bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 他愛無い話 | トップページ | Edgeに無料地図 »

2010年6月21日 (月)

一億総監督

週末にサッカーの試合があったせいで、今日はもっぱらサッカーの話題ばかり。

皆それぞれの論調で試合を評価していますが、それならば、「もし貴方が監督だったら勝っていたのか?」と聞きたくなりました(笑

それならば私は総理大臣になりますか(笑

と言うのも、実は今日、中国がドルペックを解除しましたよね。

ここ最近では、中東諸国のドルペック解除が続いていましたが、遂に中国かという感じです。これにより世界の経済市場での中国の台頭が揺ぎ無いものになりました。

日本が今の政治を続けていると、何十年後、いや数年後には円の価値も暴落していくでしょうね。

明日から選挙が始まるので、あれこれ言うのは今日が最後になるので、今日あえて言いますが、各政党、あるいは候補者は、国民生活に焦点を当てて争う姿勢を見せているようですが、私に言わせれば、もっと海外に目を向けて欲しい。

例えばですが、我々の世代は皆記憶しているでしょう。

ヘッドホーン型携帯ステレオと言ったら何ですか?

我々の世代の回答は「ウォークマン」ですよ。しかし10代20代は「iPod」ですね。世界のソニーはいったいどうした?

それでは性能はどうか?

「iPod」は音を聞く物。「ウォークマン」は音楽を聴く物。

この違い分かります?

それだけ性能差があるという事ですよ。しかし「iPod」の方が売れていると言うのは、販売力の差じゃないですか?

元々日本人は小さな島で、外国との交流もほとんど無く暮らして来た民族ですが、欧米の民族は常に陸伝いに国境が有り、周辺諸国との駆け引きをして暮らして来た民族です。

ですから日本人は商売の駆け引きや、政治の外交が苦手な民族なんですよね。

その証拠にアメリカを始めとした国々が、高速鉄道の挿入を検討していますが、性能や安全性だけを見ると日本の新幹線の圧勝です。

が、しかし、日本の売り込みの弱さからか、新幹線は候補にも挙がらず、そればかりか中国の「子弾頭」の方が候補に上がっているとか。

「子弾頭」は新幹線ですよね。日本がかつて中国に売った新幹線。しかし技術のブラックボックス化をしなかったばかりに、中国は自国製だと言って売り込んでいるとか。

もっと日本は政治主導で企業製品の売込みをしても良いんじゃないかな?

たとえそこに税金を投入しても、企業が儲かれば税収と雇用が増え、結果国が豊かになると思うんですが。

如何なもんでしょうか?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 他愛無い話 | トップページ | Edgeに無料地図 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一億総監督:

« 他愛無い話 | トップページ | Edgeに無料地図 »