bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ロードで通勤

毎月最後の出勤日は帰宅が遅くなるので、夜間走行用の装備に優れたロードバイクでの通勤です。

2010_04300001

でも、2台乗り比べて分かった。

ロードバイクの方が絶対的に速い。ロードバイクの方が絶対的に楽。

もし日本の一般的な自転車の形がママチャリとするならば、ちっちゃい自転車は軽快快速車と言えばいいかな。そしてロードバイクは、異次元の加速が体感出来る近未来型スーパーサイクルとでも言おうか(笑

まあ、それくらいの違いがありますよ。

ちなみにマウンテンバイクはちっちゃい自転車以下です。ブロックタイヤとサスペンションが走行の邪魔になって、意外と進まないんです><

でも欧州の自転車の標準はちっちゃい自転車レベルなんですよね。彼等にママチャリを乗らせたら、みんな口をそろえて「重くて進まねぇ~」と文句を言うでしょう(笑

さて、いよいよ明日から5月。そろそろブルベ本格参戦ですね。

先ずは5月8日の沼津400kmですが、雨具をどうやって運ぼうか悩んでいます。

何しろ、私はブルベに関しては完璧な雨男ですからね^^;

しかも沼津400kmは、毎年決まって雨になるんです。雨男が雨のブルベを走る。間違いなく雨でしょ(笑

でもあんまり雨がひどいようなら、DNSします。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年4月29日 (木)

ちっちゃい自転車で通勤

ちっちゃい自転車で通勤です。

2010_04290001

ロードバイクだと片道35分前後で通勤出来ますが、ちょっと時間が読めないので早めに出勤・・・しようと思ってたけど、結局いつも通りだった^^;

いざ出勤する時になってから、服装で悩んでしまったんです(笑

ロードバイクに乗るような服装だと、ちょっと大袈裟すぎるので、何を着て行こうかと。

で、家を出る時に気が付いた。ボトルケージが無い@@;

とりあえずヒップバッグのサイドポケットにボトルを突っ込んで出かけました。

そして走り出すと、ペダルに違和感があるんですね。

普段はビンディングで足をペダルに固定しているので、固定されていないと足が落ち着かない。と言うか、発進の時に、足でペダルを引き上げてから踏み込む癖が付いているので、足を上げてもペダルが着いて来ない事がもどかしい。

やっぱり、せめてペダルくらいはビンディングにしようかと思いましたが、買うと高いので慣れるのを待つ事にしましょう^^

2010_04290002

それでも一生懸命漕いだ甲斐あって、ロードバイクで通勤するのと変わらない時間で到着。汗は倍以上かきましたが^^;

実は帰りに気が付いたけど、行きは物凄い追い風だったんですね。

やっぱりロードバイクの方が速くて楽です。

でもちっちゃい自転車の方が運動になるから、これから時々ちっちゃい自転車で通勤だな^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年4月28日 (水)

今月の天気

最近自転車の距離が延びてなくて、今月もやっと800km程度で終わりそうで、何でこんなに乗ってないのかと思ったら、天気が無茶苦茶悪いんですね。

昼 6:00-18:00夜18:00-6:00
曇一時晴 晴一時曇後雨、大風を伴う
曇時々雨、大風を伴う
曇後晴 曇時々晴一時雨
曇後一時雨 雨一時曇
雨一時曇 曇一時雨
晴時々曇 曇時々晴
曇後雨 雨後曇一時晴
快晴 曇一時晴
薄曇 曇後一時雨
10晴時々曇一時雨
11曇時々晴 曇一時雨
12 大雨後一時曇
13薄曇時々晴 晴時々曇
14晴時々曇 曇後雨
15 曇後雨
16雨一時みぞれ 雨後一時みぞれ
17曇時々雨後晴、みぞれを伴う
18晴後薄曇 薄曇
19薄曇 薄曇後一時雨
20曇後雨 雨時々曇
21薄曇時々晴 雨時々曇
22 曇時々雨
23 雨一時曇
24晴時々曇 晴一時雨
25快晴 晴一時曇
26薄曇後一時晴
27曇後雨 大雨


気象庁発表の横浜の天気です。

全く雨が降らなかった日は、たったの6日。

1日中雨だったのは、何と9日。

私の記憶が確かならば、5月は1年で一番雨が降る月なので、このまま梅雨に入って暑い夏が過ぎるまでは、ツーリングの計画すら立てられない状態が続くのでしょうか?

と言うかさ、自転車に乗らないと、ぶくぶく太ってしまうんだよね^^;

それが一番問題だ。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月27日 (火)

それぞれの箱根旧道

自転車で箱根に上ると、帰りは下って来ます。当然か(笑

何処から下るかはその日の気分なんですが、何れの坂を下っても、反対車線には下から上って来るサイクリストがいるわけですよ。

国道1号線や椿ラインは、馬鹿みたいにきつい傾斜が無いせいか、比較的淡々と上ってる人が多いです。

2010_04270001

ところが旧道は、最初の温泉街から見上げるような傾斜の坂が続くため、如何にも「タイムアタックしてます!」と言うツワモノから私のように淡々と上る人、あるいは仲間に騙されて連れて来られた人(笑)まで、人それぞれ、表情もそれぞれですね^^

2010_04270002

兎に角面白いのは、2人位のロード海苔が道端で休んでいるのを見ます。見た感じ特に疲れている様子でもない場合、大概その下の方に、鬼の形相のサイクリストがいるんですね(笑

まあ、その鬼の形相さんは、上で待っている2人の事よりも、今日そこに来てしまった事を後悔していると思いますが(爆

そうやって苦しんでいる人を見るのは楽しいです^^

ほら、「他人の不幸は蜜の味」って言うじゃないですか。

2010_04270003

それでですね、その鬼の形相さん、ほとんど決まって高級自転車に乗ってるんですよ。

その度に思います。「お前にその自転車は要らないな」と(笑

面と向って言っても良いんですけどね。骨のある奴ならば、その場は物凄く悔しい思いをして、その悔しさをバネにして、練習をして強くなって帰って来るはずですから。

でも骨のない奴だったら恨まれるだけですからね。

2010_04270004

かく言う私も、最初に箱根に挑んだのは15歳の夏。鬼の形相で上り、頂上では抜け殻でした^^;

そして2度目に挑んだのは、つい数年前。再び鬼の形相さんでした(笑

だからね、鬼の形相で上る人の気持ちが分かるんですよ。それだけに、「悔しさをバネに戻って来い」ってエールを送ってるんです^^

でも二度と来ないと思ってる奴も多いんだろうな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月26日 (月)

ちっちゃい自転車

ちっちゃい自転車買っちゃいました。

2010_04260001

考えていた条件が、BAAマークが付いた物で3万円以下。

もしBD-1やダホンがその値段で買えるならば、それに越した事はありませんが、そういった良い物を買ってしまうと、後でいじくりたくなって余計にお金がかかってしまいますので、手を加える地が無い物の方が良いわけです。

ブレーキだってママチャリブレーキだし(笑

2010_04260002

正確にはローラーブレーキと言って、安いママチャリに付いてるキーキー鳴くような物とはちょっと違うみたいです。

そのくせハブダイナモが付いてたりして。

2010_04260003

普通はリムダイナモと呼ばれる、いわゆるタイヤの横にローラーを押し付けて発電するタイプが付いていて、このタイプだとライトを付けると余計にペダルを漕ぐ力が必要だったのですが、ハブダイナモは無接点ですから、ライトを付けてもペダルを漕ぐ力は同じで良いという優れものなんですね。

2010_04260004

しかもオートライトなので、暗くなったら自動的に点灯します。またこのライトがLEDなんですよね。

ちょっと知ってる人ならば、「ほぅ」と感心する事なんですが、実は自転車のダイナモライトって、物凄く簡単な作りだったんですよ。

ダイナモで作られる電気は全て交流電気なので、車などでは整流して直流として使用していますが、自転車のライトは豆電球を灯すだけなので、そのまま交流で使っているんです。

ところがLEDは直流でなければならない上、電圧にもデリケートなんですね。

だから一般的な物よりは少々コストがかかっている、ちょっとした高級品?なんですが、まあ、そんなもんいらないから、その分安くしろって思いますよね^^;

でもこれがパナソニックの標準仕様みたいですね。

2010_04260005

このちっちゃい自転車に、当面の私のセカンドカーとして活躍してもらうわけですが、これでブルベに出たりツーリングに行ったりする気は毛頭ありません。

せいぜい走って通勤と、たまに海を見に行く程度ですね。

で、息子が「“BICYCLE”って何だっけ?」と言うので、おいおい(^^;)と思ったのですが、よく聞いて見ると、今の学校の英語の授業では自転車の事を“BIKE”と習うようですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月25日 (日)

箱根旧道

先日話題として取り上げた大磯のめしやを見て来ました。

2010_04250001

見ただけです(笑

朝早かったので、開店前でした。

帰りにも寄って見ましたが、店の周りには黒山の人集り@@;

食事をするには、ちょっとほとぼり冷めた頃か、平日が良いみたいですね。

営業時間中は人集りになっているので場所は直ぐに分かりますが、人集りがないとちょっと分かり辛いかも。

2010_04250002

上の写真は入口から撮ったものですが、右側の建物の裏側にめしやがあります。

さて、本日のお題は箱根です^^

2010_04250003

上る前には三枚橋の脇で補給と休憩をしてから上ります。

2010_04250004

そして箱根旧道と言えば七曲がりですが、実は七曲がりできついのは最初の3つ位なんですね。

2010_04250005

その後のは「足休め」程度に考えた方が良いです。

と言うのも、七曲がり以前の畑宿までと、七曲がり以降の猿滑り坂の方がきついんですよ。

で、こちらも七曲がり名物?の猿(笑

2010_04250006

確か餌付け禁止という標識ですが、これだけ箱根に通っていて、実際に野生の猿と遭遇したのは2~3回だけですね。

2010_04250007

七曲がりが終わると見晴らし茶屋です。

茶屋と言っても、実際にはそば屋かな?

ここから景色を見ながら食べるソバは、とっても美味しいですよ^^

2010_04250008

で、見晴らし茶屋を過ぎると真っ直ぐな坂道^^;

そしてその先に現れる猿滑り坂の勾配表示。

2010_04250009

七曲がりが10.1%だったのに対して、こちらは12%です。

もっとも、箱根旧道には20%近い坂は幾らでもありますので、驚くような数字ではありませんね^^

やっと見えて来た甘酒茶屋で、きつい坂もここで終わり?と、考えてしまいますが、現実は甘くありません。

2010_04250010

お玉が池まで更に上らされます><

2010_04250011

お玉が池を過ぎると、やっと旧道の上りも終わりです。

2010_04250012

一旦芦ノ湖まで下りて、そこから大観山を目指します。

2010_04250013

私の一番好きな景色は、大観山頂上の7~800メートル手前の景色なんですが、一言言わせて頂ければ、ガードレールが汚い。

まあ、ガードレール越しに景色を見れば良いだけですが。

そしてお約束の一枚。

2010_04250014

周りを見渡すと、どの人も皆カメラを構えて、芦ノ湖越しの富士山を撮影していました(笑

2010_04250015

で、本日の本命はこれ。

2010_04250016

箱根湯本の日清亭です。

結構な人気店らしく、店内は満員で外で待っている人がいた状況でしたが、運良くカウンター席に滑り込めました。

何処かで見てここのお勧めはサンマー麺だというので、早速サンマー麺を注文。

ちなみにサンマー麺とは、横浜発祥のラーメンで、ラーメンに中華丼の具が乗っていると思ってくれれば概ね間違いないです。

お味は自転車海苔には最適。

油のないあっさりしたスープながら、物凄くこくがあって大変美味しゅうございました^^

と言うか、ここの餃子は物凄く香ばしいですね。隣の人が食べていて、臭いだけでよだれが出て来ました^^;

次回は餃子も注文ですね。

走行距離: 138.15km
獲得標高: 1585m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月24日 (土)

走りながら考える事

チェーンを取り替えた。

2010_04240001

実は昨日チェーンを買いに行った折、自転車屋の店員さんと話しをして、正しいサイクリングは200kmまでと言う意見で一致した。

朝家を出て、夕方日が暮れる頃には帰宅する。若しくは、その頃に温泉につかって美味しい物を食べて、ちょっと飲みながら電車で帰って来るのが正しいサイクリングだと思う。

それでは夜通し走るブルベは何か?

多分サイクリングの域を超えた、自転車やスポーツとは別の次元で考えた方が答えが出そうですね(笑

正直言うと、ブルベを走っていて、いつも必ず一度は思うんです。「もうブルベ止めようかな」って(爆

当然の如く体力的には限界を超え、そこへ夜の闇によって孤独感にさいなまれるんです。

この辺は自分との戦いですよね。

それからですね、無駄にアップダウンの多い道を走っていると、何故頂上から頂上に橋を架けないのかとか、あるいはトンネルを掘らないのかとか・・・(笑

もし自分が国土交通大臣だったら、道路傾斜法とか言う法律を作って、全ての道路は傾斜5%以内にして、それが出来ない場合は自転車用のエレベーターを付けるという法律を作るとか^^;

それからですね、最近は、曲がりくねった道をなるべく直線的にしようとするためか、谷に橋を架けたりトンネルを掘ったりして、道路が広く綺麗になるのは良い事なんですが、その分短い距離で同じ標高を上がる事になるので、坂の傾斜がきつくなるんですよ><

ですから自転車で峠を越える場合、新しくできた道よりも、旧道と呼ばれる道を行った方が距離は長くなっても傾斜が緩い分、楽なんですね。

しかし、箱根だけは旧道の方が傾斜がきつい^^;

まあ、色んな事を考えても、現実はいつも同じなわけで(^^;)、ゴチャゴチャ言ってる暇があったら体を鍛えろって事なんですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月23日 (金)

大磯にめしや開店

大磯に漁協が経営する食堂が出来たみたいですね。

2010_04230001

名前も「めしや 大磯港」と、如何にも漁師飯みたいな感じですね^^

その日の漁によってメニューが変わるらしいので、それこそその日一番美味しい物が食べられると言う事ですよね。

一応その日のお勧めメニューはツイッターでつぶやいてくれるみたいです。気になる方はoisokouをフォローして見てください。

場所は簡単。国道134号線(湘南海岸)を西に。西湘バイパス入り口を一般道にそれて一つ目の信号を左折。

あとは道なりに行けば何となく分かると思います。多分大磯漁協の敷地内なので。

もし国道1号線から行く場合は、大磯駅の入り口の信号、ファミリーマートと歩道橋のある信号を駅と反対側に行って、最初の信号を右ですね。

近いうちに一度行ってみてレポートしようと思いますが、いつになる事やら^^;

万が一、年が明けてしまっても大目に見てやって下さいましm(_ _)m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月22日 (木)

ぼやき

たまにはボヤいてみる。

昨日は25度を越える夏日で熱かったのに、今朝は9度で、時間が経つ毎に気温が下がって来た。

凄い極端な天候だよな。こういうメリハリのある天気は嫌いじゃないし、ひとつ気が付いた事がある。

私は夏も冬も同じ服装なんだ(笑

基本はTシャツ1枚。冬は上着を羽織るだけ。

安上がりな男だわ(笑



話し変わって、政界では新党云々と騒いでいるようですが、国民の声を代表して叫びたい。

国民はだな、既成政党に不信感を抱いているのではなくて、現存の議員に対して不信感を持っているのだよ。

特に年寄り議員。早く辞めろ。

改革が必要な時に、古い頭は邪魔なだけだから。

ほら、幕末で旗を振っていたのは、みんな20代30代の若者ばっかりだったから、思い切った改革が出来たと思う。

本当に改革する気があるのなら、自らを改革しろ!



もう一つ、行政仕分け第2弾がどうのこうのと。

あれ、やるだけ経費の無駄遣いだから。

例えば前回の仕分けで、思いやり予算が仕分けられた。

思いやり予算とは、米軍の駐留経費を日本政府が負担すると言うもので、その多くは基地で働く従業員の給与と、米軍家族の生活費に当てられている。

一応断っておきますが、ここでは外国の軍隊は必要あるとか無いとか言う議論はしません。

で、仕分けの時には、米軍家族の生活費は据え置かれて、従業員の給与が減らされました。

ところがですよ、米軍家族の生活費とは、主に水道代と電気代なんですが、ちなみにガスは基地内では使用禁止なのでありませんが、問題はその使い方なんですよ。

奴等、自分で金を払っていないもんだから、夏は24時間冷房を入れっぱなしで、冬は暖房を入れっぱなし。外出する時もスイッチを切りません。

理由は簡単ですよね。帰宅した時に気持ちいいから。金を払ってるわけではないので、節約する必要が無い、と言うか、節約と言う考えそのものが無い。

しかも、ひどい奴になると、24時間シャワーを出しっぱなしにするんです。

もちろん照明やテレビの点けっ放しなどは言うに及びません。

そんな実態を調査せずに、問答無用で従業員の給料を削った政権に日本を任せて良いのだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月21日 (水)

小さい自転車

小さい自転車が欲しいんですよ。

いわゆるミニベロと呼ばれる自転車で、まあ、言葉そのまんまなんですけど(^^;)、最初っからそう言えって話ですが、一応、“ベロ”とはフランス語で自転車の意味ですね。

元々はミニベロって、タイヤの小さい自転車、いわゆる小径車を意味していましたが、小径の折りたたみ自転車をフォールディングバイクと呼ぶようになった事から、折りたためない小径車をミニベロと呼んで区別しているみたいですね。

で、私は折りたためようが折りたためまいが、そんな事はどうでもいいので、小さい自転車と言っているわけです。

フォールディングバイクでは、アメリカのダホンやドイツのBD-1などが有名ですが、作りもしっかりしているだけに価格もそれなりです。

当然、乗り手に足があればブルベで使う事も可能な位の走行性能を持っています。

2010_04210001

しかしですね、私にはそんな高級な物は必要ないんですよ。

せいぜい街乗りと通勤程度にしか使いませんので、100km程度走れれば、それで良いんです。

しかしですね、安物でいいからといって探すと、確かに1万円台からあることはあるのですが、どうもその安っぽい作りを見ると乗る気がしないですね。

折りたたみ自転車の場合、一番問題なのは折りたたむ部分なんですよ。本来は一本のパイプで出来ているはずの部分を、無理矢理切り取って蝶つがいと繋ぎ目を付けているわけですから、ここをちゃんと作ってくれないと走行中自動的に折りたたむ(笑)と言う現象が起きかねません。

そう考えると、結局有名メーカー物の方が安心感がありますが、その分値段張ってしまうんですね。

値段と安心感のぎりぎりの見極めが難しい所なんです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月20日 (火)

我が娘

我が娘、中学生になって2週間になりますが、今日は制服を2枚持って帰ってきました@@;

もちろん1枚は自分の物。そしてもう1枚は友達の物^^;

その友達は探し回っていたようで、うちに電話がかかってきて初めて気が付き、慌てて返しに行きました(笑

2010_04200001

部活は予定通り陸上部に入ったようですね。

陸上部も種目によっていくつかに分かれていて、長距離は朝練が多く、短距離は朝練が少ないので、娘は短距離をやると言っていたのですが(^^;)、結局長距離に落ち着いたもよう。

それもよくよく聞いてみると、長距離のタイムがクラスで2番だったので自信を付けたようなのですが、それもそのはずで、他の小学校から来た子供達は、もともと長距離走の経験がないので当たり前の話し。娘は小学校では毎朝朝練で1キロから2キロ走っていたので、ある程度走れるのはあたりまえなんですね。

乗せられやすい性格なんですが、これで3年間続くのだろうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月19日 (月)

伊豆半島一周

小鳥のさえずりが朝を告げた時、私は海を見ていた。

2010_04180001

朝6時小田原駅スタート。時計回りに伊豆半島を廻って、その日のうちに小田原に帰って来る。これが私の伊豆半島一周のスタイル。

2010_04180002

天気予報では暖かくなると言う事だったけど、何だかお日様にパワーが無くて、ちょっと肌寒い感じ。

2010_04180003

一応雨は降らない予報だけど、ちょっぴり不安になるような天気です。

お宮の松は立て札だけ。

2010_04180004

いつも同じ映像だと飽きちゃうからね^^

実は今日の伊豆半島一周には、自分なりのコースを完成させるという目的もあって、いつもより写真を多目に撮っています。

2010_04180005

全部で121枚撮ったみたいですね^^;

2010_04180006

お陰で全然前に進まないんだ(笑

伊豆高原は国道ではなく、県道を進みます。

2010_04180007

一気に上って一気に下る国道に比べると、無駄なアップダウンがある県道ですが、景色は絶対に県道の方が良いですね。

そして熱川の先でスペシャルサプライズ(謎

2010_04180008

麦秋館仲間のFISH君と偶然遭遇。

家族でカピバラを見に行くとか。

この辺りから下田まで小径車と抜きつ抜かれつになります。

2010_04180009

無茶苦茶格好悪い乗り方の癖に、そこそこ坂を上るので、「ちゃんとしたペダリングをすればもっと速く走れるのに」などと思っていたのですが、実は電動アシスト付きでした(笑

下田では黒船を眺めつつ、何故ペリーは下田に来たのかと考えます。

2010_04180010

それよりも当時の下田の住民は何が来たと思った事でしょうか?

さて、本当の伊豆半島一周は下田から始まると言っても過言ではありません。

西伊豆の険しさに比べると、東伊豆は平地のようなもの。

が、しかし、最近走っていないだけに、ここで疲れてるんですね^^;

松崎までの40数キロの無補給地帯(コンビニがない)を前に、最後の補給をしていて目に入ったのがこれ。

2010_04180011

松崎まで35キロ?

マーガレットラインとか言う現実とは似つかわしくない道路をショートカット出来るらしいです。

2010_04180012

その代償として石廊崎と愛逢崎には行かれませんが、そう言うレギュレーションの下で走っているわけでもないので、ここら辺は単独走行の気楽さでコースを決めましょう^^

2010_04180013

松崎までの道すがら、見たような景色に足を止めます。

実は新婚の頃、って、私にもそう言う時期があったのですよ(笑)妻と一緒に西伊豆に旅行に来たんですね。

それが多分松崎なんですが、妻は何処だったか覚えていないと^^;

「物より思い出」って言いますが、覚えていなけりゃぁ思い出にもならないだろ。

2010_04180014

で、本日の目当てでもあった松崎のさくら。ここで「あじまごちゃ定食」を食べる予定でしたが、扉を開けた途端に人が溢れていて、食事にありつけるまで何時間かかるんだという感じ。

止む無くパスして他で食べました。

2010_04180015

それにしてもしばらくロングを走っていない間に衰えている事を実感。

最後の箱根に上れるのかという不安にさいなまれます。

2010_04180016

土肥最後のコンビニ、ここは事実上最後ですね。戸田を回る県道17号線には、戸田港にいくつか自販機があるだけで、この先40キロ水すらありません。

正確に言うと、途中のお墓に水道があった(笑

で、ここで一考。

戸田経由だと40キロ延々とアップダウン。まあ、半分が上りで半分は下りですから、実際に走るのは20キロだけ(笑

しかし、道なりに行くと修善寺の標識が。

こちらは20キロの峠越えになりますが、修善寺から三島はほぼ平坦。20キロの峠は半分上りで半分下りと考えると・・・

お陰で箱根の足を残せました(笑

箱根に備えて三島で夕食です。

2010_04180017

静岡と言えばスマル亭。

桜エビのソバは庶民の味^^

そして10時前に何とか箱根峠。

2010_04180018

一応芦ノ湖にも寄りますが、真っ暗で何も見えない^^;

2010_04180019

旧道には雪が残っていましたね。

2010_04180020

小田原からはヘロヘロで帰宅^^;

前回も思いましたが、伊豆半島一周はブルベの600キロよりもきついわ(笑

次回は最初に箱根を越えて、反時計回りも良いかもね。西伊豆でたっぷり疲れても、東伊豆は道路沿いに電車が通っているので、何処でもリタイヤ出来るし^^

そしたら温泉に入ってから、ビール飲みながら帰って来れば良いんだよな。

走行距離: 337.03km
獲得標高: 4350m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月18日 (日)

伊豆半島一周中

2010_04180000

これから箱根に上ります

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月17日 (土)

土曜参観日

小学校の土曜参観日でした。

末っ子は3年生。この位の歳だと、まだ親を探すんですね。

数分に一度、親を見つけては安心している様子。

2010_04170001

授業なんか頭に入ってないんだろうな^^

で、この時期の参観日ですから、学校側にも意図するものがあるようで、参観は午後の最後の授業なんです。その後父母懇談会をやって、一切終了後に教材の申し込みの受付をすると言う念の入れよう。

つまり、懇談会で役員が決まるまでは、みんな帰さないぞ!と言う事ですよ(笑

例年PTAのみならず、役員を決めるのにも苦労しているようですね。

いっそPTA専門の業者とか作ると、儲かるかもしれないな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月16日 (金)

BRM417DNSです

明日のブルベ、BRM417アタック日光&ビーフはDNSです。

昨年、ケツが擦り切れて、後半はサドルに座っていられないくらいの痛みに耐えながら走った思い出のコース。

今年は逆周りだと言うので、明るいうちに日光にたどり着ける事も楽しみにしてエントリーしたのが、少々勇み足になってしましました。



エントリー後に小学校の日程が出て来て、明日は末っ子の土曜参観日。

それから、妻が昨年度ずっとPTAの役員をやっていたのですが、それの引継ぎと称した歓送迎会が明日の夜に行われるようで、結局私は自由の無い身だったんですね;;

このままだと、SR云々ではなくて、ブルベに参加すること自体が目標になりそうな気がします^^;

ブルベも土日じゃなくて、平日開催にしてくれないかな?

そしたら休暇取ってでも参加するのに。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年4月15日 (木)

チューリップ

チューリップが綺麗だったので、ついついマクロ撮影していたんですけど、撮り始めてから気が付いた。

2010_04150001

どの角度、何処に焦点を合わせるのが美しいのか?

2010_04150002

そもそも私には芸術的才能なんて微塵も無いわけで、美しく撮ろうなんて100年早いんですね^^;

2010_04150003

でも、ちょっと位綺麗に撮りたいよな。

2010_04150004

で、知ってました?

チューリップって、17度を境に暖かくなると花を開き、寒くなると花を閉じるらしいです。

吐く息が白くなるのも17度が上限だとか。

私が自転車に乗る時の、夏服と冬服を替える目安にしているのが17度。

何だか意味がありそうな温度ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月14日 (水)

アイウェアー

何に付けベストな物ってなかなか見つけ難いけど、ベターな物は色々あって、どれもが一長一短あるんですね。

ただし安い物は安いなりで、高い物にはそれなりの価値はあると思います。

例えばアイウェアー(サングラス)ですが、最初は安い物を使っていて、それはそれで満足していたんですが、使い込むほどに使い辛さを感じるようになったんです。



そもそもスポーツ用のアイウェアーに求められる性能とは、紫外線や砂埃などから目を守る事ですよね。

理想的な形は、顔の形にピッタリとフィットして、顔とアイウェアーの間になるべく隙間の出来ない物が良いんです。

しかし顔の形なんて千差万別で、実際に合わせてみないと何ともいえないので、こればかりは通信販売と言うのもいただけません。

形とかレンズの色なんて好みの問題で、好きな物を買って来れば良いんですが、通勤で使うならば濃いレンズの色は避けた方がいいですね。何故かって、冬は行きも帰りも真っ暗ですから(笑

で、私が2年前に購入したのが、ルディーのレンズ部分が跳ね上げられるタイプ。



実はこれ、散々迷ったんですよ。跳ね上げられる物にするか、そうでない物にするか。

その頃はトンネルだらけの伊豆半島を走っていた事もあって、暗いトンネルの度にアイウェアーを外すのが煩わしくて、跳ね上げタイプが重宝するだろうと思ってこれにしたんですね。

もちろん夜用にイエローレンズも買いました。



レンズ交換は至って簡単。何の道具も使わずに、慣れれば信号待ちで交換出来てしまいます。

が、しかしですね、内側にもレンズがある事が示しているように、そもそもこれ、視力矯正用眼鏡と同時に使えるように考えられたタイプなので、内側のレンズは単なるプラスチックのようで、使っているうちに傷だらけになって見え辛くなりました。

それから後になって気が付いたのですが、レンズが2枚になっている分、雨の日や夜は、対向車のライトが馬鹿みたいに乱反射して、物凄く見辛いんです><

そこで最近愛用し始めたのがこれ。

2010_04140001

いわゆる一般的なサングラスの形ですが、この何とも言えず嫌らしい(笑)赤いレンズが気に入ったんですよ。

実は通勤の使用を考えると、特に冬場は行きと帰りで明るさが違うなど、一々レンズを替えるのも面倒なので、1枚である程度カバー出来る物を探して行き着いたのが「赤」だったんですね。

で、買ってから気が付いたのですが、これ、紫外線の量によってレンズの濃さが変わるんですね。すげーと思った(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月13日 (火)

江の島へ

昨日の雨は文字通りの「花散らしの雨」となったようで、遂に桜も見頃を過ぎてしまいましたね。

しかしその雨のお陰か、今朝は思わぬ素晴らしい景色が目に飛び込んで来ました。

2010_04130001

くっきり見える富士山と、写真では分かり辛いのですが、丹沢の山肌の緑がくっきり見えました。

こんなにはっきりと見えるのは、真冬でもそうそう無い事です。

何だか得したような気になりました^^

雨上がりの晴天は気持ちが良いもので、サイクル野郎達がどこからとも無く現れて来ます。

2010_04130002

私も例に漏れず、江の島経由で帰って来ました。

こう言う連中を「雨後の筍」って言うんだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年4月12日 (月)

ブルベの持ち物②

ブルベに限らず、ロングライドに持って行く一番大事な物は何か?

それは「お金」と「モチベーション」ですかね(笑

もっと突っ込んで言えば、DNFしたその場からタクシーを呼んで、最寄の駅、又はスタート地点なり自宅まで帰るだけの経済力を持っているか、あるいは壊れた自転車を担いで帰るだけの根性ですね^^

ランドヌール(ズ)の多くは後者ですが(笑

私の場合は、前者には成り得ませんので、強制的に後者です^^;

2010_04120001

さて、ブルベや長距離で何を持って行けばいいのか?と迷う理由の最大の原因は、自転車の積載量の問題ですね。

私の友人で、米30kgを自転車に積んで長期サイクリングをしたと言うツワモノがいますが、ブルベでは2kgもあれば(。_+)\イラネーヨ

未知の距離に挑戦しようとすると、ついついあれこれ考えてしまいますが、実際に必要な物ってそれほど無いんです。

あれこれ考える原因は、もし○○が壊れたら・・・と考えて、色々持って行きたくなるんですが、ちゃんと整備した車両であればタイヤのチューブ以外は必要ないです。

ただしチューブは新品を2本持ちましょう。私は過去に中古のチューブでの苦い経験があります^^;

また、例えばシフトワイヤーを予備に持っていたとして、タイミング良く(悪く?)ワイヤーが切れたとしても、それを速やかに取り替える技術が無ければ意味が無いですよね。

その逆に応用が効く人は、たとえワイヤーが切れても何とかしてしまうものです。

ですから自分の技量でカバー出来る範囲外の物は必要ないし、そのようなトラブルに遭ったら素直にDNFする潔さが必要かもしれません。

ただし、最寄の駅まで歩いて行く根性が必要な事は、言うに及びませんが(笑

でももしブロガーならば、最高のネタになりますよね。

それからもう一つ、自分の限界と弱点を知っておくのも大事かと。

私は左膝の外側がウイークポイントで、ここが痛み始めるとペダルを踏めなくなってしまいますので、なるべく冷やさないように、長い下り坂ではニーウォーマーを使うなどして守っています。

また補給も3時間毎の補給を心がけています。

眠くなったり疲れたりすると、ついうち補給を怠りがちになり、気が付いたら山奥でハンガーノックと言う経験もあります^^;

ですから、持ち物云々という前に、まず完璧に整備された車両と、充分に健康管理された自分がいれば、それ程考える事はないと思います。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年4月11日 (日)

アンテナ

車のラジオのアンテナ、自動で上げ下げ出来るんですが、遂に壊れてしまって下がらなくなったんですよ。

2010_04110001

別に支障はないんですが、洗車機なんかに入れる時にちょっと困ってしまうんですね。

2010_04110002

だから手動で下がるように改造しました。

2010_04110003

改造と言っても大した事じゃないです。

電動のアンテナって、アンテナの中にギザギザの付いたワイヤーみたいな物が入っていて、それをモーターで巻いたり戻したりしているだけなんですが、このワイヤーみたいな物がある程度使うと切れてしまうんですよね。

2010_04110004

ある意味消耗品なんだけど、買うと高いんですよ><

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月10日 (土)

ズーラシア

末っ子との約束だった動物園に行って来ました。

2010_04100001

散歩するにはとても良い陽気で、動物たちはどいつもこいつも気持ちよさそうに昼寝。

2010_04100002

気持ちは分かるけど、お前等見られるのが商売だろ!と言いたくなる(笑

2010_04100003

私個人としては、色んな意味でも虎が好きですが、こっちを向いてくれませんでした。

2010_04100004

でも今日は勝ったから良しとしますか^^

2010_04100005

そしてよこはま動物園ズーラシアの一番人気?と言えばこの動物。

2010_04100006

オカピです。一応キリンの親戚みたいですね。

2010_04100007

そう言えば動物園の出口付近に揚げパンの販売車がいますが、このパン屋さん、美味しいと評判ですね。

2010_04100008

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月 9日 (金)

ブルベの持ち物①

ブルベを始めとして、自転車で長距離を走る時の持ち物って迷いませんか?

まあ、その、迷うと言うレベルもまちまちなんですが、例えば「何を持っていけばいいのか分からない」というレベルから、「何も持って行かない」という・・・それは迷わないか^^;

特に車での旅行に慣れてしまった人ならば、あれもこれも持って行く癖がついていますので、自転車の積載能力に合わせて荷物をコンパクトにまとめるのは、なかなか難しい事ですよね。

私は中学生の頃の趣味がサイクリングだったため、その反対に、何処に行くのにも荷物を最小限にする癖が付いていますので、「必要な物まで置いて行ってしまうのではないか」と毎回心配しています。

また、忘れ物の経験もあったりして^^;

そんなで、最近は持ち物リストを作って、ブルベ毎に前日と当日のチェックをしています。

一口に持ち物といってもかなりの品数がありますが、中でも持って行きたくないし、必要にもなって欲しくない物の代表が雨具ですね(笑

2010_04090001

しかしですね、ブルベは最低が200kmなんですよ。つまり自宅からだと100km離れた場所へ往復するわけですが、私の住む横浜を中心にした場合、北は埼玉県、東は静岡県で、その中間の北西は山梨県の富士五湖や勝沼辺りまで行く事になるので、当然の如くこちらは晴れでも向こうは雨、又は雪というのが当たり前なんです。

それが400,600となると日をまたいで走りますので、天気が同じと言う事は、まず有り得ません。

また夜中に山の中に入るコースが多いので、防寒具の意味でも雨具は必須だったりしますね。もちろん防寒具も必要です。高い山からの下りや、郊外の夜中は想像以上に冷えますので、甘く見ると凍えて動けなくなります。

例えば昨年の夏の夜中に箱根に行った時、夜中の山は気温が下がるので、真夏にもかかわらず手足の先が凍えました^^;

で、ここで一品。

2010_04090002

サバイバルシート

100円均一でも売ってますし、ホームセンターの防災コーナーには必ずありますね。

ただの銀紙のようなアルミ箔のような物ですが、これ、暖かいです^^

公園などで仮眠する場合に強い見方になります。

ちなみに、真夏でもない限り、夜中に防寒具無しで外で寝るのは自殺行為です。特に標高の高い所や風のある時は、あっという間に体温が下がって、運良く目が覚めてもしばらく動けなくなってしまいます。運が悪いと・・・(;゜0゜)

それから大変お世話になったと言うか、持っていて助かった物。



レザインのパンク修理セットガムテープ、それからカッターナイフです。

パンク修理のパッチについては、レザインよりもパナレーサーの方が優秀だと思いますが、レザインに付いている取扱説明書?が、実は硬い紙だか薄いプラスチックで出来ていて、タイヤのサイドを切ってしまった時にとっても役に立ちました。



切れた所に裏から当てて、ガムテープで固定してしまえばしばらく走れます。

またガムテープはランドヌール(ズ)の必携アイテムでも有り、ブルベを走る人は必ず持っています。インフレーターに巻きつけたり、古いカードに巻きつけたりして持ち歩いていますね。

その他、過去に書いたブログ記事で、ブルベに関するものはこちらにまとめてあります。

重複いたしますが、持ち物についてまとめた記事のリンクを張っておきます。

ブルベの小物①ライト編
ブルベの小物②必要な小物編
ブルベの小物③あると便利な小物編

で、タイトルが「ブルベの持ち物①」になっているからには、②が有るのかと言う事になりますが、それは何とも言えません(^O^)o(^-^)o

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年4月 8日 (木)

藤沢林道

境川CRを走る人ならば、「おっ@@」と思いそうな景色。

2010_04080001

しかしどことなく違うような・・・

実は境川ではなくて引地川なんですが、橋のように架かっている水道道が境川を連想させているんですね。

この水道道は、相模川の寒川取水堰から汲み上げた水を、横浜市南部の小雀浄水場まで運ぶための水路で、我が家の水道水もここを通ってきます。

と、目的はこの直ぐ近くにある藤沢林道を走る事です^^

2010_04080002

林道なんて言いましたが、別に大した道じゃないです。

2010_04080003

坂を求めるならば、他へ行った方が練習になります。

2010_04080004

でもね、何かこの景色、好きなんですよ。

2010_04080005

で、走っていて気が付いた。

そもそも私は海岸線を海を見ながら走るようなタイプじゃなくて、たとえアップダウンがあっても山の中へ入っていくようなタイプなんだ。

だからこういう景色を見ると嬉しくなるんだよね^^

要するに、ツーリングに飢えてるんだ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年4月 7日 (水)

自転車のライト

いつの間にか増えてしまった、自転車のライトとして買ったEagleTacの2AA(単三乾電池2本の意)ライト。

2010_04070001

上から順に“P10A2”,“P20A2 NeutralWhite”,“P20A2 MARKⅡ”

また上から発売順になっていますが、基本的には単三乾電池2本と言う事には変わりありません。

それでは何が違うのかと言うと、使っているLEDが違います。

まず一番上のP10A2は、CREE社の“XR-E Q5”と言う、高性能ライトの定番LEDを使い、シンプルな2モードの点灯で、ターボモードで220ルーメン、通常モードで60ルーメンになっていて、それぞれ単三乾電池で1.2時間/8時間点灯し、その後急激に暗くなります。

このターボモードで使うと、さすがに真っ暗な道でも充分な明るさがありますが、問題はそのランタイム。また通常の60ルーメンだと、少々物足りない明るさなんですよね。

で、次に購入したのは真ん中の“P20A2 NeutralWhite”

使われているLEDはCREE社の“XR-E Premium Q4”

この“NeutralWhite”とは色温度を表していて、通常のLEDライトはクールホワイトと呼ばれる、色温度が5,000K(ケルビン)から10,000Kの物を使用しているのに対し、ニュートラルホワイトは3,700K~5,000KのLEDが使用されています。

この違いは何かというと、簡単に言えばクールホワイトは青っぽい光で、ニュートラルホワイトはオレンジっぽい光ですね。

まあ、文字で説明するよりも視覚的の方が分かり易いと思いますので、左から順に“P10A2”,“P20A2 NeutralWhite”,“P20A2 MARKⅡ”の照射画像です。

2010_04070002

真ん中の“P20A2 NeutralWhite”だけがオレンジっぽいのが分かりますよね。

実は青っぽい光は、雨の日は光が吸収されて見え辛くなるんですが、オレンジっぽい光は青よりも雨の日に見え易いんです。

だから雨の日用に買ったのが“P20A2 NeutralWhite”なんですが、型番の数字が増えているのを見れば分かるように、“P10A2”が2モードだったのに対し、“P20A2”ではローモードの15ルーメンとフラッシュモードが追加されています。

そして最後に購入したのは“P20A2 MARKⅡ”

LEDはCREE社の“XP-G R5”

メーカー公表の明るさは単位が変わっているようで、従来の表示だと290/76/19ルーメンになります。

またランタイムも2割程度伸びているようですね。

この通常モードの76ルーメンは使い易い。

そして照射画像(右側)を見れば分かるように、中心のスポット光がぼやけていますが、これは自転車のライトとして使う場合、綺麗に光が分散され、とても見易い視界になります。

もちろんターボモードは充分な明るさがあります^^

これ以上の明るさを求めるならば、18650と呼ばれる充電式リチュウムイオン電池を使ったモデル等があり、中には900ルーメン(参考までに、車のハロゲンライトは1000~1500ルーメン)と言う凶悪な明るさの物まで存在しますが、私がこれ等のライトを使う目的はあくまでも自転車で夜を徹して走るブルベなので、電池をゴチャゴチャと持って行く様な物はNGで、コンビニで買える単三乾電池等を電源にしたライトが条件になります。

2010_04070003

しかし何ですね、昔のように単一乾電池3本を使った馬鹿みたいに重たいライトを付けていた頃を考えると、技術の進化って凄いですよね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月 6日 (火)

VAAM

最近運動不足で、ちょっと太り気味なんですよ。

ちゃんと自転車通勤は続けているのに、もはや通勤だけでは運動量が足りないみたいです。

自転車通勤を始めた頃は、毎週0.5kgずつ体重が減ってたんですよ。だから体重を量るのが楽しかった。

しかしですね、今は・・・

で、何となく目に付いた明治乳業のVAAM(ヴァーム)を買って来て、試して見ようと思ったんですよ。

2010_04060001

これを運動前に飲むと、効率良く体脂肪を燃焼させるらしいです。

で、折角だから、先日箱根に行く時に飲もうと思っていたんですが、箱根から帰って来てから、冷蔵庫を開けたら・・・思い出しました^^;

何のために買って来たんやら(´。` ) =3

これじゃあ、いつまでたっても痩せないよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月 5日 (月)

もう中学生

娘がもう中学生になりました^^

2010_04050001

ちょっと不安もありますが・・・何しろ担任は、昨年途中でいなくなった人だとか^^;

大丈夫か?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月 4日 (日)

作業用手袋

ホームセンターで見つけた作業用グローブ。

2010_04040001

980円也。

自転車用と見た目は同じなので、代用可能ですね。

ただし、さすがに作業用と言うだけあって、通気性などは考えられていませんが、某国内大手自転車ウェアーメーカーの物よりも遙かに丈夫に出来ています(笑

通勤ならばこれで充分ですね^^

格好の善し悪しは趣味や感性の問題で、私自身はそう言った感覚が全くないので(笑)これは問題なし。

そのうち軍手の指先だけを切って走っていそうだな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月 3日 (土)

茅ヶ崎の自転車専用レーン

少しだけ空き時間があったので、海にでも行くかと思って境川CRへ。

2010_04030001

湘南台の桜のトンネルは満開。

2010_04030002

来週には葉っぱが出ているかもしれませんね。

その後気分が変わり、茅ヶ崎に進路変更。

県道45号線、通称中原街道の茅ヶ崎側には、自転車専用レーンが出来ていました。

2010_04030003

先日相模原の自転車専用レーンの話題に触れましたが、こっちの方が金もかからず、絶対的に走りやすいと思うのは私だけ?

ただし、青い部分はペンキを塗っただけみたいなので、雨の日は滑りそうです^^;

その後足の向くままに走っていたら、藤沢に林道を発見@@;

2010_04030004

ホントに山岳地にあるような景色でした(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年4月 2日 (金)

凄い嵐の日でした。

台風が来てもあそこまで強い風は吹かないぞ!と思うような強風で、小田急線は相模川で風速25メートルを超えたため、運行停止。JRも7割程度の間引き運転とか。

でもね、虹が綺麗だったんですよ。

2010_04020001

しかもよく見ると2本架かってた。

でももう1本が薄くて、写真には収められなかったのが残念。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年4月 1日 (木)

エイプリルフール

4月1日はエイプリルフールで、「誰人も嘘をつかなければならない」日と法律で定められていて、もし嘘をつかなければ「5万円以下の罰金又は6ヶ月以下の懲役」となるようです(嘘

で、私は根っからの正直者のため、人を傷つけたり悲しませるような嘘はつきたくないし、出来れば少しだけ驚かして、あとでホッとさせるような嘘をつきたいと考えていたわけですが、普段から正直者のため、なかなか嘘が思いつきません。

2010_04010001

結局何も嘘をつかないまま仕事を終え、帰り道に自転車を漕ぎながら、あまりにも凄い向かい風に、ついつい「嘘だろ@@」と。

嘘ではなくて現実の向かい風なんだけど、そんな嘘みたいな向かい風にエイプリルフールを感じている平和な自分に苦笑いして見たり^^;

しかし季節の変わり目は空気の入れ替わりが激しいのか、熱くなったり寒くなったりと、またその度に風が強く吹くんですよね。

で、風の強い日の翌日は、決まったように寒いか雨なんだ^^;

でも今日の風は間違いなく春の風でしたね。

いよいよ春だし、冬眠から覚めるか(笑

何しろ、この3ヶ月間で走った距離は2387kmで、過去3年間で最低の記録です。

2月3月の天候が悪かったせいもありますが、お陰で体重が増え続けています^^;

どこかでスイッチを入れないといけませんね。

で、「そんな嘘をついたのか?」って?

それはね、何処でしょうか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »