bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM206静岡200(伊良湖) | トップページ | 大学に受かったらしいが・・・ »

2011年2月 8日 (火)

iPhoneとアンドロイドの違い

少し前の事、AUからiPhoneが発売されるのでは?と言う憶測記事が出回った。

と言うのも、本家アメリカでiPhoneを扱っているAT&T社(通信事業者)は電波の品質が悪いとユーザーからの苦情が出ているため、iPhoneの発売元であるApple社は、Verizon社(通信事業者)向けのiPhoneを発売開始したと言う事によるものだそうです。

AT&T社の電波方式はW-CDMA方式で、これは日本においてはAU以外の全ての通信事業者が採用する方式。一方、Verizon社の電波方式はAUと同じCDMA2000なので、このiPhoneが日本で発売されるとすれば、AU以外の通信事業者は無く、また現在iPhoneを扱っているソフトバンクも、通話品質が悪いのは言うまでも無く、Apple社が今後日本市場で更なるiPhone拡大を狙うならば、AUは重要な鍵を握っていると言えますが、果たしてアンドロイドスマートフォンを次々と発表しているAUが、今更iPhoneを扱うだろうか?

で、比較されがちなiPhoneとアンドロイドですが、実は全く別物らしいですね。

iPhoneは言わずと知れたApple社のみの販売で、MacOSXがベースになっている、いわば超高性能携帯電話です。

一方アンドロイドはGoogleが発表したもので、OSに関してはオープンソース。また、携帯電話ではなくて、クラウドコンピューティングに当るらしいですね。

そう言われると、なるほどGoogleのサービスを見ると納得出来るものがあります。

アンドロイドフォンを持つと分かるのですが、やたらとGoogleが出て来るんです。と言うか、Googleのアカウントを取るところから始まるんですね。

そしてスマートフォンの電話帳からスケジュール機能、WEBのブックマークやら写真のアルバムまで、全てGoogleのアカウントのものと同期します。

つまり、電話帳に登録した友人の電話番号やメールアドレス、住所に至るまで、スマートフォンでは当然の事、パソコンからも編集出来て、それが自動的に同期されてしまうんです。

またスマートフォンで撮影した写真も直ぐにアップロード出来るので、スマートフォンとパソコンをUSBケーブルで繋いだりしなくても、スマートフォンとパソコンで同じものを見る事が出来ます。

110208_001

もちろんGMailも使えますので、はっきり言って携帯キャリアが提供する携帯メールは必要なくなります。

ちなみにGmailとはプッシュメールと言って、普通のパソコンメールはパソコンを立ち上げてメールソフトでメールサーバーを読みに行って初めてメールの有無が分かるものですが、プッシュメールは携帯メールと同じで、送られたメールは瞬時にスマートフォンなどに着信します。

まあ、これ等のサービスも、個人情報をWEB上に置く事が前提になりますので、それに抵抗がある人には難しい事でしょうね。

しかしですね、Googleは中国から撤退後、GmailではSSLを標準にしたらしいですね。

これによってP2Pソフトを使っているパソコンよりは、はるかに安全性が確保されている事になりますね。

110208_002

あ、大事な事を書き忘れた。

今後アンドロイド携帯を購入予定があるならば、先にGoogleアカウントをとって、Gmail を使えるようにして、ここからが大事、Picasaウェブアルバムに写真をアップロードしておく事をお勧めします。

後からPicasaウェブアルバムを作ろうとすると、一旦スマートフォンをリセットしない限りPicasaウェブアルバムと同期出来なくなります。いや、なりました^^;←経験者

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« BRM206静岡200(伊良湖) | トップページ | 大学に受かったらしいが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとアンドロイドの違い:

« BRM206静岡200(伊良湖) | トップページ | 大学に受かったらしいが・・・ »