bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2回目のブルームーン | トップページ | エイプリルフール »

2010年3月31日 (水)

相模原に自転車専用レーン

昨日の30日午前9時から、相模原市の国道16号線の、中央1丁目交差点から相模原駅入り口交差点までの430mに自転車専用レーンが開通したようです。

自転車専用と言うからには、車や二輪車は当然として、歩行者も通れないわけですが、さてさて、ちょっと困った問題があるんです。

自転車専用レーンの幅は3mですが、中央にポールが立っているため、実際に通行可能な幅は1.5mで、自転車1台分の幅しかありません。

2010_03310001

これをみんな左側通行すれば混乱は避けられると思いますが、そこはそれ、「自転車は歩行者と同じ」と思ってる輩が、右も左も関係なく通行し、とてもじゃないけどロードバイクが通行出来るような状況じゃないと思います。

そこで多くのロードバイク乗りは車道に逃げると思いますが、そこには落とし穴があるんですね。

道路交通法二十条(車両通行帯)第2項に、「車両は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により前項に規定する通行の区分と異なる通行の区分が指定されているときは、当該通行の区分に従い、当該車両通行帯を通行しなければならない」と言う条文があり、要約すると「自転車道が設けられている場合は自転車道を通行しなければならない」と言う事で、これに違反すると「2万円以下の罰金又は科料」になるんですね。

つまり、「正しいマナーで交通法規を守る」と決めて走っている人にとっては、この区間は「忍耐の区間」になるわけですね(笑

「ちょっとくらい車道を走っても」と思うかもしれませんが、それは「ちょっとくらい信号無視をしても」とか、「ちょっとくらい酒を飲んで乗っても」と言う考えと全く同じですから、違反は違反、犯罪は犯罪なんですね。

私は行政に言いたい。「税金使って余計なもん造るな!」(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2回目のブルームーン | トップページ | エイプリルフール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原に自転車専用レーン:

« 2回目のブルームーン | トップページ | エイプリルフール »