bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 卒業式 | トップページ | 通勤日和 »

2010年3月21日 (日)

AT200W

自分でも珍しい事なんですが、衝動買いをしてしまいました^^;

2010_03210001

CATEYEの新製品(CC-AT200W)で、まあ普通のサイクルコンピューター(以下サイコン)ですね(笑

実はですね、ずっとガーミンのEdge500が欲しかったんですよ。

2010_03210002

Wiggleで買えば、為替レートにもよりますが、大体2万5千円~3万円以下で購入出来ます。

そしてこれ、嬉しい事に簡易ナビ機能があるので、ブルベでも使えそうな気がしてたんですよ。

しかしですね、バッテリーは内蔵で、その稼働時間は18時間とか。また稼動中は外部からの給電が出来ないようなので、実質ブルベでの使用は300km以下に限られるんですね。300kmでもコースによってはちょっと厳しいですね。

でも他の機能満載なので、遊ぶにはちょうど良いおもちゃだと思っていたんですが、おもちゃにその値段はどうなんだろう?と思って、ずっと手を出せないでいたんです。

で、実際に私自身がどのような機能を必要としているのかと言うと、実は今使っている2つのサイコンで充分に間に合っているんですよ。

2010_03210003
左がCD200N、右がRD300W

ブルベの時は左のCD200Nにケイデンス(ペダルの回転数)と時計。右のRD300WはスピードとDst2(区間距離)の表示で固定しています。

ちなみにDst1はPC(ブルベのチェックポイント)間の距離を測っています。長い距離のブルベの場合、総走行距離だとかなり誤差が出てしまうので、PC毎にリセットしています。もちろんキューシート(コース図)もPC間の距離を追加して使っています。で、この機能以上に何が欲しいかと考えるに、とりあえず服装の目安にするのための温度計が欲しいんですね。まあ、これは100円ショップでも売っていますが^^;

それから上っている坂の傾斜がわかる傾斜計。これはお遊びのレベルですけどね^^;

今上っている坂の傾斜が何%か分かると、面白いと思いませんか? もっとも15%とか20%なんていう数字が出たら、ちっとも面白くないですが(笑

更に標高がわかる高度計があれば、あと何m上れば頂上と言う目安になりますね。

実は同じ距離を走っても、獲得標高(上りの合計)で疲労が全く違うんです。ですから、標高とその標高の合計が分かると、走ったコースの難易度の目安になりますよね。

以上がこのサイコンに組み込まれている機能で、私が求めていた物と同じだったんですね。

それではサイクリストの定番、GPSログや心拍計は?と聞かれそうですが、GPSログに関してはAUの携帯で間に合うんですよね。

問題のバッテリーの持ちですが、これも新兵器(謎)により解決済み。

2010_01160002

単3乾電池がある限り走り続けられます^^

それから心拍計ですが、実はですね、ブラジャー(胸に巻く心拍センサーをそう呼ぶ)を着けるのに抵抗があるんですよ^^;

私は男ですから、ちょっとあれは無理ですね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 卒業式 | トップページ | 通勤日和 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AT200W:

« 卒業式 | トップページ | 通勤日和 »