった目には、少々物足りなく感じる事は否めませんね^^;

まあ、その辺は400円以下で出来るお手軽カスタムという事で(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月23日 (火)

桜の開花

昨日東京と横浜では桜の開花宣言がされたようですね。

もっとも私の住む地域ではまだまだですが^^;

またこの週末の暴風で、梅の花もすっかり飛ばされてしまいまして、見られるのは坊主の木ばかりです(笑

2010_03230001
境川CRの名所、湘南台の桜のトンネル

しかし良く見ると、花を咲かせている木もありますので、この週末あたりからボチボチと開花して、ちょうど入学式の頃に満開になりそうですね。

2010_03230002

やっぱり桜は入学式に合わせて咲いてくれないとね^^

ちなみに厚木上瀬谷の花見のお知らせです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月22日 (月)

通勤日和

週末に吹き荒れていた暴風も収まり、今日は通勤日和となりました^^;

今日は久しぶりにAU携帯電話のアプリ、Run&Walkを起動させての通勤です。

2010_03220001

通勤のログなんか取っても何も面白くないんですが、実は自宅の標高が知りたかったんです。

Run&WalkはGPSを使った通信のため、コースや距離、標高がかなり正確に出ると思うんです。

で、何故標高が知りたかったのかと言うと、昨日購入したおもちゃのためですよ^^

このおもちゃ、GPS等とは違って、気圧と温度変化によって高度を計っているらしく、計測開始時に高度補正をする事で誤差を減らせるらしいのです。

ですからその補正のための基本値を調べる目的でRun&Walkを起動したんです。

それにしても何ですね。しばらくRun&Walkを使っていない間に、これも少しは進化したようで、バッテリーを20%長持ち(時間にすると1時間少々だと思います)させる「ロングランモード」と言うのも出来ていました。もっともこちらは「プレミアム会員(月額315円)」登録が必要らしいですが^^;

2010_03220002

で、昨日買ったおもちゃによると、ほとんど平だと思っていた通勤道路ですが、実は意外と凸凹で、獲得標高が321mになりました。

が、しかしですね、距離感というのはありますが、標高感?と言うのが無くて、この獲得標高は高いのか低いのか、どう判断して良いのか見当が付きませんね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月21日 (日)

AT200W

自分でも珍しい事なんですが、衝動買いをしてしまいました^^;

2010_03210001

CATEYEの新製品(CC-AT200W)で、まあ普通のサイクルコンピューター(以下サイコン)ですね(笑

実はですね、ずっとガーミンのEdge500が欲しかったんですよ。

2010_03210002

Wiggleで買えば、為替レートにもよりますが、大体2万5千円~3万円以下で購入出来ます。

そしてこれ、嬉しい事に簡易ナビ機能があるので、ブルベでも使えそうな気がしてたんですよ。

しかしですね、バッテリーは内蔵で、その稼働時間は18時間とか。また稼動中は外部からの給電が出来ないようなので、実質ブルベでの使用は300km以下に限られるんですね。300kmでもコースによってはちょっと厳しいですね。

でも他の機能満載なので、遊ぶにはちょうど良いおもちゃだと思っていたんですが、おもちゃにその値段はどうなんだろう?と思って、ずっと手を出せないでいたんです。

で、実際に私自身がどのような機能を必要としているのかと言うと、実は今使っている2つのサイコンで充分に間に合っているんですよ。

2010_03210003
左がCD200N、右がRD300W

ブルベの時は左のCD200Nにケイデンス(ペダルの回転数)と時計。右のRD300WはスピードとDst2(区間距離)の表示で固定しています。

ちなみにDst1はPC(ブルベのチェックポイント)間の距離を測っています。長い距離のブルベの場合、総走行距離だとかなり誤差が出てしまうので、PC毎にリセットしています。もちろんキューシート(コース図)もPC間の距離を追加して使っています。で、この機能以上に何が欲しいかと考えるに、とりあえず服装の目安にするのための温度計が欲しいんですね。まあ、これは100円ショップでも売っていますが^^;

それから上っている坂の傾斜がわかる傾斜計。これはお遊びのレベルですけどね^^;

今上っている坂の傾斜が何%か分かると、面白いと思いませんか? もっとも15%とか20%なんていう数字が出たら、ちっとも面白くないですが(笑

更に標高がわかる高度計があれば、あと何m上れば頂上と言う目安になりますね。

実は同じ距離を走っても、獲得標高(上りの合計)で疲労が全く違うんです。ですから、標高とその標高の合計が分かると、走ったコースの難易度の目安になりますよね。

以上がこのサイコンに組み込まれている機能で、私が求めていた物と同じだったんですね。

それではサイクリストの定番、GPSログや心拍計は?と聞かれそうですが、GPSログに関してはAUの携帯で間に合うんですよね。

問題のバッテリーの持ちですが、これも新兵器(謎)により解決済み。

2010_01160002

単3乾電池がある限り走り続けられます^^

それから心拍計ですが、実はですね、ブラジャー(胸に巻く心拍センサーをそう呼ぶ)を着けるのに抵抗があるんですよ^^;

私は男ですから、ちょっとあれは無理ですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月20日 (土)

卒業式

娘の卒業式でした。

2010_03200001

マラソンやら合唱やらで、色々と楽しませてくれましたが、そんな小学校6年間も今日で締めくくりです。

色々な事が思い出されますが、書くと長くなってしまうので^^;

で、土曜日の卒業式なんですよ。

お父さんには嬉しい配慮ですよね。

しかしですね、卒業生が62名なのに、何と来賓が65名とか@@;

土曜日なので、皆さん都合がよろしかったようで(^^;)、兎に角卒業証書授与よりも来賓紹介の方が長いとか(笑

あ、いやいや、厳粛な卒業式を笑いのネタにしては不謹慎ですね^^;

それにしても来賓はジジイが多いな(笑

しかも頑固そうな奴ばっかり(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月19日 (金)

TGIF

夜中に降っていた雨も明け方には一旦止んで、濡れた路面ながらも自転車通勤!と思っていたら、またまた降り始めました><

しかしですね、直ぐに晴れる事が分かっているので、車で出勤するのも悔しくて、雨具を着込んで出勤しました。

それに今日はTGIF(Thank God It's Friday:花の金曜日)だしね^^

2010_03190001

これでやっと今年2回目の皆勤賞(1週間5日間の自転車通勤)ですね^^

1回目は正月。1月1日から8日まで、8日間連続で自転車通勤しました。

でも何故か今年の冬は雨が多く、仕舞いには雪まで降り出す始末で、なかなか自転車通勤が出来ないでいたんです。そもそも関東の冬は、天気予報を見る必要が無いくらい晴れの日が続くのが普通なんですが、今年はちょっと異常でしたね。

で、明日明後日は週末につき、自転車はお休み@@

週末は何かと忙しくて、自転車に乗る時間が無いんですね(^^;)どんな趣味だ(笑

そして月曜日からはまた自転車通勤なので、自転車に乗れます^^

何だか通勤が趣味になっていますね。言い換えれば、「仕事に行くことが趣味です」となるので、物凄く真面目な人間みたいですね(笑

まあ、正解ですが

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月18日 (木)

小田原どん

町おこしに似たようなものだと思いますが、小田原で「小田原ブランド元気プロジェクト」と言うのが開催?されていて、その一環として、「町の飲食店が自慢の料理と最高のおもてなしを提供し、顧客満足度を高める」と言う謳い文句で「小田原どん」を提供しています。

その名の通り、小田原駅周辺20店舗で、独自のどんぶりが食べられるサービスなので、箱根の帰りにでも寄って来ようかと思っていたんですよ。過去形です(笑

まず第一に、ほとんどが限定10食程度なんですね。更に驚くのはその値段なんですよ。大体1500円前後になるのでしょうか?

ちょっと「話の種に食べて見よう」と思える金額じゃないんですよね。

2010_03180001

職場で小田原どんのチラシを見ていたら、同じ事務所で働くおばさん女性方が覗き込んで来て、皆さん一様に興味を示しつつも、「ランチに1000円以上はね・・・」と、やはり値段に引いていました(笑

皆さん主婦なので、当然と言えば当然の感覚なんでしょうが、やっぱりランチに1000円以上は出せないよね。

庶民の私としては、美味いラーメン屋でも探すとします^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年3月17日 (水)

昼と夜が同じ長さ

ウェザーニュースの朝刊メールに登録しているのですが、それによると今日の横浜の日の出は5時51分、日の入りは17時51分で昼と夜の長さが同じ1日なんですね。

でもちょっと待てよ。国立天文台によると、今日の横浜の日の出は5時50分、日の入りは17時50分になっていて、両者に1分の隔たりがあります。

たかが1分なんですが、その1分の違いはどの程度のものか?

地球は1日(24時間)で1回転(360度)します。

という事は、1分で0.25度動くわけで、これは距離にすると約27.8kmになります。

2010_03170001

例えば横浜駅から真直ぐ西に27.8km向かうと、相模川を越えて厚木の西、飯山温泉の辺りまで行きますので、この距離の差が日の出日の入り時刻の1分差になります。

しかしこの時刻は標高0mでの値であり、実際には地形などの関係で、日の出はその時刻よりも数分遅く、日の入りは数分早くなります。山岳地であればこの差は顕著ですよね。

また国立天文台によると、「結果には四捨五入などにより1分程度の誤差があります」と言う事ですから、実際の日の出日の入り時刻って、かなりアバウトなんですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月16日 (火)

早速DNSです

娘が通う小学校の新年度の行事日程が出て、見事にブルベを2つ潰されました><

来月17日の埼玉400と、5月末の沼津600はDNSです;;

ランドヌールならば誰でも知っている事ですが、来年はブルベのご本家、PBP(パリ-ブレスト-パリ1200km)が行われる年で、それに向けて今年は優先枠を争う年でもあります。

2010_03160001

PBPに出る予定の有無は別にして、SRを取るような人ならば、誰もが優先枠争いに絡みたいと思うのではないでしょうか?

その認定距離の上限が3200kmと言うのですから、自ずと目標は3200km分の認定になるわけで、600kmと400kmは複数回ずつ走る計画を立てるのが普通だと思われます。

が、しかしですね、個人的にこの時点で1000km分の計画を剥奪されたのは大変痛いです><

まあ、元々PBPには出る気は無いし、出る気があっても金が無いので(^^;)、今年はSRだけ取って、あとは個人的なツーリング計画でも立てますかね^^

注し当って、4月は高遠まで桜を見に行きますか^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年3月15日 (月)

ブルベに備えて

自分の趣味が自転車と言う関係で、自転車関係のブログを拝見させて頂く事が日常なんですが、最近目立つのは「ブルベに初挑戦」とか「ブルベ挑戦のために」という、これからブルベの世界に入って行こうとする人達のブログです。

私自身も2008年からのブルベ参加なので、ベテランでも無ければ達人でも無く、それらの人達から見れば単なる駆け出しの域ではありますが、それでもこれからの人達に一言言わせて頂きたい。

ブルベなんか、やめとけ(笑

200km、300kmを走っているうちは「健脚」を称えられたり、羨まれたりで、ちょっと良い気分になれますが、これに慣れて来ると満足出来なくなるのが人の常。

そこで400kmや600kmを走り始めると、人からは変態扱いされるようになります(笑

一度「変態」のレッテルを貼られてしまったら、二度と剥がされる事がありませんので、一生変態でいる覚悟が無いと、400km以上には挑戦しない方が懸命です。



それでも「これからの人」達を見ていると、自分がブルベに初挑戦した頃の事が思い出されます。

兎に角200kmって、長距離だったんですよ。過去形です(笑

だから万全の体制で出かけるために、前日は余計な体力を使う事に気を使ったり、何度も持ち物をチェックしたり^^

しかしですね、200kmや300kmでは、そんなに準備なんて必要ないんですよ。

自転車はそんなに簡単に壊れませんから(笑)大概人間が先に壊れるんだ(爆

とは言え、家電品のようにノーメンテナンスで壊れるまで使うと言うわけにはいきませんので、一応最低限の点検基準を示しておきます。

・タイヤ: 磨耗、亀裂、ひび割れが無いか

・チェーン: シマノは3000kmが寿命と言っているようですね。わたしは5000km使っていますが^^;

・ワイヤー: シフトワイヤーとブレーキワイヤーですね。特に後ろのシフトワイヤーは切れやすいので、私は1年毎に交換しています

・ブレーキシュー: ブルベが雨ならば、思い切って新品に換えてしまうのがお勧め。私は通常2000km~4000kmで交換します

・グリス漏れ: ハブ軸の辺りがベタベタになっていると、グリスが漏れている可能性があります

・その他: ネジのゆるみ、サイコンのワイヤーなどを留めているタイラップの緩みや切れ

簡単にざっと見るだけならば以上のような感じですが、細かく見たいならば前後のタイヤを外して裏返して、ワックスをかけると細かい所まで気が付きますよ^^

でも一番大事なのは、エンジン(人間)なんですね(笑

エンジンの点検ポイントは、補給と姿勢ですよ。

兎に角走る前は米をガッツリ食います。日本人は米を食わないとね^^

そして私の場合、食べた物がエネルギーになるまで、1~3時間かかるようですから、それを見越して、走行中はお腹が空いていなくても、必ず3時間毎におにぎり一つや甘い物などをお腹に入れています。

それから乗車姿勢が崩れてくれば、どこかに余計な負担がかかって、その部分が疲れたり痛みを覚えたりしますので、この部分は特に気を付けている所ですが、やっぱり普段から癖を付けておく事が大事なので、通勤はトレーニングよりもポジションチェックになる事が多いですね。

まあ、それでも結局は経験を積む事ですね。

何回走っても、所詮はベテランの人達には全ての面で叶いませんから^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年3月14日 (日)

コンサート

娘が通う学校の合唱団のサヨナラコンサートでした。

2010_03140001

これで小学校の行事は卒業式を残すのみ。

ホントにこの子は色んな事に挑戦してくれたので、応援やら見物やらで、こちらも大忙しでした。

活発で明るい子ですが、このまま大きくなると心配が絶えない子になりそうですね^^;

で、コンサートを見ながら、前の席の人が撮ってる写真とかビデオの液晶画面が目に入ってきますよね。

その液晶画面を覗き込みながら(^^;)、写っている子供が知人の子供だったりするわけですよ。

「この野郎、○○さんの子供を盗み撮りしてやがるな(-_-メ)」なんて思いながら、その人の顔を確認すると、当たり前の話しなんですが、知人だったりするわけですよ(笑

お互い自分の子供に夢中になって、お互いの存在に気が付かなくて、あらためてそこであいさつするんです^^;

親って、変な連中だよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月13日 (土)

伊豆ポタ

ブルベが延期になってしまったので、仕方なく一人でポタリングして来ました。

山方面は凍結や積雪の可能性があるので、無難な線で伊豆に足を向けました。

が、しかしですね、今日は風が強すぎ><

2010_03130001

湯河原で一発目の突風を食らいます@@;

あまりにも向かい風が強いので、進む事が出来ずに止まってしまいました。

その後発進すら出来ず、風が収まるのを待たねばなりません。

2010_03130002

更に熱海の下り坂では、坂の下からの風が強すぎて、身の危険を感じて停車。

本来なら快適な下り坂が、強風の影響で進む事すら出来ない状態。

ここまでの強風は初めてですね^^;

この時点で本気で帰ろうと思いましたよ。

でもただで帰るのはもったいないので、とりあえずお約束の1枚。

2010_03130003

ついでの熱海桜の見物。

伊豆の桜は早咲きで、咲いている期間も長いんですね。

2010_03130004

更にピンクも濃いですね。

2010_03130005

なかなか目の保養になりました^^

で、本気で帰ろうと思っていたものの、帰ったら帰ったで妻から買い物につきあえとか、あーだのこーだのと言われて、妻との戦いになります。

帰らなければ風との戦いなわけだ^^;

妻と戦っても勝つわけにはいかないのが夫婦円満のコツで、風が相手ならば思いっきり戦って勝てば気分が良い。しかも帰りは追い風だろ!

2010_03130006

そうな考えると自ずと道が決まるわけで、ブルベで使ったトンネルの迂回コースで景色を楽しみます

2010_03130007

多分無料の休憩所です。

ここで弁当食ったら美味かろう^^

何しろ東伊豆はトンネルが多く、南に向かって上り坂なんですよ。しかも路肩が狭いので、自転車での通行は危険を伴います。

2010_03130008

しかし熱海―網代間には迂回路があり、その景色が良いとなると通らない手はありません。

伊東からは県道109号線です。

川奈小学校までは今日の行程の中で一番の激坂区間。

2010_03130009

初めてここを通った時は、口から心臓が飛び出すと確信した事が懐かしいです(笑

城ヶ崎が近付くと、桜が目立つようになります。

2010_03130010

城ヶ崎桜と言うらしいです。

2010_03130011

で、城ヶ崎と言うからには、一度行ってみたかった吊り橋。

2010_03130012

しかし簡単には行かれないようですね^^;

徒歩20分とか・・・クリート付きの靴で20分は歩きたくないよな(笑

で、場所を変えるために移動。

しかしですね、この辺りは自転車で来てはいけない所みたいですね。

2010_03130013

道の先が見えない坂って・・・^^;

あっちこっち覗いていたら、唯一金を取る駐車場が一番近かったみたいですね。

2010_03130014

とりあえず歩いて行ってみます。

2010_03130015

吊り橋の下の海は荒々しい波が打ち付けていました。

2010_03130016

本当はのんびりと観光をしたかったのですが、うっかり妻には「日暮れまでには帰る」と言ってしまったのですよ。しかも強烈な向かい風の影響で、思いの外時間を食ってしまったので、とりあえずここで引き返します。

2010_03130017

帰り道、伊東駅に立ち寄ってお土産を購入。

2010_03130018

「みその」という店で売っている「あげまん」です。

揚げた饅頭だから「あげまん」と言うらしいですが、地元でも人気だそうです。

皮がパリパリで、あんこは甘さ控えめ。饅頭なのに油の香りがするけど、しつこくない。これで1個105円はお得ですね^^

さて、帰り道は概ね追い風で快適に走行出来ますが、なかでも熱海の上り坂では、漕がなくても加速するほどの強烈な追い風に遭います。

2010_03130019

往路は下れないほどの向かい風だったので、これ位の恩恵は受けないとね^^

で、真鶴からは風の強そうな海岸線を避けて、旧道を行きます。

2010_03130020

しかし何だ。旧道は無駄に高い所まで上らされるんですね。

2010_03130021

小田原では小田原城に寄って来ました。

2010_03130022

相変わらず外からはあまり良く見えませんが^^;

走行距離: 214.91km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月12日 (金)

梅と桜

残念ながらBRM313軽井沢400は延期になってしまいました。

何しろ、至る所が雪だらけみたいですから、止むを得ない判断ですね。

と言うわけで、明日はのんびりポタリングでもしてきます。

さて、ブルベは如何にも冬らしい結果になりましたが、春は確実に近付いています。

2010_03120001

↑写真は境川サイクリングロードで撮影したもの。

ただし、これは梅の花です^^

桜はこちら↓

2010_03120002

もっと近付いてマクロ撮影すれば違いが分かったのに、ちょっと失敗してしまいましたね^^;

次回はもっと近くで撮りますよ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月11日 (木)

日本晴れ

久しぶりに気持ちの良い晴れの1日になりました。

同時に、久しぶりに氷点下まで気温が下がりました。

2010_03110001

こう言うのを日本晴れと言うのですかね?

恐らくこの景色を見られるのも、この冬は最後になりそうな気がします。

2010_03110002

そう考えると寂しく感じますが、実は春なんですよね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月10日 (水)

どうなる?軽井沢400

ブルベまで中2日となってしまいましたが、未だにコースが決定しておらず、最終決定は明日の夜とか。

先週、主催者のAJ神奈川スタッフが試走に行き、一夜明けたら折り返し地点の軽井沢は銀世界だったそうな(笑

2010_03100001

更に昨日今日で雪が降り続き、自転車で乗り込むのは危険・・・と言うより、ロードバイクでは無理ですね^^;

まあ、途中の埼玉県の秩父や群馬の下仁田も、今朝のライブカメラで見る限りでは真っ白でしたが。

そんなで、折り返しを高崎に変更と言う案もあるようですが、我々参加者としては、あくまでも軽井沢を目指したブルベなので、折り返しが高崎なら走る楽しみが激減しますよね。

だってさ、元々の目的地は観光地の軽井沢を目指すわけですよ。行くだけでも、とりあえず「軽井沢に行った」と言う達成感はあると思います。

が、しかし、高崎だったらどうでしょうか?

高崎って、お住まいの方には申し訳ないですが、観光地でもなんでもない普通の町ですよ。

もしブルベに関係ない人から何処へ行ったと聞かれて、「軽井沢に行った」と言えば「自転車で観光ですか。良いですね」となると思いますが、「高崎に行った」と言っても、「何しに?」となりませんか?

この目的間の違いは大きいですよ。

もっとも、高崎だと帰路は短くて助かりますが^^

もう一つ困った事に、当日の軽井沢は雨みたいですね(笑

天気予報によると、「土曜日は前線接近で強い南風、通過時はザッと強い雨の可能性も」と言う事ですから、多分雪は溶けるでしょう^^

そうなると雨の中の軽井沢ですか?

高崎にしろ、雨の軽井沢にしろ、モチベーションが下がりまくりです><

あ、ちなみにですね、AJ神奈川では、「登戸-軽井沢200km」と言う片道ブルベを開催しているようですが、多くの参加者は往復を狙っているようですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年3月 9日 (火)

トツカーナ

小学校の6年生だけの行事で、学校から鎌倉まで歩きながら周辺の歴史を学ぼう!と言うようなのがあって、妻も父兄として引率参加予定でしたが、それだと末っ子が行き場をなくしてしまうので、休暇を取っていたんです。

が、しかし、午後からの雨予報のため中止になってしまった^^;

連絡が来たのが6時50分ですからね。

そんな時間に連絡をもらっても、仕事に間に合いませんから^^;

結局、折角取った休暇がやる事がなくなってしまうので、住宅ローンの借り換えの続きです。

と言うか、粗方こうなる事は予想出来てた(笑

2010_03090001

で、銀行は今借りている所も、今度借りようとする所も、JR戸塚駅周辺の銀行です。

JR戸塚駅は再開発が進み、来月には今まであった商店街を一つにまとめた商業施設がオープンします。

名付けて「トツカーナ」

2010_03090002

トツカーナですよ(笑)どっかの田舎町みたい(爆

もっとも戸塚なんて、横浜の外れですからね。中心部に住む人は同じ横浜市と思ってないみたいですが、歴史は横浜よりも戸塚の方が古いんです。

その昔、東海道を旅する人が一番最初に寄った宿場町が戸塚です。ですから、小田原の次に栄えていたのが戸塚だと言いますね。

20年前は横須賀線しか停まらなかった駅でしたが、乗客数が多い事から東海道線も停まるようになり、やがて地下鉄も通るようになった駅ですから、それ相応の開発と言えますが、やっぱり名前がな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 8日 (月)

通販の送料

通販の送料をどう考えるか?

ブルベの前に準備しておきたい小物があって、それが近所のサガミサイクルで扱っていないので、ワイズロード横浜店まで買いに行こうと思ったんです。

ところがですね、ワイズ横浜店までは往復で約30kmで、車で往復した場合は横浜新道を通りますので、燃料代と通行料合わせて800円前後になります。更にワイズは駐車場が無いので、コインパーキングを使うと駐車料金が20分で100円です。

欲しい小物は数百円なので、そんな物のために通販の送料、500円~730円はもったいないと思っていましたが、交通費の方が余計にかかってしまうんですね。

「自転車で行けよ(――!)」と言われそうですが、信号と交通量が多い所を走るのが嫌いで^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 7日 (日)

日曜日でした

今気が付いた。

今日は日曜日だったんだ@@;

てっきり土曜日だと思ってた^^;

物凄く損をしたような気分ですよ(笑

それにしても何だ。次の週末はブルベなのに、大丈夫か?

2010_03070001

ブルベの折り返し地点、軽井沢の天気は問題無さそうですが、問題は気温です。

この気温だと、降った雪が完全には溶けませんね。しかも関東の真冬の気温なので、しっかり防寒装備をして行かないと凍えそうですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 6日 (土)

最後の駅伝

シトシトと小雨の降る中でしたが、横浜ちびっ子駅伝は予定通り開催され、我が娘も小学校最後の駅伝大会に出場しました。

2010_03060001

場所は毎年同じで、新横浜の日産スタジアムです。

2010_03060002

しかし何回行っても日産スタジアムの構造が分かりませんね^^;

毎回駐車場の位置が分からなくなって、帰りに彷徨い歩いています(笑

でも、もう二度と行く事もないんだろうな・・・

肝心の娘の走りは、本人曰く「足下が滑って走り難かった。みんな滑ってた」と言う事でした。

2010_03060003

もちろん先頭を走っているのが我が娘です<(`^´)>

写真ではね(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 5日 (金)

春は・・・

「春になると馬鹿が増える」って言うじゃないですか。真逆自分がその馬鹿になるとは思いませんでした^^;

2010_03050001

天気予報では、今日の日中の気温が20度を超えるとか言っていますが、朝の気温は3℃しかないので、出勤時の服装を考えていたんです。

で、薄手の物を重ね着して行く事にして、手袋は行きは冬用、帰りは夏用にするつもりで、夏用をバッグに入れて家を出たんです。

2010_03050002

直ぐに手が冷たい事に気が付き、家に戻るのも面倒なので、バッグから夏用の手袋を取り出しますが、そもそもこの時に気が付くべきだった。

ヘルメットを被っていないんですよ。

普通の会社ならば、自転車にヘルメットの有無は関係ありませんが、私の勤め先はヘルメットを被っていないと自転車に乗ってはいけないと言う規則があるんです。

それに気が付いたのは入門の時で、ちょっと焦りました@@;

一応押して行くと言う事で、入門は問題なかったのですが、まあ、そこはそれ、門から職場まで4kmあるんだよ(笑

2010_03050003

だから警備隊に見つからないように、ゴルフ場のカートコースを疾走^^

しかし、ヘルメットを忘れても、富士山は忘れません。

2010_03050004

ここら辺はブロガーであり、やっぱり自分は日本人なんだと感じた瞬間ですね^^

と、同時に、春を感じました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 4日 (木)

医者嫌い?

父が入院していて、今後の治療の方針について云々とか言う事で呼ばれて行ったんですけど、まあ、何と言うか、「医者( ̄ヘ ̄)凸!」って感じですね(笑

そもそもさ、病院に行って、金払って帰る時に、「お大事に」ってどう言う事だよ?

こっちはお客様なんだから、「ありがとうございました」が正解じゃね?

しかも「お大事に」じゃあ、まるで病人扱いだ(`□´)

えっ? 「病気だから病院に行くんだろう」って?

いやいや、私は生まれてこの方、病気になったことは一度もありませんよ<(`^´)>

ただ、ほんの少しだけ、体に違和感を感じたので、念のために行って、医療サービスを受けるだけですから(笑

で、何に腹を立ててるのかと言うと、医者の高飛車な態度ですよ。

何と言うか、常に上から目線なんですよね。先にも書きましたが、こっちはお客様で、それが支払う金で食ってる連中が、お客様に向って上から目線は可笑しいだろ?

だからこっちも、ついつい威嚇するような態度を取ってしまうんですが、でも途中で気が付いた。無人格な連中と同じ事をしてるようじゃ、結局こっちも同じ穴の狢って事ですね^^;

まあ、医者って学生時代からエリートコースを歩んで、その職業柄、人の弱みを知ってしまう事になるので、偉くなったような気になってしまうんですかね?

こんな書き方をしてしまうと、わたしが如何にも医者嫌いと思われそうですが、私が嫌いなのは上から目線の医者と、「お大事に」だけですから(笑

実際に私の自転車仲間にお医者さんがいますが、彼はとっても腰が低くて、他人に気配りが出来る人格者ですよ。

しかし何だ。理想を言えば、「医者なんか儲からねぇ」という健康な世の中がいいですね。

そのためにはみんな自転車に乗れ!(笑

ほら、ドイツのことわざで、「トラック一杯の薬より、一台の自転車」と言うじゃないですか^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 3日 (水)

携帯遠隔ロック

昨日、事務所に携帯電話を忘れて来たんですよ。

で、うちの事務所、夜中でも人の出入りがあるので、一応遠隔操作でロックをかけておいたんです。

ここまでは良かった。

AUの場合、指定した電話番号(3件まで登録可)から指定した時間内(1~10分)に指定した回数(3~10回)の着信があると、遠隔操作によるロックがかかります。

ところがですね、これの解除方法の指定をしてなかったんですね^^;

だから今朝、携帯を手にすると、「本体からの解除は出来ません」と言うメッセージが・・・><

2009_12170002

で、解除の仕方がわからないので、AUのHPから取扱説明書をダウンロードして来て、目を皿のようにして読むと、解除の方法が書いてありました。

AUの携帯からは「113」に、それ以外は「0077-7-113」に電話をすれば良いようなんですが、実はうちの事務所の電話回線がちょっと特殊で、この番号にはかけられませんでした@@;

この時点で今日1日携帯電話をあきらめたのですが、AUの携帯から「113」は通話料が無料なので、AUの携帯を持っている人に電話機を借りて、やっと解除が出来ました^^;

便利な機能の筈なのですが、とんだ大騒ぎになってしまいました(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 2日 (火)

銀行の対応


住宅ローンの借り換えで、今借りている銀行(三菱東京UFJ)側の対応が悪いと言うか、何と言うか、全てが滅茶苦茶で腹が立っています。

住宅ローンを借りた時は三和銀行だったんですね。今更気付いた(笑

その時に毎月残高明細書を送ると言う事で、通帳は発行してもらわなかったんですよ。

ところが今度借りようと思っている銀行、みずほ銀行では、毎月決まった日に口座から引き落とされている証明が欲しいと言うことで、UFJに通帳の発行を求めに行ったところ、再発行扱いになってさらに手数料まで取られる始末。

その時に、過去1年以上の明細が欲しい旨を窓口で伝えると、「通帳に記載されるはずだが、合計記帳になってしまった場合は、通帳に書いてある電話番号に電話をしてください」と言われ、「約1週間後に郵送」を信じて10日間待った(笑

案の定合計記帳で、早速電話をすると、「電話では受け付けられませんので、窓口までお越しください」と( ̄ヘ ̄)凸

平日3時に閉まる銀行にどうやって行けと言うんだよ?

たかだかそんな用事のために、一々休暇なんか取れないぞ!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年3月 1日 (月)

強風の言い訳

3月ですね。

本来なら「いよいよ春」という気分になるところですが、先に天気予報を見てしまったので、気分は原子力潜水艦です><

ん?、そんな気分かって?

当分の間浮かんで来ないと言う事ですよ(笑

2010_03010001

で、暖かくなったので、仕事の帰りはちょっと遠回り・・・と思ったら風が強(ry

このパターン、何日か前にもあったな(笑

言い訳する分けじゃないけど、風の強い日は自転車には向かないんですよ。

もちろん後から吹いて来る風は大歓迎です。

真っ正面からも、ある意味歓迎出来ます。トレーニングだと思えばいいんですよ。

しかしですね、真横からの突風。特にビルの谷間とか、トラックが通り過ぎた直後とか、いきなり真横からの突風を受けると、1車線くらい吹っ飛んで行く事があるんです。

ましてやハンドルを取られる事は当たり前で、決して安全じゃないんですよ。

だから風の強い日は真っ直ぐ帰ります^^

って、言い訳だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »