bijin-tokei

無料ブログはココログ

« B-1グランプリ | トップページ | 自転車で還暦同窓会 »

2010年9月21日 (火)

整形外科に行って来たが


日曜日のブログでサラッと流してしまったのですが、依然として左足が治っていないようで、スポーツ整形の看板を掛けている整形外科に行って来ました。

まあ、しかし、何ですよ。このブログで「箱根に往復しただけで左足が悲鳴を上げ」と書くと、ここに訪れて来て下さる方々は、「そりゃあ重症だ」とか「どこかおかしいのでは?」と思われると思います。

でもね、普通のお医者さんはそう思わないんですよね。

「いい年こいたオッサンが、無理をするからそういう事になる」と思ってしまうみたいなんです^^;

だから何処の整形外科に行っても、痛みを取る治療しかしてくれないんですね。

私が受けたい治療は、「たかが箱根程度で痛んでしまうこの左足を治してくれ」と言う事なんですよ。

それを分かってもらうためには、延々とブルベなどの説明をしなければならないし、頭の固い医者はそれでも理解できないんですね。

ただこの痛みの不思議なところは、筋力を使ってグイグイ坂を上っている時は、あまり痛くないんです。ところが平地でペダルをクルクル回しているような、負荷が少ない時に痛み出すんです><

でも違った考え方もあって、痛い所をかばわずに走り続けると、治ってしまう事もあるんですよね。

原始的な考え方かもしれませんが、医者に行って整った設備でリハビリを続けるよりも、私にはその方が合っている様な気がします。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« B-1グランプリ | トップページ | 自転車で還暦同窓会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整形外科に行って来たが:

« B-1グランプリ | トップページ | 自転車で還暦同窓会 »