bijin-tokei

無料ブログはココログ

« ちっちゃい自転車 | トップページ | 今月の天気 »

2010年4月27日 (火)

それぞれの箱根旧道

自転車で箱根に上ると、帰りは下って来ます。当然か(笑

何処から下るかはその日の気分なんですが、何れの坂を下っても、反対車線には下から上って来るサイクリストがいるわけですよ。

国道1号線や椿ラインは、馬鹿みたいにきつい傾斜が無いせいか、比較的淡々と上ってる人が多いです。

2010_04270001

ところが旧道は、最初の温泉街から見上げるような傾斜の坂が続くため、如何にも「タイムアタックしてます!」と言うツワモノから私のように淡々と上る人、あるいは仲間に騙されて連れて来られた人(笑)まで、人それぞれ、表情もそれぞれですね^^

2010_04270002

兎に角面白いのは、2人位のロード海苔が道端で休んでいるのを見ます。見た感じ特に疲れている様子でもない場合、大概その下の方に、鬼の形相のサイクリストがいるんですね(笑

まあ、その鬼の形相さんは、上で待っている2人の事よりも、今日そこに来てしまった事を後悔していると思いますが(爆

そうやって苦しんでいる人を見るのは楽しいです^^

ほら、「他人の不幸は蜜の味」って言うじゃないですか。

2010_04270003

それでですね、その鬼の形相さん、ほとんど決まって高級自転車に乗ってるんですよ。

その度に思います。「お前にその自転車は要らないな」と(笑

面と向って言っても良いんですけどね。骨のある奴ならば、その場は物凄く悔しい思いをして、その悔しさをバネにして、練習をして強くなって帰って来るはずですから。

でも骨のない奴だったら恨まれるだけですからね。

2010_04270004

かく言う私も、最初に箱根に挑んだのは15歳の夏。鬼の形相で上り、頂上では抜け殻でした^^;

そして2度目に挑んだのは、つい数年前。再び鬼の形相さんでした(笑

だからね、鬼の形相で上る人の気持ちが分かるんですよ。それだけに、「悔しさをバネに戻って来い」ってエールを送ってるんです^^

でも二度と来ないと思ってる奴も多いんだろうな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« ちっちゃい自転車 | トップページ | 今月の天気 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの箱根旧道:

« ちっちゃい自転車 | トップページ | 今月の天気 »