bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 自転車のモラル | トップページ | 東京と大阪で定義の違う木枯らし1号 »

2010年10月26日 (火)

ダウンチューブ下のボトルケージ

サガミサイクルに寄って、ヘルメットのパッドを買って帰って来ました。

2010_10260001

後頭部の部分のパッドなんですけど、これだけで部品売りしているのが助かります。

2010_10260002

今まで使っていた物は、いい加減ボロボロで^^;

2010_10260003

と言うか、そろそろヘルメットを買い換えろって話ですよね。

メーカーではヘルメットの寿命は3年と言ってますが、このヘルメット、3年以上使っています。

しかもネコをひいた時、頭から地面に叩きつけられてるし^^;

頭を守る重要な物だから、ケチケチするなと言われそうですが、何しろ高いんですよね。

もっとも1万円前後の物から上は、頭を守るという性能には変わりはないみたいです。

何が違うのかというと、通気性とか重量とか、その他の機能みたいですね。

しかし私は人一倍の暑がりなので、通気性だけは良い物が欲しくて、その結果2万円前後もするような物を買う羽目になるんですね。

でも次に買い換えるとしたら、アゴひもが取り外せて洗濯出来る物が良いんですけど、基本的にアゴひもが外せるヘルメットって無いですね。

唯一、ドイツ製のユベックスと言うメーカーのアゴひもは取り外し可能だったと思います。

で、実は良い物を見つけたんですよ^^

2010_10260004

バイクガイの「どこでもケージホルダー」という製品です。

2010_10260005

今まではブルベ仕様として、↑こんな物でボトルケージをダウンチューブの下に括り付けていました。

2010_10260006

意外としっかり付いていたんですけど、今日買って来た物の方がコストも安いですね(笑

2010_10260007

見た目もすっきりです^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 自転車のモラル | トップページ | 東京と大阪で定義の違う木枯らし1号 »

自転車部品・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウンチューブ下のボトルケージ:

« 自転車のモラル | トップページ | 東京と大阪で定義の違う木枯らし1号 »