bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 江の島へ | トップページ | チューリップ »

2010年4月14日 (水)

アイウェアー

何に付けベストな物ってなかなか見つけ難いけど、ベターな物は色々あって、どれもが一長一短あるんですね。

ただし安い物は安いなりで、高い物にはそれなりの価値はあると思います。

例えばアイウェアー(サングラス)ですが、最初は安い物を使っていて、それはそれで満足していたんですが、使い込むほどに使い辛さを感じるようになったんです。



そもそもスポーツ用のアイウェアーに求められる性能とは、紫外線や砂埃などから目を守る事ですよね。

理想的な形は、顔の形にピッタリとフィットして、顔とアイウェアーの間になるべく隙間の出来ない物が良いんです。

しかし顔の形なんて千差万別で、実際に合わせてみないと何ともいえないので、こればかりは通信販売と言うのもいただけません。

形とかレンズの色なんて好みの問題で、好きな物を買って来れば良いんですが、通勤で使うならば濃いレンズの色は避けた方がいいですね。何故かって、冬は行きも帰りも真っ暗ですから(笑

で、私が2年前に購入したのが、ルディーのレンズ部分が跳ね上げられるタイプ。



実はこれ、散々迷ったんですよ。跳ね上げられる物にするか、そうでない物にするか。

その頃はトンネルだらけの伊豆半島を走っていた事もあって、暗いトンネルの度にアイウェアーを外すのが煩わしくて、跳ね上げタイプが重宝するだろうと思ってこれにしたんですね。

もちろん夜用にイエローレンズも買いました。



レンズ交換は至って簡単。何の道具も使わずに、慣れれば信号待ちで交換出来てしまいます。

が、しかしですね、内側にもレンズがある事が示しているように、そもそもこれ、視力矯正用眼鏡と同時に使えるように考えられたタイプなので、内側のレンズは単なるプラスチックのようで、使っているうちに傷だらけになって見え辛くなりました。

それから後になって気が付いたのですが、レンズが2枚になっている分、雨の日や夜は、対向車のライトが馬鹿みたいに乱反射して、物凄く見辛いんです><

そこで最近愛用し始めたのがこれ。

2010_04140001

いわゆる一般的なサングラスの形ですが、この何とも言えず嫌らしい(笑)赤いレンズが気に入ったんですよ。

実は通勤の使用を考えると、特に冬場は行きと帰りで明るさが違うなど、一々レンズを替えるのも面倒なので、1枚である程度カバー出来る物を探して行き着いたのが「赤」だったんですね。

で、買ってから気が付いたのですが、これ、紫外線の量によってレンズの濃さが変わるんですね。すげーと思った(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 江の島へ | トップページ | チューリップ »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイウェアー:

« 江の島へ | トップページ | チューリップ »