bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

エクセルファイルを持ち歩く

本職が自動車整備士なので、機械物には自信があるんですよ。

しかしですね、デジタル物にはだんだん付いて行かれなくなりました^^;

自分が理解するよりも、進歩の方が早いんですね。

しかしですね、必要は発明の母と言いましょうか、自分が求める物は必死になって探す癖があって、ここ最近はスマートフォンであれこれ試してるわけですよ。

ちなみにスマートフォンでパソコンを遠隔操作出来るって知ってました?

まあ、スマートフォンには様々なアプリがありますので、大概の事はこなせる性能があるんですけど、問題はですね、高性能なアプリは有料の物が多いと言う事なんです。

もっともパソコンのアプリに比べると、ほとんどタダみたいな値段ですが、それでも一番便利であろうと思われるアプリが意外と高かったりするわけですよ。

しかし見つけたぞ。

110228_001

スマートフォンでマイクロソフトエクセルのファイルが読める。

スマートフォンを使っている人なら分かると思いますが、普通ではワードの文章は読めるけど、エクセルは読めないんですよね。

で、これ、ブルベで使える^^

基本的にブルベのキューシートは、自分で見やすいように加工して使いますが、極稀に必要な情報を削除してしまったり、左折と右折を間違えて作ってしまったりという事があるんです。

そんな時のために、加工していないオリジナルのキューシートを持って行くと良いんですけど、キューシートは紙にインクジェットプリンターでプリントしただけですから、雨対策やら何やらと、結局面倒になって持って行かないんですね。

また、かつてブルベで、何の雨対策もしていないところで不意の雨に遭って、キューシートが雨ににじんで読めなくなった事があるんです。



ブルベでキューシートが読めなくなると途方に暮れますよ。ホントに。

しかし、スマートフォンで読めると言う事は、常時持ち歩けるわけですよ。

しかもマイクロSDにダウンロードして読めますので、万が一携帯の電波が届かない所でも問題無いわけですね。

ただそれだけのくだらない事かもしれませんが、どうやっても出来なかった事が出来たと言うのは嬉しい事ですよ(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月27日 (日)

息子の大学が決まりました

昨日今日と天気が凄く良いのに、何処にも出かけられませんでした><

風が強かったという事で納得するしかないのかな?

さて、わが息子、本命の大学に落ちまして、滑り止めの大学に進学する事となりました。

元々学校の先生を目指しているので、本命の大学は教育学部を受験したんですけど、その倍率たるや、二桁くらいあったようですね。

そんなすごい難関に挑戦しようというのに、前日までゲームをしているような奴ですから、かえって落ちた方が本人のためになったと思っています。

それで合格したら社会を舐めるようになってしまいますからね。

ただ親としては、何というか、親の欲目とでも言うのでしょうか、本命の大学はそれほど有名な学校じゃありませんが、滑り止めで受けた大学は神奈川県民なら誰でも知っている大学なんですよね。しかも法学部だし。

万が一法曹界にでも行ってくれれば、言う事ないんですけどね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月26日 (土)

2・26事件

今日は箱根に行く予定だった。



この景色を見に行く予定だった。

駄菓子菓子!凄い変換だな^^;

夜中に右足に激痛が走って、そのまま寝られずに朝を迎えてしまった(TT

右足の親指の付け根辺りが痛くて、夜中に湿布をしたり、痛み止めを探したり、でもまともに歩けないので七転八倒で><

で、朝一番で整形外科に行ったんですけど、途中で思い出した。

足の親指の付け根が痛いのって、痛風じゃね?

そういえば5~6年前に、痛風の疑いがあると医者に言われて、薬を飲んでた事があるんです。その時は2~3か月で尿酸値が基準値(男性3.4~7.0)以下になってしまったので、薬をやめたんですけど、昨年夏に血液検査をした時に、再び尿酸値がほんの少し上がっていたんですね。

110226_001

一応医者にはその事を言ったんですけど、表面的な腫れがひどいので、そのせいではなかろうかという事になったんですよ。

夕方には多少マシになったんですが、まだ歩くにはちょっと難儀しますね。

痛風だったら笑えるけど、痛風になるほど贅沢な物食べてないんだよな(;;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月25日 (金)

春一番が♪

関東地方に春一番が吹いたようですね。

春一番って言うとさ、♪春一番が掃除したてのサッシの窓にほこりの渦を躍らせてます♪と口ずさんでしまうのは私だけ?・・・みたいですね^^;

それは「微笑がえし」だろ!と突っ込まれそうですが、実はこの歌にはちょっとした思い出があって、私が小学校を卒業する時に“ザ・ベストテン”で1位に輝いていた曲なんです。

私は小学校卒業と同時に横浜への引越しが決まっていて、小学校6年間暮らした東京港区の友達との別れを惜しんでいる頃であり、同時にこの曲はキャンディーズ最後の曲だったので、特に印象に残った曲なんですね。

キャンディーズなんて我々よりも若い世代は知らないだろうな(笑

ドラマ「相棒」で活躍中の水谷豊さんの奥さん、水谷蘭(旧姓:伊藤)さんが所属していたアイドルグループなんですけどね。

当時のアイドルと言うと、ピンクレディーとか山口百恵とか、それこそ日本の音楽史に名を残す超大物が現役で活躍していた頃なんですよね。

しかし私が誰かのファンになるというのは中学生になってからでしょうかね?

中学生になって、レコードプレーヤー(CDではない)を買って、貸しレコード屋でレコードを借りて来て聞いていたのは八神純子。

110225_001

未だにこの人の歌唱力と透き通った声を上回る歌手と出会っていません。

ホイットニー・ヒューストンは?とか言わないでくださいね^^;

それはそれで、またレベルが違いますから(笑

あ、伊藤由奈もいいかも^^

で、中学から高校にかけて聞いていたのは、アリス、オフコース、海援隊、ふきのとう等々。

洋楽はジャーニーとかクイーン、シェリル・ラッドかな?

懐かしい名前を並べてしまったけど、春一番の話題でしたね。

ところで、「春一番」ってどんな歌詞だったっけ?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月24日 (木)

本当は怖い介護の話

「介護」と一口に言っても、様々な形が存在します。

身近な部分では高齢の両親に対する介護、障害を持った家族の介護、あるいは自分自身を介護してもらうなど、色々な介護の形があるわけですが、恐ろしい話をしますと、介護が必要になった時、その人の人間としての評価が下されます。

例えば嫁姑の仲が良くない家庭の姑に介護が必要となった時、ほとんどの嫁は離婚して家を出て行きます。これ、現実です。

また同居していない親族に介護が必要となった場合、親族の介護は入りません。

もちろん好き放題生きて来た人間を介護する者はいません。

ですから、介護が必要なお年寄りの一人暮らしって、物凄く多いんですよ。

これにはいろんな理由があると思います。感情的な理由もありますが、金銭的なものもあります。介護が必要な一人暮らしのお年寄りの場合、ほとんどの場合が生活保護を受けられますし、ホームヘルパーさんやデイサービス、老人施設の費用も介護保険の範囲を超えるものに対しては生活保護でまかなえます。

ところが親族が引き取ってしまうと生活保護が受けられませんので、金銭的な事だけでなく、体力的や時間的、あるいは精神的な負担を強いられます。

これ等を天秤にかけた場合、家族全員に負担がかかっても引き取って世話をしたい人なのか、あるいはそうでないのか、その時にその人に対する評価が下されるわけです。

我々は「年金はどうなるんだ」などと悠長な事を言っていますが、そんな心配よりも、自分が動けなくなった時の心配でもしろと言いたくなりますよね。

110224_001

それでは介護とは何?と言う事ですが、力の有り余っている若者が介護をするのなら、体力的な負担は軽いでしょう。それではメタボ男性を介護するのは?・・・その人を1日に数回トイレに連れて行き、用が済んだら抱え上げてパンツを履かせて、また時々風呂に入れて・・・なんて、誰が出来ますか?

介護が必要な人が認知症だったら?

認知と一口に言っても、いろんなタイプがあって、それこそ自分の名前も忘れたボケ老人だけなら可愛いですが、ほとんどの場合、排泄と言う事が自分の意思でコントロール出来ないんです。と言うか、その意志が無いから認知なんだな^^;

ならばオムツをすれば・・・と思いますが、自分で動ける人は勝手にオムツを脱いで、その辺に排泄をするんです。私の妻(介護の仕事をしている)が言うには、自分の排泄物を仏壇にお供えしていた人もいるそうです。

それから認知になると理性をコントロール出来ない様で、物凄く暴力的になる人も多いらしいですね。これが力仕事をしていた男性だったら大変らしいですよ。男性介護士数人で取り押さえるとか。もちろん女性介護士は手も足も出せない状態になります。

当然そんな人は、どこの施設も受け入れてくれなくなります。

理想を言うと、ずっと元気で生活していて、ある時体調を崩して入院し、1週間程度で亡くなってしまうと言うのが、一番周りの負担が少ない最期だと思いますが、こればかりは全くどうなるかわからない事です。

でも今自分が知っている最大限の知識で、ある程度予防する事は可能ですよね。

寝たきりにならないように、あるいは認知にならないようにするために、一番良いのは運動をする事だと言いますね。

それも40分程度の有酸素運動を、週に3回程度続けていれば良いらしいですね。

まあ、自分が若い、あるいは親が元気なうちは、介護なんて本気で考えないかもしれませんが、それは突然やって来るんですよね。

親がある程度高齢の場合、何かで入院してしまうと、そのまま寝たきりになる可能性が非常に高いです。入院中に物凄い勢いで筋力が衰え、高齢であればあるほど筋力が元に戻らないからです。

何れにしても、家族に介護が必要になった時は、ある程度割り切ってしまう事が長く介護を続けるコツのようですが、それよりも自分が介護を必要としないように今から心がける事が大事ですよね。

介護が必要な体になってしまう事よりも、介護が必要になった時に下されるジャッジの方が恐ろしいですからね^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月23日 (水)

2月が短い理由

今日は23日水曜日。普段の月ならば来週の水曜日は30日になりますが、2月は日数が少ないので、来週の水曜日は、もう3月なんですね。

それでは何故2月だけ日数が少ないのか?

紀元前8世紀頃のローマでは、ロムルス暦という暦が使われていて、March(現在の3月)から始まる10ヶ月の暦だったそうです。そして冬の間は活動しない事から、月の名前は無かったようです。

その証拠に、英名のSeptember(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)は、それぞれラテン語の7(septem),8(octo),9(,novem),10(decem)から来ているそうですね。

その後に制定されたヌマ暦で、冬の期間にもJanuaryとFebruaryと言う名前がつけられますが、この頃はまだ月の満ち欠けを元にした暦だったため、度々の動乱で閏月の運用をいい加減にし、月がずれてしまったため、平年は365日、閏年を366日とするユリウス暦を紀元前46年から用いました。

この時に1年の始まりがJanuary(1月)に定められ、奇数番目の月を31日、偶数番目の月を30日と決めましたが、ヌマ暦の名残で2月は28日になってしまったようです。

そしてアウグストゥス皇帝の時代になって、やっと今の暦に変更され、それが今でも使われていると言う事です。

110223_001

調べてみれば、「なるほど」と思える答えを得る事が出来ますが、やっぱり私は「2月が他の月より短いのは、春を待ちわびる雪国の人達に配慮した」と言う考え方が好きだな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月22日 (火)

息子18歳

息子18歳の誕生日でした。

早いもので、いつの間にか私と同い年になりました(x_x) ☆\( ̄ ̄*)ナラネェヨ

私が18歳の時を思い出すと、3級整備士の試験を受けるために、一生懸命勉強していたような気がしますね。

奇しくもその時の試験会場が、息子が受かった大学だったんですけどね。

で、男の子18歳、今更ケーキでもないので、ピザを買って来ました。

110222_001

ちょっとデカかったかな?^^;

16インチ3枚で、$36.75

電話で注文しておいて、仕事が終わったら取りに行くんですけど、電話に出たのがフィリピン人のおばさんで、彼らは独特の英語を使うんですよね。

仕上がり時間を尋ねたら” fifteen minutes “って言うんですけど、これ日本人の発音だと「フィフティーンミニッツ」と言いますよね。でもフィリピン人は「ピプティーンミニッツ」って発音するんですよ。

あれでも通じるんだから、英語って意外といい加減な言語なんだよな(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月21日 (月)

ドライブとラーメン

お休みだったので、湯河原までドライブして来ました。

110221_001

自転車ではありません。車です^^

有料道路の無料化社会実験も来月までのはずで、その先がどうなるんだか全く気にしてなかったので、また有料になる前に走っておこうと思ったんですよ。

110221_002

何しろ、ホントに車に乗らなくなりましたからね。

しかも湯河原くらいだと、自転車で行くのと車で行くのでは、有料道路の分だけ車に軍配が上がるという程度ですね。

車が有料道路を使わなかったら、神奈川県内では自転車の方が速いかも。

で、帰りには茅ヶ崎の一乃利に寄って来ました。



列記とした家系ラーメンの店ですが、屋号に“家”が付いていないのでわからないかもしれませんね。

このお店は寿々喜家(すずきや)系のお店らしく、家系をご存知の方ならわかると思いますが、家系独特のこってりガツンという味わいではないんです。

どちらかと言うとあっさり風。

110221_003

今日は角煮ラーメンを注文。

角煮ととんこつ醤油ラーメンは重たそうな気もしますが、ところがどっこい、ここのは不思議なくらいあっさりしているんです。

本当の家系ファンには物足りないかもしれませんが、これはこれでなかなか美味しいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月20日 (日)

便利な世の中だ

ぷらっと海を見に行こうと思って、普段と違う道を通ったんですけど、そんな時に限って行き止まりになるんですよね^^;

110220_001

結局いつもの道に戻された(笑

湘南海岸は海水浴客?でにぎわっていましたね。

110220_002

夏が来たようだ(笑

で、自分の何気ない行動に驚いた。

110220_003

片瀬漁港で携帯を取り出し、ツイッターで呟こうとしたんです。

実は現在地をGPSで測位して、そのまま地図に表示したり位置情報を人に伝える事も可能なんですよね。

110220_004

↓こんな感じで、地図のURLがすぐに出て来るんですよ。

http://maps.google.com/maps?q=35.307297,139.480509

ちょっと昔だったら考えられない事ですよね。

例えば車が故障して友達を呼んだ時、この情報を送信すれば、相手はこの情報を元にナビを使って簡単に来られます。

ちょっと前までは、お互い電話をしながら、「何処だ?何処だ?」「ここだここだ」と散々行き違っていたのに(笑

便利な世の中になったもんだな。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月19日 (土)

100円ネット

息子が本命の大学の受験日でした。

すでに第2志望の大学は2つの学部で合格しているので、行き先を無くすという事はないためか、本人はかなり余裕の様子。

まあ、親としてもあとは結果待ちだけなので、一つ肩の荷が下りたような気分ですが、順調に行けば、これから13年間で3人の子供たちを大学に行かせて、家が一軒買える位の出費を強いられます@@;

そう考えると余計に肩の荷が重くなります^^;

さて、100円ショップで買って来たゴムのネットですが、これがなかなか使えます。

110219_001

リクセンカウルのバッグにはフレームが付いているので、そこにネットの先についているフックを引っ掛けるだけで、バッグに入りきらない物を固定出来ます。

長距離ブルベは梅雨時の開催が多くて、雨具を持って行く事になるのですが、雨が上がった時の雨具の収納に困ってしまうんですね。

まさか濡れた物をそのままバッグに仕舞うのも何だし・・・

こういった芸当が出来ると、降ったり止んだりの雨では時間の節約にもなりますので、たったの100円といえども結構使えるアイテムです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月18日 (金)

春の嵐?

春の嵐のような朝でした。

明日が二十四節気の雨水なので、時期的には雨が雪に変わり春一番が吹く頃と言う事になりますので、今朝の嵐も春の訪れを告げる嵐だったのでしょうか?

春になると、○○が多くなると言いますが、さすがに今朝は暖かさに釣られて私も○○になった気分でした^^;

110218_001

普段の雨の日は自転車通勤なんか絶対にしないんですよ。自転車が汚れるから^^;

自転車が汚れてるのって凄く嫌なんですけど、洗車をするのはもっと嫌なんです(笑

でも嵐だと思うと、変な闘争心みたいなものが湧いて来るんです。

洗車の手間をかけてでも、この嵐を走らずしてブル兵衛は語れないと。

で、家を出てしばらくしたら雨が止んだ。

しかも強烈な風は吹けど、これが上手い具合に追い風になって、拍子抜けするほど順調に走れたので、途中で雨具を脱いでしまったのです。

110218_002

ところが、場所によっては風が渦巻いてハンドルを取られるし、仕舞いには再び雨が降り出し、濡れ鼠になりながら風にあおられ、嵐の中でもがく事に。

もっともそれが目的だったんだけど^^;

なんかね、道が険しいと思うと、挑みたくなるんですよね。

闘争本能とか、血が騒ぐとか言うと格好良く聞こえるけど、言い方を替えれば「タダの馬鹿」だよな(笑

しかし何だ。シマノ純正のブレーキシューは、雨の日は全く効かないね。

雨の日は走らないと言い続けているので、雨の性能は必要ないはずなんだけど、何故か雨に縁があるんだよな^^;

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月17日 (木)

印籠

スマートフォンがとっても便利な事は何度も言っていますが、中でも特に素晴らしいアプリがこれ。

110217_001

このアプリを起動させて、「この紋所が目に入らぬか?」と言えば、何も恐い物はありません(謎

アプリ起動中に画面にタッチすると、なにやら怪しげな台詞を喋るのですが、どうやら端末かアプリのどちらかが日本語に対応していないようで、外国人が喋る日本語で、印籠を出した時の決め台詞を喋ります。

「スケサン、カクサン、Thank you!」とかね(笑

まあ、とっても便利ですから、お試しあれ(x_x) ☆\( ̄ ̄*)ドコガベンリダ

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月16日 (水)

トレーニング

1月には全く降らなかった雨や雪が、2月に入った途端に降り続いています。

そして止み間にはポカポカ陽気と、これは間違いなく春に向っていますね。

こういった陽気の良い日は、トレーニングの意味でも少しでも多く走っておきたいところですが、よく考えてみると、通勤の場合は最短距離が一番険しい道だったりするわけですよね。

110216_001

今まで何年も自転車通勤していて、これに気が付いたのは最近なんです^^;

自転車レースをやっているような人達は、短い距離でも負荷をかけて心拍数が云々と、それなりにメニューを作って練習をするんですけど、我々ブル兵衛は距離を走る事しか考えていませんので、なるべく楽をして走ろうとするんです(笑

もちろん負荷をかけた練習もしますよ。でもそれはレースをやる人達のような練習ではなく、きつい坂をなるべく楽をして(笑)少しだけ筋力を使って上るんです。それ以上は走り続けるだけです^^

だから負荷をかけるよりも、距離を走る事に目が言ってしまうんですよね。そうなると下り坂がたくさんあるような道が良いんです。

だって、100kmの平坦な道は、100kmペダルを漕がなくてはなりませんが、100kmの山坂道は半分上りで半分下りですから、実際にペダルを漕ぐのは50kmです^^

私の走行距離は、こうして稼がれているのです(笑)頭いいだろ^^

で、帰り道にちょっと遠回りをしていて、娘と約束をしていた事を思い出した@@;

それからは凄いトレーニングになったことは言うまでもありませんε=ε=ε=(;-o-)/

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月15日 (火)

ちょっと小耳に・・・

先週末は1日中雪が降っても全く積もらなかったのに、昨夜はあっという間に積もりましたね。

110215_001

あっと言う間に積もって、そしてまたあっという間に溶けました^^;

20年位前までは、幹線道路でもチェーンが無いと走れないくらい積もったのに、最近では幹線道路の積雪は絶対になくなりました。

やっぱり暖かくなってるんだろうか?

さて、私の行きつけの自転車屋で、ちょっとした不祥事?があったようですね。

実は私の勤め先には自転車に乗る人が多くて、と言ってもほとんどがMTB系なんですけど、その自転車屋のMTB館に出入りしているんですね。

もちろんある店員のサービスが良くて、色々わがままを聞いてもらえるので、ひいきにしていたわけですが、それでもみんな口々に「あの店員は危ない」と言っていたんです。

で、ある時うちの従業員の一人が、小径車を買おうとしてその店員さんを頼って行ったところ、手付金として12万円納めるように言われ、素直に支払って来たらしいのです。

ところが待てど暮らせど自転車は納品されず、待っているうちに自転車に対する熱も冷めてしまい、仕方がないので7万円の自転車で手を打って納車してもらい、差額の5万円の返金を求めたところ、「それは出来ない」と上手く誤魔化され、現金の代わりに品物でと上手く丸め込まれたらしいのです。

はじめはその人の話に半信半疑でしたが、その店員は昨年いっぱいで退職との話を聞き、よくよく話を聞いて見ると、その店員は分かっているだけでも数百万円もの着服が発覚したようですね。

全て又聞きの話ですから、そこからどこまで信用出来るかは分かりませんが、行きつけの自転車屋の不祥事だけにちょっと残念ですね。

もっとも私が行くのはロード館なので、MTB館とは全く違うんですけどね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月14日 (月)

ブルベに学ぶ自転車の補給食

いきなり偉そうなタイトルを付けてみた^^

でも栄養士や医者が論じるような難しい話題を取り上げるつもりは毛頭無くて、普通のヲッサンが身を持って感じた事を並べるだけです。

と言うのも、自転車通勤をしていると、出勤時は朝食後ですから全く問題ありませんが、帰宅時は結構お腹がすいて足に力が入らない事が多いんですよ。

そこで、帰る前にちょっとお腹に入れて、そのエネルギーで少し遠回りをして帰られるような食べ物で、ここからが大事、安い物は無いか?(笑)という事を真剣に考えていたんですよ。

平和な奴でしょ(笑

で、タイトルに「ブルベに学ぶ」と入れたからには、ブルベを引き合いに出さないといけないわけですが、ブルベに代表される自転車での長距離ライドで、一番相応しい補給食とはおにぎりでしょうね。

やっぱりね、日本人には米が一番合う。

私の場合は、概ね3時間毎におにぎりを2~3個食べるのが調子が良いみたいです。

このおにぎりは実に素晴らしい食品で、例えばおにぎりの代表と言えば梅干入りのおにぎりですが、梅干の成分であるクエン酸には疲労回復効果がある事は、よく知られていますよね。

また昆布にはミネラル分が豊富に含まれていますし、おかかにはアンセリンと言う抗疲労物質が含まれていますので、長時間の運動には願ってもない栄養素が摂取出来るんですね。

日本食恐るべし(笑

しかしおにぎりばかりでは飽きてしまいますので、時にはカップラーメンやお弁当、あるいはお店に入ってゆっくり食事など、変化を持たせるようにしていますが、気をつけなくてはならない事は、内蔵は疲労に敏感ですから、疲れて来ると消化に時間がかかります。ですから、脂っこい物は出来るだけ避けるようにしています。

でも疲労困憊すると、何故かラーメンが食べたくなるんですよね(笑

またホントに疲れて食欲がなくなった時は、ゼリー状のスポーツドリンクも良いんですが、ヲジサンにはちょっと高級品ですので、比較的単価の安い羊羹を買って食べてます。

それから飴を舐めながら走る事も多いですね。糖分の補給はもちろんの事、夜中の眠気覚ましの役目もしてくれるんですよ^^

さて、ブルベの話ばかりになってしまいましたが、こんな話題を持ち出した発端は自転車通勤の帰宅時のエネルギー補給をどうするかと言う事なんですね。

それこそおにぎりが良い事は言うまでもありませんが、だとすると、朝おにぎりを作って持って行かなければなりません。

出来れば机の中に数日間、あるいはそれ以上入れておいても問題無い物が良いですね。

そうするとカロリーメイトも候補に挙がります。

110214_001

1箱に2本ずつ2袋入っていて400kcalで、薬局・スーパーなどで148円。コストパフォーマンスは高いです。

そして腹持ちが良いのはスニッカーズ。



1袋270kcalで、薬局・スーパーなどで98円。

そして知る人ぞ知るブラックサンダー。

110214_002

北京五輪で体操男子個人総合銀メダルに輝いた内村航平選手が勝負食として食べると言った事で一気に火がついたお菓子。

大概どこのコンビにでも売っていますが、スーパーなどでは今でも品薄状態が続いていますね。聞くところによると、コンビにでは売り上げ上位の商品だとか。

これが1袋115kcalで、スーパーなどでは30円。コストパフォーマンス最高ですね。

ただし欠点もあって、チョコレート菓子なので夏や暑さには弱いです。そんな時はカローリーメイトですかね。

ちなみにカローリーメイトはパサパサで食べ辛いと言う声も聞きますが、これは直ぐに慣れます^^

まあ、これらもダイエット中の人には恐ろしい話でしょうが(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年2月13日 (日)

イカ飯

朝が冷え込んだ日は山が綺麗ですね^^

110213_001

ヲッサンが邪魔だけど(笑

で、何故か天気が良い日はお留守番で、いや、お留守番の日に限って天気が良いのか?、どっちでもいいけど、お昼ごはんを何にするかと考え、幾日か前にテレビで見た簡単レシピを思い出して挑戦。

110213_002

とりあえずイカを3ばい買って来て、醤油:みりん:砂糖を2:2:1位で混ぜたタレに15分以上漬け込みます。

砂糖は多分溶ける限界の量かな?

今回ゲソは使いませんが、それは酒の肴に取っておきます^^

110213_003

そして爪楊枝で穴をブスブスとあけ、ラップをかけてレンジで600Wで3分半。

110213_004

いか飯の出来上がり。

本物のイカ飯のように柔らかくはないですが、かえってイカの食感が楽しめて、これはこれで簡単男飯と言う感じでOKですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月12日 (土)

シフトワイヤー交換

自転車のシフトケーブルのアウター(ワイヤーを覆っているビニールチューブ)がひび割れしてきたので、新しい物を買って来た。

110212_001

最近は純正で色付きの物が出ているらしいですね。

カラーは、黒・グレー・白・赤・青・黄・緑・橙の8色。

ちょっとしたアクセントになりますが、その分高くなりましたね^^;

110212_002

実際にはもっと濃い青です。

カメラのフラッシュの関係で青が薄くなってしまいました。

110212_003

前回は少し短かったので、気持ち長めにしたつもりが、ちょっと長すぎたかも^^;

ちなみにインナーワイヤーは年に1度。アウターは2年に1度交換しています。

また、交換初期はワイヤーが伸びるので、2~3週間後、または千キロ程度走ったところで張り直す必要があります。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月11日 (金)

雪予報

久しぶりに関東南部でも本格的に雪が降るというので、気象庁系の天気予報差大騒ぎしていましたね。

大雪だの積雪だのと。

しかしウェザーニューズは冷静でした。

110211_001

「昼間は道路に積雪することはありません」とはっきり言ってるし。

昨年、気象庁は桜の開花予報を止めました。それは「民間の天気予報会社が力を入れているから」云々と言う事でしたが、平たく言えば気象庁は所詮役所仕事なので、民間には敵わないと悟っての事でしょう。

それならば、気象庁が天気予報を止めるのは、そう遠くない未来の事だろうか?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月10日 (木)

目久尻川サイクリングロードへ

明日から雪予報が出ていますので、しばらく自転車はお預けとなりそうです。

そこで今日はちょっと多めに走っておこうと思い、ちょっと遠回りの目久尻川サイクリングロードへ向かいました。

110210_001

こののんびりとした雰囲気が好きなんですよね^^

しかし途中で工事中箇所があり、ダート走行を余儀なくされることに@@

ダート走行と言えば、VCR○○のブルベでダートコースが組み込まれているとか、いないとか。

おっと、これはまだ秘密だったのかな?(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 9日 (水)

大学に受かったらしいが・・・

朝起きた時はみぞれだったんですが、食事をしているうちに雪になりました。

110209_001

通勤途中は結構降って来たんですけど、日の出頃に雨に変わりましたね。

でも週末はまた雪だとか^^;

ところで、息子が「滑り止めの大学」に受かったらしいです。

あくまでも滑り止めと言う事ですが、本命の大学の受験日の翌日が、滑り止めの申し込み締め切りとか・・・(´。` )

本命の結果を待っていたら、せっかくの滑り止めも不意にしてしまいますね。なんでそんな受け方をしたんだろうか?

全くそのアホさ加減に、喜びも半減ですね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 8日 (火)

iPhoneとアンドロイドの違い

少し前の事、AUからiPhoneが発売されるのでは?と言う憶測記事が出回った。

と言うのも、本家アメリカでiPhoneを扱っているAT&T社(通信事業者)は電波の品質が悪いとユーザーからの苦情が出ているため、iPhoneの発売元であるApple社は、Verizon社(通信事業者)向けのiPhoneを発売開始したと言う事によるものだそうです。

AT&T社の電波方式はW-CDMA方式で、これは日本においてはAU以外の全ての通信事業者が採用する方式。一方、Verizon社の電波方式はAUと同じCDMA2000なので、このiPhoneが日本で発売されるとすれば、AU以外の通信事業者は無く、また現在iPhoneを扱っているソフトバンクも、通話品質が悪いのは言うまでも無く、Apple社が今後日本市場で更なるiPhone拡大を狙うならば、AUは重要な鍵を握っていると言えますが、果たしてアンドロイドスマートフォンを次々と発表しているAUが、今更iPhoneを扱うだろうか?

で、比較されがちなiPhoneとアンドロイドですが、実は全く別物らしいですね。

iPhoneは言わずと知れたApple社のみの販売で、MacOSXがベースになっている、いわば超高性能携帯電話です。

一方アンドロイドはGoogleが発表したもので、OSに関してはオープンソース。また、携帯電話ではなくて、クラウドコンピューティングに当るらしいですね。

そう言われると、なるほどGoogleのサービスを見ると納得出来るものがあります。

アンドロイドフォンを持つと分かるのですが、やたらとGoogleが出て来るんです。と言うか、Googleのアカウントを取るところから始まるんですね。

そしてスマートフォンの電話帳からスケジュール機能、WEBのブックマークやら写真のアルバムまで、全てGoogleのアカウントのものと同期します。

つまり、電話帳に登録した友人の電話番号やメールアドレス、住所に至るまで、スマートフォンでは当然の事、パソコンからも編集出来て、それが自動的に同期されてしまうんです。

またスマートフォンで撮影した写真も直ぐにアップロード出来るので、スマートフォンとパソコンをUSBケーブルで繋いだりしなくても、スマートフォンとパソコンで同じものを見る事が出来ます。

110208_001

もちろんGMailも使えますので、はっきり言って携帯キャリアが提供する携帯メールは必要なくなります。

ちなみにGmailとはプッシュメールと言って、普通のパソコンメールはパソコンを立ち上げてメールソフトでメールサーバーを読みに行って初めてメールの有無が分かるものですが、プッシュメールは携帯メールと同じで、送られたメールは瞬時にスマートフォンなどに着信します。

まあ、これ等のサービスも、個人情報をWEB上に置く事が前提になりますので、それに抵抗がある人には難しい事でしょうね。

しかしですね、Googleは中国から撤退後、GmailではSSLを標準にしたらしいですね。

これによってP2Pソフトを使っているパソコンよりは、はるかに安全性が確保されている事になりますね。

110208_002

あ、大事な事を書き忘れた。

今後アンドロイド携帯を購入予定があるならば、先にGoogleアカウントをとって、Gmail を使えるようにして、ここからが大事、Picasaウェブアルバムに写真をアップロードしておく事をお勧めします。

後からPicasaウェブアルバムを作ろうとすると、一旦スマートフォンをリセットしない限りPicasaウェブアルバムと同期出来なくなります。いや、なりました^^;←経験者

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 7日 (月)

BRM206静岡200(伊良湖)

BRM206静岡200(伊良湖)に参加して来ました。

このブルベに参加を決めたのは締め切り間際の事。つまり2週間ほど前なんです。

ブルベのスケジュールカレンダーを見ていて、2月だけ参加予定が入っていなかったので、まだ定員に達していないブルベは無いかと探したところ、これだけが募集中だったんですね。

300kmは定員に達していないブルベが幾つかありましたが、こだわったのは200kmなんです。昨年は「200kmなんか混んでるだけで、走っても仕方が無い」と200kmを軽く見ていて、そんな考えが災いしてか、結局足を痛めてSRを取りこぼしてしまったんです。

そこで感じました。ブルベの基本は200kmなんですよ。いつでも、どんな状況でも、サクッと200kmを走って来られる。それがランドヌールだと思うんです。

で、どんなコースかと思ってAJ静岡のサイトを覗いて見たところ、一目見て高速コースだ感じました。

110207_001

その時に予てから「200kmブルベを10時間以内で完走してみたい」と抱いていた目標を、このブルベで達成しよう言う野望が湧いて来たんです。

コースは静岡県袋井市から渥美半島の先までの往復200kmで、集合場所は袋井市の原野谷川親水公園。

110207_002

私が現地に着いた頃は6時半スタートの人達が出発するところでした。私の申し込みは7時半スタートなので、この後の7時スタートの人達が出た後のスタートとなります。

それにしても今回のブルベ、何かいつもと違うと感じていましたが、よく考えたら知人が一人もいないんですね。誰一人知らないブルベって、実は初めてです。

7時スタートの人達を見送ると、我々7時半スタート組のブリーフィングになりますが、さすがに最後の組は10数名しかいません。しかもその最後の方でスタートしてしまったので、事実上私の後ろには誰もいない状況。つまり、誰にも抜かれる事が無いわけだ(笑

110207_003

しかし最後の集団はそこそこのペースで、ちょっと離れると中々追いつけません。

しばらく食らい付いていたのですが、1時間ほど走った所の信号で離されて、それっきりになってしまいました。

多分事実上の最後尾^^;

これで10時間切りなんていったら、笑われるかもしれない(笑

110207_004

途中、風車を見つける。

風車があるという事は、日常的にそこそこの風が吹いている場所という事ですよね。

ただし今日は運が良い事にあまり風が無いようで、休んでいる風車が多いですね。

天竜川は川の一番南にかかる遠州大橋を渡ります。

110207_005

郵便ポストのような料金受けに、自転車の通行料10円を放り込むだけ。

そのまま海沿いの道、といっても地図上の話で、実際には海なんて見えないのですが、弁天島で1号線に合流します。

110207_006

約2年ぶりですね^^

一昨年前にここへ来た時は自宅からの自走で、日が暮れた後の強風の日でした。

あまりの風の強さに後ろに吹き飛ばされそうになって、思わず足を付いてしまったのが懐かしいですが、この日は穏やかな風でした。

110207_007

浜名湖を過ぎると愛知県との県境。そこからは折り返しまで、ほぼ国道42号線の一本道です。

110207_008

国道42号線は緩やかにアップダウンを繰り返す道ですが、信号、交通量共に少ない道で、そのせいかサイクリストがとても目立ちました。

で、目を疑ったのは70km地点。反対側から明らかにブルベ参加者と思われる人が走って来たではないですか@@;

片道100kmの往復コースですから、70km地点ですれ違うと言う事は相手は130km地点を走っているわけで、つまり私の60km先にいるわけですよね。

その人が私より1時間早いスタートだとしても、この差はいったい何だ?

ホントに自転車って、よく訳の分からない人が居ますよね。

後で聞いた話ですと、一番速い人は3時間で折り返したそうです。

ちなみに私の折り返しは4時間。3時間の人とは全くレベルが違いますが、それでも10時間切りが見えて来たので、サット腹を満たして直ぐに折り返します。

110207_009

ところで、渥美半島に入ってから目立ったのは、キャベツ畑とたまねぎ畑と菜の花です。

菜の花のおひたしや取れたてのたまねぎも大好きなんですが、ゴール後にはここのキャベツをたっぷり使った味噌汁をいただきました^^

さて、折り返してから、にわかに気になるのが空模様です。

110207_010

だんだんと雲が広がり始め、仕舞いには真っ黒な雲が空を覆いだしました。

晴天続きのこの季節に雨でも降ろうものなら、それこそ「天下の雨男」が発動してしまいますね(笑

しかしそれは現実のものとなり、再び静岡に戻る頃にはポツポツと雨粒がこぼれて来ました。

ただしそれは道路を濡らすようなものではなくて、サングラスのレンズに水滴をつける程度のもので、今直ぐに雨具云々と言う事は無さそうです。

往路はかなり良いペースで走ったコースも、実は追い風の影響が強かったようで、帰路は当然の如く緩い向かい風。漕いでも漕いでもなかなか進みません^^;

しかし10時間切りどころか、このペースなら9時間も切れると思うと、立ち止まる事もためらって、ひたすら走り続けます。

110207_011_2

でも今回は特別に時間にこだわっているだけで、普段はこんな走り方はしませんし、時間にこだわるのはブルベじゃないと思っています。

ブルベと言うのは本来1日中、あるいは数日間走り続けるスポーツです。ですから速く走れるのならば、その余裕の時間は仮眠や休憩などに使うべき時間なんです。

ブルベは公道を一般車と一緒に走るため、疲労で注意力が散漫になったり、居眠りなどでフラフラと走っていると、即大事故につながる可能性があるので、時間に余裕がある走りが出来るのならば、それを安全に代える努力こそが必要だと思います。

また、仮眠の必要が無い200kmや300kmでは、折角だから地元の幸を味わったり、観光名所に立ち寄ったりする余裕こそが、本当のブルベを楽しむ事だと思っています。

110207_012

とは言え、ヲジサンは貧乏なので、地元の幸を堪能する時間的余裕はあっても、金銭的余裕は無いんですね(TT

何しろ今回の予算は、千円札1枚と小銭が少しだけですから^^;

お陰で普段は個々のブルベに対して持ち辛い目標が、今回は時間と言う目標が出来、かなり走る事に集中出来たと思います。

110207_013

しかも、日が出てからスタートし、日が出ているうちにゴール出来るなんて、この時期にしては珍しいブルベを体験しました。

記録は8時間48分だったと思います。これで10時間切りの目標は達成しましたが、やはり次からは、たくさん写真を撮りながら、のんびり走ろうと思います^^

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年2月 6日 (日)

ブルベ完走報告のみ

BRM206伊良湖200km、8時間48分で完走しました。

110206_001

今年はPBPの年なので、ACPがスペシャル版のブルベカードを作ったようです。

詳細は後日。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年2月 5日 (土)

ブルベはキューシートで

ブルベでGPSを使う人が凄く多いんですけど、やっぱりブルベはキューシートを見ながら走る方が自分に合っているような気がしますね。

110205_001

だからと言ってGPSを否定するわけじゃないです。GPSの便利さは充分に分かっていますから。

しかしですね、私はそのGPSを使っているにもかかわらず、BRM115では3回もミスコースしました(笑

車に乗っている時も同じなんですが、私にはカーナビの案内通りに走らない癖があるんです(^^;)。カーナビが「間も無く右方向です」とか案内しても、その時に右に行きたいとは限りませんよね? 行きたくも無い方向へ行くほど、お人好しじゃないもんで(笑

だから行きたい方向へ、気の向くままに走る癖が付いているので、自転車用のGPSが方向案内していても、車の時と同じようにGPSの案内を無視してしまうんですね^^;

でも何故かキューシートだと、その通りに走ろうとするんですよ。多分キューシートは何度も地図上でコースを辿りながら、自分で必要な情報を書き込んで行った、手作りのコース図ですからね。

またブルベも、スタッフによる手作りのイベントであるが故に、私の如きアナログな人間と波長が合うんでしょうね。

で、今後はこのスタイル。

110205_002

キューシートメインで、GPSの補助付き。

結局ですね、今までの3年間、キューシートの区間距離とサイコンのトリップメーターを見つめながら、「次のポイントまであと何キロ」と考えながら走る事がモチベーションだったので、今更それを変えられないんです。

GPSでもポイント毎の距離は出ますが、何か違うんだよな。やっぱりキューシートには、GPSのような機械では表示出来ない、手作りの情報があるんですよ。

でもGPSを補助と書きましたが、決しておまけのような意味ではなく、強力なバックアップとして使います。

BRM115の時は、ゴールまで1時間程の所で、突然サイコンが壊れると言うアクシデントが発生し、あの時ばかりはGPSに助けられましたからね。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2011年2月 4日 (金)

ウェザーニューズ

関東の平野部に住んでいると、この季節は天気予報をほとんど気にしないんです。

事実、神奈川県東部に限って言うと、今年に入ってから1度も1mm以上の雨が降っていません。

で、その天気予報なんですが、私はウェザーニューズの予報が好きなんですよ。

110204_001

実はウェザーニューズとの出会いは25年前で、その頃はウェザーニューズではなくてオーシャンルーツと言う社名でしたが、その当時開局したばかりだった横浜の民放、FM横浜で流していた天気予報がオーシャンルーツの天気予報だったんですね。

天気予報は気象庁が出す物と言う固定観念のあった頭に、民間の天気予報会社と言う響きが新鮮に映ったのが始まりだったと思います。

今でこそ気象庁の予報業務の許可事業者一覧を見ると、かなりたくさんの天気予報業務をする事業者がありますが、ウェザーニューズはその魁だったんですね。

その後パソコンの一般家庭への普及と共にウェザーニューズのWEBサイトが見やすくなり、更に携帯電話の普及に伴って、予報を発表するだけの天気予報から、ユーザー側が情報を提供し、ユーザーが欲しい情報を取り出せる天気予報に発展しました。

実際に携帯サイトのウェザーニュース(社名はウェーザーニューズで、最後が“ズ”と濁りますが、PCや携帯電話などのアプリではウェザーニュースと最後は濁らないのが正解のようです)は、10分間天気予報や雨雲レーダーメールなど、至れり尽くせりの便利さです。

この便利さに慣れてしまっていたため、スマートフォンに買い換える際も、スマートフォンではこの携帯サイトが見られない事が最後まで心残りだったんですね。

110204_002

でも一応スマートフォン用のウェザーニュースアプリも存在するんです。

iPhoneでは人気アプリの一つに数えられるようですが、アンドロイドではあまり使えなかったんです。過去形です。(笑

実は先月末にアップデートされたようですね。

110204_003

でも重いです^^;

まあ、普通に考えれば充分に実用レベルですが、今までの携帯で利用出来たウェザーニュースのサービスに比べると、まだまだ物足りないですね。

月額料金を取っても良いから、携帯サイト並に使えるようにして欲しいです。

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 3日 (木)

iPon5発売開始!?

iPon5が発売になったとか。

え~っと、気になるスペックですが、以下の通りだそうです。

有機栽培きんかん(宮崎県産):約100g
国産グレープフルーツ(熊本県産):2玉
紅はっさく:3玉
せとか(熊本県産):約500g
はるか(愛媛県産):約500g
不知火:1玉

・・・寒い季節に余計寒くなるような、寒すぎて固まってしまうような話題でした(笑

110203_001

さて、巷ではバレンタインでーだとか何だとか、ヲジサンにとってはどうでも良いような、いっそ無くなって欲しいような、近代文化の悪しき習慣の一つだと確信しております。

だいたいですね、ヲジサン相手に本気で気持ちを伝えようとする奇特な女性なんて存在しませんし、そもそも妻からだって「義理チョコ」ですからね^^;

そんな事よりも、今日は節分なんだぞ!

日本人は日本の習慣を大切にしよう。

だいたいですね、スーパーとかコンビニエンスストアーとか、ちょっと節操が無さ過ぎると思いませんか?

お正月にコンビニエンスストアーに寄った折、デカデカと「恵方巻」ののぼりを立てているのを見て、「お前ら、1週間前まではクリスマス飾りをしていただろ!」と思ったのです。

クリスマスから1週間後には節分ですか?

もっとお正月を大事にしようぜ。と思いませんか?

もっとも、節分に恵方巻と騒ぎ出したのはここ最近の話で、主にファミリーマートなどが販売促進の戦略として関西で火をつけ、やがてセブンイレブンによって全国に広められたと言うのが本当のところみたいですね。

と言うかさ、関東ではあたかも関西人は皆、節分に恵方巻きを食べると宣伝していますが、私は親兄弟と共に大阪出身ですが、そんな習慣知らないんですけど???

まあ、バレンタインも恵方巻きも、販売が落ち込むこの季節に商売人が仕掛けた「罠」なんですよね(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 2日 (水)

境川CRの休憩所、もうすぐ完成

境川サイクリングロードの途中、境川情報センターの近くの休憩所が改装工事中なんですが、今月末には完成するようですね。

110202_001 

ほとんど完成に近い状態で、ちょっと覗いてみたところ、なんと、バイクラックが標準装備されているではないですか@@

110202_002

さすがにサイクリングロードですね。スタンドが付いていないスポーツバイクでも止められる場所を作ってくれるなんて、行政も自転車の事を少しずつ理解してくれているのでしょうかね?

しかしですね、ちょっと低いな^^;

もう少し高い方が良いような気がしますが・・・

110202_003

で、鷺舞橋を渡った先の一般道側には、立派なトイレが出来上がっていましたが、この場所にここまで立派なトイレは必要か?

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

2011年2月 1日 (火)

ボトルの水が凍った@@;

昨日、今日と、朝はよく冷えましたね。

110201_001

氷点下7度。

これくらい冷えると自転車のボトルの水が氷るんですよ。

110201_002

私が通勤に使っているボトルは、サーモスのペットボトルクーラーと言う製品で、早い話、普通のペットボトルに付けるワンタッチ式のボトルキャップ(飲み口)と、ボトルカバーのセットです。が、カバーの方はすでにお亡くなりになっていますので(笑)、100円ショップで買って来たカバーを使っています。

110201_003

これを使っている理由は単純で、自転車用のボトルよりも、こちらの方が洗うのが楽なんです^^

それから夏のようにボトルを2つ持って出かけるような時は、ペットボトルに水を入れて凍らせておくと、しばらく冷えた水が飲めますし、途中でスポーツドリンクやお茶のペットボトルを購入した時は、ペットボトルだけ取り換えてしまえば、同じようにボトルとして使えるので、結構重宝しています。

まあ、しかし、今朝くらい冷えるとですね、普通の自転車用のボトルだと飲み口が凍ってしまって水が飲めなくなってしまうんですよ。ブルベで経験しました(笑

いかに寒い朝とはいえ、自転車で走られるような常識の範囲の寒さですから、当然汗をかくんですね。汗をかくと水が飲みたくなりますが、その時に飲み口が凍っていると、とっても悲しい思いをします><

もっともブロガーとしては願ってもないネタになるんですけど(笑

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »