bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BSは嫌いなんだけど・・・ | トップページ | ブルベ用のヘルメットライト続編 »

2010年10月16日 (土)

ブルベ用のヘルメットライト

新しいおもちゃを買ったんですけど・・・まあ、単なる懐中電灯です(笑

2010_10160001
SUNWAYMAN C10A

単三乾電池1本で使用するタイプで、この手のクラスではちょっと高めでしたね。でもこれはブルベでの活躍が期待出来そうです^^

目的はヘルメットに付けて手元を照らす事と、真夜中のダウンヒルでコーナーの先を照らすために買いました。

参考までに今まで使っていたヘルメットライト(頭部に付けるライトという意味でヘッドライトと呼ぶ場合もありますが、車両では前照灯をヘッドライトと呼び、混乱を避けるため、私はヘルメットライトと呼びます)の経緯を話しますと・・・と、経緯という言葉が出て来る事自体、かなり試行錯誤しているんですよ^^;

一番始めのナイトランは、CATEYEのEL135をズボンの裾を留めるバンドでヘルメットに縛り付けるだけでした。

2010_10160002

格好は最悪でしたけど(笑)、意外と具合が良かったんですよ。

その時に感じた事は、当然夜中なんですけど、急な坂を下る時に、特に急なカーブの先が見えなくて、道の先を照らせる光量が欲しいと思ったのです。

しかし明るいライトは電池の持ちが悪いという欠点もあるんですよね^^;

そして初めての400kmブルベで使ったのがこれ。

2010_10160003
GENTOS GTR-731H

光量は26.6ルーメンとちょっと控えめですが、スポットが強いので、そこそこ遠くまで照らせました。

しかしそれ程明るくもないくせに、電池の持ちが悪くて一晩で2回の電池交換。電池の寿命は4~5時間といったところでしょうか?

それからライト自体は軽いのですが、ヘルメットの前側に重量が集中するため、ヘルメットが少しずつ前に落ちて来ましたね^^;

そういった事をふまえて、ヘルメットのライトに求められるものは、HiとLoの切り替えがあり、なるべく小さくて軽く、単3若しくは単4乾電池1~2本で使える物

2010_10160004
AKOray K-106

要するに小さい懐中電灯をヘルメットに上手く括り付けろという事ですね(笑

2010_10160005

多分このスタイルが、私のブルベスタイルとして定着しそうです。

普段はLoで手元だけを照らし、いざと言う時はHiにして遠くを照らす。と言ってもLoでも道路標識位は照らせます。道路標識はそれ自体が反射素材で出来ているので、わずかな光でも反射して見えやすく出来ています。

ただしこのスタイル、普段の通勤にはちょっと大袈裟なので、手元を照らすだけのライトを購入。

2010_10160006
GENTOS SH-26G

ちょっと大きさが分かり辛いかもしれないので、並べて比較。

2010_10160007
左GENTOS SH-26G 右GENTOS GTR-731H

これは軽くてヘルメットが前にずり落ちてくる事もなく、ホントに必要最低限の明かりという感じで、知ってる道を走るだけならこれで充分です。

実はブルベの沼津400kmもこれで走りました。知ってる道という事で、多くを求める事は無いと思って、これだけにしましたが、さすがにブルベだとちょっと物足りませんでした。

で、やっと話が最初に戻るわけですが、今回買ったおもちゃもヘルメットに括り付けて、ブルベを走るつもりです。

2010_10160008

もちろんズボンの裾を留めるバンドを使いますが、実はこのバンド、伸縮性があってベルクロで留まるため、色々と使えて便利です。

2010_10160009

・・・AKOrayと何処が違うのかって?

それはまた後日(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« BSは嫌いなんだけど・・・ | トップページ | ブルベ用のヘルメットライト続編 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルベ用のヘルメットライト:

« BSは嫌いなんだけど・・・ | トップページ | ブルベ用のヘルメットライト続編 »