bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 富士山が見える季節 | トップページ | 本当は恐い自転車の違反 »

2010年11月 3日 (水)

目久尻川サイクリングロード

仕事の帰り道、いつもとは違う道を走っていたら、ススキ草原(謎)を発見@@

2010_11030001

ブロガーの性か、こういったものを見つけると直ぐにカメラを構えて寄って行く習性がありまして^^;

で、その直ぐ隣には目久尻川サイクリングロードなる物があるではないですか@@!

2010_11030002

何処まで通じているのかと見てみれば、長後街道と中原街道が交差する用田の交差点がある用田まで行っているようですね。

2010_11030003 

一応綾瀬市によると、目久尻川サイクリングロードは綾瀬市早川3175付近から同吉岡3044付近までの5.6km程となっていますが、この前後にもサイクリングロードらしき物はあるようです。

まあ、私が見た資料は綾瀬市役所の物なので、綾瀬市内は5.6kmと言う事でしょう。

で、目久尻川の名前の由来ですが、元々は目穿(くじり)川と呼ばれていたそうで、その昔この川には河童が住んでいて、度々農作物を荒らすので、農民が河童を捕まえて目をえぐり取った事から、目穿川(目久尻川)となったそうです。

2010_11030004

なんと(@@;)、一般的な感覚では河童は恐い妖怪ですが、ここでは人間の方が妖怪を凌ぐ恐い生き物のようです(――;)

そんな恐ろしい事をするから、未だに綾瀬市には電車の駅が出来ないんですよね。

神奈川県内19市の内、駅が無いのは綾瀬市だけですから。

さて、このサイクリングロード、さすがに綾瀬市のサイクリングロードだけあって、人がいません(笑

場所によっては道幅が狭くなっていますが、人も自転車もほとんどいないわけなので、これで充分なんですよね。

2010_11030005

まあ、この季節の通勤時間帯と言う事で、日の入り時刻をとっくに過ぎているわけですから、わざわざここに散歩やサイクリングに来る人もいないでしょう^^;

しかしロードバイクならば、わざわざこの道を走る価値は無くて、並走する一般道を走った方が絶対に速いです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 富士山が見える季節 | トップページ | 本当は恐い自転車の違反 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目久尻川サイクリングロード:

« 富士山が見える季節 | トップページ | 本当は恐い自転車の違反 »