bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 騙されるな!秋は遠い | トップページ | グラスで飲んでください »

2010年9月15日 (水)

洗車でかく汗は何cc?

自転車の洗車をしようと思って、準備のために洗面所に行ったところ、何となく体重計に目が行き、洗車でかく汗の量って体重に現れるのだろうかと疑問に思いました。

そう思ったからには、とりあえず体重計に乗ってみましょう。

2010_09150001

え~っと、1の位は凄い数字で(*ノノ)

一応シャツが汗を吸う事も考えて、上着は脱いで計ってます。

そして洗車を始めるわけですが、この時の条件は以下の通り。

  • 私は人一倍汗っかきです。
  • 外気温は30度より少し低い位。
  • 晴れですが、夕方近く日陰での作業です。
  • 中性洗剤を使っての水洗いです。
  • チェーンは灯油で洗いました。
  • 作業はおよそ2時間程度。
  • 作業中の水分摂取は一切無し。


これで片付けまで一切が終わり、手を洗ってから汗で濡れたシャツを脱いで、再び体重計に。

2010_09150002

なんと、0.6kg減っていますね@@

細かい事は抜きにして、単純に汗で0.6kg分の水分、つまり600ccの水分が失われたと考えましょう。

この後で失った水分を補給すべく、台所で冷蔵庫を開け、よく冷えたお茶を飲むわけですが、600ccの水分を補給しなければならないので、大体コップ3倍分必要なわけですよね。

で、コップで2杯までは美味しく一気飲み。3杯目はお腹いっぱいと言う感じで、必要だから仕方なく飲んだと言う感じ。

どうも体は欲する量は、体が必要な量よりも少ないのかもしれませんね。私の熱中症の原因はこれかもしれません。

自転車で走っている時は、たくさんの水を飲みたいと思ってもボトルに入る水には限界があるので、無意識の内に少し少な目に水を飲む癖があるようで、本当に体が必要とする水分よりは、遥かに少ない量しか補給していない事になります。

人間は体重の2%の水分を失うと熱中症になると言いますので、私の場合はこの計算だとその量は約1300ccですから、のんびり洗車しただけで600ccもの水分を失う奴が、炎天下自転車で走って1300ccの水分を放出する事くらい他愛の無い事ですよね(笑

ちなみに実際にどの位の水分を摂っているのかと言いますと、炎天下50kmを走るのに2リットルの水を飲みます(笑

コンビニで500ccのペットボトルの水が110円前後なので、50km走るためには440円位必要とし、これ、下手すりゃあ車のガソリン代よりも高くつきますね(笑

でもこれじゃあ足りないんだって><

夏は自転車止めて、移動コストの安い車で移動しようか?(^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 騙されるな!秋は遠い | トップページ | グラスで飲んでください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗車でかく汗は何cc?:

« 騙されるな!秋は遠い | トップページ | グラスで飲んでください »