bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ブロッコリー

庭にブロッコリーを10数株植えました。

2010_10310001

2~3ヶ月で食べられるようになるはずですね^^

末っ子が大好物なので、育つのが楽しみです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月30日 (土)

モンベルヘッドポーチ

長年愛用したトピークのトライバッグですが、いい加減買い換える事にしました。

2010_10300001

新品の時は本当は本体が真っ黒で、カバーは銀色だったんですよ^^;

2010_10300002

しかし長年の使用で、本体は色あせ、カバーは銀色が剥がれて黒くなってしまいました。

それでも走りながら中のデジカメを出したりするのにとても使い易かったので、買い換えるなら同じ物とも思っていましたが、まずこのトライバッグには防水性が全く無いんですね。それからダンシングの時に、ベルクロが足に当たって、フタが開いてしまうんです。

2010_10300003

赤丸の左部分、よく見るとベルクロが半口を開けていますよね。使い込んだせいでベルクロの締まりが悪くなり、余計に足に当たりやすくなってしまったんです。

そんな事もあって、ちょっと今回は冒険。

2010_10300004

モンベルのヘッドポーチです。

防水性はトピークの物よりもありそうで、容量も多いです。

しかし口はベルクロでなくてチャックなので、走行中の開け閉めはベルクロよりは難がありそうです。

使い易いか否かは、使い込んでみないと分かりませんが、どちらも一長一短でしょうね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月29日 (金)

トリックオアトリート

月末が土日になってしまったため、私の職場では今日が繰り上げハロウィーンです。

2010_10290001

一応事務所にはお菓子を用意しています^^

子供達が来た時に、お菓子をあげないと悪戯されてしまいますからね。

で、ハロウィーンといえばかぼちゃのランタンがシンボルとして定着していますが、あれはアメリカ人が変えてしまった物であって、もともとはカブだったんですね。

その昔、アイルランドにジャックというケチで乱暴者の飲んだ暮れがいました。

あるハロウィーンの夜、飲んだ暮れていたジャックは悪魔に出会います。ハロウィーンの夜はこの世とあの世の境がなくなるので、悪魔は人間の魂を取りに来るらしいです。

悪魔はジャックの魂を取ろうとしますが、ジャックは魂と引き換えに酒をおごれと言います。

そこで悪魔は酒を買うための銀貨に変身しますが、ジャックは銀貨に変身した悪魔を財布にしまってしまいました。

悪魔が「何でも言う事を聞くから出してくれ」と言うと、ジャックは向こう10年間は魂を取らないと約束させます。

そして10年後のハロウィーンの夜、再び悪魔がジャックの魂を取りにやって来ます。

ジャックは「りんごが食べたい」と言って、悪魔を木に登らせます。するとジャックは木の幹に十字架を刻み、悪魔が降りて来られなくしてしまいます。

悪魔は木から下ろしてもらう代わりに、ジャックの魂は取らないと約束させられます。

やがてジャックは死んでから地獄に向うのですが、地獄の入り口で例の悪魔と出会い、悪魔はジャックの魂は取らないと約束をしたため、ジャックは地獄に入る事が出来ずに、この世と地獄の間をさまよう事になります。

ジャックは暗闇で何も見えず明かりを欲しがったため、悪魔は地獄の火をあげ、ジャックはその火をカブに入れてちょうちん(ランタン)を作りました。

いつしかランタンを持ったジャック、ジャック・オ・ランタンが死者の魂のシンボルとなり、アメリカではカブがカボチャになったと言う事らしいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月28日 (木)

この季節の自転車の服装

今日の冷え込みは12月並とか、70数年ぶりの寒さとか言われてましたが、そもそも70数年前の事なんて覚えてませんから(笑

しかしですね、肌寒い季節になって来ると、風を受けて走る自転車は服装が難しくなって来るんですよね。

走り始めは冷たい風が当って寒く感じ、うっすらと汗をかき始めると、今度は汗が体温を奪って更に寒く感じるんです。

ですから風が当らない服装、つまり袖と裾のある服装に移行して行くわけですが、これがまた真冬の服装とも行かず、なんとも中途半端な季節なんですよね。

そこでこれからの季節、私が自転車に乗る時の服装の目安を書き出しておきます。

だたし、基本はジャージの下に吸汗速乾系のシャツ1枚のみ。ブルベの時以外は重ね着はしません。

それからパッド付きタイツはあまり使わなくて、基本はレーパンとタイツ。寒くなるとユニクロのヒートテックタイツを重ねています。

★17~18℃以下★
  • 半袖ジャージ+アームウォーマー or 長袖ジャージ
  • レーパン+レッグウォーマー
  • 指ありグローブ


★12~13℃以下★
  • レーパン+パッド無しタイツ
  • イヤーウォーマー


★10℃以下★
  • 裏起毛ジャージ
  • ティッシュペーパー(鼻水が垂れ始めます^^;)


★5~6℃以下★
  • ウインドブレークジャージ
  • ウインターグローブ
  • ネックウォーマー
  • シューズカバー


★0℃以下★
  • レーパン+ヒートテックタイツ+パッド無しタイツ
  • ホッカイロ靴下用
  • 気合!(笑


服装以外にも常に携帯する物として、ウインドブレーカー・膝サポーター・伸びる手袋を持っています。

膝サポーターと言っても、そんな立派な物ではなくて、ダイソーで買って来た物ですが(笑)、膝を冷やすと痛みが出るので、ダウンヒルの時は必ず使っています。

そして伸びる手袋もダイソーで買った物ですが(笑)、これもダウンヒルなどで冷える時に、グローブの下に重ねて使っています。

以上が今まで通勤の時の気温と服装をメモしておいて、それで暑かったとか寒かったとか丁度良かったなど記録して作った目安です。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月27日 (水)

東京と大阪で定義の違う木枯らし1号

昨日、東京と大阪で「木枯らし1号」が吹きました。

「木枯らし1号」には定義があって、東京と大阪の気象台でしか発表されないという事は前から知っていました。

もちろんその定義に合う風が吹かない年は、「木枯らし1号」の発表がされないわけですね。

しかし、東京と大阪で「木枯らし1号」の定義が違うという事は、今年初めて知りました。

東京の「木枯らし1号」の定義
10月中頃~11月30日の間
西高東低の冬型の時
風向:~西北西
風速:最大風速が8m/s以上

大阪の「木枯らし1号」の定義
霜降~冬至の間(今年は10月23日~12月22日)
西高東低の冬型の時
風向:北北東~西北西
風速:最大風速が8m/s以上

大阪の方が、日程も風向きも多少幅があるようですね。

2010_10270001

それにしても木枯らしが吹くという事は、これからしばらくの間、風は北から吹いて来る事になるんですよね。

つまり出勤は北向きに走るので、朝から向かい風との格闘になるわけだ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月26日 (火)

ダウンチューブ下のボトルケージ

サガミサイクルに寄って、ヘルメットのパッドを買って帰って来ました。

2010_10260001

後頭部の部分のパッドなんですけど、これだけで部品売りしているのが助かります。

2010_10260002

今まで使っていた物は、いい加減ボロボロで^^;

2010_10260003

と言うか、そろそろヘルメットを買い換えろって話ですよね。

メーカーではヘルメットの寿命は3年と言ってますが、このヘルメット、3年以上使っています。

しかもネコをひいた時、頭から地面に叩きつけられてるし^^;

頭を守る重要な物だから、ケチケチするなと言われそうですが、何しろ高いんですよね。

もっとも1万円前後の物から上は、頭を守るという性能には変わりはないみたいです。

何が違うのかというと、通気性とか重量とか、その他の機能みたいですね。

しかし私は人一倍の暑がりなので、通気性だけは良い物が欲しくて、その結果2万円前後もするような物を買う羽目になるんですね。

でも次に買い換えるとしたら、アゴひもが取り外せて洗濯出来る物が良いんですけど、基本的にアゴひもが外せるヘルメットって無いですね。

唯一、ドイツ製のユベックスと言うメーカーのアゴひもは取り外し可能だったと思います。

で、実は良い物を見つけたんですよ^^

2010_10260004

バイクガイの「どこでもケージホルダー」という製品です。

2010_10260005

今まではブルベ仕様として、↑こんな物でボトルケージをダウンチューブの下に括り付けていました。

2010_10260006

意外としっかり付いていたんですけど、今日買って来た物の方がコストも安いですね(笑

2010_10260007

見た目もすっきりです^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月25日 (月)

自転車のモラル

全国の主要幹線道路約6600キロに、容易に自転車レーンを設置出来る事が、国土交通省の研究で分かった。らしい(笑

要するに道路の左端に、歩道とは別に1.5mの幅があれば、そこにペイントするだけで良い訳ですよね。



この手の話、自転車を趣味に持つ者としては嬉しい話なんですが、そもそも事の発端は必ずしも自転車に良い事では無いんです。

問題は「歩道上で自転車と歩行者の接触事故が多い」と言う事なんですね、

よく見かけるんですけど、歩道上を自転車でベルを鳴らしながら歩行者を蹴散らして走る奴。あれって、ナイフを振り回して暴れてる奴と全く同類なんですね。

そもそも自転車は歩道を走ってはいけません。ただし車道走行が危険と言う場合や、標識で認められている場合は除きますが、その場合も歩行者優先ですから、歩行者を蹴散らすのは間違いです。と言うかさ、ベルは鳴らしたら違反なんだよね(笑

車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。道路交通法第54条第2項

「危険を防止するため」とありますが、歩行者を蹴散らすのは危険防止ではありませんよ。歩道上では歩行者優先ですから、自転車はその通行を妨げてはなりません。

それからですね、私が一番許せないのは右側通行。あれは危ないです。ある意味、信号無視よりも危険だと思いますよ。

信号無視ってさ、一応無視する側も「信号を無視している」という自覚が少しでもあるみたいで、周りの交通に気を使いながら自分の安全確認が出来た時だけやるんですね。そうじゃないと車にひかれますから^^;

しかしですね、右側通行は「逆走している」と言う自覚が薄いんですね。

例えば自転車で道路の左端を走っている時、正面から逆送自転車が来たとします。どっちに避けますか?

右に避けようとすると、後ろから来る車が気になりますし、そもそも道路の左端を走っているわけですから、左に避けようがありません。

また車で走っている場合も同じです。狭い道で対向車とすれ違うような場合、自転車が同じ方向に車の前を走っているのであれば、車もその速度まで落とせばぶつかる事はありません。

しかし自転車が逆走して来ると、急ブレーキを踏んで止まる事になります。また今流行り(謎)の携帯電話注視運転の自転車だと、ぶつかる可能性はかなり大きいですね(笑

結局はですね、自転車に乗る人が、「自転車も道路を走る車両」として、「安全運転に勤める義務」の認識が薄い事が原因なんですよ。

自転車での道路交通法違反は列記とした犯罪です。

自転車に乗る皆さん、頼むから法律を守ってくれよ!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月24日 (日)

アームウォーマーって・・・

この季節、服装に悩みますね。

今朝の横浜の気温・・・我が家は結構郊外なので、都市部とはちょっと温度差があるんですね。と言うわけで今朝の我が家の気温は12.8度。そして日中の最高気温が18.2度。

何とも微妙な気温で、自転車に乗らなければ服装に迷う事はないんです。Tシャツ短パンで充分です。と言うか、私はそれでも汗をかく^^;

ところが自転車に乗るとなると、風が当たる分だけ体感気温が下がるので、袖と裾が欲しいかな?と考えるんです。

2010_10240001

で、アームウォーマーを付けて出掛けると、結局は暑くなって、アームウォーマーをズリ降ろして走っています^^;

どうもアームウォーマーって私には合わないみたいで、これ位の季節では、アームウォーマーをする事による暑さで直ぐに汗をかき、そして吸った汗を直ぐに乾燥してくれるので、かえって気化熱を奪われて冷たく感じるんですよね。

やっぱり「肌寒い」程度の季節では、アームウォーマーよりも袖があった方が凌ぎやすいかもしれません。

以前に、とある女性が「袖を着ていた」のを見た事がありますが、つまりですね、左右の袖が肩の部分で繋がってるだけの、いわゆる「着る袖」なんですけど、あれの男性用が出ると重宝するんですけどね。

たしかパールイズミの、ドロンジョーヌ女史がデザインした何とかで、特別販売していたような気がします。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月23日 (土)

江の島シーキャンドル

体重の増加といい、足の怪我といい、どうにもこうにも自分自身が退化しているような気がしてなりません。

走り方も滅茶苦茶だし、全てを一旦リセットしたい気持ちです。

が、こういう時こそ、基本に立ち返らないといけないんですよね。「初心忘るべからず」と言うように、初心者の頃に思っていた事、目標としていた事をもう一度やり直そうじゃないですか。

2010_10230001

当時良く通っていたのが江の島。

往復でも30km少々の短距離ではありますが、コースによっては、かなりの激坂を楽しむ(謎)事が出来ます。

そういった激坂で、初心者の頃に、喉から心臓が飛び出すと確信しながら上っていた事が、実は凄く良い練習になっていたんですね。

で、海に着いてから思った。

2010_10230002

EDGE705の地図って、普段は内陸地しか走らないので、土色ばかりで面白くないと思っていましたが、海岸に来ると青とか緑とか結構カラフルで綺麗ですね(笑

↓写真は江の島の写真ですが、中央付近に展望台が見えますよね。

2010_10230003

あの展望台、江の島シーキャンドル(sea candle)ってお洒落な名前だって知ってました?

確かに西洋風のロウソクみたいな形ですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月22日 (金)

体重が凄い事になりました@@;

ヤバイヤバイ、遂に体重が大台に乗ってしまった(;゜0゜)

5月以降怪我で自転車に乗れない日が続き、追い討ちを掛けるように夏には熱中症で倒れ、この半年間満足に走っていないくせに、食べる量は変わらず^^;

何しろ1日2500~3000キロカロリーを摂取していますので、毎日30キロ前後自転車で走らないと太るシステムになっています(笑

2010_10220001

しかしですね、普通に自転車に乗っている分には、体重も健康も良い状態を保てますが、私の場合、ブルベを始めた辺りから変わって来ましたね。

初めて400kmを走った後に体重が増えて、何をやっても減る事が無く、いったいどうしたものかと考えていたのですが、多分多少の筋肉量が増えて、しかも長距離を走るためにエネルギー(体脂肪)を溜める体質になったのであろうと楽観的に考えていました。

また本格的にブルベ参戦し始めたのが真冬と言う事もあり、寒さから体を守るために体脂肪を蓄える体質になったとも考えられます。

いずれにしても、人よりも体脂肪を蓄えやすい体質に変わっってしまった事は、多分事実なので、人よりもたくさん自転車に乗らないといけないわけですね。

しかし何だ、毎日自転車通勤だけは欠かさずに続けているのに、それでも太り続けるとは、「自転車に乗ると痩せる」と言う神話は崩れたな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月21日 (木)

スタッドレスタイヤ

車のスタッドレスタイヤ(冬用のタイヤ)を近くのタイヤショップで買おうとして値段を聞いてびっくりした。

4本で約10万円だった@@;

前車ランドクルーザー・プラドの、あの大きな四駆タイヤでさえ4本で7万円前後だったような気がするので、小さい車ヴォクシーの、ミニカーのようなタイヤが10万円もするとは驚きです。

どうしても補助金の10万円以下で収めたかったので、ホイールはヤフオクで落として、タイヤは安い所を探して通販で買いましたよ。

2010_10210001

通常のヴォクシーは15インチのホイールを使っているんですが、私のはちょっと大きくて16インチなんですよ。

15インチでも入るらしくて、そちらの方がタイヤ代もグッと安くなるのですが、夏と冬でタイヤを替えるのも煩わしいし、冬タイヤは耐久年数が短い事からも、いっそ1年中冬タイヤだけで過してしまおうか?という考えもあって、新車装着と同じサイズにしたんです。

2010_10210002

でもこんな買い方をするからには、組み付けは自分でやらないといけないんですよね。

ですから昼休を返上して組みました。

以前に自転車のタイヤはバルブ位置にブランド名を合わせるという話をしましたが、車の場合はタイヤに黄色のマークがあるので、そこをバルブに合わせます。

2010_10210003

そのほかの理屈も自転車の時に書いた通り、と言うか、車こそ理屈通りにならないと、絶対に組めません^^;

やれやれ、この冬も、自分で組んだタイヤで高速道路をかっ飛ばすのだ(笑

バラバラになっても自己責任という事で(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月20日 (水)

取り留めもない話をつらつらと

インフルエンザの予防接種をして来た。と言うか、勤め先の診療所で、希望者だけ予約をして接種してもらうんです。

その昔は無料だったような気がするんですが、健保組合も財政が厳しいようで、いつの間にか500円を取るようになり、さらにここ数年は千円に値上げされました。

妻の勤め先は全員強制ですが、無料でやってくれるそうです。まあ、妻の勤め先は介護施設なので、当然と言えば当然なのですが。

しかし今年のワクチンは、季節型と新型の混合みたいですね。ちょっとだけ得をした気分です(笑

2010_10200001

で、私の車、トヨタ・ヴォクシーですが、一応「エコカー」と謳っているにもかかわらず、普段使いが通勤や買い物なので、燃費がリッター辺り8km少々と、何処がエコカーなんだ?というような燃費でした。

しかし大阪までの往復では、リッター辺り11.9km走りました。しかし思ったほど走りませんね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月19日 (火)

変わらぬ故郷の風景

急な用事が出来たため、日曜日の早朝から大阪に帰っていたんですけど、実は、今回初めて高速道路の休日1000円を利用しました。

それだけ何処にも行っていなかったのかと言えば、それは違います。

昨年も大阪に行ってますし、福島にも行ってます。長野は去年、今年と行ってますが、実は全て自転車で行ってるんですね(笑

だから高速道路とは無縁だったんです。

2010_10190001
私が通っていた幼稚園

で、折角なので、幼い頃に住んでいた町を散策。

この地を離れてから、夜も眠れなない位ずっと気になっていた(嘘)お店。

2010_10190002

おばあちゃんに小遣いをもらってお好み焼きを食べに来た駄菓子屋ですが、まだ営業していました^^

そして幼い頃の記憶に残っている壁。

2010_10190003

ただの汚ねぇ壁なんですけど、当時のまま残っていました。

それから神社の近くにある蔵。

2010_10190004

確か「だんじり」を仕舞っていたような気がするのですが・・・前の道があまりにも狭くて、巨大な「だんじり」が出られるとは思えない^^;

で、今年はこのだんじり祭りで死亡事故が起きてしまったようですね。

詳細は書けませんが、祭りの前にいざこざがあったとか無かったとか。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月18日 (月)

大阪にいます




休養にて大阪に寄生虫。

あっ!、違ったf^_^;

急用にて大阪に帰省中。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月17日 (日)

ブルベ用のヘルメットライト続編

土曜日の続き^^

何故同じような懐中電灯をいくつも、と言っても2つ目ですが(^^;)、買うのかという言い訳です。

2010_10160011
上SUNWAYMAN C10A 中AKOray K-106 下eneloop

どちらも大きさも性能にも大差ないように思えますが、C10Aは最近の機種だけにLEDに新しい物が使われています。

ご存じのようにLEDの性能は日進月歩で、1年経つとめざましく高性能化、省エネ化が進みます。

と、文章で違いを表すのは大変なので、まず視覚的に見てみましょう。

2010_10160012

実験場所は近所の川沿いの細道。

日が暮れるのを待って写真撮影しますが、条件を揃えるために撮影画像は全て三脚使用でマニュアル、フラッシュ無し、シャッター速度1.3秒、ISO400で撮っています。

先ずは自転車用ライトの定番、CATEYE EL520(単三電池4本使用)

2010_10160013
CATEYE HL-EL520

写真だと何が写っているのか分かりませんね(笑

そして自転車用として人気のあるホームセンターライトの定番、GENTOS閃 SG-305(単四電池3本使用)

2010_10160014
GENTOS閃SG-305

写真だとぼんやりとしか写りませんが、実際にはこの程度の明かりが有れば、老眼のヲジサンでも充分に夜道をロードバイクの速度で走れます。

そして今回購入のおもちゃ。

2010_10160015
SUNWAYMAN C10A

単三乾電池1本でこの明るさですから、最新のLEDの性能の高さが伺えます。

そして参考までに私が自転車の前照灯として使っているライト。

2010_10160016
EagleTac P20A2 MarkⅡ

こちらは単三乾電池2本で使うタイプですが、やはり明るさのレベルが違います。

2010_10160017

ちなみに新しく買ったおもちゃ(C10A)と、前照灯として使っているライト(P20A2)は同じLED(CREE XP-G R5)を使っています。

一応今まで使っていたライト、一番最初の写真の真ん中のモデルではこんな感じ。

2010_10160018

これも単三乾電池1本ですが、実はこのライト、14500リチュウムイオン充電池が使えるんですね。

2010_10160019

14500リチュウムイオン充電池とは充電式の電池ですが、大きさは単三乾電池と同じながら、エネループなどとは違い電圧が3.7Vあるんです。

2010_10160020 
上14500 中eneloop 下 普通の単三乾電池

またリチュウムイオン充電池は取り扱いが難しい事もあって、日本国内では携帯電話のバッテリー以外にはほとんど使われていませんね。

中国や韓国で携帯電話のバッテリーが爆発したという話を耳にした事がありますが、これらは取り扱いを間違えた(知らない)事が原因だと思われます。

で、その14500をAKOayに入れるとどうなるか?

2010_10160021

なかなか良い感じでしょ^^

もっともお題が「ブルベ用のヘルメットライト」なので、通常は光量を落として使用し、最大の光量使用はそれ程無いと思われます。

と言うかさ、ヘルメットライトで最大の光量を必要とするブルベって、どんなだ@@;

真夜中に、街灯もなくクネクネとして急な坂道を走れってか^^;

一応参考までに、車のヘッドライト、主走行灯、平たくいえばハイビームではこんな感じ。

2010_10160022

「比べる事の無意味さを教えてあげよう」と言わんばかりの光量だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年10月16日 (土)

ブルベ用のヘルメットライト

新しいおもちゃを買ったんですけど・・・まあ、単なる懐中電灯です(笑

2010_10160001
SUNWAYMAN C10A

単三乾電池1本で使用するタイプで、この手のクラスではちょっと高めでしたね。でもこれはブルベでの活躍が期待出来そうです^^

目的はヘルメットに付けて手元を照らす事と、真夜中のダウンヒルでコーナーの先を照らすために買いました。

参考までに今まで使っていたヘルメットライト(頭部に付けるライトという意味でヘッドライトと呼ぶ場合もありますが、車両では前照灯をヘッドライトと呼び、混乱を避けるため、私はヘルメットライトと呼びます)の経緯を話しますと・・・と、経緯という言葉が出て来る事自体、かなり試行錯誤しているんですよ^^;

一番始めのナイトランは、CATEYEのEL135をズボンの裾を留めるバンドでヘルメットに縛り付けるだけでした。

2010_10160002

格好は最悪でしたけど(笑)、意外と具合が良かったんですよ。

その時に感じた事は、当然夜中なんですけど、急な坂を下る時に、特に急なカーブの先が見えなくて、道の先を照らせる光量が欲しいと思ったのです。

しかし明るいライトは電池の持ちが悪いという欠点もあるんですよね^^;

そして初めての400kmブルベで使ったのがこれ。

2010_10160003
GENTOS GTR-731H

光量は26.6ルーメンとちょっと控えめですが、スポットが強いので、そこそこ遠くまで照らせました。

しかしそれ程明るくもないくせに、電池の持ちが悪くて一晩で2回の電池交換。電池の寿命は4~5時間といったところでしょうか?

それからライト自体は軽いのですが、ヘルメットの前側に重量が集中するため、ヘルメットが少しずつ前に落ちて来ましたね^^;

そういった事をふまえて、ヘルメットのライトに求められるものは、HiとLoの切り替えがあり、なるべく小さくて軽く、単3若しくは単4乾電池1~2本で使える物

2010_10160004
AKOray K-106

要するに小さい懐中電灯をヘルメットに上手く括り付けろという事ですね(笑

2010_10160005

多分このスタイルが、私のブルベスタイルとして定着しそうです。

普段はLoで手元だけを照らし、いざと言う時はHiにして遠くを照らす。と言ってもLoでも道路標識位は照らせます。道路標識はそれ自体が反射素材で出来ているので、わずかな光でも反射して見えやすく出来ています。

ただしこのスタイル、普段の通勤にはちょっと大袈裟なので、手元を照らすだけのライトを購入。

2010_10160006
GENTOS SH-26G

ちょっと大きさが分かり辛いかもしれないので、並べて比較。

2010_10160007
左GENTOS SH-26G 右GENTOS GTR-731H

これは軽くてヘルメットが前にずり落ちてくる事もなく、ホントに必要最低限の明かりという感じで、知ってる道を走るだけならこれで充分です。

実はブルベの沼津400kmもこれで走りました。知ってる道という事で、多くを求める事は無いと思って、これだけにしましたが、さすがにブルベだとちょっと物足りませんでした。

で、やっと話が最初に戻るわけですが、今回買ったおもちゃもヘルメットに括り付けて、ブルベを走るつもりです。

2010_10160008

もちろんズボンの裾を留めるバンドを使いますが、実はこのバンド、伸縮性があってベルクロで留まるため、色々と使えて便利です。

2010_10160009

・・・AKOrayと何処が違うのかって?

それはまた後日(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年10月15日 (金)

BSは嫌いなんだけど・・・

昨日サガミサイクルでチューブの予備を買って来たんですけど、あ、ちなみに銘柄はブリヂストンのエクステンザです。



BSのエクステンザチューブには「超軽量」と「軽量」の2種類のチューブがあり、私が買ったのは「軽量」の方。平たく言えば重い方ですね(笑

で、帰って来てからブリヂストンのHPを確認したところ、エクステンザのタイヤは新しい製品が出ていましたね。今まで2種類しかなかった物が、6種類になっていました。

以前にも書きましたが、ブリヂストンと言えば国内最大のタイヤメーカーです。しかもブリヂストン自転車と言う自転車メーカーでもあり、自転車のロードレースにも参戦しているにもかかわらず、ロードバイク用のタイヤを作っていなかったんですね。正確に言えば、販売していなかったんです。IRCなどにOEM供給はしていたようです。

それが一昨年前頃にやっとロードバイク用のタイヤを販売開始し、今回本格的に市場参入という形になったと思います。

ちなみにブリヂストンは英語のBridge(橋)とStone(石)から作った言葉で、創業者の石橋正二郎の姓なんですね。またこの方の孫に当るのが鳩山由紀夫・邦夫兄弟とか。

しかしですね、私は車でも二輪でも自転車でも、絶対にブリヂストンのタイヤは使いません。何故ならば嫌いだからです(笑

「買ったじゃないか(`□´)」と言う突込みに対する言い訳は後ほど^^;

ブリヂストンタイヤと言えば、今では世界No1のシェアを誇るほどの世界的なブランドです。ですから兎に角優等生なんですよ。学校の成績で言えば、限りなくオール5に近いオール4でという感じですか。

しかし私は車でも二輪でもアグレッシブな走り方が好きだったので、オール4の優等生よりは、例えば理科の5の代わりに音楽は捨てる(笑)ような物の方が好きなんです。

でも人から「一番お勧めのタイヤメーカーは?」と聞かれたら、「ブリヂストン」と即答しますが^^;

では何故ブリヂストンのチューブを買って来たのかという事ですが、それはサガミサイクルに売ってるからです(笑

もちろん他のチューブも売ってます。同じ位の物だとパナレーサーのチューブが人気ですが、パナレーサーは私と相性が悪くて、直ぐにバルブが固着して空気が入らなくなるんです><

私が買ったブリヂストンの物も、お店の人曰く「バルブ付近が切れやすい」という事でしたが、私はこのチューブで一度もパンクしていないんですよ。これはポイント高いですよね。でもタイヤ(グランプリ4000S)の耐パンク性能が良いという噂もありますが(笑

まあ、結局、消耗品は簡単に入手できる事が一番ですよね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月14日 (木)

チリ鉱山救出おめでとう^^

チリのサンホセ鉱山落盤事故で、70日間、地下700メートルの約50平方メートルという狭い避難所で、室温35度、湿度90%という地獄に閉じ込められていた33人が救出されたと言うニュースが世界を駆け巡った。

普通こういった極限の状態では、多くの人がパニックに陥り、二次災害を招くのが常ですが、そんな状況にあって現場監督としても経験豊かなルイス・ウルスアさん(54)がリーダーとなって、全員をまとめていたと言います。

救出も感動的ですが、この偉大なリーダーに敬意を表します。

まあ、何処の世界にもある事ですが、中には出て来たくない人もいたとか@@;

救出されて地上に出た瞬間、奥さんと愛人に迎えられたとか^^;

その人曰く、「穴があったら入りたい」と言ったか言わないかはご想像にお任せいたします(笑

2010_10140001

さて、チリとは地球の反対側にある平和ボケした国、日本では、ヲヤジが趣味に没頭しているとか(笑

帰り道にサガミサイクルに寄って、冬用のウェアーなどを物色して来ました。

冬用の手袋は3年間酷使したので、既にボロボロで穴まで開いている始末(TT

ヘルメットもメーカーが寿命としている3年を有に過ぎており、しかも猫をひいた時に激しく地面に叩き付けられていますので、いい加減買い替えが必要かと^^;

更に冬用のタイツ。私は基本的に夏に履くレーパンの上に、パッド無しのタイツを重ね着して使っていますが、これもそろそろくたびれて来たと言うか、そもそもレーパンが全てボロボロなんだよな^^;

色々欲しいと言うよりも必要な物が多すぎて、優先順位をつけるのが大変です(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

食欲の秋

食欲の秋とか味覚の秋とか言いますよね。

で、日本人としてはそろそろお鍋が食べたくなる季節で、スーパーに行くと、ついついお鍋の食材を物色する癖があるんですね。

が、しかし、どういうわけか、一般的なスーパーは入って最初の売り場が野菜売り場なんですよ。そこで白菜を見て「@@;」となるんです(笑

白菜半分で298円とか、4分の1カットで158円とか、見た瞬間に頭の中から鍋が消えて行くんです(TT

そんで仕方なく100g88円の豚バラ超薄切りを1.5kg買って帰り、豚シャブにメニュー変更になってしまうわけですね^^;

えっ? 1.5kgも食べるのかって? 何しろ我が家は5人家族。高校生の長男と陸上部の長女がたくさん食べますからね(^^;)、でも1.5kgの半分は私の胃袋ですが(笑

2010_10130001

で、最初に秋の味覚と書きましたが、秋の味覚の代表格と言えば松茸ですね。

しかし、実は私、松茸が大嫌いなんです^^;

あの臭いと食感が嫌なんですよ。もちろん食べる事は可能ですよ。好き嫌いはあっても、食べられない物はそれほど多くないです。

どうしても食べられないのが、「虫」ですね(笑)。それからコンビーフと白アスパラ。これだけは見るだけで胃の中の物が上がって来るんです(+д+)

その代わり好きな物は多いです。お肉は大好きですが、特に内蔵が好きですね。レバ刺しとか最高じゃないですか^^

野菜は基本的に生が好きですが、火を加えると嫌いになる物が幾つかあります。例えばにんじんとかトマト。生は大好きなんですけどね・・・

それからウルメイワシの干物でカチカチの奴。あれ、目が無いんですよ(^¬^)ジュル

でもやっぱりラーメンかな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月12日 (火)

そうだ京都、行こう

週末の雨でほとんどの金木犀が散ってしまいましたね。

その代わりというのか、コスモスが今頃になって元気に咲き始めました。

2010_10120001

やっぱりちょっと遅いよね。

でもやっと秋を感じられるようになって、ちょっぴり安心^^

こうなると待ち遠しいのは紅葉ですか。

JR東海のCMで「そうだ京都、行こう」ってあるじゃないですか。そのCMは東海地方だけですかね?、だとしたら他の地方の方には話が通じないんですけど、あのCMを見ると京都に行きたくなるんですよね。自転車で(笑



風向きにもよりますが、木枯し一号とかとんでもない風が吹かない限り、大体24時間後には京都に着くはずなんですよ。距離も400kmちょっとだし。

そう考えると、「じゃあ、ちょっと走ってみようか」って気になりませんか?

なりますよね^^

そんな事を考えていたら、心だけはとっくに京都に行っちゃいましたね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年10月11日 (月)

食欲の秋

今日の体育の日にちなんで聞いたニュースでは、65才以上の方の歩く距離が増えているとか・・・徘徊老人が増えたのか@@;(笑

まあ、それは冗談として、年を取るほどに健康に対する意識が強くなって来たという証ですね。

私はサイクリストでありツーキニストですから、日常生活がそのまま「健康」に繋がるという、とても便利な奴であります(笑

同時にラーメンが好きなヲジサンでもあります^^

2010_10110001

今日行った店は藤沢のまつり家です。

店の名の通り、家系のラーメン屋さんですが、ここは家系総本山吉村家の直系の女性のお弟子さんが出した店で、味はお墨付き。いつ行っても賑わっているお店です。

我が家から比較的近いだけに、なかなか行く機会がなかったのですが、やっと行く事が出来、満足満足^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月10日 (日)

怪我で学んだ事

怪我をして、医者に通い、やがて治って「痛かった(。_+)」という思いだけが残ったのでは何も面白くないですよね。

まあ、怪我をして「面白い」というのも変な話ですが(笑

で、5月に左アキレス腱を痛めてから数件の整形外科に通い、やっと見えて来たのが「左足ふくらはぎの肉離れ」なんです。

それはかなり軽いもので、日常生活では全く影響の無い程度のものですが、箱根の坂を自転車で上るというような筋肉の使い方をすると痛み出す。

少し治りかけたところで再び酷使するので、痛みが増す。

またふくらはぎの肉離れは35才以上がなりやすいと、何処かで見掛けましたね。

と、これが今までで感じた大まかな原因で、基本的に一度壊れた筋肉が完全に蘇生するのには半年かかるそうです。もちろん年齢差もあると思いますので、ヲジサンはもう少し時間がかかるかもしれません。

しかし、これで終わってしまっては、私の性格上納得が行かないわけで、折角転んだのだからタダでは起きませんよ(笑

まずこれ、ワコールCW-Xのふくらはぎ用のサポーターです。



高かったんだけど、これは怪我をしてから使う物ではなくて、怪我を予防するために使う物ですね。

私のように怪我をしてからは、テーピングでがっちり固める、あるいはかなりきついサポーターを使うのが効果的みたいです。

具体的には、私が4件目の整形外科で教わったのが、ふくらはぎに肘用のサポーターをする事。

これ、かなりきついですよ。本来腕にする物を足にするわけですから。

でもそこまできつく締めていると、凄く足が楽でした。

ただし「寝る時は外せ」と言われましたので、長時間は別の障害が出る可能性がありそうですね。

まあ、肉離れと言ってもかなり軽いものだったので、かえって治療に時間がかかっているようで、と言うか医者も軽く見ているんですよね(^^;)、いっそもっと激しい怪我だったら、つまり医者が手を加えないと危険な状態だと判断されれば、自転車もしばらくは諦めて治療に専念したと思います。

でもこれで出口が見え始めたので、ブルベ復帰が待ち遠しくなりました。また何よりもまた一つ自分の弱いところと、その解決法が見えたので、自分自身が一回り強くなれたと喜んでいます^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 9日 (土)

秋休みですが・・・

1学期が終わり、2人の娘達が成績表を持って帰って来ました。

長女は、長男が中学生の頃の成績表を引っ張り出して来て、サッと見比べては自分の方が勝っている事を確認し、満面の笑みを浮かべながら部活へと出掛けて行ったそうな(笑

その長男は高校生のため3学期制なんですが、受験生なんだよな^^;

2010_10090001

娘達は今日から秋休みと言う事になっていますが、ゆとり教育の弊害で、授業日数が足りないとかで、単なる3連休になってしまいました(笑

めでたしめでたし。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 8日 (金)

エコカー補助金

車を買った時のエコカー補助金がやっと振り込まれました。

2010_10080001

一応次世代自動車振興センターのHPで、申請の進行状況が確認出来て、先週末にやっと支払手続き中に変わったので、今か今かと待っていたんですよ。

2010_10080002_2 

これでやっと冬用のタイヤが買えます。

実は小さい車なので、タイヤも安かろうと思っていたのですが、60扁平のせいで意外と高かったんですよ。しかもホイールも買わなくてはいけないので、軽く10万円を越してしまうんです。

で、安く上げるためにホイールはトヨタ純正品をヤフオクで買っておいたのですが、今更のように「冬用タイヤなんか必要?」と言う気持ちに駆られ始めました。

実際に横浜での積雪はほとんどありませんが、朝の出勤時に凍結する事が年に数回あります。

しかしそれも気をつけて走れば何とかなる程度なんですけどね。

でもね、冬は飛騨高山とかに行きたいじゃないですか。

雪がしんしんと降りしきる中で、露天風呂に入るのなんか、最高の贅沢だと思いませんか?

そんな贅沢のために10万円のタイヤを買うか、あるいは現実を見るのか、この悩みは女性には理解できないんだろうな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 7日 (木)

治療の一環(謎)で箱根

ドクターストップというのは何度も聞いた事があるけど、自転車に乗って怪我をしてる奴に、自転車で走って来いと言う医者も珍しいよな。

でも陸上で怪我をした選手のリハビリは自転車だと言うから、自転車で怪我をしてもリハビリは自転車なんだろうな。

そんなわけで、とりあえず箱根を目指さなければならないわけで、何しろ箱根位の坂を上らないと症状が出ないというのが難点なんですよね。

まあ、今日は珍しく素直に湘南海岸に出ますよ。

2010_10070001

その昔、県道30号線沿いに松下電器の工場があったんですよ。実は私もしばらくそこで冷蔵庫のコンプレッサーを作っていた事があって、懐かしい場所なんですけど、今は広大な空き地となっていますね。

そんな関係で、松下幸之助が作り、多くの政治家を輩出した松下政経塾というのもこの地にあるんですね。

で、湘南海岸と言えば茅ヶ崎。

2010_10070002

海水浴シーズンが終わり、ここも静けさを取り戻しました。

途中端折って、箱根の入口三枚橋。

2010_10070003

毎度箱根旧道に行く時には、必ずここで写真を撮っていますが、多分これが28枚目です(笑

結構来ているように思えますが、よく考えると、まだそんなモンかと言う気もしますね。

2010_10070004

何れにしても通い慣れた道。

このコーナーを曲がった先はどうなっているのか、直ぐにイメージ出来ます。

2010_10070005

そして多くのサイクリスト達が足を止める旧道名物七曲がり(実際は12曲がり)の入口ですが、実は七曲がりの先の猿滑り坂は12%勾配なので、そちらの方がきついんですよね(笑

2010_10070006

旧道を抜けた後は最近のお決まりコース、県道75号線を仙石原方面へ。

2010_10070007

が、ちょっと寄り道をして大涌谷に行ってみました。

2010_10070008_4

残念ながら富士山は雲が邪魔をして、一部しか見えません。

世間では尖閣諸島の漁船衝突問題で、中国人観光客が云々と言ってますが、相変わらず漢字で話す人は多いですね(笑

2010_10070009

で、漢字で話す人達、言葉が通じないのが困りもの。

2010_10070010

折角黒タマゴキティーちゃんがモデルチェンジしたのに、正面の写真が撮れませんでした(TT

大涌谷を下ると仙石原のススキを偵察。

2010_10070011

もう少しですかね。

この辺りでいい加減お腹が空いてきたので、一気に箱根を下って箱根湯本の日清亭を目指します。

2010_10070012

が、何と言う事でしょうか、臨時休業らしいです@@;

ここの餃子を楽しみにしていたのに、こんな事なら仙石原で喜多方ラーメンを食べてくれば良かった;;

ところで治療の一環で行った箱根ですが、左足はテーピングとサポーターという万全の体勢ですから、大きな痛みは無く帰って来られました。

でも帰宅後に若干アキレス腱が痛みましたね。まあ、テーピングすれば200km位は問題ないかな。完治にはほど遠いみたいですが^^;

走行距離: 143.47km
獲得標高: 1659m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年10月 6日 (水)

ロード乗りは何故スネ毛を剃るか?

明日は休暇を取りました。

少し自転車で走って来る予定ですが、それと言うのも、実は先週整形外科に行った時の事、あ、またまた別のスポーツ障害を扱う整形外科ですが、いきなり左足にテーピングをされて、「これで走って来て下さい」と言われたんですよ^^;

2010_10060001

そんなに突然「走れ」と言われても、そこら辺をちょっと走っただけでは痛みが出ないので、延び延びになっていたんです。

その時は止むを得ず一度テーピングを剥がしたのですが、その時に始めてロード乗りがスネ毛を剃る理由が分かった。

ヨーロッパなどでツールを走るプロの選手達に、「何故スネ毛を剃るのか?」と聞くと、「伝統だから」と答えるらしいですが、その伝統の理由はテーピングだよ。間違いない。

もしスネ毛がモジャモジャの状態でテーピングを剥がしてごらん(。_+)

そういう理由だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 5日 (火)

ロードバイクで自転車通勤

ロードバイクで自転車通勤って、特に珍しい事じゃありませんが、ちっちゃい自転車と比べると全く次元の違う乗り物なんですよね。

私のちっちゃい自転車は、いわゆるBD-1やダホン等のような高級車では無く、その辺の一般自転車の類なので、長い上り坂や急な上り坂はとても疲れるんですよ^^;

2010_10050001

それに比べるとロードバイクの機動力は素晴らしいですね。

多少の遠回りや上り坂なんて、全く苦になりませんから。

そんなわけで、ロードに乗ると、真直ぐ帰宅するのがとてももったいなく感じるので、ちょっと寄り道して、藤沢の白旗まで湘南クッキーを買いに行きました。

2010_10050002

色んな種類のクッキーが自動販売機で売られていますが、今日は箱根菓子寄木細工(8枚入り120円)と箱根旧街道石だたみ(6枚入り100円)の2袋をゲット。

2010_10050003

価格設定はちょっと高めなんですけど、これがなかなか美味しいんですよ^^

しかし無作為に選んだ2袋が、何故か両方とも箱根だった@@

箱根が私を呼んでいるのか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

2010年10月 4日 (月)

金木犀

この週末辺りから金木犀が香るようになりましたが、「今年は早いのかな?」と考えてしまいました。

2010_10040001

本来、金木犀が香るのは、お彼岸から10月始めですから、例年通りという事なんですけど、何故「早い」と思ってしまったのか?

多分ですね、今年はコスモスと彼岸花が遅かったからだと思うんですね。

2010_10040002

特に彼岸花は、お彼岸になってから慌てて咲いたような気がします。

これも夏の暑さのせいで、花の咲く時季まで狂わせてしまったのでしょうかね?

しかし何だ。金木犀が香ると、昨年の伊豆半島一周を思い出しますね。

早朝に家を出て、太陽と一緒に時計回りに伊豆半島を回っていたんです。

そして終盤の土肥から戸田に向う途中の事ですが、県道17号線は道路以外の人工の物が一切無い道で(笑)、車も数えるほどしか通らない道なんですよ。

ところがその時ボトルの水が乏しくて、願わくば自販機、せめて水道の蛇口が無いかと思っていたのですが、その願いも虚しく、そんな時に金木犀が香って来たんです。

人工の物を求めている時ですから、金木犀の香りが芳香剤の香りに思えたんですね(笑

直ぐに金木犀だと分かったんですが、道路以外に何も無い場所で、何故芳香剤なんだと(笑

まあそこまで思考を狂わせるほど疲れていたんですね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 3日 (日)

タイヤにコブが(;゜0゜)

ちっちゃい自転車で出掛けようとしたら、リアタイヤがゴトゴトとするではないですか@@

「パンクかな?」と思ってタイヤを蹴飛ばしてみても何ともなく、走り出すとゴトゴトと。

何度か止まりながらよく見てみると、タイヤにコブが出来ていました。

2010_10030001

見るからにカーカスが切れたようなコブで、必然的にタイヤを交換しなくてはなりません。

2010_10030002

何れタイヤがすり減ったら、少し細くて良いタイヤを入れようかなどと考えていましたが、まだまだ1000kmも走っていない状態なので、この時期のタイヤ交換は予定外。

2010_10030003

仕方なく同じ銘柄のタイヤ、でもちょっとお洒落?な物に変えました。

でもこの時期の出費は痛かったな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 2日 (土)

一乃利でラーメン

昼のちょっとした空き時間を使ってラーメン屋を目指しました。

2010_10020001

途中で大岡越前通りとか言う怪しい通りを発見@@

こんな名の通りがあるなんて知らなかった。

で、その大岡越前通りで遅い夏を発見。

2010_10020002

ひまわりとキバナコスモスですね。

まあ、こんな通りを通る原因はEDGE705のナビで走っているからなんですが、相変わらず訳の分からん道を案内しますね(笑

2010_10020003

今日も見事に未舗装路を案内してくれました(笑

さて、目的地は茅ヶ崎・・・と言うよりは、寒川の方が近いんですけど、産業道路沿いの湘南銀河大橋近くにある「一乃利」というラーメン屋さん。

2010_10020004

実は家系のラーメンですが、家という名前が付いていないんですね。

神奈川のラーメンと言えば横浜のサンマー麺ですが、最近では横浜を中心に家系という豚骨醤油のコッテリしたラーメン屋が多くなり、この一乃利もその系統にあって、家系にしてはあっさりとした味わい。

相模川を西に越えてしまうと、家系ラーメンはほとんど見られなくなり、平塚には平塚系と言うラーメン屋さんがあります。こちらは酢の味が強いラーメンなんですね。

そして更に西に行くと、今度は小田原系というラーメンに出会います。

まあ、ラーメンが好きなんで、ラーメンを食べるためにわざわざ自転車を漕いで行くわけですが、茅ヶ崎程度の距離では、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまいますね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月 1日 (金)

世界一長いトンネル

問題: 世界一長いトンネルは、何処から何処まででしょうか?

いきなりつまらない問題を出してしまいましたが、ググッたりウィキを引いても答えに困るだけですよ^^

まあ、私も左足の痛みという、出口の見えない長いトンネルで藻掻いているわけですが、季節はサイクリストにとって最高の時期なんですよね。

2010_10010001

来年の新年会ブルベ(1年で一番初めに開催されるブルベ。多分1月9日の静岡200)を復帰ブルベにするべく、何とか足がかりをつかむために走り込んでおきたいのですが、なんと今月は土曜日が全て留守番になってしまいました(TT

妻が介護の資格を取るために、講習に通うというので、これはこれで応援してあげなければなりません。

と言うわけで、今月も週末は家事で忙しくなりそうです^^;

しかしですね、最近は洗濯物を干してもそれほど汗をかかなくなりました。

つい何週間か前までは、洗濯物を干していると滝のような汗が流れ出すほどの暑さで、でも干す時はまだ良いんですよ。洗濯物が濡れていますから(笑)、取り込む時ですよね、困るのは(笑

特に畳んでいる時にボタボタっと汗が落ちると、(;゜0゜)ってなりますから(笑

あ、忘れないうちに。問題の答えは「入り口から出口です」

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »