bijin-tokei

無料ブログはココログ

« この季節の自転車の服装 | トップページ | モンベルヘッドポーチ »

2010年10月29日 (金)

トリックオアトリート

月末が土日になってしまったため、私の職場では今日が繰り上げハロウィーンです。

2010_10290001

一応事務所にはお菓子を用意しています^^

子供達が来た時に、お菓子をあげないと悪戯されてしまいますからね。

で、ハロウィーンといえばかぼちゃのランタンがシンボルとして定着していますが、あれはアメリカ人が変えてしまった物であって、もともとはカブだったんですね。

その昔、アイルランドにジャックというケチで乱暴者の飲んだ暮れがいました。

あるハロウィーンの夜、飲んだ暮れていたジャックは悪魔に出会います。ハロウィーンの夜はこの世とあの世の境がなくなるので、悪魔は人間の魂を取りに来るらしいです。

悪魔はジャックの魂を取ろうとしますが、ジャックは魂と引き換えに酒をおごれと言います。

そこで悪魔は酒を買うための銀貨に変身しますが、ジャックは銀貨に変身した悪魔を財布にしまってしまいました。

悪魔が「何でも言う事を聞くから出してくれ」と言うと、ジャックは向こう10年間は魂を取らないと約束させます。

そして10年後のハロウィーンの夜、再び悪魔がジャックの魂を取りにやって来ます。

ジャックは「りんごが食べたい」と言って、悪魔を木に登らせます。するとジャックは木の幹に十字架を刻み、悪魔が降りて来られなくしてしまいます。

悪魔は木から下ろしてもらう代わりに、ジャックの魂は取らないと約束させられます。

やがてジャックは死んでから地獄に向うのですが、地獄の入り口で例の悪魔と出会い、悪魔はジャックの魂は取らないと約束をしたため、ジャックは地獄に入る事が出来ずに、この世と地獄の間をさまよう事になります。

ジャックは暗闇で何も見えず明かりを欲しがったため、悪魔は地獄の火をあげ、ジャックはその火をカブに入れてちょうちん(ランタン)を作りました。

いつしかランタンを持ったジャック、ジャック・オ・ランタンが死者の魂のシンボルとなり、アメリカではカブがカボチャになったと言う事らしいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« この季節の自転車の服装 | トップページ | モンベルヘッドポーチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリックオアトリート:

« この季節の自転車の服装 | トップページ | モンベルヘッドポーチ »