bijin-tokei

無料ブログはココログ

« BRM312試走 | トップページ | 状況報告 »

2011年3月12日 (土)

BRM312試走レポート

本日開催予定だったBRM312青葉200道志みちは、地震の影響により交通機関のマヒ、停電等に伴う信号機の停止などの諸々の理由により、安全性が疑われるため近い日程での延期を検討するとの事です。

詳細が決まり次第VCR青葉のサイトで発表があると思います。

で、昨日は本番の前日の試走だったため、単に路面の積雪や凍結の確認を兼ねたスタッフ認定試走でしたが、延期という事であればエントリーした皆さんに再びのチャンスがあるわけで、簡単に試走レポートを書いておきます。

先ずはスタートのあざみ野まで車で移動。コインパーキングに車を止めて、スタート地点にてpikaさんを待ちます。が、このコインパーキングに車を止めた事が後の心配の種になります。

ほぼ定刻の6時にスタート。最初は私が先頭を走る事に。元々先頭を走るのは苦手なので、ペース配分が難しいだの何だのと考えているうちに、危うくミスコースしそうになりました。

後ろにpikaさんがいなかったら、完全に明後日の方向に走って行ってましたね^^;

さらに前半はわけのわからないコースで、一人でなくて良かったと思うことしきり。

途中からpikaさんに前に出てもらい、そのままゴールまで前を走らせる事になってしまいましたが、お陰でその後のミスコースは無し。

110312_001

正直に言いますけど、今まで走ったブルベの中で、ミスコースをしなかったのはTMRの皆で走ったブルベ位でしょうね。一人だと必ずミスコースするんですよ^^;

110312_002

さて、今回の道志みちのコースですが、横浜市内から標高982mの山中湖の先まで行っての折り返し。パッと見た目には前半が上り坂で後半が下り坂ですから、前半頑張れば後半は楽だと思ってしまうのですが、ところがどっこい、その前半に罠が仕掛けられているのですよ(笑

110312_003

自転車で走るコースで難易度の目安になるのは、100km走って1000m上るのが厳しくも無く楽でも無いコース。

ところがこのコースは前半の100kmで1500m以上上りますので、難易度としては高い部類に入るんです。しかもブルベですから、折り返しのPCに制限時間が設定されています。

つまり、気を抜いて走ると制限時間オーバーになってしまうんですね@@

110312_004

さらに輪をかけて恐ろしいのは、月曜日に降った雪が残っている可能性があるという事。

110312_005

ただしpikaさんのペース配分のお陰で、道の駅どうし前を10時10分に通過。ここの通過時刻は10時30分が目安との事で、多少の余裕をもって通過出来ました。

110312_006

山伏トンネルは11時前に通過。ここからはほぼ下り基調で折り返しに向かいますので、時間オーバーの心配はほぼなくなります。

が、ここで大きな罠が。

110312_007

山中湖越しの富士山が綺麗なんだな^^

思わず自転車を止めて写真を撮ったり景色を楽しんだりしたくなる所ですが、ここでのんびりしてしまうと見ごとに罠にはまります(笑

そして折り返し直前は意外に、きついの上り坂と向かい風><

110312_008_2

もう一つの罠は、折り返しPCはセブンイレブンなんですが、実は3km手前にもセブンイレブンがあるんですね。

これを間違えるとあとで悲しい思いをします(TT

さて、時間内で折り返せれば、完走はほぼ約束されます。

山伏峠までの上りがあるものの、その後は山梨県と神奈川県の県境に当たる両国橋からの上りが少々きついくらいですね。

110312_009

上の写真はその上り。3月11日14時41分。この5分後には時速40km以上で気持ち良く坂を下っています。

自転車の時速40kmです。路面の凹凸に合わせて、自転車は地震に揺られるが如く上下に左右に暴れます。

そして14時50分にPC3のセブンイレブン相模原津久井青野原店に到着。

110312_010

セブンイレブンが停電してる?

この時、「停電しているのではPCの通過チェックの証明となるレシートがもらえない」と危機感を感じつつ、店員さんに話しかけると「地震があった」との事。

女性の店員さんはかなり動揺しているようで、しかも停電になるような地震という事は、相当大きな揺れだったのかもしれないと思い、ウェザーニューズで確認。

110312_011_2

宮城県で震度7とか、ありえない地震が起こった事がわかり、しかも神奈川でも震度5とか、いったいどれだけ大きな地震だったのかと直ぐに感じました。

PC滞在は14分間。



リスタート後、直ぐにその影響を目の当たりにします。

また市街地に進むにつれ、建物の倒壊等は一切ないものの、何処も彼処も停電で、徐々に地震があった事実を感じ始めます。

そうです。私もpikaさんも、幸か不幸か地震の揺れを経験していないんです。

観測史上最大の地震に気が付かなかったんです^^;

その後相模原市中央区付近で電気が通っていることが確認できたものの、東京都町田市に入るとまた停電。

この時点で我が家の事がとても心配になります。何しろ我が家はオール電化。電気が通らなければ何も出来ない家なんです。もっともキャンプ道具一式がありますので、食事その他に困る事はないんですが、それらを扱えるのは家族で私だけ。

しかし電話は通じず、何もわからない状態で、しかも車はコインパーキングの中。停電で駐車場から出られないのでは?と言う不安が襲って来ます。

気は焦るものの、道路は信号が消えたままで大渋滞。

110312_012

やっとゴール出来たのは17時20分。もちろんゴールのコンビニも停電で買い物は出来ず。

ゴールの報告を済ませると直ぐにpikaさんと別れて駐車場に向かいます。

ただしここは運良く駐車場のゲートが開いている状態。料金は・・・(笑

兎に角後半は日本中が大変な状態になってしまった中でのゴールとなってしまいましたが、たぶん生涯忘れる事の出来ないブルベになったと言えます。

書き忘れましたが、道志村役場付近は道路工事中で、未舗装状態になっています。

また道志みちの至る所で工事が行われており、片側通行になっていました。

以上、あくまでも試走レポートであり、地震のレポートで無い事をお断りしておきます。

走行距離: 204.83km
獲得標高: 2743m

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

« BRM312試走 | トップページ | 状況報告 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRM312試走レポート:

« BRM312試走 | トップページ | 状況報告 »