bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

元旦も大晦日も自転車通勤

この1年を振り返って、元旦は自転車通勤で始まったんですよね。



通勤の途中で初日の出を見ましたよ(笑

そして今年最後の締めくくり。通勤が走り修めになりました^^;

働き者だろ(笑

この1年は、どちらかと言うと嫌な事や辛い事の方が多い1年でしたね。

5月に左足を痛めて以来、全く自転車で走れなくなってしまい、SRを取り逃がしてしまいました。

夏には熱中症で数日寝込み、その後数週間は体調が戻らず、あらためて暑さに弱い事を思い知らされました。

来年以降はこれ等のウィークポイントを如何にして鍛えるか?、あるいはカバーするかが課題となり、それが出来るようになった時に、また一歩成長した自分になっているはずですね。

悔しさをバネに、転んでもタダでは起きない自分であり続けると、来年に向けた決意にしよう。

さて、本年も色々お世話になりました。

来年も一生懸命頑張りますので、応援してやって下さいませm(_ _)m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月30日 (木)

もともと日本酒って好きじゃなかったんです。

それが以前の会社に勤めていた頃、新潟出身の後輩が退職して郷に帰り、お世話になったお礼と言って酒を送って来てくれたんです。

101230_001

それが越乃寒梅だったんですけど、一口飲んだ瞬間に、日本酒の虜になりましたね(笑

以来、米どころの酒を好んで飲んでいますが、意外にも神奈川の地酒「銘酒鶴巻」が美味いんですよ。

鶴巻と言えば鶴巻温泉。南関東の自転車乗りならば、ヤビツ峠と言えば誰でも知ってると思いますが、そのヤビツ峠への途中、国道246号線善波トンネルの手前にあるのが鶴巻温泉です。

でもね、自転車で酒を買って帰って来るのもね・・・^^:

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月29日 (水)

化石発掘

BRM115青葉200のキューシートが公開されました。

参加の方はご確認ください。

さて、貴重な休日でしたので、年末の大掃除をしておりました。

台所周りを片付けていると、賞味期限切れの缶詰などが出てくる始末@@;

恐る恐る開けてみましたが、中は至って普通でしたね。

缶詰は賞味期限以上にもつんだろうか?

もっとも、賞味期限以上にしまっておく物では無いですよね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月28日 (火)

エコな年だった?

今朝我が家の温度計が今季初めて氷点下を指していました。

やっと冬が来た!って感じですね。

101228_001

でもさすがに自転車通勤は寒いです(((=_=)))

その自転車通勤も今朝で今年150回目。世間で言う「エコ」でこれを考えると、車で通勤した場合、1回の通勤で約3リットルのガソリンを使いますので、1年間では約450リットルの節約をした事になります。

これをお金に換算すると5~6万円になりますね。

今年もエコに貢献したな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月27日 (月)

箱根・忘年ツーリング

昨日はペコちゃんの呼びかけで、「箱根・忘年ツーリング」に参加して来ました。

参加者は、HIさん、ichoさん、igaigaさん(見送り)、Issyさん、makotaさん、mamo師匠、mieuさん、nanさん、nobioさん、pipiさん、あおぷーさん、おいさん、ジョージさん、やっちさん、そして私を入れた16名。

先ずは境川情報センターにてmakotaさんと落ち合い、集合場所の小田原まで向かいます。

101227_001

普段よりも道路が空いていて、気持ちよく集合場所に到着し、皆が揃ったところで箱根旧道を目指します。

101227_002

実は今回参加するに当たって、TMRのきもけん親分から頼まれていた事があったんです。「ペコちゃんをよろしく頼む」ってね^^

101227_003

親分なんて言ってしまうと、何か絶対的権力者のような感じもしますが、きもけんさんに関しては決してそんな事は無くて、どちらかというと、みんなの「兄貴」みたいな存在ですね。

大勢で集まっても、一人一人に対して、その人に関する話題で声をかけてくれるんですよ。例えば「奥さんの具合どう?」とか、「新車買ったんだってね」なんて言われると、こちらも話しやすいし、自分の事を分かってくれていると思うと、それだけ親近感を覚えますからね。

いわゆる水滸伝の宋江のような人ですかね。そんな人からの頼みですから、自ずと私の使命も明確になりますよね。

101227_004

だから今日は何があってもペコちゃんの尻を追い続けるペコちゃんを無事に箱根の坂を上らせる。

101227_005

まあ、しかし、そんな大変な事じゃあ無いんです。

ペコちゃんは普段からちょこちょこ走っている人ですし、先月一緒に長野の杖突峠を越えたわけですから、普通に考えれば何の問題も無く上り切れるはずです。

101227_006

でもさすがに女性ですね。女性は男性に比べると体重が軽いので、上り坂ではスイスイ上って行くんですよ。

一方ヲジサン達には余計な体重があるので、筋力に物を言わせてグイグイという感じでしょうか?(笑

101227_007

七曲区間に差し掛かった所で事故発生。といっても我々ではありません。

坂の上から下って来た二輪車が、私達の目の前で突然転倒!

ただタイトなコーナーのため、スピードもそれほど出ておらず、怪我も無いようなので見捨てて(笑)先を急ぎます。

101227_008

後続を待つために、暖を取りながら甘酒茶屋で休んでいるとmakotaさんから連絡が入ります。

「両足が攣るのでDNFすると」・・・貴方SR(ry

私は自転車で足が攣った事はありませんが、その昔プールで泳いでいる時に経験した事があります。座禅泳ぎといって、座禅を組んだ状態で足を鯨の尾びれのようにバタバタさせながら泳いでいた時の事、突然足が攣ってそのままブクブクと・・・

プールの底に沈んだ仏像になりながら、目に飛び込んで来たのは水深2mの表示@@;

足が攣っているわけですから座禅を解く事も出来ず、必死に両手でもがきながら浮上した事を覚えています。

だから足が攣ると危険なんですね(笑)DNFは大人の判断です^^

101227_009

そうこうしていうる内に、無事に箱根旧道の頂上に到着です。

101227_010

そこから一旦芦ノ湖まで下り、駅伝広場に向かいます。

101227_011

駅伝広場は、箱根駅伝の準備がされていましたね。

あと1週間後には、ここを駅伝ランナー達が走る事になります。

柏原君も、このゴールを目指して走って来るんですよね。

さて、時間的にもここで昼食を取る事にして、「箱根雲助だんご本舗」の2Fにある「とろろ汁専門店むぎとろや」に飛び込みます。

101227_012

メニューはいたってシンプルで、麦とろ御膳のみ。

ここでお腹を満足させ、暖も取ってしまったせいか、箱根の寒さが身に染みて、誰が言うとも無く一行は帰路を目指す事に(笑

しかし、おいさんの小径車の後輪の軸にガタが出ていて、まともに走れない状態になってしまったため、おいさんはゆっくり下って、箱根湯元から輪行で帰られました。

またその直後、私のサイコンの電池が切れてしまった><

101227_013

確か半年前に電池を換えたばっかりなのに・・・

そんなこんなで少しずつトラブルもありながら、13人が小田原駅まで帰って来ました。

101227_014

集合時と人数が違うのはお約束と言う事で。何事にも犠牲は付き物です(笑

小田原からは、ほとんどの人達が輪行で帰りました。

まあ、終わってみれば、皆さん坂よりも寒さに参っていたようで、当初の予定よりも短いコースとなりました。

出発前に「箱根は寒い」とSNSに書き込んでおいたのに・・・体脂肪が多いから大丈夫と思ったのかな?

何しろ、TMRの“M”はメタボの“M”ですからね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月26日 (日)

箱根・忘年ツーリング 報告のみ

TMRの箱根・忘年ツーリングに参加して来ました。

101226_001

予定よりも早く帰宅できたため、明日の年内最終紙ごみに出すために、本を整理していたら収拾がつかなくなり、つーりんぐの記事は明日書きます^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月25日 (土)

クリスマスですね

クリスマスですね。

我が家も当たり前のようにクリスマスケーキを買って来たんですけど、実はイチゴのケーキをクリスマスに食べるのは日本だけみたいですね。

101225_001

欧米では、フランスのブッシュ・ド・ノエル(暖炉の薪をイメージしたケーキ)が有名ですが、これも日本のケーキ屋さんが作るとイチゴが乗っかるんですよね(笑

ちなみにイチゴって、周りについているゴマの部分が果実で、みんなが美味しいと言って食べている部分は花托(かたく)と呼ばれる「がく」なんですね。

で、話変わって昨夜の事。娘達へのクリスマスプレゼントは用意してあったんですよ。ところがですね、包み紙がない@@;

クリスマスプレゼントなので、やっぱりクリスマスの包み紙が良いじゃないですか。

長女は中学生なので、茶封筒に入っていても問題無いんですが、末っ子にはまだサンタさんがいるようなので、ここはやっぱりクリスマスの包み紙が欲しい。

近所の100円ショップを覗いてみたけど良い物が無く、悩んだ挙句意に思いついたのがWEBですよ。

いやいや、この時代、パソコンを覗けば何でもありますね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月24日 (金)

クリスマスツリーの代わりに門松

クリスマスってさ、本場の欧米では家族で過ごす日なんですよね。

要するに日本の元旦と同じと思って良いでしょう。

日本では元旦にお父さんお母さんが子供たちにお年玉をあげますが、欧米ではクリスマスにプレゼント交換をします。

日本ではお正月にはおせち料理を用意し、基本的に台所仕事も含めて、働かないのが習慣ですが、欧米でも同じく、クリスマスには働かないのが一般的。

という事はですよ、日本のお正月と欧米のクリスマスがほとんど同じなので、日本ではわざわざクリスマスを祝わなくても良いと思いませんか?

全く妙な文化が定着してしまったもんだな(笑

で、日本は12月26日になったら、それまで飾ってあったクリスマスツリーが門松に、クリスマス飾りは、しめ飾りに、素早く変えられるんです(笑

これぞ日本独自の、いわゆるガラパゴス・クリスマスとでも言おうか。

だったら、いっそ、クリスマスツリーは門松を使うってのはどうだろうか?

門松に飾りつけをし、クリスマスを過ぎたら飾りを外せば、そのままお正月に使えるじゃないですか?

これって、エコでしょ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月23日 (木)

宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい

明日からクリスマス休みになるので、「今日は少し早く帰って良い」と言われ、・・・といっても就業時間の59分前ですけどね^^;

で、折角なので、ちょっとクリスマスイルミネーションでも見に行くかと思いついたわけですよ。

101223_001

勤め先からは海老名経由で西へ行くと、途中に海老名高校があります。

えっと、今年「ありがとう」でブレイクしたいきものがかりのボーカルの子の出身校ですね。

まあ、それは良いとして、目指す宮ヶ瀬のライトアップは17時からです。丁度その頃に到着するのが良いペースなんで、先を急ぎます。

101223_002

宮ヶ瀬に向かう道すがら、交通量が多い事から、これらの車は皆宮ヶ瀬に向かうものと確信しますが、それにしても交通量が多い。

101223_003

よく考えたら、今日は祝日なんですよね。

101223_004

自分が仕事だったので、平日のような気がしていましたよ^^;

101223_005

という事はですね、サンデードライバー達がイルミネーションを見ようと宮ヶ瀬に押し寄せて来ているわけで、どの車も駐車場を探しつつ、イルミネーションに気が行って、その誰もが、こんな時間に、こんな場所で自転車が走っている事など考えもしないでしょう。

つまり、自転車で車の脇をすり抜けるのはとても危険な状態なんですね。

101223_006

だからメイン会場?までは行かずに、吊り橋を隔てた反対側からの見物で済ませました。

と言うかさ、早く帰らないと夕食を食べそびれるでしょ(笑

101223_007

で、自分の自転車を停めてから思った。

101223_008

クリスマスイルミネーションに負けないくらいのイルミネーション自転車だな(笑

ブルベの時は更にもう1灯追加し、反射ベストを着て走るので、それこそクリスマスイルミネーションかエレクトリカルパレードになりますね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月22日 (水)

自転車に乗ると痩せるって言うのは嘘だった!

冬至ですね。

1年で一番夜が長い日ですか。夜が14時間14分ですね。

でも私はゆずとかカボチャとか、大嫌いです。

で、それはそれで良いとして、タイトルに釣られて普段買わない自転車雑誌を買ってしまいました。



脂肪を燃やしやすい体質を作る
週3日走れば
脂肪は燃える!


と、怪しい呪文のようなタイトルが付いているではありませんか。

そしてその能書きたるや、『年末年始は「ついつい食べすぎてしまった」、なんて日もあるかもしれません。そこで今号の特集では、余分なカロリーを摂ってしまった時に、ロードバイクに乗って上手に消費させるテクニックを紹介。“週3日”走ることで脂肪を燃やしやすい身体を目指しましょう』だって^^;

どうも最近太り気味なので、こういった文句には弱いですね。

毎日自転車通勤しているのに、日々太るとはどういったわけだ?

自転車に乗るとやせるって言うのは、嘘だったのか?

と、実はこれにはカラクリがあって、自転車に乗るとエネルギーを必要としますので、その分余計に食べる必要があります。

ところが自転車に乗るペースが落ちても、食べるペースが落ちないと・・・

この罠に見事にはまってしまったのが私です(笑

朝は必ずどんぶりのご飯を食べ、お昼のお弁当は900kcal位あるらしく、帰宅後直ぐにハンバーガー1個程度を食べて、夕食は遠慮なく食べ、食後のお酒は欠かさず・・・

多分1日3000kcal位摂取してますので、太るのも無理は無いと^^;

雑誌の記事云々以前に、食生活を改善しないと駄目だな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月21日 (火)

インセプション

インセプションのビデオを借りて来たんですけど、物語は完全なSFにもかかわらず、妙に現実とオーバーラップする部分を感じたんで、ちょっとネタにしてみます。

この作品、レオナルド・ディカプリオ主演で、渡辺謙さんが出ているので観たかったんです。借りた理由はそれだけ(笑

ストーリーを物凄く簡単に説明すると、他人の夢に入り込んで、その人のアイデアなどを盗んで来る産業スパイ?のお話なんですが、レオナルド・ディカプリオの奥さんが、夢と現実を行き来しているうちに区別が付かなくなって・・・(ここを書くと大事な部分のネタばれになる^^;)・・・レオナルド・ディカプリオの夢には常に奥さんが住み着いていて、それによって苦しめられると言うようなストーリー設定。

この夢と現実の区別か付かなくなると言う設定が面白いというか、怖いというか、実はこの設定が、私の中でネットの世界とダブって見えたんです。

例えばネットゲーム、文字通りインターネットを介したゲームで、プレーヤーはキャラクターとしてゲームの世界に存在し、キャラクター同士はチャットで会話が出来ますので、あたかもそこに友達が居て、一緒にゲームをやっているような感覚になります。

またスカイプなどを使えば会話も出来ますので、顔は見えないものの、よりリアルに一緒に居るような気になれるわけです。

何もゲームだけに限定した事ではなく、インターネット上の掲示板も然り。その世界に長時間居る人の事を「住人」という言い方をして、彼らは現実社会の事を「リアル」と言い、ネット世界と区別をしているわけですが、現実世界とネット世界の区別が付かなくなっている人も多いような気がします。

実はお隣の韓国では、ネット中毒と言うのでしょうか? ネット以外の普通の生活が出来なくなってしまった人が増えていて、国会でも取り上げられるくらいの社会問題に発展しているようですが、日本ではあまり認識されていないようですね。

もっともネット社会では基本的に文字だけですし、自分を作る事は容易い事。もし自分のアバターが、そのネット社会で通用しなくなったら、アバターを削除してまた新しいアバターを作れば良い事ですが、現実世界はそんな事出来ません。

もしネット社会と現実の区別が付かなくなった人が、現実社会に適応出来なくなった自分を、現実社会から削除しようと考えたら・・・そんな事件が幾つかありましたよね。

通り魔殺人を犯して、自分は死刑になればいいと考える奴が・・・

もっとネットの中毒性を語り合うべきではなかろうかと考えます。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月20日 (月)

ヘルメットの補修パーツ

自転車用ヘルメットのサイズ調整用ダイヤル、OGKヘルメットではクラニウムロックというらしいですが、壊れました><

101220_001

ヘルメットを被ってからダイヤルを回すと、頭を締め付けるような感じで程良く固定出来る優れ物なので、あごひもは多少ゆるめにして、こちらを締め付けて使っていたんですけど、とうとう寿命ですかね。

101220_002

まあ、一応補修パーツが売っていますので、買って来て交換したんですけど、そもそもメーカーではヘルメットの寿命は3年と言っているのに、このヘルメット、それ以上使っています。

しかも、一度激しく道路に叩き付けられているんですね^^;

危ないから買い換えなさいって事なんですけど、先立つ物が無くて(TT

貧乏人は装備で体を護るのではなく、体は鍛えて護れって事ですかね?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月19日 (日)

あっという間の週末

昨日は父の引っ越しを無事に終え、おかげで少々遅れてTMRの忘年会へ。

101219_001

そして今日は妻の実家のお手伝い。

今月からの家電エコポイント減額前に買い換えたテレビが今日届くというので、古いテレビの配線を外し、新しいテレビの線をつなぐというだけの作業。

自分の親なら「それくらい自分でやれよ」と言いますが、妻の親だとそうもいかず。で、新しい物を繋いだら、今度は画面が暗いとか文句を言いやがる( ̄ヘ ̄)凸

ホントに何と言うか、年寄っていうのは新しい物に弱いね。いや、変化する事を嫌うって言うのか、結局現状維持が一番だと思ってるのかね。

世の中は常に前進しているわけだから、人間も前進し続けなきゃいけないのに。それができないから年寄っていうのかな?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月18日 (土)

忘年会



TMRの忘年会でした。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月17日 (金)

風速と体感温度

ここ最近、天気予報などで「この冬一番の冷え込み」と言う言葉をしばしば聞きますが、今日は本当に冷え込みましたね。

101217_001

一気に冷えたせいでしょうか、今朝の境川は物凄い川霧が立ち込めていて、先が見通せない状態でした@@;

今朝の我が家の室外温度計は0.5度で、あと一踏ん張りで氷点下という、やっと冬を感じさせる気温となりました。

101217_002

今年の死ぬほど暑い夏の日に、どれだけこの季節を待ち焦がれた事か。やっと私の季節が来たという感じですね。

が、しかしですね、この温度が心地良く感じられるのは普通に活動している時だけで、風を切って自転車を漕いでいる時は少々寒いんですよね。

どの位寒いのかという事は、体感の個人差もあるので言葉や文字では伝え難いですが、数字で言うならば、風速1mで体感温度は大体1度位下がるらしいです。

具体的に言うと風速1mは時速3.6kmですから、私が漕ぐロードバイクだと常時風速8m前後の風を受けている事になり、そのまま体感温度も7~8度低く感じているわけですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月16日 (木)

マネー川柳

2010年度のオリックスマネー川柳が発表されていました。

大賞に輝いた句は「はやぶさの 五倍もかけて ローン終え」でした。

「はやぶさ」ってあれですよね。日本が打ち上げた惑星探査機で、行方不明などのトラブルに遭いながら、7年かけて帰って来たというあの「はやぶさ」ですね。

その7年の5倍ですから、言わずと知れた住宅ローンの35年の事を詠った句ですね。

また私が個人的に気に入ったのは、「逃げ出せぬ 炊事洗濯 家事赤字」と「アナログの文字消せぬまま 除夜の鐘」でしょうか。

既に地デジ化が済んでいる人には分からない事ですが、アナログテレビを見ていると、画面の上下に「レターボックス」と呼ばれるテロップが、延々と「アナログ放送終了」などと流れ続けて嫌がらせをするんです^^;

いい加減、慣れましたが(笑

我が家はあの文字が流れなくなるまで頑張るつもりです。同時に映像も流れなくなると言う噂もありますが・・・

まあ、いつの時代も、不況や災害などの被害を受けるのは庶民ですが、それらを笑い飛ばしてしまおうと言う庶民の力が、こういった川柳や芝居などになって、庶民に親しまれるんですよね。

かの喜劇王チャップリンも、当時の世相を反映してドイツを皮肉った作品が多かったとか。

余談ですが、チャップリンの付き人達は、一時期全員日本人になったとか。なんでも日本人が良く働く事や、人の物を盗まない事が気に入ってそうしていたらしいですね。

いずれにしても、この1年、良かった事も悪かった事も、全て笑い飛ばして来年また頑張りましょう!

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月15日 (水)

ロードバイクで自転車通勤

とっても久しぶりに自転車に乗ったような気がする。

101215_001

「趣味は自転車です」と言いながら、週末は忙しくて乗る時間が無いんですよね><

今度から、「趣味は自転車通勤です」って言おうか?(笑

まあ、末っ子が小学校を卒業すれば、かなり時間が空くと思いますので、後3年の辛抱なんですが、その頃には長男がとっくに成人していますね@@;

下手すりゃぁ、社会人になってるかもしれない。

長女も高校生だし。

で、私はいったい幾つだって話だな^^;

その頃には棺おけに片足を突っ込んでいるかもしれない(笑

いや、既に蓋をするだけとの噂もあるが(爆

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月14日 (火)

世界の偉人たちから届いた10の言葉

久しぶりに良い本に出会った。

101214_001

アインシュタインの相対性理論(違

世界の偉人たちから届いた10の言葉 日本への「ありがとう」

内容はタイトルのままです(笑

読むにつれ、今更ながら日本と日本人の良さが分かると同時に、だんだんその日本の良さが薄れていく事がとても悲しく感じられます。

中でも感動的だったのは「エルトゥールル号事件」について。

詳細についてはトルコ大使館のHP(だと思う)を参照していただくとして、ザックリ話すとこんな感じ。

1890年、嵐の夜に和歌山県沖でオスマン帝国(現トルコ)の船が沈没した。

住民達は必死に救助し、生存者たちには、自分達よりも優先して食料を与えるなどした。

まあ、この辺は日本人特有の思想なんですかね?「困った人は助けよう」という考え方。

でもこの事件については、トルコでは学校の教科書でも取り上げられるくらい有名な話らしいですね。トルコが親日国だとは聞いていましたが、そんな過去があったんですね。

で、そこからが涙物;;

1985年、イランイラク戦争の最中、イランのフセイン大統領は、テヘラン上空を飛ぶ飛行機は、軍用機であろうと民間機であろうと全て攻撃すると宣言した。

テヘラン在住の外国人たちは、自国の航空機で次々と帰国するが、当時の日本には自衛隊を海外派遣する法律が無く、日本航空も帰路の安全が保障されない事を理由に派遣を断り、数百人の日本人がテヘランに取り残される事に。

フセインが宣言したタイムリミットが近付く中、トルコ航空が2機の航空機をテヘランに飛ばし、日本人全員を救出して帰って来る。

これを彼らはエルトゥールル号の恩返しだと言ったらしい。

実はまだ後日談があって、1999年にトルコで大地震が発生します。その時にどこの国よりも早くトルコに駆け付けたのは日本だった。またトルコ航空に救出された商社マンたちが中心となって義援金を募り、トルコに駆け付けたと。

尖閣諸島だか北方領土だか知らないけど、こういう政治って出来ないんですかね?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月13日 (月)

綺麗な病院


休暇を取って病院に行ってました。

と言っても自分の診察ではないです。義母を連れて湘南鎌倉総合病院に行ってたんですけど、まあ、何と言いますか、ホテルみたいな綺麗な病院でした^^

この病院には、少し前にテレビで紹介された名医がいるとかいないとか。

なんかきれいな病院だと、どんな病気でもすぐに治ってしまうような気になりますよね。

病気っていうくらいだから、「気」の持ち方が大事なんでしょうけど、汚くて壊れそうな建物よりも、綺麗な方が気分もいいよね。

それにしてもすごい病院だったな^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月12日 (日)

原宿交差点立体化全線開通


神奈川県の交通渋滞ワーストワンだった原宿交差点が、今朝立体化全線開通しました。

独身の頃は原宿交差点のすぐそばに住んでいましたが、車では近付く事さえなかったですね。地元住民が絶対に近づかないような渋滞個所だったわけです。

しかし原宿交差点が流れるようになると、次はどこかにしわ寄せが行くんですよね^^;

で、今日早速見に行きたかったのですが、末っ子の用事で飛び回っていたら、あっという間に日が暮れてしまいました><

毎度子供たちの用事で、貴重な週末をつぶされるお父さんでした。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月11日 (土)

寒さ対策

自転車に限った事ではなくて、防寒対策の王道として「首」の付く所を温めると言いますね。

つまり、「首」と、「手首」「足首」ですね。

これ等は大きな血管が皮膚の近くを通っているため、寒い時は血液が冷やされやすく、冷やされて温度の下がった血液が全身を流れる事により、より寒さを感じるので、逆にこれを温めると、温かく感じるらしいです。

そう言われてみれば、なるほど納得出来ます。血液は全身を巡っているわけですから、これの温度によって寒く感じたり温かく感じたりするのは当然の事でしょう。

かつて女子高生の間で、ミニスカートにルーズソックスというスタイルが流行り、冬に足を出して寒くないのかと感じた方もいらっしゃると思いますが、あれはあれでルーズソックスが足首を温める事によって、多少暖かく感じていたんでしょうね。

私が冬に自転車に乗る時は、必ずネックウォーマーを装備していますが、これのある無しで、かなり体感温度が違いますね。

で、もう一つ。

101211_001

モンベルのサーマテックウエストウォーマーです。

平たい話が腹巻ですよ(笑

これにも理屈が合って、人間は大切な臓器が集まるお腹の温度を一定に保つため、寒い時には体の中心から遠い部分の血流を制限する機能があるそうです。

具体的に言うと手足の指先ですね。それらの部分が凍傷になりやすいのも、そのためだそうです。

それでは、その大切なお腹を温めてやれば、温かい血液が全身に回りやすくなりますよね。

101211_002

そんな事はバカボンのパパでも知っていた事なんですよね(笑

サイクリストが寒さ対策として、胸やお腹に新聞紙を入れる事がありますが、これも冷たい風でお腹を冷やさないための対策なんですよね。

自転車での腹巻は、通勤でしか使っていないのでブルべ等ではどうなるかわかりませんが、ただ底冷えするような寒さは感じ難くなりましたね。

また、心配だった汗が冷えての底冷えですが、確かに背中に汗をかきますが、吸汗速乾インナーシャツとモンベルのこの製品の組み合わせでは、うまい具合に保温しながら汗を乾かしてくれるようで、これも結構具合が良かったですね^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月10日 (金)

勤続20年

勤続20年で表彰されました。

101210_001

勤め始めたのが平成2年の正月からなので、年が明けると21年になりますが、それはそれは紆余曲折を経て今日に至っているわけですよ^^;

101210_002

一番衝撃的な出来事だったのは、長年私を悩まし続けた奴が、ある日自ら命を絶った事でしょうか。

一瞬にして働く仲間と頭痛の種を無くしたわけですから、それはもう、喜べず悲しめず。ただ、もしそいつが何かに悩んでいたのならば、それに気付いてあげられなかった自分が悔しかったですね。

まあ、表彰も良いけど、そろそろ10年以上変わらない基本給の数字を上げて欲しいな(笑 ↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 9日 (木)

私、大金持ちなんです(違

写真の整理をしていたら、凄い物が出てきた@@;

101209_001

実は私、大金持ちなんです(違

こんなに金持ってたら、今頃デ・ローザに乗ってるわ(笑

車だって、VOXYなんか乗ってないぞ!

これのカラクリはですね、住宅ローンを借り換えた時に、借り換えのために融資されたお金が銀行から自分の口座に振り込まれます。それが朝8時45分なんですね。

そして15分後の9時丁度に、相手先の銀行の自分の口座に自動振り込みになるんです。

ですから、わずか15分の金持ちを味わえるわけですね^^

この15分間にATMで全額おろして逃げれば・・・と、一瞬考えましたが、この時点で家の権利証は銀行にあるんですよ^^;

さすが銀行、お金に関しては抜け目がないな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 8日 (水)

来年の二十四節気

昨日二十四節気などという話題を取り上げました。「お前は『石器』だろ!」と言われそうですが(^^;)、勘違いしないで下さい、私は石器時代の生まれではありませんから。白亜紀の生まれ(x_x) ☆\( ̄ ̄*) キョウリュウカ

で、二十四と言うからには、1年を24に分けているわけで、つまり約15日に1度巡って来るわけで、次に来るのは「冬至」です。

ホントに日が短くなるわけだ。

101208_001

しかし、実は既に日の入り時刻は遅くなり始めていて、今日の横浜の日の入り時刻は午後6時29分。そして冬至の22日の横浜の日の入り時刻は午後6時33分になります。

あんまり変わらないか^^;

当然、冬至の日の昼の時刻は、1年で1番短くなりますが、日の出は「小寒」を過ぎる頃まで遅くなり続け、「小寒」を過ぎてからやっと早くなり始めます。

ちなみに二十四節気をどの位知っていうでしょうか?

えっ? 一つも知らない?

そんな事は無いでしょ。ほら、春分・秋分・夏至・冬至くらいは知ってますよね。

ついでにそれぞれの中間にある、立春・立夏・立秋・立冬も聞いた事があるのでは?

以上で8個。二十四節気の3分の1ですね。

更に言えば、小雪(しょうせつ)・大雪(たいせつ)・小寒(しょうかん)・大寒(だいかん)・小暑(しょうしょ)・大暑(たいしょ)を入れれば、これで半分以上知っている事になります。

凄いですね。あっという間に物知りになった(笑

ちなみに、来年の二十四節気を調べました。

小寒:1月6日
大寒:1月20日
立春:2月4日
雨水:2月19日
啓蟄:3月6日
春分:3月21日
清明:4月5日
穀雨:4月20日
立夏:5月6日
小満:5月21日
芒種:6月6日
夏至:6月22日
小暑:7月7日
大暑:7月23日
立秋:8月8日
処暑:8月23日
白露:9月8日
秋分:9月23日
寒露:10月9日
霜降:10月24日
立冬:11月8日
小雪:11月23日
大雪:12月7日
冬至:12月22日

つくづく暇な奴だと思うよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 7日 (火)

本日の神奈川、大雪でした(謎

えっと、「大雪」と書いて「たいせつ」と読み、二十四節季の一つですね^^;

今朝のウェザーニュースの朝刊メールでは、「今日は二十四節季『大雪(タイセツ)』・・・北国では大雪が降り始める頃です(中略)雨と寒さへの備えがタイセツですね」と書いてあり、文字通り寒くなりました(;^_^A

さて、神奈川で大雪は稀なケースですが、朝晩に冷え込む事だけは確かですね。

そうすると私の場合、足の先が冷たくなって、これが結構辛かったりしますが、未だに上手い対策方が見つかっていません。

と言うのも、体や手足の寒さ冷たさと言うのは、重ね着や暖かい服装で補う事が出来ますが、足の先だけは重ね様が無いんですね。

冬用のロードシューズや登山用の靴下などを使えば、解決出来るのかもしれませんが、生憎貧乏人なので、高価な物に手を出して失敗する事を考えると、恐くて手が出せません^^;

101207_001

そこで愛用しているのが靴下用貼るカイロ。貼り付けるタイプですから、靴下に貼ってそのまま靴を履いても、中でずれる事がありません。

もちろん通勤では使いません。寒さと出費を天秤に掛けた場合、短時間なので、寒さを取ってしまうんです。貧乏人ですから^^;

でもこれも決して安い物ではないんですよね。

ドラッグストアーなどでは、1袋に5足分入って300円弱で売られていますので、1回分にして約60円です。

そこで貼り付けないタイプでもっと安い物を試してみましたが、カイロがずれないように靴を履くのがとても大変な事と、普通のカイロは暖まると厚みが増して、靴の中で足を圧迫すると言う事が判明しました。

さすがに「靴用」とか「靴下用」と謳っている物は、それなりに考えられていると言う事が身を持って分かりました。

と言うか、冬用シューズか登山用の靴下でも買えって話ですよね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 6日 (月)

来年のブルべ参戦予定?

ランドヌールな皆さんのブログを拝見していると、来年のブルベのエントリー報告がされています。

それらを見るにつけ、「なるほどこの人はあのコースを走るのか」とか、「このコースではお会い出来るかもしれない」などと考え、一人で楽しんでおります^^

また、200kmは次々と定員に達して「受付終了」になっていますね。皆さん、物凄い勢いでエントリーされているようです。

それでは「お前はどれにエントリーしたんだ?」と聞かれそうですが、それを聞かれると、ちと辛いな^^;

実はですね、ここだけの話なんですが、誰にも言わないで下さいよ。まだどれにもエントリーしていないんです(笑

101206_001

まあ、そんなに焦るなって。

400kmや600kmはそうそう定員にならないから。

もしそれらがあっという間に定員になったら、ブルベって凄いと思う。いや、それだけ距離感の壊れた奴が増えたって事かな?(笑

で、ちなみにですが、SR返り咲きを目指して、青葉シリーズは沖縄以外全て走ります。

えっ? 既に200kmが2つ締め切られてるってw(゚o゚)w

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2010年12月 5日 (日)

富士山日和

朝がそこそこ冷え込んで、天気予報は晴れ。風もほとんどなく穏やかな日和。

こういう日は富士山が綺麗です^^

101205_001

近所で富士山がくっきり見える事を確認し、いざ箱根へ。

夏も終わり、陸サーファーがいなくなったので、湘南海岸から西を目指します。

途中茅ヶ崎に寄って、お決まりの撮影。

101205_002

茅ヶ崎といえば大物有名芸能人の出身地ですよね。

桑田佳祐という声も聞こえて来そうですが、我々の世代は加山雄三なんだよな^^

♪二人を夕闇が包むこの窓辺に明日も素晴らしい幸せが来るだろう♪

なんて口ずさみながら、湘南海岸を軽快に走ります。

そしてこちらもお決まりの1枚。

101205_003

でも今日は漢字の方です^^

101205_004

当たり前のように走り慣れた旧道を進み、そろそろ終わりかけた紅葉を楽しみます。

101205_005

今日は富士山が目当てですので、芦ノ湖をパスしてそのまま大観山方面へ。

101205_006

途中の展望台からの富士山も綺麗ですが、一応頂上までいかないと満足できないのがサイクリストの性ですね^^;

101205_007

見られそうで、なかなか見られない景色です。

101205_008

三脚を使って撮影している人達は、これを狙って来た人たちでしょうか?

で、富士山の左側に目をやると、冠雪した山々が見えますよね。

101205_009

あの山々は、実は南アルプスなんですよ。

101205_010

残念ながら北岳(日本で2番目に高い山)や間の岳(あいのたけ 日本で4番目に高い山)は富士山の陰に隠れて箱根からは見えませんが富士山のすぐ脇に見えるのは赤石岳(日本で7番目に高い山)ではなかろうかと勝手に想像して喜んでいます。

101205_011

帰路、一応季節ものですから、箱根駅伝の襷の石碑?の前で撮影。

101205_012

その後来た道を素直に引き返し、久しぶりに見晴茶屋でそばを食べて帰りました。

走行距離: 144.29km
獲得標高: 1704m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 4日 (土)

靴の中敷き

自転車用の靴はSIDIの靴でSPD-SLを使っていますが、靴を買う時に店員さんから「SIDIの靴は日本人に合わない場合がある。その時は中敷きを変えれば良い」と言われましたが、例にもれず私も土踏まずが痛くなって来ます。

101204_001
左:SIDIの中敷き 右:ダイソーの中敷き

そこで、なんとなくダイソーで中敷きを物色して、季節柄、暖かそうな物に目が行って、そのまま買って来たんですが、これが大正解。

101204_002

すごく暖かいです^^

冬は毎年足先の冷たさに悩まされますが、これはかなり助けになりますね。100円のくせに(笑

また我々ブル兵衛の場合、雨の中を走る事は日常なんですけど、雨が上がった時に服はすぐに乾きますが、足元は全く乾かないんですね。

そこでコンビニで靴の中敷きと靴下を買って取り替える事があるんですが、それでは濡れてしまった中敷きと靴下はどうするのかと言うと、当然捨てて来ます。

ですから安い物の方が便利ですよね。

これは良い物を見つけた^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 3日 (金)

大荒れの天気

今朝は凄い雨でした。

101203_001

各地で道路冠水が相次ぎ、朝の通勤時間帯は場所によって大渋滞になっていたようです。

そして先月初めに始めて走った目久尻川サイクリングロードがある目久尻川は氾濫したとか。



そして朝とは打って変わって、午後からは晴天。

しかし物凄い風でした^^;

こういうのを、「大荒れの天気」って言うんだな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 2日 (木)

技術の進歩か?

一昨日の自分のブログの写真を見て思った。



すごく良く撮れてる(笑

唐突に何を言うのかと怒られそうですが(^^;)、実はコンデジって、夜の映像を上手く撮れなかったんですよ。

例えばこれ↓

101202_001

夜、フラッシュを焚いて撮影した場合、被写体はそこそこに映りますが、背景は真っ暗になります。

フラッシュ無しで撮影すれば背景も映りますが、そのためには露出時間が長くなるので、三脚がなければ手ブレが酷くて何が映っているのか分からなくなります><

それが今まで使っていたコンデジ、富士フィルムの“FinePix Z5fd”2006年12月2日に発売されたモデルの性能ですね。

もっとも買ったのは発売から1年後の2007年に、後継モデルが発売されて型落ちになったのを安く買いました。それでも2万円弱でしたが。

で、今回買い換えたモデルはニコンの“COOLPIX S6000”で、今年の3月11日に発売になった物。現行モデルですが、何故か1万2千円。



写真の写りも一目瞭然です。

メーカーの違いはあれど、たったの3年でこれだけ技術は進歩するんですね。

技術はどんどん新しくなって行くのに、私はどんどん古くなって行くという、このギャップは何とかならないものだろうか(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2010年12月 1日 (水)

w(゚o゚)w Oh, my Goodness!

朝起きて、スポーツエントリーから今年最初に行われるブルベにエントリーしようとしたら、なんと、既に定員に達して締め切られていました><

101201_001

コースも集合場所も時間も発表されていないのに、皆さん凄い勢いですよね^^;

もっとも、来年はPBPの年なので、参加を狙っている人達はスタートから一気に行くつもりなんですよね。

9日の神奈川300kmを走った後、そのまま翌日の静岡200kmにハシゴする人も少なくないはず。

もっともPBP参加のためには、SR資格が必要な事は言うまでもありませんが、聞く所によると外国語の健康診断書を提出する必要があるとか。

外国語と言っても、ブルベはフランスですから、フランス語の診断書になるんでしょうかね。

またそれをやってくれる医者も、大都市圏のみにしかないようなで、しかも総合病院みたいな所は、診断書もその場で書いてくれない上に郵送もしてくれませんので、地方の人にとっては、それはそれは大変な手間隙が必要になるようです。

ですからできるだけ早くSR(参加資格)を取って、手続きのための時間を稼ぎたいと言うのが本音のようです。

しかし何だ。復帰を目指す年の出鼻をくじかれた形になってしまったので、この借りは返させて頂きますよ^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »