bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 長野へ | トップページ | カメラの寿命? »

2010年11月15日 (月)

パワースポット分杭峠へ

TMR仲間のやっちさんの呼びかけにより、長野県伊那市を走って来ました。

2010_11140001

集合は諏訪湖畔の間欠泉センター。

2010_11140002

集まったのは地元のinainaさん、ぽちさん、おいさん、伊東のtaeさん、そしてTMRからは地元のやっちさん、ぺこちゃん、シンさん、私の合計8名。

2010_11140003

今回のツーリングで、新たに4名の方とお知り合いになれたわけですが、なかでもinainaさんと知り合えたのは嬉しかったですね。

↓左の方がinainaさん。

2010_11140004

この方、今年は4週連続で600kmブルベを完走された方で、来年はPBPに行くと意気込んでおられました。

でもこういう方を見ていると、自転車の奥深さを感じられるんですよ。

何しろ今回の参加者で、多分一番の高齢者です。そして自転車もロードバイクではありません。ぱっと8人を見ただけならば、一番不利な条件の人なんですよ。

ところがどっこい。8人の中で、スピードは他に譲るものの、長く走る事やペースの正確さは、文字通り群を抜いた能力の持ち主です。

自転車って言うスポーツは、若さや筋力だけではどうにもならない分野があるんですね。それこそ何年も積み重ねた経験だけが生きる世界。それがブルベなんだとつくづく感じます。

で、一行は諏訪湖から御柱祭りで有名な諏訪大社の前を通り、杖突峠に向けて上ります。

2010_11140005

天気が良ければ八ヶ岳が望めるのですが、今日はちょっと曇りがちで今一つでしたね。

2010_11140006

その代わりと言っては何ですが、朝靄のかかった諏訪の町が見下ろせました。

これはこれで、何とも言えない美しさ。

また足を止めて景色を見たり写真を撮ったり出来るのも、自転車ならではの楽しみですね^^

2010_11140007

杖突峠の頂上は特にこれと言った碑とか標識があるわけでもなく、何だかよく分からない建物があるだけでした。

まあ、箱根旧道頂上の、どさん子ラーメンよりは景色的にマシかな(笑

杖突峠を下ると、桜で有名な高遠城址公園があります。

2010_11140008

何やらイベントをやっている模様なので立ち寄ってみると、山麓一(さんろくいち)の麺街道フェスタ2010という催しがありました。

山麓一は国道361号線にかけたものですね(笑

2010_11140009

ここではみんな腰を据えて麺をを食べまくっていました。たった100kmの行程ですが、スタート直後からこれでは、明るいうちに帰り着くのかという不安に襲われます。

が、この不安は的中する事に^^;

2010_11140010

私個人としては常にブルベ装備のため、日が暮れようが特に気にもなりませんし、走り続ける事は可能ですが、ブルベをやらない人達に真っ暗なダウンヒルはちょっと走り辛いでしょ。

2010_11140011

まあ、しかし、ブルベとは違って時間制限のないツーリングです。思いっきり楽しんだ方が良いですよね。

2010_11140012

こちらは美和湖。

ここで初めて知ったのですが、ダム見学には「正しい姿勢」というのがあるようです。

案内によると、手すりに両手をついて、体を斜めにして、手すりに体を預けるような形が正しい見方のようです(笑

2010_11140013

そして次は道の駅南アルプスむら長谷に寄って、パンを食べようと^^;

さすがにTMRですね。兎に角食べる(笑

またここでも何やらイベントが行われていました。

2010_11140014

かかしですが、裏から見ると虐待されているように見える^^;

かかし虐待イベント?(笑

2010_11140015

ペコちゃんはここから先の分杭峠には向かわず、ゆっくり観光しながら杖突峠で皆の帰りを待つとの事。

その選択は正解でしたね。

2010_11140016

分杭峠に向かう道のきつい事><

10%以上の傾斜が延々と続きます。

2010_11140017

その分杭峠ですが、ゼロ磁場と呼ばれるパワースポットとしてかなり有名らしいですが、私にはそもそもパワースポットって何だ?(笑)という感じで、今までパワースポットに対する興味も無かったわけですが、今回初めてその意味を「身を持って」知りました。

そこに到達するためには、尋常ではないパワーを必要とするのがパワースポットなんですね(違

2010_11140018

が、しかしですね、そのパワースポットには、峠からしばらく歩いて行かなくてはならないようですね。

歩く事自体はどうって事はないんです。

しかし自転車に乗る時は専用の靴を履いているわけで、靴の裏にはクリートと呼ばれる巨大なビンディングが付いているので、こんな物では歩き辛いというか、そもそも歩く事を想定していないので、ここからも更なるパワーを必要とします><

パワースポットって、大変な所なんだな^^;

2010_11140019

で、パワースポットに着くと、taeさんはブーケを振りかざし、すっかり怪しい人に(笑

何でも友人の結婚式でゲットしたブーケらしく、多分独身女性にはそれなりに意味のあるブーケなんだろうなと思いつつ、それをパワースポットで振りかざすとは・・・^^;

これ以上は言葉にしちゃぁいけないんだな(笑

2010_11140020

分杭峠を下るとちょっと遅めのお昼ご飯。

しかしtaeさんとおいさんは、最後の杖突の上り返しを、自分達のペースで上りたいとの事で、ここはスルー。

残りの5名はここでしっかりとお昼ご飯です。

こちらはシンさんが注文した牛すじ丼。

2010_11140021

そして私が頼んだ味噌ラーメン。

2010_11140022

食事の後は淡々と杖突峠を越え、諏訪湖に戻るだけ。

多分頂上付近で日没になり、峠を少し茅野に下った所の茶屋でペコちゃん、taeさん、おいさんと合流。

しばしのコーヒータイムの後、すっかり暗くなった峠を下って行きます。

2010_11140023

諏訪湖に戻った時にはすっかり夜。と思いきや、まだ6時前でした。

皆さんお疲れ様でした。

走行距離: 113.42km
獲得標高: 1894m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 長野へ | トップページ | カメラの寿命? »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/44054673

この記事へのトラックバック一覧です: パワースポット分杭峠へ:

« 長野へ | トップページ | カメラの寿命? »